ハースストーン

世界選手権・最終選抜選手発表

世界選手権・最終選抜選手発表

ポイントの集計が完了したぞ。夏季選手権以来待ち続けてた、その瞬間がついに来たんだ。ハースストーン選手権ツアー(HCT)世界選手権に出場できる最終選抜選手を発表するぞ。

南北アメリカ

Muzzy.png

Muzzy

中国

OmegaZero.png

OmegaZero

アジア太平洋

tom60229.png

tom60229

ヨーロッパ

Sintolol.png

Sintolol

Muzzy

南北アメリカで最終選抜されたのは、Muzahidul ‘Muzzy’ Islamだ。Muzzyは上海で開催されたHCT春季選手権に出場したが、その時の挑戦はEugene ‘Neirea’ Shumilinに敗北して終わったんだ。Muzzyはペンシルベニア州在住、ゲームとシミュレーション開発の学生で、ハースストーンのプロのサーキットでは最も賢く、最も頼りになる選手の一人であると評価されてるんだ。謙虚で集中力があり、賞金を見据えるMuzzyは、最近様々なドリームハック(LANパーティ)で勝利を収めてポイントを稼ぎ、HCT世界選手権への出場権を勝ち取ったんだ。

OmegaZero

中国代表はLin ‘OmegaZero’ Zhengだ。今回最終選抜選手としてHCT世界選手権への出場権を獲得したことにより、現在21歳の彼が世界規模のハースストーンの選手権で祖国の代表になるのは、これで4回目になる。OmegaZeroはずっとカードゲームに興味を持っていて、ローカルなイベントの数々で熱心に競技をして、必要なポイントを獲得したんだ。ハースストーン以外の趣味は、読書と散歩だ。

tom60229

アジア太平洋では、不屈の闘志を持つChen ‘tom60229’ Wei Linが選抜されたぞ。幼少期からのゲーマーである彼は、中学一年生の頃からカードゲームをプレイしてるんだ。また、ハースストーンを始める前から、Warcraft IIIとWorld of Warcraftにも没頭していたんだ。彼は台湾のトッププレイヤーの1人であり、選手権への出場や大会での勝利の経験も豊富で、カードゲームマスターを自称しているんだ。tom60229はHCT夏季選手権では惜しくもRyan ‘Purple’ Murphy-Rootに敗北したため、HCT世界選手権への出場権をつかめなかったが、今回こうやって救済(世界選手権の出場権という形で)を得られたんだ。

Sintolol

ヨーロッパの代表はThomas ‘Sintolol’ Zimmerだ。彼はドイツのバート・フィルベル出身で、フルタイムのハースストーンプレイヤーだ。ヨーロッパでの獲得ポイント首位に挑み続けて、こうしてHCT世界選手権の最終選抜選手となったんだ!Sintololはランク戦とオープンカップをすごい回数プレイすることで有名で、ピザ・マルゲリータと大盛りサラダが大好物だ。

HS-divider.png

各シーズン選手権の上位4人に、これら4人の選手を加えた16人が、1月にアムステルダムで開催されるHCT世界選手権に出場するぞ。

この歴史的なイベントをその目で見るため、今すぐチケットを手に入れてくれ!

Twitterのハッシュタグ #HCT で、ハースストーン選手権ツアーと、来たる世界選手権の情報をチェックして、あんたの感想を聞かせてくれ。

次の記事を見る
ハースストーン
1日

プレイヤーの物語: SottleがHCTを語る

2017年を振り返って良かった点と、来月のアムステルダムの大会で注目すべきプレイヤーについてSimon Welchが語ります。