ディアブロ IV

地獄は全てを受け入れる:GAAD「アクセシビリティを考える一日」を祝福

地獄は全てを受け入れる:GAAD「アクセシビリティを考える一日」を祝福

サンクチュアリの世界および地獄界は世界中で多くのプレイヤーが故郷と呼ぶ場所です。これを念頭に置いて、「ディアブロ IV」の開発期間を通して、私たちは本作をあらゆる人々が体験できる空間となるようにデザインするための努力を行ってきました。

GAAD(Global Accessibility Awareness Day、アクセシビリティについて考える一日」の一環として、開発チームとコミュニティメンバーが集まり、アクセシビリティが「ディアブロ」の開発の中心にあったことや、開発チームが開発期間を通して、建設的なフィードバックを本作に取り込んだ様子について話しました。詳細は以下の動画をご覧ください。

上の動画内で話されている機能の詳細については、アクセシビリティ機能のブログをご覧ください。地獄の深淵とサンクチュアリにより多くの人々を歓迎するためにも、アクセシビリティアンケートに登録して、私たちに伝えたいアイデアや建設的なご意見など、直接的なフィードバックを提供していただけるようにご協力をお願いいたします。皆さんの協力を得て、私たちは今後も「ディアブロ」ユニバースを始めとして、アクセシビリティの在り方の改善を続けていきます。

私たちと共に悪魔を討伐していただき、ありがとうございます!
-「ディアブロ IV」開発チーム

次の記事を見る

    注目のニュース