ハースストーン

マスターズツアー・オンライン:ヨンショーピングのチャンピオン決定!

マスターズツアー・オンライン:ヨンショーピングのチャンピオン決定!
マスターズツアー・オンライン:ヨンショーピングで優勝したのはEnzo “Warma” Flock選手だ! 40以上の国と地域から348名の選手が参加した過去最高に厳しい戦いとなったマスターズツアーの決勝で、 Salvatore “Pignas” Pignolo選手を3-1で見事に下してWarma選手が王者となった。見事マスターズツアー・オンライン:ヨンショーピングのトロフィーと優勝賞金の$32,500、そしてグランドマスターズ・シーズン2の出場枠を獲得したんだ!

今週末の優勝を受けて、Warma選手は3人目のフランス出身のマスターズツアーチャンピオンとなった。過去にはフランスからは Théo “Felkeine” Dumont選手がマスターズツアー・ソウルで、Zakarya “xBlyzes” Hail選手がマスターズツアー・アーリントンとマスターズツアー・ロサンゼルスで優勝しているぞ。Warma選手はマスターズツアーでのフランスのコミュニティの強さを見せつけただけでなく、xBlyzes選手や同じくフランス人選手である Romaric “AyRoK” Dubois 選手とともに、グランドマスターズ・シーズン2へ招待される3人のヨーロッパ人選手のひとりとなったんだ。そこでは既にグランドマスター入りを果たしているFelkeine選手たちが待っている。

Decks used by Warma in the Masters Tour Online: Jönköping Final. Clicking image takes you to the match summary to review the decks in more detail.

先週末のグランドマスターズ2020シーズン1・プレイオフの結果を受けて9人のグランドマスターが降格しており、マスターズツアー・オンライン:ヨンショーピングは年度末までにグランドマスターズに招かれることを目指す選手たちにとって招待基準を満たすための最後のチャンスだった。マスターズツアーのアーリントン、ロサンゼルス、ヨンショーピングで獲得した合計賞金額で各地域上位3名の選手が、8月から始まるグランドマスターズ・シーズン2に招待されて、年末に開催される世界選手権への出場枠を懸けた争いに挑むことになる。
The nine newest Hearthstone Grandmasters.

南北アメリカ

Ramiro “Rami94” Ponce - $15,850
Luke “NoHandsGamer” Kooken - $14,250
Brian “brimful” Schneider - $14,100

アジア・太平洋

Alan “Alan870806” Chiang - $18,100
Poramet “Bankyugi” Putchakan - $15,850
Li “TIZS” Ching-Li - $15,500

ヨーロッパ

Zakarya “xBlyzes” Hail - $65,850
Enzo “Warma” Flock - $36,000
Romaric “AyRoK” Dubois - $25,750

ハースストーン・グランドマスターズは8月に再び今年最後のシーズンが開催され、ここでさらに3人の選手が今年の世界選手権への出場権を獲得する。ハースストーンの次の大会の開催も間近に迫っている。2020年の下半期に突入した7月17日から7月19日まで マスターズツアー・オンライン:アジア太平洋 が開催されるぞ。それじゃあ、また酒場で会おう!

Welcome to the Year of the Phoenix!

次の記事を見る

  1. 「オーバーウォッチ」の最新短編小説の作者、クリスティ・ゴールデンが語る制作秘話
    オーバーウォッチ
    3日

    「オーバーウォッチ」の最新短編小説の作者、クリスティ・ゴールデンが語る制作秘話

    「ストーン・バイ・ストーン」の作者、クリスティ・ゴールデンに、「オーバーウォッチ」の世界に飛び込んだ感想や、“虹彩のなかでひとつになる”ことについて伺いました。

注目のニュース