ハースストーン

2021年ハースストーン世界選手権が開催!カレンダーに印をつけよう!

2021年ハースストーン世界選手権が開催!カレンダーに印をつけよう!

2021年のハースストーン・グランドマスターズのレギュラーシーズン最後の週末を迎え、いよいよ今年の世界選手権の開催が間近に迫ってきた!12月18日から19日(太平洋夏時間)まで、世界トップクラスの8名の選手が集まり、ハースストーン世界選手権で対決する!賞金総額50万ドル(USD)とチャンピオンの殿堂入りを懸けて戦うんだ!

2021年ハースストーン世界選手権への出場を決めた最初の4名の選手は以下のとおりだ。

  • Facundo “Nalguidan” Nahuel Pruzzo選手 – グランドマスターズ2021 シーズン1、南北アメリカ
  • Wataru “Posesi” Ishibashi選手 – グランドマスターズ2021 シーズン1、アジア太平洋
  • David “Frenetic” Neila Quiñones選手 – グランドマスターズ2021 シーズン1、ヨーロッパ
  • Huang “KZGXiaobai” Dehui選手 – Gold Series、中国

世界選手権に出場する残りの4名の選手はこれから数週間以内に決定する。グランドマスターズ2021 シーズン2は10月10日(太平洋夏時間)に終了し、南北アメリカ、アジア太平洋、ヨーロッパのチャンピオンが決まる。そしてグランドマスターズ シーズン2終了後、11月初旬に決定する中国のGold Seriesのチャンピオンが最後のスポットを獲得する。

詳細は公式Twitterをフォローしよう。2021年の世界選手権の予想やあんたが楽しみにしていることをツイートして教えてくれ。まもなく始まるグランドマスターズの最終戦をお見逃しなく。降格を回避して12月の世界選手権への出場権獲得を目指す選手たちの戦いはYouTube独占で配信されるぞ。それじゃあ、また酒場で会おう!

グリフォン年の木のプラカードのフッター

次の記事を見る

  1. 実績達成
    ハースストーン
    9月 24

    実績達成

    世界で初めて「ハースストーン」の最高難易度の実績を達成したプレイヤーを紹介しよう。

注目のニュース