オーバーウォッチ

オーバーウォッチ ワールドカップ 2019の開催を発表

オーバーウォッチ ワールドカップ 2019の開催を発表

ジャンカータウンでの騒ぎが静まり、ヴォルスカヤ・インダストリーが雪融けを迎え、オーバーウォッチ リーグ 2019のチャンピオンたちが決まったあと、カリフォルニア州アナハイムでBlizzardが毎年開催しているBlizzConで、再び世界各国のプレイヤーたちがその年の「オーバーウォッチ」の戦いを盛り上げるために集います。

オーバーウォッチ ワールドカップが4年目を迎える中、各チームは一丸となって国の威信をかけた戦いに臨むことでしょう。オーバーウォッチ リーグ、オーバーウォッチ コンテンダーズ、そしてライバル・プレイで活躍するプレイヤーたちは、プロとしてのライバル関係をいったん忘れ、母国の栄光のため共に戦います。これまでに3度チャンピオンに輝いた韓国は、eスポーツ界での圧倒的な存在感を見せ続け、再び母国に優勝をもたらさんとしていますが、各チームの実力はかつてないほど拮抗したものとなっています!

2019年の注目ポイント

今年は大会にいくつかの変更が加えられます。より多くの国がBlizzConに参加できるように、新たなトーナメント方式を採用します。参加資格を持つ全ての国がチームを組み、現地会場で行われるグループステージへの出場権獲得を目指せるようになります。今年は、トーナメント全体が1週間にわたってアナハイムで開催され、各プラットフォームで全世界に向けてその様子を配信する予定です。

試合形式

BlizzCon開催に先立ち、まずは予選ラウンドを実施します。ファンの皆さんは白熱する予選の模様をオンラインで観戦し、チームに声援を送ることができます。BlizzConの開会式が11月1日(金)(太平洋夏時間)に開かれたのちに、グループステージを開始し複数試合を同時に進行していきます。最終的に、グループステージから上位6チームがシングル・エリミネーション方式のプレイオフへと進み、11月2日(土)(太平洋夏時間)にBlizzConの舞台で、ゴールド、シルバー、ブロンズ・メダルの表彰が行われます。

観戦について

複数のチームをチェックしたいという方もご安心ください! 全試合もれなく生配信される予定です。さらに、今年はBlizzConに国際報道チームを招き、複数言語で楽しめる現地放送をお届けします。選手たちのインタビューを行うほか、視聴者の皆さんからの質問も募集しますので、ぜひ会場の臨場感を味わってください。

国別ランキング

今年は各試合の開始前に、各国を過去3回のオーバーウォッチ ワールドカップにおける最終順位をもとにしたポイントランキングシステムによってシード分けします。ベスト32まで勝ち残ると1ポイント、優勝すると10ポイントが与えられます。過去3年の成績で獲得できるポイント数は、直近の大会ほど比重が高くなり、2018年は100%、2017年は50%、2016年は25%のポイントを獲得できます。2ヶ国のポイントが同数となった場合は、直近の年の成績によってシードを決め、必要に応じて直近の直接対決の結果を参照します。競技委員会と、BlizzCon出場が決まったランキング上位10チームの選手には、往復航空券、陸上交通手段、2人部屋のホテル代をすべて支給します。その他の参加国については、移動費の全額とホテル代の一部を負担することになります。

競技委員会

競技委員会の投票プロセスには、1つだけ小さな変更が加えられます。今年は、各国のチームを盛り上げてくれる選手やファンの皆さんにも、ゼネラルマネージャーを選出する投票権が与えられます。これにより、このプログラムを通してチームの編成やマネジメントに皆さんの声がより反映されることを期待しています。

参加方法

競技委員会は、フェーズ1(5月15日~24日)とフェーズ2(5月30日~6月9日)(太平洋夏時間)にわたり、次のプロセスによって編成されます。選手の適正テストと国別の昇格がフェーズ3(6月13日~14日)(太平洋夏時間)に実施されます。委員会の最終候補または参加選手となるには、渡航時までに18歳以上である必要があります。

  • フェーズ1 – 競技委員会の自薦および他薦:立候補者には共有用の特別なURLが提供され、そちらから候補者の居住国を代表する選手の推薦が行われます。このフェーズ期間中に、それぞれが推薦できる候補者の数に制限はありません。対象国で候補者数や合計推薦数が基準に満たない場合は、Blizzardがその後のフェーズで該当国をイベントから除外する場合がありますので、フェーズ1ではぜひ皆さんの国をサポートしてください!
  • フェーズ2 – 競技委員会投票期間:推薦結果が出たあとで上位の候補者たちが発表され、各国の決戦投票が行われます。候補者の居住国の各選手は、それぞれ1票を投じることが可能です。
  • フェーズ3 – プレイヤー選出:競技委員会は独自の判断により、6月13日~7月14日(太平洋夏時間)の期間中に選手の適正テストを実施することが可能です。各チームには大会ルールと金銭補助の詳細を記したガイドラインが直接提供され、これをもとに選手を編成していきます。その後、競技委員会は候補となる最大12名の選手を記載したリストを提出しBlizzardの承認を待ちます。承認後、競技委員会はその中からBlizzConのライブイベントに出場する最終的な7名の選手を選出します。

最新情報のチェック

Twitterで@owpathtoproのアカウントをフォローするか、「オーバーウォッチ ワールドカップ」公式サイトに各フェーズの開始または終了時点でアクセスし、アップデートがないかご確認ください。最終的な国別の競技委員会および選手は、これらのチャンネルで発表します。質問や気になる点がございましたら、いつでもお気軽にこちらからお問い合わせください。

ヒーローの皆さん、舞台は整いました。世界中が注目しています! ご自身の国をサポートして、オーバーウォッチ ワールドカップ 2019のチャンピオンを目指しましょう!

よくある質問

オーバーウォッチ ワールドカップの代表チームのメンバーの内、BlizzConに参加できるのは?
  • 決勝戦のチームは、スターティングメンバー6名、控え選手1名、ゼネラルマネージャー1名、コーチ1名、コミュニティリーダー1名で構成されます。

Blizzconのトーナメント形式は?

  • 予選ラウンド:シングルイリミネーション方式。国別のランキングに基づいてシード分けされます。上位5ヶ国のチームは、自動的にグループステージへ進出します。その他のチームは、残りの5枠を巡って対戦します。
  • グループステージ:残りの10チームは各5チームずつの2グループに分かれます。グループ内において、各チームが総当たり戦を行います。各グループの1位のチームは、直接プレイオフの準決勝へ進出します。各グループの2位、3位のチームは、プレイオフの準々決勝へ進出します。
  • プレイオフ:上位6チームは、シングルイリミネーション方式でゴールドおよびシルバー・メダルを目指して対戦します。準決勝を敗退したチームは、ブロンズ・メダルを目指して対戦します。

投票資格は?

  • 有効なBattle.netアカウントをお持ちの方は、居住国の委員の候補に投票することができます。
  • ライバル・プレイのランキング上位のプレイヤーは、居住国のコーチの候補に投票することができます。

トーナメントのルールはどこで確認できますか?

  • 競技ルールは、投票期間終了後、各国の委員会および選手の承認を得るために直接送付します。
  • 開催地情報、賞金詳細、試合形式などの情報も各チームに直接送付します。

代表チームのメンバーとして参加するのに必要な書類は?

  • 参加者は有効なパスポートによって身分を証明する必要があります。また、参加する代表チームとパスポートの国籍が異なる場合は、参加する代表チームの国の政府が発行した身分証明書をBlizzardに提出する必要があります。
  • 参加者は、参加する代表チームの国の住所および名前が正しく登録されたBattle.netアカウントが必要となります。
  • 代表チームに参加できる国は、ゲームアカウントに登録されている居住国によります。お使いのBlizzardアカウントが最新の情報が登録されているかご確認ください
次の記事を見る
ハースストーン
6時間

炉端に集おう!「燃えよ!炉端の集い!」7月の開催スケジュールを発表するぞ!

「燃えよ!炉端の集い!」にサポートされた7月の炉端の集いを発表するぞ!