インサイド Blizzard

10月後半のイベント情報

10月後半のイベント情報

「StarCraft」の僻地の法の守り手であり、望まざると後に銀河の英雄となったJim Raynor保安官は、計画的な人物で、特に敵との交戦の際には抜かりがありません。Raynorはテランの誰よりも戦闘を経験しており、対応しきれないほど多くの闘争を目撃していますが、計画を立てて戦闘に挑むことの重要性を知っています。あなたも準備に抜かりがないタイプなら、このブログは今月後半のゲームスケジュールを立てるのに役立つでしょう。

隔週で期間限定のハイライトや近日開催のイベント、その他の“見逃せない”イベントをまとめてお届けいたしますので、これでもうカレンダーの重要な日付を見逃すこともなく、1分たりとも時間を無駄にせずに済むでしょう(*日程はすべて太平洋夏時間となります)。

ハースストーン
まもなく終了:仮面舞踏会(1021日まで)
世紀のフェスティバルにご参加ください。魔法学院スクロマンスのキャンパス内で仮面舞踏会が開催されます!恐ろしい祝日を祝うなら、絶対に呪われてなんかいないコスチュームで参加する舞踏会ほど、超自然的な存在を楽しめるイベントはありませんね!
もっと詳しく

ラストチャンス:カード裏面デザイン「壊し屋」(1031日まで)
月末までにランク戦で5勝して、今月の新作カード裏面デザインを手に入れましょう!
カード裏面デザインを見る

オーバーウォッチ
ハロウィン・テラー(1011日~113日)
新たなコンテンツをアンロックして、一年で一番ブキミな季節をお祝いしましょう。ウィークリー報酬を獲得して、新たな「ジャンケンシュタインの復讐」チャレンジで腕を試しましょう!
もっと詳しく

World of Warcraft
Hallow’s End1018日~1031日)
Hallow’s EndはForsakenがScourgeから解放されたことを祝うものです。みんながいたずらを楽しみ、アゼロスの酒場の主人たちが求める者すべてにトリート(またはトリック)を振る舞います。

Heroes of the Storm
新イベント:CraftWars(現在進行中)
もしもお気に入りのWarcraftのヒーローとStarCraftのヒーロー、どちらが強いのかはっきりさせることになって、その因縁の対決で戦うのが自分だとしたらどうしますか?仮定の話はもう終わりです──本日より、CraftWars Eventがゲーム内で始まり、2つの世界が激突します!
もっと詳しく

次の記事を見る

  1. 日本の法律に基づく表記およびBlizzardエンドユーザー使用許諾契約
    インサイド Blizzard
    15時間

    日本の法律に基づく表記およびBlizzardエンドユーザー使用許諾契約

    Blizzardエンドユーザー使用許諾契約書の本改訂版は、2020年12月28日より有効となります。 Blizzardのオンラインゲームプラットフォームのインストールまたはご使用の前に、本契約書(以下、「本契約」といいます)をよく注意してお読みいただく必要があります。お客様が本契約の諸条件に同意されない場合には、プラットフォームのインストールまたはプラットフォームへのアクセスはできません。

注目のニュース