ハースストーン

フェニックス年にようこそ

フェニックス年にようこそ

今日はパッチノート以外にも、新クラス・デーモンハンターについての詳細など、「ハースストーン」のエキサイティングな変更についての情報が特盛りだ!フェニックス年に関する情報を読み終わったら、これらについても要チェックだぞ。

「ハースストーン」に近日中にやって来る大々的な変更の数々、そして今後の数ヶ月で酒場に来るもの達のロードマップを、みんなに共有する準備ができたぞ!

これまでのこと、これからのこと

Where We've Been!

ドラゴン年は「爆誕!悪党同盟」と共に幕を開けた。大悪党ラファームと悪党同盟が登場し、魔法の浮遊都市ダラランを強奪する邪悪な計画を遂行したな。それから「突撃!探検同盟」では探検同盟と鞍を並べ、悪党同盟が古代ウルドゥムに隠された災厄をアゼロスに解き放つのを阻止する旅をした。そして最終幕の「激闘!ドラゴン大決戦」では、恐るべき太祖竜ガラクロンドを蘇らせるという悪党同盟の作戦を、探検同盟とドラゴン族が阻止しようとした。ドラゴン年の終わりが近づき、「天下一ヴドゥ祭」、「博士のメカメカ大作戦」、「妖の森ウィッチウッド」がローテーションによりスタンダードから落ちてワイルド入りする時もすぐそこまで来てる。

Where We're Going!

そして今、「ハースストーン」の最新拡張版「灰に舞う降魔の狩人」が発表された。「錆鉄の軍団」の侵略により荒廃した、危険な世界へと乗り込む時が来たんだ。「灰に舞う降魔の狩人」とともに、新しい「ハースストーン」年度「フェニックス年」の最初のフェーズが幕を開けるぞ!

 

Year of the Phoenix Calendar

 

複数の拡張版、バトルグラウンドのアップデート、シーズンイベント、新しい酒場の喧嘩、ソロ・アドベンチャーなどなど、数多くの計画が進行中だ。以下のロードマップを見てくれ。フェニックス年に予定されてるコンテンツの量は大したもんだろう!

 

HS_YearofthePhoenix_Roadmap_16x9_JY_v05_jaJP.png

クリックで拡大する

HS_YearofthePhoenix_Roadmap_16x9_JY_v06_Phase_jaJP.png

新しい「ハースストーン」年度は、いくつかの大々的な変更と共に幕を開けるぞ。最新ニュースを見逃さないよう、Twitter、YouTubeをフォローしてくれよな。

カードパックの仕組みの変更

何年か前、カードパック開封の仕組みを変更して、レジェンドが出る時には必ず未所持のカードが出るようにしたな。3月26日(太平洋夏時間)から、この仕組みが全てのレア度に適用されるぞ!

SURPRISE!この変更後は、コモン、レア、またはエピックのカードが出る際に、そのレア度において既に2枚所有してるカードが出ることはなくなったぞ(ただし、そのセットのそのレア度のカード全てを2枚ずつ所有したらまた出るようになるからな)。これには、魔素で作成したカードもカウントされる。しかも、一度作成してから還元したカードもカウントされるんだ(ゴールデンかノーマルかは問わない)。つまり、あんたが要らないカードを手に入れた場合、それを還元しておくと、以後そのセットのそのレア度の他のカード全てを2枚ずつ所有するまで、そのカードがパックから出てくることはなくなるんだ。この変更は、カードパックから各レア度が出現する分布には影響しないからな。

 

新規および復帰プレイヤーに無料デッキを提供

aaaDeck_Random_Class_Blasssnk.png 「ハースストーン」は絶え間なく進化し続けてる。なので、まだこのゲームに不慣れなプレイヤー、そしてしばらくプレイを休止してたプレイヤーが、素早くコツをつかめるよう後押しするぞ。3月27日(日本時間)から、新規プレイヤーは入門プレイヤー用ランクを卒業する時、ドラゴン年のカードを使って構築された、好きなクラスのデッキ1つを無料で受け取れるようになるんだ!また、過去4ヶ月間*ゲームにログインしていなかった復帰プレイヤーも、同様に無料デッキ1つを受け取れるぞ。これによって、プレイヤーが「ハースストーン」の最先端シーンに手軽に飛び込んでいけるようになることが狙いなんだ!>

*無料デッキは、2020年3月18日(日本時間)から過去4ヶ月以内に「ハースストーン」にログインしていない新規プレイヤーおよび復帰プレイヤーのみが受け取れるんだ。1つのアカウントにつき1回限りだからな。

ランク戦システムのオーバーホール

開発チームは去年から、ランク戦プレイを改善する方法を模索してた。主な狙いは、既に稼働しているシステムの根幹は維持しつつ、マッチメイキングをより公平にし、かつランク戦をプレイするプレイヤーにより多くの報酬を提供することだ。

02_27_HS_Blog_YearofthePhoenix_enUS_InlineBlogImage_RankedRevamp_1920x1080_JY_v01_KurtCropWEB.pngクリックで拡大する

2020年4月のランク戦シーズンから、ランク戦モードの既存のラダーが、新しいリーグシステムに置き換わるぞ。新システムには5つのリーグがあり、それぞれに10のランクがある。各シーズンの最初に全プレイヤーは「ブロンズ10」となり、そこから昇級を繰り返して「ブロンズ1」を経てシルバーリーグへ昇格、さらにゴールド、プラチナ、ダイヤモンドと昇格を繰り返して行ってレジェンドとなるんだ。また各リーグにはランク10とランク5に「底」があり、そこでは対戦に負けてもランクは下がることはない。入門プレイヤー用ランクは独立したリーグとなっており、ランクは40~1までだ。レジェンドランクの仕組みは、これまで通りのままだからな。

 
スターボーナス

ランクを昇級するには――たとえば、ゴールド10からゴールド9に上がるには――星を3個集める必要がある。対戦で勝つと星を1つ獲得し、負けると1つ失うんだ。各シーズンの開始時、プレイヤーは前シーズンの戦績に応じた「スターボーナス」を得る。このスターボーナスは、対戦で勝った時に得られる星の数を倍増させる。

たとえば、スターボーナスx5を持ってる時に対戦に勝つと、1つではなく5つの星を得られるわけだ。さらに連勝ボーナスも適用された場合、得られる星も2倍の10個になるぞ!ランクを昇って行って「底」に到達する度、あんたのスターボーナスは1ずつ減っていく。スターボーナスがある状態でのプレイ時は、あんたはマッチメイキング用レーティング(MMR)に応じてマッチングされる。つまりランクを駆け上がっていく時の対戦相手は、よりあんたと同程度の腕前のプレイヤーになるわけだ!

 
ランク戦報酬

上で書いた通り、ランク戦プレイの各シーズンの終わりにプレイヤーがもらえる報酬が刷新されたぞ。報酬宝箱の中身には、最新拡張版のカードパックや、レアカード、あんたの到達ランクによってはエピックカードも入るようになったぞ。またランクを問わず5勝すると、シーズンの終わりを待つことなく、その時点でシーズンのカード裏面デザインが手に入るからな。

さらに、新要素として「初回報酬」が追加された。これは主に新規プレイヤーを支援することが狙いで、あんたのアカウントにおいて、それぞれのランクの「底」に初めて到達できた時に、クラシックカードパック、レアカード、エピックカードを獲得できるんだ。また、新しくなったランク戦システムで初めてレジェンドに到達した時には、ランダムなクラシックのレジェンドカード1枚が手に入るぞ!

上がったランク シーズン終わりの報酬 初めてランクに上がる報酬
レジェンド 最新拡張版のカードパック x 1個 ランダムなクラシックレジェンダリーカード x 1枚
ダイヤモンド 5 ランダムなスタンダードエピックカード x 1枚 クラシックカードパック x 1個
ダイヤモンド 10 最新拡張版のカードパック x 1個 ランダムなクラシックエピックカード x 1枚
プラチナ 5 ランダムなスタンダードレアカード x 2枚 クラシックカードパック x 1個
プラチナ 10 最新拡張版のカードパック x 1個 ランダムなクラシックエピックカード x 1枚
ゴールド 5 ランダムなスタンダードレアカード x 2枚 クラシックカードパック x 1個
ゴールド 10 最新拡張版のカードパック x 1個 ランダムなクラシックレアカード x 4枚
シルバー 5 ランダムなスタンダードレアカード x 2枚 クラシックカードパック x 1個
シルバー 10 最新拡張版のカードパック x 1個 ランダムなクラシックレアカード x 4枚
ブロンズ 5 スタンダードレアカード x 1枚 クラシックカードパック x 1個

プリーストのアップデート

ggg.jpg

このフェニックス年にはプリーストをクラスのアイデンティティーにより寄り添ったクラスにするため、いくつかの変更が加わえられるぞ。これにより6種類のカードが栄誉の殿堂入りして、代わりに6種類の新しいプリースト用カードが基本とクラシックセットに追加されるんだ。また、プリーストの基本およびクラシックセットを改善するため、7種類のプリースト用カードがアップデートされるぞ。入れ替えになるカードは栄誉の殿堂入りするため、ワイルドでは今後も使用可能だ。

3月27日(日本時間)にこれらの変更が適用される際、全てのプレイヤーに自動的に魔素の払い戻しが行われるからな。 .

 
栄誉の殿堂入りするプリースト用カード

これらのカードを栄誉の殿堂入りさせることで、プリーストはよりクラスのアイデンティティーに合ったものとなり、またエキサイティングな新しいアーキタイプを試す助けになるはずだ。以下のクラシックカードを所有しているプレイヤーは、カード毎に魔素の満額払い戻しを受けられるからな。ワイルドフォーマットをプレイできないプレイヤーの場合、コレクションから2種類の基本カードが撤去され、それらのカードについて魔素の満額払い戻しを受けられるぞ。

  • クラシック - [[オウケナイのソウルプリースト]]
  • クラシック - [[聖なる炎]]
  • クラシック - [[影なる姿]]
  • クラシック - [[預言者ヴェレン]]
  • 基本 - [[神授の霊力]]
  • 基本 - [[ノースシャイアの聖職者]]
 
プリーストのバランス調整
PRIEST_CS2_004_jaJP_PowerWordShield-613.png PRIEST_EX1_622_jaJP_ShadowWordDeath-1363.png PRIEST_CS1_130_jaJP_HolySmite-279.png
  • 真言・盾
    • 旧:[コスト1] ミニオン1体に体力+2を付与する。カードを1枚引く。
    • 新:[コスト0] ミニオン1体に体力+2を付与する。
  • 密言・死
    • 旧:[コスト3] 攻撃力5以上のミニオン1体を破壊する。
    • 新:[コスト2] 攻撃力5以上のミニオン1体を破壊する。
  • 聖なる一撃
    • 旧:[コスト1] 2ダメージを与える。
    • 新:[コスト1] ミニオン1体に3ダメージを与える。
PRIEST_CS1_112_jaJP_HolyNova-841.png PRIEST_EX1_334_jaJP_ShadowMadness-220.png PRIEST_EX1_623_jaJP_TempleEnforcer-1364.png PRIEST_EX1_339_jaJP_Thoughtsteal-30.png
  • ホーリーノヴァ
    • 旧:[コスト5] 全ての敵に2ダメージを与える。全ての味方のキャラクターの体力を2回復する。
    • 新:[コスト4] 敵のミニオン全てに2ダメージを与える。全ての味方のキャラクターの体力を2回復する。
  • 影の狂気
    • 旧:[コスト4] このターンの終わりまで、攻撃力3以下の敵のミニオン1体を味方にする。
    • 新:[コスト3] このターンの終わりまで、攻撃力3以下の敵のミニオン1体を味方にする。
  • 寺院の執行人
    • 旧:[コスト6] 攻撃力6 / 体力6 - 味方のミニオン1体に体力+3を付与する。
    • 新:[コスト5] 攻撃力5 / 体力6 - 味方のミニオン1体に体力+3を付与する。
  • 思念奪取
    • 旧:[コスト3] 相手のデッキのカード2枚をコピーし、自分の手札に追加する。
    • 新:[コスト2] 相手のデッキのカード2枚をコピーし、自分の手札に追加する。
 
新たなプリースト用カード

2種類の新しい基本カードは、自動的にプレイヤーに配布される。4種類の新しいクラシックカードは、魔素で作成するか、クラシックパックから手に入れることが可能だ。

PRIEST_EX1_193_jaJP_PsychicConjurer-60066.png PRIEST_EX1_194_jaJP_PowerInfusion-60067.png PRIEST_EX1_195_jaJP_KulTiranChaplain-60068.png
  • 基本 - 読心術師
    • [コスト1] 攻撃力1 / 体力1
    • 雄叫び:相手のデッキのカード1枚をコピーし、自分の手札に追加する。
  • 基本 - 聖力入魂
    • [コスト4]
    • ミニオン1体に+2/+6を付与する。
  • クラシック - クルティラスの従軍司祭
    • [コスト2] 攻撃力2 / 体力3
    • 雄叫び:味方のミニオン1体に体力+2を付与する。
PRIEST_EX1_196_jaJP_ScarletSubjugator-60069.png PRIEST_EX1_197_jaJP_ShadowWordRuin-60070.png PRIEST_EX1_198_jaJP_NatalieSeline-60071.png
  • クラシック - スカーレット・サブジュゲーター
    • [コスト1] 攻撃力2 / 体力1
    • 雄叫び:次の自分のターンまで、敵のミニオン1体に攻撃力-2を付与する。
  • クラシック - 密言・崩
    • [コスト4]
    • 攻撃力5以上のミニオンを全て破壊する。
  • クラシック - ナタリー・セリーン
    • [コスト8] 攻撃力8 / 体力1
    • 雄叫び:ミニオン1体を破壊し、その体力を獲得する。

栄誉の殿堂入りする中立カード

TVBZW03BB4HZ1550878561982.png

各「ハースストーン」年度の始まりには、基本およびクラシックセットの再評価を行う機会が設けられているんだ。「ハースストーン」の進化に伴い、各クラスとその特徴の定義はより明確になっていく。その新しい観点から再評価した結果、これらのセットの中に、クラス本来の方向性とは違った方向に強くクラスを引っ張ってるカードが見つかることがあるんだ。

3月27日(日本時間)に、5種類の中立カードが栄誉の殿堂入りする。栄誉の殿堂入りしてもこれらのカードはあんたのコレクションから消えない上に、カード満額分の魔素の付与を受けられるぞ(最大でデッキに入れられる上限の枚数まで)。3月26日(太平洋夏時間)以降にログインした時、魔素は自動的に付与されるからな。

  • [[苦痛の侍祭]]
  • [[スペルブレイカー]]
  • [[精神支配技士]]
  • [[山の巨人]]
  • [[リロイ・ジェンキンス]]
 

Welcome to the Year of the Phoenix!

フェニックス年は既に最高の年になりつつあり、しかもこれは始まりに過ぎないんだ!「灰に舞う降魔の狩人」の発表、新クラス「デーモンハンター」の告知、そして実施中のゲーム内イベント「競争の精神」も忘れずにチェックしてくれよな!

次の記事を見る

  1. 9月後半のイベント情報
    インサイド Blizzard
    3日

    9月後半のイベント情報

    「Warcraft」のノームの王であり、GnomereganのHigh TinkerであるGelbin Mekkatorqueはアゼロス史上最高の発明家のひとりです。ノームたちに愛されるこの指導者は、どんなに難しいデザインも、どんなに複雑な設計図も物ともしません。もちろん、Gelbinは企画立案の天才であり、あらゆる物事の進捗状況を何の苦もなく把握しています。とは言え、凡人の私たちはゲームのカレンダーで重要なイベントがいつ行われるのかを時々確認しておく必要がありますね。

注目のニュース