ディアブロ IV

ディアブロ IV|パッチノート

ディアブロ IV|パッチノート

「ディアブロ IV」チームは皆さんから寄せられるフィードバックを継続的に確認しています。サンクチュアリにおける皆さんの体験をスムーズにするパッチをリリースしていくにあたり、以下のリストを更新するとともに、各修正がPC、Xbox、PlayStation、またはすべてのプラットフォーム向けなのかを明記しています。


1.3.3 ビルド#50570(全プラットフォーム) - 2024年3月6日

ゲームプレイのアップデート

吸血力

開発者メモ:「先賢の構造体」シーズンに合わせたパワーレベルの調整を行った上で、「渇望の鮮血」シーズンの一部の吸血力を復活させました。これらのパワーは永遠なる領域とシーズンの領域の両方の全ワールドティアで、レジェンダリー化身として利用可能です。

  • 呪われし手
    • 幸運の一撃:最大20%~35%の確率で敵に吸血の呪いを与える。吸血の呪いを受けた敵は同時に脆弱状態になる。
    • 吸血の呪いの蓄えられた魂は20%~50%ダメージを増加させる。
  • 変容
    • 回避時にコウモリの煙に変身し、2.5秒間にわたり抑圧不可状態になる。通り抜けた敵に物理ダメージと吸血の呪いを与える。
    • 回避のクールダウンが5~10秒延長される。
  • 沸き立つ血
    • コアスキルが敵に対してオーバーパワーになると、不安定な血の滴を3個発生させる。不安定な血の滴を集めると爆発し、周囲に物理ダメージを与える。
    • 20秒ごとに、次に使用するスキルが必ずオーバーパワーになる。
  • 紅潮
    • 基本スキルを5回使用するたびに、発動中のクールダウンのいずれか1つが2~4秒短縮される。
  • 不死
    • スキル使用時にライフが0.5~2%回復する。ライフが50%未満の場合、追加で1%のライフが回復する。
  • 月の出
    • 基本スキルで敵にダメージを与えると10秒間にわたり攻撃速度が4%上昇する。この効果は最大5回まで蓄積する。蓄積が上限に達すると吸血の滾り状態になり、10秒間にわたって基本スキルのダメージが40~80%、移動速度が15%上昇する。

バランス調整

全般

ユニーク・アイテム

  • 星無き空の指輪
    • 発動中はバ-にバフが表示されるようになりました。
  • 懺悔のグリーヴ
    • 冷気を受けた敵へのダメージが7~10%から12~15%に増加しました。
  • 暁のタセット
    • 最大耐性が6~10%から8~12%に増加しました。
  • 母の抱擁
    • 還元されるリソース量が20~40%から30~50%に増加しました。

レジェンダリー化身

  • 内なる静寂
    • 最大ダメージが30%から40%に増加しました。
  • 因果応報
    • スタン確率が8%から10%に増加しました。
    • スタンした敵へのダメージが10~20%から15~25%に増加しました。
  • 星明かり
    • リソース獲得に必要なライフ回復量が25%から20%に変更されました。

バーバリアン

スキル

  • バッシュ
    • ダメージが10%増加しました。
    • 獲得する怒気が13から15に増加しました。
  • バッシュ(闘争)
    • 追加で生成する怒気が3から5に増加しました。
    • 両手持ち武器を使用している場合に追加で生成する怒気が4から10に増加しました。
  • フレンジー
    • ダメージが10%増加しました。
  • フレイ
    • ダメージが10%増加しました。
    • 獲得する怒気が13から15に増加しました。
  • フレイ(強化)
    • 脆弱状態の持続時間が2秒から3秒に増加しました。
  • グラウンドストンプ(戦略)
    • 奥義のクールダウン時間短縮が1秒から2秒に増加しました。
  • アイアンスキン(戦略)
    • 強化の量が15%から20%に増加しました。
  • 古の民の呼び声(中級)
    • ボーナスダメージが10%から20%に増加しました。

パッシブ

  • 底なしの怒気
    • 回復する怒気が7/14/21%から10/20/30%に増加しました。

パラゴン

  • グリフ: 処刑人
    • 変更前:長柄武器を装備していると、健全または負傷状態の敵に与えるダメージが10%[x]増加する。
    • 変更後:長柄武器を装備していると、与ダメージが10%[x]増加する。

レジェンダリー化身

  • 鉄の戦士の化身
    • ダメージ減少率が18~28%から25~35%に増加しました。

ユニーク・アイテム

  • ゴールの破壊的手甲
    • ワールウィンドのランクが2~3から3~4に上昇しました。
    • ダメージが16~26%から25~35%に増加しました。

ドルイド

スキル

  • 大地の牙
    • 精神力の生成量が13から16に増加しました。
    • ダメージが10%増加しました。
  • 大地の牙(強化)
    • スタン確率が10%から15%に増加しました。
  • 大地の牙(狂乱)
    • 強化量がライフ最大値の8%から12%に上昇しました。
  • 風の刃
    • 精神力の生成量が14から16に増加しました。
    • ダメージが10%増加しました。
  • 風の刃(野性)
    • 敵に命中するごとに生成される追加の精神力の量が3から4に増加しました。
  • 狼爪
    • 精神力の生成量が12から15に増加しました。
    • ダメージが15%増加しました。
  • 狼爪(狂乱)
    • ダメージが30%増加しました。
  • 熊爪
    • 精神力の生成量が17から20に増加しました。
    • ダメージが10%増加しました。
  • 熊爪(強化)
    • 強化の量がライフ最大値の3%から5%に増加しました。
  • 熊爪(野性)
    • ノックダウン状態の持続時間が1.5秒から2秒に延長しました。
  • 狼の群れ
    • パッシブダメージが30%増加しました。
    • アクティブダメージが45%増加しました。
  • 有毒なる蔦
    • パッシブダメージが30%増加しました。
    • アクティブダメージが40%増加しました。
  • 鴉の群れ
    • パッシブダメージが30%増加しました。
    • アクティブダメージが20%増加しました。

パッシブ

  • 高速変異
    • ダメージボーナスが5/10/15%から7/14/21%に増加しました。
  • 凶悪なる野獣
    • 人熊形態でいる間のダメージボーナスが30%から50%に増加しました。
  • 全き人熊
    • ダメージおよびオーバーパワー・ダメージボーナスが25%から30%に増加しました。
  • 恐るべき嵐
    • ダメージボーナスが15%から20%に増加しました。

レジェンダリー化身

  • 地殻変動
    • 変更前:〈大地の牙〉を使用時、一列になった棘を発射する。クールダウンは2~1秒。
    • 変更後:〈大地の牙〉のダメージが35~50%増加し、使用時に一列になった棘を発射する。クールダウンは2~1秒。

ユニーク・アイテム

  • 嵐の旅仲間
    • 狼の群れのランクボーナスが2~3から3~4に増加しました。
    • 嵐の遠吠えのダメージが180%増加しました。

ネクロマンサー

死者の書

  • スケルトンウォーリア
    • ダメージが30%増加しました。
    • ライフが10%増加しました。
  • スケルトンリーパー
    • ダメージが20%増加しました。
    • ライフが10%増加しました。
  • スケルトン・フロストメイジ
    • ダメージが20%増加しました。
    • ライフが10%増加しました。
  • スケルトン・シャドウメイジ
    • ダメージが20%増加しました。
    • ライフが10%増加しました。
  • スケルトン生贄メイジ
    • ダメージが20%増加しました。
    • ライフが10%増加しました。
  • ゴーレム
    • 基本攻撃のダメージが30%増加しました。
    • ライフが20%増加しました。

スキル

  • ブラッドサージ
    • 吸収した敵1体ごとのダメージボーナスがx10%からx5%に減少しました。
    • ノヴァのダメージが40%増加しました。

開発者メモ:この変更の狙いは、比較的少数の敵にブラッドサージを使用する際の機会コストを減らしつつ、複数の敵に命中させた場合も含めて全体的なパワーを向上させることです。

  • ブラッドサージ(超自然)
    • ダメージボーナスが[x]20%から[x]30%に増加しました。
  • 刈り取り
    • 前方に突進する際のダメージが6.5%増加しました。
    • 戻ってくる際のダメージが20%増加しました。
  • 刈り取り(強化)
    • ダメージが〈刈り取り〉の初期ダメージの40%から75%に上昇しました。
  • 刈り取り(形而上)
    • 脆弱状態の持続時間が2秒から3秒に増加しました。
  • 病害
    • 衝突ダメージが33.3%増加しました。
    • 継続ダメージが10.5%増加しました。
  • 病害(形而上)
    • 移動不能状態の持続時間が1.5秒から2.5秒に増加しました。
  • 病害(超自然)
    • ダメージボーナスが[x]15%から[x]20%に増加しました。
  • コープスエクスプロージョン
    • ダメージが21.5%増加しました。
  • コープスエクスプロージョン(疫病)
    • ダメージボーナスが`8%から10%に増加しました。
  • ボーンプリズン(強化)
    • 変更前:〈ボーンプリズン〉の中に捕らわれた敵が脆弱状態になる。
    • 変更後:〈ボーンプリズン〉使用時にその中に捕らわれた敵が8秒間、脆弱状態になる。
  • ブラッドウェーブ
    • ダメージが25%増加しました。

パッシブ

  • 歩み寄る死(「死の腕」から名前を変更)
    • 変更前:遠距離の敵に与えるダメージが4%[x]増加する。
    • 変更後:移動速度が4/8/12%増加する。
  • 荊棘の鎧
    • 変更前:0.1/0.2/0.3の〈荊棘の加護〉を得る。
    • 変更後:0.1/0.2/0.3の〈荊棘の加護〉と5/10/15%の追加防御力を得る。
  • 死の抱擁
    • 近距離の敵から受けるダメージの減少率が3/6/9%から4/8/12%に増加しました。
  • 死人使い
    • ダメージボーナスがx10/20/30%から15/30/45%に増加しました。
  • 押し包む闇
    • 変更前:幸運の一撃:闇スキルが最大15%の確率で敵を1秒間スタンさせる。
    • 変更後:幸運の一撃: 最大15%の確率で敵を1/2/3秒間スタンさせ、0.2のシャドウダメージを与える。

パラゴン

  • レジェンダリー・ノード「カルトの指導者」
    • 攻撃速度20%ごとのミニオンの与ダメージボーナスが10%から15%に増加しました。
  • グリフ「肉体」
    • 変更前の追加ボーナス:自身とミニオンが与える物理ダメージが10%[x]増加する。
    • 変更後:自身とミニオンが与える物理ダメージが10%[x]増加し、有効なミニオン1体につき移動速度が1%増加する。

レジェンダリー化身

  • 鍛えられし骨の化身
    • ダメージ減少がミニオンだけでなくプレイヤーにも適用されます。
  • 血の海の化身
    • ブラッドサージの残響のダメージ減少量が、60~50%から10~30%に変更されました。

ソーサラー

スキル

  • インシネレート
    • ダメージが40%増加しました。
  • インシネレート(強化)
    • 半径内に与える炎上ダメージが25%から50%に増加しました。
  • インシネレート(破壊)
    • 敵が与えるダメージの減少量が25%から30%に増加しました。
  • インシネレート(増幅)
    • 移動不能状態の持続時間が1秒から1.5秒に増加しました。
  • ヒュドラ
    • ダメージが15%増加しました。
  • ボール・ライトニング
    • ダメージが10%増加しました。

パッシブ

  • 冷気の帳
    • 障壁の持続時間の延長量が5%から8%に増加しました。
  • 瞬間凍結
    • 幸運の一撃発生率が3%から4%に増加しました。
  • 魂の焔
    • 変更前:1.5秒間静止していると、火術スキルのマナ消費量が5/10/15%減少する。
    • 変更後:火術スキルのマナ消費量が4%減少し、与えるダメージが2%増加する。2秒間停止した後はボーナス量が倍になる。
  • 雪崩
    • ダメージが40%から45%に上昇しました。
  • 帯電
    • ダメージが33%増加しました。

パラゴン

  • グリフ「フロストバイト」
    • ダメージ減少率が13%から15%に増加しました。
  • グリフ「懇望」
    • ダメージ減少率の最大蓄積量が12%から15%に増加しました。
  • グリフ「石筍」
    • クリティカルヒット率が10%から20%に増加しました。
  • グリフ「詠唱者」
    • 範囲内で知力5が購入されるごとに得るボーナスダメージが+1.3%から+2%に増加し、最大で+10%になりました。
  • グリフ「召喚師」
    • 射程内で知力5が購入されるごとに得るボーナスダメージが+2.6%から+3%に増加し、最大で+15%になりました。
  • グリフ「解放」
    • ダメージとマナ回復の増加量が6.7%から7%に上昇しました。

レジェンダリー化身

  • 焼き尽くす護り
    • マナ消費量が100~200から75~125に減少しました。
  • 圧倒的電流
    • 発生率が10~20%から15~30%に増加しました。

ローグ

スキル

  • ハートシーカー
    • 攻撃速度が20%増加しました。
    • 開発者メモ:パワーの妨害フレームを20から16に減少させました。
  • フォースフルアロー
    • 攻撃速度が20%増加しました。
    • 開発者メモ:パワーの妨害フレームを20から16に減少させました。
  • コンビネーション
    • ダメージが10%増加しました。
  • コンビネーション(改良)
    • 変更前:〈コンビネーション〉が脆弱状態の敵に命中すると、その際に命中していたすべての敵を3秒間にわたり脆弱状態にする。
    • 変更後:〈コンビネーション〉が脆弱状態の敵に与えるダメージがx20%増加する。〈コンビネーション〉が脆弱状態の敵に命中すると、その際に命中していたすべての敵を3秒間にわたり脆弱状態にする。
  • コンビネーション(発展)
    • 変更前:敵をすり抜けて回避すると、次に使用する〈コンビネーション〉が敵を2.5秒間にわたりスタンさせる。
    • 変更後:敵をすり抜けて回避すると、次に使用する〈コンビネーション〉のダメージがx30%増加し、敵を2.5秒間にわたりスタンさせる。
  • 速射
    • ダメージが10%増加しました。
  • アローレイン
    • ダメージが10%増加しました。

パッシブ

  • 精度
    • ボーナスに必要な蓄積数が6から4に減少しました。

パラゴン

  • グリフ「注入」
    • クールダウン時間の短縮量が0.5秒から1秒に増加しました。

レジェンダリー化身

  • 回転刃
    • ダメージボーナスが8~15%から15~22%に増加しました。
  • 分裂する矢
    • 変更前:〈一斉射撃〉の矢が跳ね返った後に15~25%の確率で2本に分かれる。
    • 変更後:〈一斉射撃〉の跳飛した矢のダメージが40%から60~80%に増加する。さらに、〈一斉射撃〉の矢が跳飛した後に40~60%の確率で2本に分かれる。
  • 切り裂く影
    • ダメージが基礎ダメージの80~100%から200~300%に増加しました。

ユニーク・アイテム

  • イーグルホーン
    • ダメージボーナスが20~40%から40~60%に増加しました。
  • 闇に光る瞳
    • 〈デストラップ〉のボーナスダメージが30~50%から50~70%に増加しました。
  • 悶えし策略の指輪
    • 影分身召喚のクールダウンが12秒から10秒に短縮されました。
    • 影分身のダメージが20%増加しました。

臣下

開発者メモ:臣下を強力な存在だと感じていただきたいものの、一部のパワーが強すぎる状態になっています。また、いくつかの意図しないインタラクションにも対処しています。

  • 毒支援
    • 毒支援が拡散した際に構造体のダメージボーナスが重ねて適用されなくなり、他の継続ダメージの調律石と同じように機能するようになりました。
  • 流血支援
    • 流血ダメージボーナスが20%から10%に変更されました。
  • 炎上支援
    • クリティカルヒットダメージボーナスが20%から10%に変更されました。
    • スキルランクごとのクリティカルヒットダメージボーナスが2%から1%に変更されました。
  • 大嵐
    • 大嵐が重ねて適用された時と拡散した時に、ボーナスダメージと持続時間の延長が発生しなくなりました。

ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス

プレイヤープロフィールのアップデート

  • プレイヤーが装備しているスキルがプロフィールに表示されるようになりました。
  • 装備している紋章がプレイヤープロフィールのヘッダーに表示されるようになりました。
  • 外見が変更されたアイテムのツールチップに、適用したコスメティックの名称と獲得場所が表示されるようになりました。
  • プロフィール編集時に今週獲得した中から刻印を選択し、プロフィールのヘッダーとソーシャルカードに表示できるようになりました。
  • 現在のキャラクターのプレイ時間が、プロフィールの下部に表示されるようになりました。

その他

  • ウーバー・ユニーク・アイテムの作成コストが、燦然たる光彩5個から4個に減少しました。

不具合の修正

ゲームプレイ

  • バーバリアンの〈ウォークライ〉やドルイドの〈血の咆哮〉などの味方に効果を与えるスキルによるボーナスが、臣下には二重に適用されていた具合を修正しました。
  • 近接武器からクロスボウに持ち替える攻撃を行うと、〈精度〉とローグのパッシブスキル〈武器の達人〉のボーナスが二重に適用されていた不具合を修正しました。
  • クエスト「裁量支出」中の「リンドンの隠し物資」など、さまざまなクエストに関連する一部の操作可能オブジェクトを、騎乗中に操作できなかった不具合を修正しました。
  • 「リリスの残響」と戦闘中にカメラをズームアウトした状態でプレイヤーが倒されると、カメラがリセットされなかった不具合を修正しました。
  • プレイヤーが騎乗していると、「重装で臨む化身」の防御力ボーナスが適用されていなかった不具合を修正しました。
  • ドルイドの〈大地の怒り(強化)〉で付与される確定オーバーパワーが、蓄積が12に到達した直後に発動していなかった不具合を修正しました。
  • ネクロマンサーのスケルトンリーパーが死体を作り出す確率が固定ではなく、幸運の一撃に基づいていた不具合を修正しました。
  • 「砕けし霊の化身」の効果で出現するボーンスプリンターに、〈ボーンスプリンター(秘伝)〉の脆弱状態を付与する効果が適用されていなかった不具合を修正しました。
  • 幸運の一撃の発生について、〈荊棘の加護〉の効果が一貫していなかった不具合を修正しました。(例:〈荊棘の加護〉によって〈衰弱(悪意)〉は発動するが〈切り裂かれし血肉〉は発動しない)
  • レジェンダリーパラゴンノード「カルトの指導者」が、ミニオンの攻撃速度ボーナスに基づいて適切にボーナスダメージを付与していなかった不具合を修正しました。
  • 「朽ちた化身」により追加の死体が出現していなかった不具合を修正しました。
  • ソーサラーのレジェンダリー・パラゴンノード「凍てついた運命」と「元素召喚師」を「元素を司りし化身」と組み合わせると、効果が適切に機能していなかった不具合を修正しました。
  • パッシブ〈燃え上がる心〉により発生するマナ回復量が本来より少なかった不具合を修正しました。
  • 〈鉄菱〉が同じ敵に複数回蓄積すると、〈鉄菱(強化)〉のボーナスダメージが意図したよりも頻繁に適用されていた不具合を修正しました。
  • 〈鉄菱(強化)〉のボスに対するダメージが意図したよりも低くなっていた不具合を修正しました。

開発者メモ:一部のアイテム、レジェンダリー化身、パッシブ、パラゴンボーナス、スキルを装備してから解除すると、意図したよりも高いパワーを達成できる不具合が発生していました。これにより、新たなパワーレベルに到達するにはこのバグを利用しなければいけないかのような状況が生まれており、すべてのプレイヤーの体験が悪化していました。以下の不具合修正により、この問題が発生するすべての既知のケースに対処しています。

  • 複数のレジェンダリー化身を使って重複する化身を装備すると、装備した中で最も強い化身のみが適用されるルールが無視され、常に最初に装備した化身の効果が適用されていた不具合を修正しました。
  • 「魔術師の王が携えし化身」を装備した状態で〈ヴィアの知識〉を未習得に戻すと、〈ヴィアの知識〉の効果が発動したままになっていた不具合を修正しました。
  • 別のステータスに基づいてボーナスステータスを付与するパワーが、一時的なボーナスが消滅しても再調整されていなかった不具合を修正しました。

ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス

  • プロフィールを編集すると、フレンドを追加するメニューも表示されることがあった不具合を修正しました。
  • 〈鉄菱(強化)〉のダメージ上限に関する説明が抜けていた不具合を修正しました。

その他

  • エリア内でヘルタイドが発生していると、「タール穴の守護者」のクエスト提供NPCであるヘダムが消えていた不具合を修正しました。
  • 複数のパフォーマンス、UI、ビジュアル、安定性に関する改善を行いました。

1.3.2 ビルド#49764 (全プラットフォーム) - 2024年2月14日

ゲームのアップデート

ウーバー・ユニークの作成

開発者メモ:ウーバー・ユニーク・アイテムは誰もが求める貴重な存在です。「渇望の鮮血」シーズンではこの種のアイテをム入手する新たな方法が追加され、ウーバー・デュリエルで特定のウーバー・ユニーク・アイテムに的を絞ったファーミングを行えるようになりました。ただしウーバー・ユニーク・アイテムの重複や、目当てではないもの入手で達成感が薄れるというフィードバックもいただき、その対応として、目当てのウーバー・ユニークを入手する上でのプレイヤーの自主性を高めたいと考えています。新たなシステムでは重複したり、目当てのものではなかったりしたウーバー・ユニーク・アイテムを分解して新たな素材に変えて活用することが可能になり、最終的には、この素材を使って自分が選択したウーバー・ユニークを作成できるようになります。また、ウーバー・デュリエル戦以外におけるウーバー・ユニーク・アイテムのドロップ率が上昇しました。

  • ウーバー・ユニーク・アイテムを分解し、新たな素材「Resplendent Spark」を入手できるようになりました。錬金術師に「Resplendent Spark」を5個渡せば、選んだウーバー・ユニーク・アイテムに変成させることができます。
    • 錬金術師の「リソースを精製」タブの名称が「変成」に変わっており、このタブ内でウーバー・ユニーク・アイテムを作成できます。
    • ウーバー・ユニーク・アイテムを作成する際、プレビュー画面にアイテム特性が表示されないのでご注意ください。
  • ウーバー・デュリエル戦以外におけるウーバー・ユニーク・アイテムのドロップ率が上昇しました。

その他

  • 「呪われた祠」イベントで、イベント完了時ではなく、イベント開始時に祠ボーナスが得られるようになりました。

不具合の修正

アクセシビリティ

  • スクリーンリーダーが「月の目覚め」報酬の受け取り済みステータスを読み上げなかった不具合を修正しました。
  • スクリーンリーダーが「祖霊の恩恵」のティアを正しく読み上げなかった不具合を修正しました。
  • スクリーンリーダーが「祖霊の恩恵」の強化テキストを読み間違えていた不具合を修正しました。

「先賢の構造体」シーズン

  • ヴィジア・ワスプの構造体が移動阻害効果の影響を受けなかった不具合を修正しました。
  • 熾火のコアのツールチップの情報が表示されていなかった不具合を修正しました。
  • クエスト「ゾルタン・クーレの心臓」中に、日誌のページがドロップしなかった不具合を修正しました。
  • 「オベリスクの囁き」の戦利品を入手する際に、パーティ内の最初の一人しかクレジットを入手できなかった不具合を修正しました。
  • ハウザーとスコスグレンの「秘術の震動」で、インタラクトできない電影のブレイザーが出現していた不具合を修正しました。
  • マルファスを倒したあとも、その攻撃でプレイヤーがダメージを受けていた不具合を修正しました。
  • シーズン・ジャーニーの目標「虚無の守護者」で、「熾火のコア」ではなく「護法の真珠」が「マルファスの残響」を召喚するためのアイテムとして記載されたままになっていた不具合を修正しました。

月の目覚め

  • プレイヤーの「祖霊の恩恵」が最大になっていた場合、「月の目覚め」の最後のクエストを開始できなかった不具合を修正しました。
  • 囁きの木のクエスト「北岸の祭壇を浄化する」に関連する祭壇が出現しないことがあった不具合を修正しました。
  • イン・ユエから離れても、「祖霊の恩恵」画面が自動的に閉じなかった不具合を修正しました。

ゲームプレイ

  • アヴァリスと戦闘中にトレジャーゴブリンが出現しないことがあった不具合を修正しました。
  • 処刑効果で倒した敵が戦利品をドロップしなかった不具合を修正しました。
  • 「溶けたセリグの心臓」の移動速度の特性が最大値にならないことがあった不具合を修正しました。
  • 「進軍の雄叫び(戦術)」を習得していると、「反響する憤怒の化身」による怒気ボーナスが付与されなかった不具合を修正しました。
  • 他のソースから得ているクリティカルヒットダメージボーナスを「速射(発展)」が誤って上書きしていた不具合を修正しました。
  • 「星無き空の指輪」のダメージ増加とリソース消費軽減の効果が正しく計算されていなかった不具合を修正しました。
  • 「オニキスの見張り塔」で最後の副官が出現せず、リセットしなければ完了できなかった不具合を修正しました。

ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス

  • コントローラーでプレイ中にフレンドを追加すると、フレンドを追加するメニューがすぐに再び開いていた不具合を修正しました。
  • フレンドのノートを追加すると、直後にフレンドを追加するメニューが開いていた不具合を修正しました。
  • ダンジョン「裏切り者の紛争」で敵愾心のアイコンがミニマップに表示されなかった不具合を修正しました。

その他

  • レジェンダリー・アイテムまたはユニーク・アイテムを落とすと、そのアイテムのソケットにはめ込んでいた宝石が消えることがあった不具合を修正しました。
  • NVMeのSSDを使用していると安定性の問題が発生することがあった不具合を修正しました。
  • さまざまなビジュアル、パフォーマンス、安定性の問題を修正しました。

1.3.1 ビルド#49495 (全プラットフォーム) - 2024年2月2日

ゲームのアップデート

吸血の特性を持つモンスターが回復可能なライフ量が低下しました。

  • ワールドティアI:10% → 5%
  • ワールドティアII:20% → 10%
  • ワールドティアIII:35% → 15%
  • ワールドティアIV:50% → 25%

開発者メモ:「吸血」の特性には将来のパッチでさらなる改善を行い、カズラが投げる槍など、モンスターの投射体による攻撃に「吸血」の特性が付与されている場合は、ビジュアルエフェクトが表示されるようにする予定です。これによってモンスターを回復させる投射体を判別しやすくなるでしょう。

  • 「抑圧者」の特性が調整されました。
    • 抑圧者フィールドが常時発動ではなくなりました。持続時間が6秒間になり、稼働時間が50~75%となります。
    • この特性を持ったモンスターがスタン、凍結、ノックダウン、眩暈状態になるとフィールドは中断されます。
  • いくつかのダンジョンのレイアウトとモンスターのスポーン地点を調整しました。また、より小規模な調整も行っています。
  • ナイトメア・ダンジョンの紋章に、その紋章のティアで登場するモンスターのレベルが表示されるようになりました。

「先賢の構造体」シーズン

  • 臣下の能力に以下のアップデートが適用されました。
    • 旋回:ダメージが30%増加しました。
    • 叩きつけ:ダメージが30%増加しました。
    • 待ち伏せ:ダメージが20%増加しました。
    • 貫通:ダメージが30%増加しました。
    • 火炎焦点:ダメージが20%増加しました。
    • ライトニングボルト:ダメージが20%増加しました。
    • ファイアフライ:ダメージが10%増加しました。
    • 大嵐:ダメージが10%増加しました。
    • 再構築:レベル1での回復効果がライフ最大値の22%から32%に上昇しました。また、レベル10での回復効果がライフ最大値の40%から50%に上昇しました。
    • 氷結支援:被支援スキルのダメージが50%から60%に増加しました。
    • 流血支援:被支援スキルのダメージが50%から60%に増加しました。
    • 雷電支援:被支援スキルのダメージが50%から60%に増加しました。
    • 毒支援:被支援スキルのダメージが50%から60%に増加しました。
    • 薄闇支援:被支援スキルのダメージが50%から60%に増加しました。
    • 炎上支援:被支援スキルのダメージが50%から60%に増加しました。

不具合の修正

アクセシビリティ

  • スクリーンリーダーが、スキルツリーとパラゴンメニューで利用可能なポイントを読み上げなかった不具合を修正しました。
  • エンチャントで付与される可能性のある特性が表示された際に、スクリーンリーダーが適切に機能しなかった不具合を修正しました。
  • アクティブな制御石をハイライト表示されている調律石と組み合わせた際に機能するかどうか、スクリーンリーダーが通知しなかった不具合を修正しました。
  • 臣下のランクを上げた際に、スクリーンリーダーのランクの発音が間違っていた不具合を修正しました。
  • スクリーンリーダーがくすぶる灰に関連するテキストを正しく伝えていなかった不具合を修正しました。
  • スクリーンリーダーがソーシャルメニューのタブのタイトルを読み上げていなかった不具合を修正しました。

「先賢の構造体」シーズン

  • シーズン・ジャーニーのチャプター5とチャプター6に、チャプター完了で受け取る報酬のアイテムパワーが反映されていなかった不具合を修正しました。
  • シーズンクエストラインを完了すると、入口の広間のアユザンが居なくなっていた不具合を修正しました。
  • 「腫瘍」クエスト中にアユザンが敵を攻撃しなかった不具合を修正しました。
  • 「盗まれた体、造られた体」クエスト中にアユザンが増えていた不具合を修正しました。(目がどうも… 物が二重に見えるんです)
  • 「盗まれた体、造られた体」で、目標が「腐敗せしルーンストーンを破壊する」に更新される前にすべての敵を倒すとクエストが進行しなくなっていた不具合を修正しました。
  • パーティでプレイしていると、「盗まれた体、造られた体」クエストの霧の壁との遭遇が機能しなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 「奇跡」クエストで、プレイヤーが壁と宝箱の間に挟まって動けなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 「奇跡」クエストで、プレイヤーキャラクターが背負っているアイテムが透明になることがあった不具合を修正しました。
  • すべての臣下石をすでに最大レベルまで強化していた場合、「かつての世界」クエストを完了できなくなっていた不具合を修正しました。
  • 「かつての世界」クエストで、実際の目標は臣下石の箱を作成することなのに、調律石を作成する必要があると表示されていた不具合を修正しました。
  • 「紡績堂の轟き」クエストを進めると、ローカル協力プレイが不安定になることがあった不具合を修正しました。
  • プレイヤーがテレポートして離れたり戻ってきたりすると、「化膿した傷」クエストが進行しなくなることがあった複数の不具合を修正しました。
  • 「九柱」クエストを完了する前にダンジョンを出ることができていた不具合を修正しました。
  • 臣下のアビリティ「旋回」で、アビリティの次のランクのダメージ値が間違っていた不具合を修正しました。
  • 臣下のアビリティ「氷結支援」の冷気の蓄積が、プレイヤーが倒されて復活した場合など、特定の状況で適用されなかった不具合を修正しました。
  • 炎上ダメージがソーサラーの「温もり」の恩恵を受けていなかったなど、臣下が与えた継続ダメージ効果がクラスのパッシブ効果やレジェンダリー・アイテムの効果の恩恵を受けていなかった不具合を修正しました。
  • その他、臣下に関連する複数のUIの不具合を修正しました。
  • 臣下を入手する前に臣下石の箱を開けることができ、結果として箱から何も入手できなかった不具合を修正しました。
  • ソケットにはめ込んだ調律石と制御石のレア度が正しく表示されなかった不具合を修正しました。
  • 地面に落ちた減速支援の調律石が、ツールチップ上は間違った名前で表示されていた不具合を修正しました。
  • 持続支援の石と組み合わせると、複数の調律石のツールチップが更新されなかった不具合を修正しました。
  • マルファスの申し子に罠でダメージを与えられたため、初めて遭遇した際にすでにマルファスの申し子のライフが低下していることがあった不具合を修正しました。
  • 砲台の罠が透明な投射体を発射することがあった不具合を修正しました。
  • 〈血の霧〉や〈ディープフリーズ〉などの複数の無効化エフェクトが発動していても、プレイヤーキャラクターが電撃床の罠の影響を受けていた不具合を修正しました。
  • プレイヤーが倒されてから罠があった場所に戻ってくると、回転柱の罠が完全に地下に戻りきっていないことがあった不具合を修正しました。
  • 罠付き宝箱によって受けた継続ダメージのビジュアルエフェクトが、ダメージの持続時間の最後まで続かなかった不具合を修正しました。
  • マップ上で、錬金術師が入口の広間で利用可能なサービスとして表示されていた不具合を修正しました。
  • 「破滅の儀式」のメニューで仮テキストが表示されていた不具合を修正しました。
  • 「書庫」内のさまざまな状況において、「ダンジョンを出る」が利用できなかった不具合を修正しました。
  • 紡績堂で「ダンジョンを出る」を使用する際、チャージが削除される警告のメッセージが表示されなかった不具合を修正しました。
  • シーズン・クエストラインに関するさまざまな修正を行いました

ゲームプレイ

  • 連続発動スキルを使用していると、「星無き空の指輪」の効果が蓄積しなかった不具合を修正しました。
  • ローグが〈ダッシュ〉中に凍結すると、スキルを一切使用できなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 騎乗中に適用された「血印」が除去できなかった不具合を修正しました。
  • キーボードで移動しているか、コントローラー使用中の特定の状況において、〈ワールウィンド〉が連続発動しつつその場にとどまることがあった不具合を修正しました。

ダンジョンと拠点

  • 「破られた防塁」や「暗き渓谷」で「敵愾心」がドロップせず、先に進めなくなることがあった不具合を修正しました。
  • プレイヤーが「感電の祭壇」の効果を受けていると、「頂点」の霧の壁を通過できていた不具合を修正しました。
  • 複数のダンジョンにおいて、「敵をすべて倒す」目標が適切に更新されず、先に進めなくなることがあった不具合を修正しました。
  • パーティの別のプレイヤーが霧の壁の外にいると、トゥール・ドゥルラのバールゲモスがボスアリーナを離れることができていた不具合を修正しました。
  • エモートホイールのアクションやダンジョンの入り口を使ってダンジョンを出られなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 光の監視所において、見張りがマップ外に出現して先に進めなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 偶像があまりにも早く倒された場合、堕落の神殿で先に進めなくなることがあった不具合を修正しました。

ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス

  • ソーサラーの〈インシネレート〉スキルをランク10以上で使用した際に、追加のビジュアルエフェクトが表示されていなかった不具合を修正しました。
  • バーバリアンの〈フレンジー〉が命中した際に、ダメージ値の表示が安定していなかった不具合を修正しました。
  • 一部のネクロマンサーが受けた継続ダメージのビジュアルエフェクトが正しく表示されていなかった不具合を修正しました。
  • 取引中にキーボード操作で動き回ることができていた不具合を修正しました。
  • キーボード操作で移動中に保管箱を使用すると、移動が中断されなかった不具合を修正しました。
  • キーボード操作による移動が有効になっていると、マウスでチャットを操作した際に正しく動作しないことがあった不具合を修正しました。
  • 効果タブでコスメティックを適用しても、選択が保存されなかった不具合を修正しました。
  • アクションホイールに割り当てたアクションがメニューを表示している最中でも機能し、奇妙な動作の原因になっていた不具合を修正しました。
  • 称号を付与するバトルパス報酬で、称号(前)のみ表示され、称号(後)が表示されなかった不具合を修正しました。
  • 〈貫通射撃(強化)〉と〈貫通射撃(改良)〉のスキル名が逆になっていた不具合を修正しました。
  • 厩舎内の新たなコスメティックの通知が消えなかった不具合を修正しました。
  • 同じステータスを複数持っているアイテムを比較すると(例:固有特性と追加特性がどちらもクールダウン時間短縮である2つのトーテムを比較)、2つのアイテムのステータスの比較や強化時の表示が不正確になることがあった不具合を修正しました。
  • エモートメニューで、割り当て済みのエモートに未割り当てのラベルが表示されることがあった不具合を修正しました。
  • キーボードによる移動を使用中に伝承の書を開くと、カーソルが見えなくなっていた不具合を修正しました。
  • スキルをテンキーに割り当てると、UI上、スキル割り当てが正しく表示されなかった不具合を修正しました。
  • ローカルプレイヤーにリストアップされているプレイヤーを正しく並べ替えられなかった不具合を修正しました。
  • オプションメニュー内の「初期設定に戻す」ボタンが機能しなかった不具合を修正しました。
  • コレクション画面で「補給十分」の実績を表示すると、ゲームが不安定になることがあった不具合を修正しました。
  • キーボードとマウスの操作を切り替える設定の説明テキストが少し不正確だった複数の不具合を修正しました。
  • 未探索エリアの霧が正しく表示されなかった不具合を修正しました。
  • 再配分モードに利便性向上を向上させるさまざまな修正を行いました。

その他

  • さまざまな状況において、パーティ内にローカル協力プレイのプレイヤーが存在すると招待が適切に送信されなかった不具合を修正しました。
  • 「電撃耐性のエリクサー」を作成しても「調合技術の達人」チャレンジでカウントされなかった不具合を修正しました。
  • マップからナイトメア・ダンジョンにテレポートすると、装備中のポータルのコスメティックがポータルに適用されなかった不具合を修正しました。
  • 「ハーレクインの紋章」を装備した際に色が間違っていた不具合を修正しました。
  • さまざまなパフォーマンス、安定性、ビジュアル、UI、オーディオの改善を行いました。

1.3.0a ビルド#49404 (全プラットフォーム) - 2024年1月27日

ゲームのアップデート

マルファスの残響

開発者メモ:「護法の真珠」について、多くのプレイヤーが「ゾルタンの護法」を得るためではなく、「マルファスの残響」と戦うために使用していることが分かったため、新アイテム「熾火のコア」を導入しました。このアイテムは「護法の真珠」の代用品としてマルファスを召喚できる専用アイテムなので、プレイヤーが紡績堂で追加の加護を得るか、あるいはボスと戦うかの二択に悩む必要がなくなります。またマルファス戦の難易度を高めた一方で、報酬を増やしました。

  • 「マルファスの残響」のレベルが85から100に上昇しました。
  • 「マルファスの残響」のライフが30%増加しました。
  • ウーバー紡績堂と「マルファスの残響」にアクセスするための新アイテム「熾火のコア」を追加しました(プレイヤー向けの名前を確認)。これは「護法の真珠」の代わりにウーバー紡績堂と「マルファスの残響」にアクセスするために使うアイテムです。
    • 「熾火のコア」は「紡績堂の遣い」から一定確率でドロップするほか、ワールドティアIVの「マルファスの申し子」から確実にドロップします。
  • 戦利品のアップデート
    • マルファスがユニーク石をドロップする確率が0.25%から0.5%に増加しました。
    • ボス戦後の宝箱から、ユニーク石が3%の確率でドロップするようになりました。
    • 「マルファスの残響」撃破時、より多くのレジェンダリー・アイテムを得られるようになりました。また、アイテムレベル925のアイテムのドロップ率が上昇しています。

臣下

開発者メモ:臣下のパワー不足を感じるというフィードバックを頂いていました。臣下は最大レベルに向けてレベルが上がるほど強くなっていきますが、多くのプレイヤーが、それを実感できるほど臣下のレベルを上げる機会に恵まれていなかったことが分かったため、複数の変更を加え、制御石と調律石を手に入れる機会を増やしました。今後は臣下をレベルアップさせ、その潜在能力をすべて引き出しやすくなるでしょう。

  • 制御石か調律石を作成するコストが、レベルを問わず砕かれた石200個と鉄の塊20個になりました。
  • 制御石か調律石を最大レベルまで上げると、砕かれた石が150~200個手に入るようになりました。
  • 囁きの木のクエストのクリア報酬として、制御石や調律石を獲得できるようになりました。
  • 「マルファスの申し子」が制御石や調律石を必ず2~3個ドロップするようになりました。
  • 「臣下石の箱」から獲得できる石が1個から2個に増加しました。
  • 制御石や調律石の必要経験値が減り、プレイヤーのレベルアップに合わせてより自然にランクアップするようになりました。

紡績堂&秘術の震動

紡績堂と秘術の震動に関して、複数の利便性向上アップデートを行いました。

  • 「ゾルタン・クーレの像」で「護法の真珠」を消費して得られる「ゾルタンの護法」の数が、3個から10個に増加しました。
  • 「ゾルタンの護法」の最大数が300個から999個に増加しました。
  • 一度に複数のトラップにかかった場合、「ゾルタンの護法」を失うまでの猶予が1秒から1.5秒に増加しました。(例:1.5秒間に3本の矢を受けた場合に失う「ゾルタンの護法」の数が、3個ではなく1個になります)。
  • レベル26以上の「マルファスの使者」が、必ずレジェンダリー・アイテムをドロップするようになりました。また、15%の確率で2つ目のレジェンダリー・アイテムをドロップします。
  • すべてのオベリスクのノックバック効果が削除されました。
  • 紡績堂のラストバトルを完了すると宝箱が出現するようになりました。新しい宝箱はレベル26以上から必ずレジェンダリー・アイテムをドロップします。また、35%の確率で2つ目のレジェンダリー・アイテムをドロップします。
  • ハザードから発射される元素をまとった矢の飛行速度が20%減少しました。
  • 床に設置されている、元素をまとった格子やスパイクのハザードの当たり判定が約15%減少しました。
  • 元素をまとった柱の噴出の当たり判定が約15%減少しました。

不具合の修正

  • PlayStation™シリーズでプレイする際、「入口の広間」がマップに表示されていなかった不具合を修正しました
  • クエスト「紡績堂の轟き」において、特定の状況下でブレイザーを操作できなかった不具合を修正しました。
  • ドルイドでプレイする際、馬用コスメティック「手招きする雷」が見えなかった不具合を修正しました。
  • 紡績堂の床のトラップで、ダメージとビジュアルが同期していなかった不具合を修正しました。
  • 安定性とパフォーマンスに関してさまざまな改善を行いました。

1.3.0 ビルド#49213 (全プラットフォーム) - 2024年1月24日

クラスアップデート

開発者メモ:今回のアップデートの主要な目的は、特定のスキルに特化するプレイヤーに適切な対価を提供することにあります。このために、新たなユニーク・アイテムやレジェンダリー・アイテムを導入し、まだ充分に活用されていないスキルの可能性を最大限に引き出すことを目指しました。バーバリアンの〈レンド〉、ドルイドの〈雷嵐〉、ソーサラーの〈メテオ〉などのスキルを対象として、新しいユニーク・アイテムを追加していますので、ぜひ実際に遊んでみてください。また、各クラスの急を要する課題にも取り組んでいます。ネクロマンサーは「カルトの指導者」を獲得することでミニオンの攻撃力が向上。バーバリアンは3つのシャウト系を使わずともその真価を発揮できるようになり、ソーサレスは〈ライトニングスピア〉で敵に脆弱効果を与えられるようになり、ビルドの可能性がより開かれるでしょう。さらに、ローグの遠距離ユニーク・アイテムやネクロマンサーのゴーレムなど、パフォーマンスが低いアイテムやスキルに対する改善も行っています。

全クラス対象

新アイテム

ペイン・ゴージャーのガントレット – ユニーク手袋

  • 非基本スキルで与えるダメージが敵を3秒間マークする。マークされた敵に基本スキルが最初に命中したとき、その基本スキルのダメージがすべてのマークされた敵に波及し、100–200%[x]増加したダメージを与える。

順応性の化身 – ユーティリティ

  • リソースが最大値の50%未満の状態で使用すると、基本スキルがプライマリリソースを3生成する。1回のスキル使用につき一度のみ。
  • リソースが最大値の50%以上の状態で使用すると、基本スキルのダメージが40–80%増加する。

重装で臨む化身 – 防御

  • 防御力0.75 –1.25を獲得するが、回避のクールダウンが100%増加する。

アイテムのアップデート

星無き空の指輪

  • ユニーク・パワーに修正が加えられました。
    • 変更前:コアスキルを使用する度に、コアスキルのリソース消費が12%から最大40%まで減少する。非コアスキルを使用するとこの効果はリセットされる。
    • 変更後:リソースを消費すると、リソース消費が減少し、自身の与えるダメージが3秒間、x10%増加する。増加量は最大はx40%。
  • 期待の化身 – 攻撃
    • ダメージボーナスの適用時間が5秒間になりました。

溶けたセリグの心臓

  • 全ステータスが通常の2倍に上昇しました。
  • コアスキルのダメージが移動速度に変更されました。
  • 健全状態時のダメージが通常の3倍に増加しました。
  • ユニーク・パワーの修正
    • 変更前:リソース最大値が30増加する。さらに、ダメージを受けた時、失っていたはずのライフ1%につき3リソースを吸収する。
    • 変更後:リソース最大値が60増加する。受けるダメージの75%について、失うはずだったライフの1%につき2のリソースを代わりに失う。

オーバーパワー

  • オーバーパワー攻撃は、「強化」値として得ている基本ライフの1%につきダメージ+1%(以前の+2%から下方修正)を得るようになりました。
  • オーバーパワー攻撃は、基本ライフを超えたボーナスライフ1%につきダメージ+1%(以前の+2%から下方修正)を得るようになりました。

バーバリアン

新アイテム

貪欲の指輪

  • 〈レンド〉の効果時間が2.0–4.0秒延長される。決闘スキルで敵にダメージを与えると、〈レンド〉の流血効果が2個蓄積する。この効果が発動するのは、それぞれの敵に対し4秒に1回のみ。

切断されし地の化身 – 攻撃

  • 25秒ごとに〈打ち払い〉が確実にオーバーパワーになり、ダメージが10–20%増加する。〈打ち払い〉がボスまたはエリートモンスターに対してオーバーパワーになると、この時間は4秒短縮される。

スキル

チャージ

  • 基礎ダメージが900%増加し、0.25から2.50になりました。
  • 〈チャージ(強化)〉の地形への衝突ダメージが150%増加し、0.6から1.5になりました。
  • 地形への衝突がなくても〈チャージ(剛力)〉のクールダウン時間が短縮するようになり、ボスへの〈チャージ〉でクールダウンが6秒減るように変更されました。

リープ

  • 基礎ダメージが30%増加しました。

パッシブ

荒ぶる力

  • オーバーパワーダメージが1ランクごとに15%から8%に減少しました。

歩く武器庫

  • 各武器のボーナスの持続時間が8秒から10秒に増加しました。
  • 全ボーナス獲得時の追加ダメージが15%から20%に増加しました。
  • 全ボーナス獲得時に攻撃速度が20%上昇するようになりました。

燃え上る闘志

  • バーサーク状態のダメージボーナスが60%から100%に上昇しました。

迸る流血

  • ボーナスの流血ダメージが115%から140%に上昇しました。
  • オーバーパワーの爆発ダメージが70%から85%に増加しました。

武器の専門知識

  • 熟練度のランクが50%削減されました。

パラゴン

グリフ「元帥」

  • シャウト以外の全スキルのクールダウンを4秒短縮するようになりました。変更前は使用したシャウトスキル以外の全シャウトスキルのクールダウンを1.2秒短縮していました。

アイテムのアップデート

反響する憤怒の化身 – リソース

  • シャウトスキルの発動中、1秒間に6–10の怒気が生成されるようになりました。変更前は発動中のシャウトスキル1つにつき1秒間に2–4の怒気が生成されていました。

無限の怒りの化身 – 攻撃

  • ダメージボーナスの適用時間が5秒間になりました。

熟練の格闘家の化身 – 攻撃

  • 蓄積1あたりのボーナスダメージが15%–20%から6%–8%に減少し、最大ボーナスが225%–300%から30%–40%に減少しました。

祖霊の力満ちし化身 – 攻撃

  • ボーナスダメージが75%–125%から20%–30%に減少しました。

迫りくる憤怒の化身 – 攻撃

  • 武器の達人のボーナスダメージが82–100%から40–60%に減少しました。
  • ダメージボーナスの適用時間が5秒間になりました。

赤き怒りの指輪

  • ダメージボーナスの適用時間が5秒間になりました。

ドルイド

新アイテム

謳われぬ苦行者の手巻き

  • 〈雷嵐〉が成長するたびに追加の電撃を1個得る。〈雷嵐〉がクリティカルヒットになると稲妻が2回落ちるようになり、ダメージが10–20%上昇する。

怨念に満ちた化身 – ユーティリティ

  • 〈狼の毒牙〉が敵に感染すると、クールダウンが0.3–0.6秒短縮される。エリートに感染させると、このクールダウン時間短縮は3倍になる。

スキル

狼の毒牙(強化)

  • 最大ダメージボーナスが30%から60%に上昇しました。

人狼の怒り

  • クールダウンが45秒から35秒に短縮されました。

人狼の怒り(中級)

  • 機能が以下のように変わりました:〈人狼の怒り〉が命中したとき、ライフ最大値の3%のライフを回復する。クリティカルヒット時には6%に増加する。

荒れ狂う雷雲

  • 旋風ダメージが23%から46%に上昇しました。
  • 電撃ダメージが77%から95%に上昇しました。

荒れ狂う雷雲(上級)

  • 脆弱状態の持続時間が3秒から6秒に上昇しました。

パッシブ

治癒

  • 追加の回復量が1ランクあたり5%から6%に増加しました。

分厚い皮

  • 強化獲得量が1ランクあたり6.4%から10%に増加しました。

抑制知らず

  • 操作障害効果の持続時間減少が1ランクあたり3%から5%に増加しました。
  • 強化量が50%以上の場合の効果が3倍から2倍に減少しました。

野性の活力

  • 変身で得られる強化量が1ランクあたり1.4%から2%に増加しました。

凶悪なる野獣

  • 必要とされる変身の持続時間が2.5秒から2秒に短縮しました。
  • 攻撃速度ボーナスが25%から30%に上昇しました。

精霊の恩恵

棘だらけの肌

  • 荊棘の加護が0.15から0.6に上昇しました(1,194から4,776)。

雄鹿の贈り物

  • 精神力最大値が10から20に上昇しました。

猛禽の憤怒

  • クリティカルヒットダメージボーナスが加算から乗算に変更されました。

パラゴン

地殻変動

  • 幸運の一撃発生率ボーナスが15%から20%に上昇しました。

平衡

  • 障壁がライフ最大値の5%から15%に増加しました。
  • 持続時間が4秒から6秒に延長しました。

荒野

  • 使い魔スキルのパッシブ効果のダメージボーナスが80%から120%に上昇しました。

アイテムのアップデート

目にも止まらぬ獣の化身

  • 変更前:〈切り裂き〉のダッシュ中に付近にいる毒状態の敵を追尾し、その敵が受けている毒の70–100%のダメージを即座に与える。
  • 変更後:〈切り裂き〉のダッシュ中に付近にいる毒状態の敵を追尾し、その敵に20–40%[x]増加したダメージを与える。

変身の石の化身

  • 〈巨岩〉の精神力消費量が50から40に低下しました。

飽くなき探究心の化身

  • 精神力の生成量とボーナスダメージが20-30%から30-40%に増加しました。

報復の化身

  • ボーナスダメージが20-40%から20-30%に減少しました。

ネクロマンサー

新アイテム

切断者の鎧

  • 自身が〈ブラッドランス〉を受けた状態になり、〈ブラッドランス〉によるダメージを受けると、代わりにライフ最大値の1–2%の強化を得て、5%の確率で血のオーブを作り出す。〈ブラッドランス〉のダメージが10–20%[x]増加する。

砕けし霊の化身 – 攻撃

  • 〈ボーンスピリット〉を使用すると同時に18本のボーンスプリンターを全方位に放ち、ダメージが200–400%[x]増加して命中した敵1体あたり精髄を6生成する。

スキル

アイアンメイデン

  • ダメージが0.2から0.3に上昇しました。

アイアンメイデン(惨悽)

  • ボーナスダメージが20%から30%に上昇しました。

コープスエクスプロージョン

  • 幸運の一撃発生率が40%から25%に低下しました。
  • 基礎ダメージが50%から70%に上昇しました。
  • 〈コープスエクスプロージョン(害毒)〉のダメージが110%から95%に減少しました。

病害

  • 継続ダメージが80%から95%に上昇しました。

刈り取り

  • 初撃のダメージが66%から75%に上昇しました。
  • 戻り時のダメージが21%から25%に上昇しました。

ボーンスピリット

  • 〈ボーンスピリット〉使用時に消費する精髄1つあたりのダメージが3%から4%増加しました。

ボーンスピリット(畏怖)

  • 精髄最大値の30%を回復するようになりました。変更前は固定値で精髄を30回復していました。

腐敗(従者)

  • 変更前:〈腐敗〉状態の敵にミニオンが与えるダメージが10%[x]増加する。
  • 変更後:1.5秒ごとに〈腐敗〉が4秒間、敵を脆弱状態にする。

腐敗(秘伝)

  • 変更前:〈腐敗〉が敵の移動速度を50%低下させる。
  • 変更後:〈腐敗〉が敵の移動速度を50%低下させる。〈腐敗〉を1.5秒以上連続発動すると、連続発動が終了した後に5秒間、自身の移動速度が30%[+]上昇する。

ブラッドミスト(畏怖)

  • 変更前:〈ブラッドミスト〉が敵1体に命中するたびに、ライフ最大値の0.5%にあたる強化を獲得する。
  • 変更後:〈ブラッドミスト〉終了後、4秒間クリティカルヒット率が+10%上昇する。

ボーンプリズン

  • 味方プレイヤーとミニオンが〈ボーンプリズン〉の壁を自由に通り抜けられるようになりました。
  • 〈ボーンプリズン(強化)〉と〈ボーンプリズン(戦慄)〉の効果が入れ替わりました。

ボーンプリズン(強化)

  • 〈ボーンプリズン〉の中に捕らわれた敵が脆弱状態になる。

ボーンプリズン(戦慄)

  • 敵が〈ボーンプリズン〉に捕らわれた場合、25の精髄を得ることができ、捕獲した敵ごとに5を追加で得る。

ボーンプリズン(畏怖)

  • 変更前:〈ボーンプリズン〉が敵を1体捕らえるごとにライフ最大値の8%にあたる強化を獲得する。
  • 変更後:〈ボーンプリズン〉に囚われた敵1体につき発生中の各クールダウンが0.5秒短縮される。短縮時間は最大3秒。

パッシブ

骨化した精髄

  • ツールチップに現在のボーナスが表示されるようになりました。

死者の書

ゴーレム

  • ゴーレムが自身のアクティブアビリティの詠唱を終えた後、元の標的に戻る前に、まず近くの新しい敵を標的にするようになりました。
  • ブラッド・ゴーレムとアイアン・ゴーレム
    • 基本攻撃がメインの標的の周囲にいる敵に当たるようになりました。
  • ボーン・ゴーレム
    • 挑発状態の間、アクティブアビリティがプレイヤーの防御力の70%に等しい荊棘の加護をゴーレムに付与するようになりました。
  • ボーン・メイジ
    • 強化が基本ライフではなくライフ最大値に基づいて「強化」を与えるようになりました。
  • スケルトン・プリースト
    • 回復効果が25%から8秒間で40%に上昇しました。

パラゴン

レジェンダリー・パラゴンノード「カルトの指導者」

  • 変更前:自分のミニオンが与えるダメージが、使役中のミニオンのタイプ1種につき15%[x]増加する。
  • 変更後:ミニオンのダメージが、その攻撃速度ボーナスの20%[+]ごとに10%[x]上昇する。

ゴーレム

  • 追加ボーナスが25%のライフから25%のダメージに変更されました。

アイテムのアップデート

膨らむ呪いの化身

  • 変更前:〈ボーンスピリット〉で与えるダメージが移動距離に応じて増加する。増加量は最大15-25%[x]。
  • 変更後:〈ボーンスピリット〉のクリティカルヒット率が15-25%[+]上昇する。最大精髄が15秒間、命中した敵1体ごとに2増加する。

拷問の化身

  • 変更前:〈アイアンメイデン〉に苦しんでいる敵が直接ダメージを与えると、[15–25]%の確率で1秒間スタン状態になる。
  • 変更後:〈アイアンメイデン〉が闇スキルにもなり、シャドウダメージを与える。〈アイアンメイデン〉に苦しんでいる敵が直接ダメージを与えると、[15–25]%の確率で1秒間スタン状態になる。

朽ちた化身

  • 追加の死体を生み出す確率が30–60%から50–100%に増加しました。

巨躯の化身

  • ゴーレムの発生中のクールダウンの減少確率が2-5%から4-10%に増加しました。
  • ゴーレムが死体を出現させる確率が1.0–2.5%から2%–5%に上昇しました。

ローグ

新アイテム

獣殺しのブーツ

  • 奥義スキルを使用すると、次のコアスキルがエネルギーをすべて消費する。エネルギー1あたりダメージが0.5–1.5%増加する。クールダウンスキルを使用するとエネルギーが5回復する。

抵抗する攻撃者の化身 – 防御

  • 〈隠遁〉をやめると4秒間にわたり全属性の耐性と最大耐性が+10%上昇する。エリートモンスターを倒すと〈隠遁〉のクールダウンが6–10秒短縮される。

スキル

ブレードシフト

  • ダメージが16%から20%に上昇しました。
  • 持続時間が3秒から4秒に延長しました。

活性の一撃(原理)

  • 脆弱の適用されるエネルギー量が75%未満から85%未満に上昇しました。

鉄菱(強化)

  • 変更前:敵が〈鉄菱〉の範囲内にいる時、自分がその敵に与えるダメージが毎秒5%[x]増加する。
  • 変更後:〈鉄菱〉の範囲内の敵に対して自身の与えるダメージが10%[x]増加する。毎秒5%[x]増加する。

アローレイン

  • 発動時間が15%短縮しました。
  • 第一波の矢がプレイヤーの近くの敵に当たるようになりました。

冷気の注入

  • スキルランクごとに増加する冷気量が2.5%から5%に上昇しました。

冷気の注入(融合)

  • クリティカルヒットの条件が取り除かれ、幸運の一撃発生率が20%から35%に増加しました。

毒の注入(混合)

  • 変更前:幸運の一撃: 〈毒の注入〉状態のスキルで与える毒の継続ダメージ量が、30%の確率で2倍になる。
  • 変更後:幸運の一撃: 〈毒の注入〉状態のスキルが最大30%の確率で〈毒の注入〉のクールダウンを2秒短縮する。

フォースフルアロー

  • 脆弱状態の持続時間が3秒から5秒に延長しました。

貫通射撃(強化)

  • 変更前:敵1体を貫くごとに〈貫通射撃〉の与えるダメージが10%[x]増加する。
  • 変更後:〈貫通射撃〉のクリティカルヒット率が10%[+]上昇する。〈貫通射撃〉が3体以上の敵にダメージを与えると、5秒間にわたりクリティカルヒット率が10%[+]上昇する。

貫通射撃(改良)

  • 変更前:〈貫通射撃〉が少なくとも3体の敵にダメージを与えると、次の〈貫通射撃〉のクリティカルヒット率が20%[+]上昇する。
  • 変更後:敵1体を貫くごとに〈貫通射撃〉の与えるダメージが10%[x]増加する。

パッシブ

近距離戦

  • 操作障害状態の敵へのダメージ変換率が40%から10%に減少しました。
  • 蓄積1あたりの攻撃速度が10%から15%に増加しました。

精度

  • 変更前:射手スキルでクリティカルヒットを出すと、精度を獲得する。精度が1つ蓄積するごとに、クリティカルヒットダメージが4%[x]増加する。増加量は最大で20%[x]。精度が上限に達すると、次に使用した射手スキルが必ずクリティカルヒットとなり、40%[x]増加したクリティカルヒットダメージを与えた後、蓄積していた精度をすべて消費する。
  • 変更後:射手スキルを使用するごとに〈精度〉の蓄積を1つ獲得し、クリティカルヒットの場合は2つ獲得する。精度の蓄積が6に達すると、次に使用した射手のコアまたは奥義スキルが必ずクリティカルヒットとなり、蓄積した〈精度〉をすべて消費してx50%上昇したクリティカルヒットダメージを与える。このダメージはさらに自身のクリティカルヒットダメージボーナスの15%増加する。

冷たき重圧

  • 変更前:冷気効果を受けた敵は、移動速度が更に最大10/20/30%低下する。
  • 変更後:冷気効果を受けた敵は、移動速度がさらに最大10/20/30%低下する。自身の冷気効果が5/10/15%[x]増加する。

急所狙い

  • 変更前:敵1体をノックバックまたはノックダウンさせた後、その敵に対するクリティカルヒット率が4秒間にわたり4%上昇する。
  • 変更後:敵1体をノックバックまたはノックダウンさせた後、クリティカルヒット率が4秒間にわたり4%上昇する。

パラゴン

レイラナの直感

  • 変更前:〈内なる目〉のゲージが満タンになると、1.5秒間回避率が100%[+]増加する。
  • 変更後:内なる目のゲージが満ちると、2秒間にわたり100%[+]の回避率を得る。次の3回のコアスキルが、自身のコアスキルダメージボーナスの20%[x]増加したダメージを与える。

アイテムのアップデート

剣舞の化身

  • 剣が戻ってくる間にそれぞれの敵に命中する回数が3回から2回に減少しました。

開発者メモ:ビジュアル上での回転は2回のみだったため、それに応じて修正を加えました。

  • 変更前:〈ツイストブレード〉が戻ってきた際に短時間旋回し、命中ごとに〈ツイストブレード〉の帰還時の10–15%のダメージを与える。旋回ダメージは、ブレードの帰還距離に応じて帰還時のダメージの20–30%まで増加する。
  • 変更後:〈ツイストブレード〉が戻ってきた際に短時間旋回し、命中ごとに〈ツイストブレード〉の帰還時の20–30%のダメージを与える。

盗まれた活力の化身

  • 変更前:重要パッシブ効果の〈機運〉を1蓄積する毎に、ライフを毎秒0.04–0.08回復する。
  • 変更後:重要パッシブ効果の〈機運〉の蓄積1ごとに、ライフを毎秒0.04–0.08回復し、5%のダメージ減少効果を得る。

冷気の錬金術師

  • 変更後:幸運の一撃: 冷気状態か凍結状態の敵に〈シャドウ注入〉スキルでダメージを与えると、最大75%の確率で爆発を起こし、標的とその周囲の敵に0.3–0.48の冷気ダメージを与え、25%の確率で冷気状態にする。
  • 変更後:幸運の一撃: 〈シャドウ注入〉スキルでダメージを与えると、最大75%の確率で爆発を起こし、標的とその周囲の敵に0.3–0.48の冷気ダメージを与え、25%の冷気効果を与える。対象がすでに冷気状態か凍結状態の場合は、このダメージが100%[x]増加する。

毒の錬金術師

  • 変更後:幸運の一撃: 毒状態の敵に〈シャドウ注入〉スキルでダメージを与えると、最大75%の確率で毒性の爆発を起こし、標的とその周囲の敵に5秒間、0.15–0.2の毒ダメージを与える。
  • 変更後:幸運の一撃:〈シャドウ注入〉スキルでダメージを与えると、最大75%の確率で毒性の爆発を起こし、標的とその周囲の敵に5秒間、0.2–0.3の毒ダメージを与える。対象がすでに毒状態の場合は、このダメージが100%[x]増加する。

ウィンドフォース

  • 幸運の一撃発生率が20%–30%から30%–40%に上昇しました。

スカイハンター

  • 固有特性を「遠距離の敵へのダメージ」から「クリティカルヒットダメージ」に変更しました。
  • クリティカルヒットダメージの特性の値が最大100%増加しました。これは固有のクリティカルヒットダメージ特性には適用されません。
  • 重要パッシブ効果の〈精度〉への変更を反映して効果を更新しました。
    • 変更前:敵1体に対する最初の直接ダメージが必ずクリティカルヒットになる。このスキルを使用する際、重要パッシブ効果の〈精度〉が最大まで蓄積されている場合、20–30のエネルギーを獲得する。効果が発動するのは1回のスキル使用で一度のみ。
    • 変更後:敵1体に対する最初の直接ダメージが必ずクリティカルヒットになる。スキル使用時に〈精度〉を消費すると、そのスキルのクリティカルヒットダメージが10–30%増加し、20–40のエネルギーを獲得する。

イーグルホーン

  • 変更前:〈貫通射撃〉が30~80%の確率で壁や背景で跳ね返る矢を放つ。5体の敵に〈貫通射撃〉でダメージを与えると、次の使用時に命中した敵を3秒間にわたって脆弱状態にする。
  • 変更後:〈貫通射撃〉が3秒間にわたり、敵を脆弱状態にする。使用4回ごとに壁や背景で跳ね返り、20%–40%[x]のボーナスダメージを与える。

ソーサラー

新アイテム

流星群の小冠

  • 〈メテオ〉のチャージ数が2になり、マナを消費する代わりにチャージのクールダウンが11–6秒になって、標的の周囲に3個の追加の隕石を落とす。〈メテオ〉のエンチャントメント効果および〈メテオ(強化)〉により追加で1個の隕石を落とす。

破砕する刃の化身 – 攻撃

  • 〈アイスブレイド〉が脆弱を付与する確率が20%[+]上昇し、脆弱状態の持続時間が4秒延長される。脆弱ダメージが15–25%[x]増加する。

スキル

ボール・ライトニング

  • 〈ボールライトニング(強化)〉の攻撃頻度が、自身の攻撃速度に応じて最大25%増加するように変更されました。

ブリザード

  • メイジの〈ブリザード〉の使用条件である50マナ以上を撤廃しました。

ライトニングスピア

  • クリティカルヒットが3秒間、脆弱状態を適用するようになりました。

パラゴン

燃えさかる熱

  • クリティカルヒット率ボーナスが適切に適用されていなかった不具合を修正しました。
  • クリティカルヒット率ボーナスが+10%から12%に上昇しました。

元素召喚師

  • 召喚ダメージボーナスが、火炎、電撃、冷気のボーナスダメージの合計のx3%からx5%に上昇しました。

燃え上がる本能

  • x1%の炎上ダメージボーナスを獲得するために必要な知力量が75から25に低下しました。

アイテムのアップデート

砕け散った星の化身 – 攻撃

  • 隕石のダメージを、使用した〈メテオ〉のダメージの20–30%に変更しました。

ラム・エセンの杖

  • 〈チャージボルト〉が敵に引き寄せられる確率が30–50%から40–60%に上昇しました。

氷心の下衣

  • 倒された敵が〈フロストノヴァ〉を放つ確率が11–20%から21–30%に上昇しました。

ゲームプレイ

「先賢の構造体」シーズンにおけるダンジョンの新ローテーション

  • ワールドティア3
    • コー・ドラガンの兵舎
    • マーシーの手
    • 正体不明の祠
    • ゴアの廃墟
    • モーガンの成果
    • 蛇の巣
    • 崩れた宝物庫
    • シヴタの廃墟
    • 聖者の墓
    • ウルダーの洞窟
    • オルダーウッド
    • 船乗りの避難所
    • 裏切り者の紛争
    • 王者の死
    • 納骨堂
  • ワールドティア4
    • 亡き者の潜心
    • コー・ドラガンの兵舎
    • マーシーの手
    • ライムスカー洞窟
    • アクハンの手
    • 信仰心の砦
    • 光なき巣穴
    • 正体不明の祠
    • ゴアの廃墟
    • 光の安息地
    • モーガンの成果
    • 蛇の巣
    • 崩れた宝物庫
    • 寂れた地下道
    • カルディウムの牢獄
    • シヴタの廃墟
    • 聖者の墓
    • ウルダーの洞窟
    • イシャリ・サンクタム
    • オルダーウッド
    • 遠吠え響く巣穴
    • 船乗りの避難所
    • 深き根
    • 不快の洞穴
    • 裏切り者の紛争
    • 王者の死
    • 納骨堂
    • グールラーンの運河
    • コムドール神殿
    • 暗闇の道

エンドゲームのアクティビティ

  • ヘルタイドが5分間の休憩を挟んで毎時間、正時に有効化されるようになりました。ヘルタイドは毎時間55分間有効になります。
  • これによってプレイヤーは蒸留された恐怖を安定して獲得できるようになるので、ナイトメア・ダンジョンから獲得できる蒸留された恐怖にリワークを行いました。
    • ティア30以上のナイトメア・ダンジョンを完了すると、必ず蒸留された恐怖を1個獲得できるようになりました。
    • ティア30以降は、10ティアごとに追加の蒸留された恐怖を獲得できる確率が上昇します。
    • ティア90以上のナイトメア・ダンジョンを完了すると、必ず蒸留された恐怖を3個獲得できます。
  • ナイトメア・ダンジョン完了時の浄化されし紋章の報酬において、完了したナイトメア・ダンジョンよりもティアが1つ大きい紋章を必ず1つ入手できるようになりました。

アイテム

  • 脱出の巻物
    • 脱出の巻物がドロップしたもののプレイヤーが見逃した場合に、保管箱の失ったアイテムに入るようになりました。
    • 所持数上限が20から99に増加しました。
    • レジェンダリーとして出現し、地面にドロップした際に見逃しにくくなりました。
  • エリート・モンスターを倒した際に砕かれたプリズムがドロップする確率が低下しました。
  • 砕かれたプリズムがレギオンイベントの宝箱から獲得可能になりました。
  • 素材の上限数が99,999から999,999に増加しました。
  • アヴァリスとの戦闘中にトレジャーゴブリンが出現した際に入手可能な戦利品が通常のトレジャーゴブリンとの遭遇時と同じになりました。
  • ワールドティアIIIとIVのワールドボスのウィークリー宝箱からユニーク・アイテムがドロップするようになりました。
  • ワールドボスからドロップしたアイテムのアイテムパワーの上限が調整されました。
    • 変更前:最小値+100、最大値+100
    • 変更後:
      • プレイヤーレベル70未満:785~885
      • プレイヤーレベル71~80:815~905
      • プレイヤーレベル81~90:845~925
      • プレイヤーレベル91~100:890~925

開発者メモ:ワールドボスからはプレイヤーのレベルに見合った強力な戦利品が入手できるように意図されています。この変更により、高レベルではワールドボスからアイテムパワーが最大の装備が入手できるようになるでしょう。

  • ヴァーシャンやジアなどのエンドゲームボスからドロップするレアおよびレジェンダリー・アイテムのアイテムパワーの範囲が低減しました。ユニーク・アイテムのパワーには変更がありません。例えば以下のとおりとなります(変更前は、ユニーク・アイテムの現在のパワー範囲がすべてのアイテムの範囲となっていました)。
    • WT3のヴァーシャン(レベル55)
      • ユニーク・アイテムのパワー範囲:675-750
      • レア/レジェンダリーの範囲:650-725
    • WT4のグリゴワール(レベル75)
      • ユニーク・アイテムのパワー範囲:850-925
      • レア/レジェンダリーの範囲:800-875
    • 氷に包まれた獣(レベル85)
      • ユニーク・アイテムのパワー範囲:900-925
      • レア/レジェンダリーの範囲:850-925
    • デュリエルは変更なし(常に925をドロップ)
  • ナイトメア・ダンジョンのアイテムパワーのスケーリングに調整を行い、高ティアのナイトメア・ダンジョンでアイテムパワーの高い戦利品が安定してドロップしやすくなりました。例:
    • レベル100のモンスター
      • レジェンダリー・アイテムのパワー範囲
        • 変更前:820-925
        • 変更後:845-925
      • レア・アイテムのパワー範囲
        • 変更前:785-925
        • 変更後:810-925
    • レベル125のモンスター
      • レジェンダリー・アイテムのパワー範囲
        • 変更前:845-925
        • 変更後:910-925
      • レア・アイテムのパワー範囲
        • 変更前:810-925
        • 変更後:885-925
  • レベル144以上(ナイトメア・ダンジョンのティア90以上)の全モンスターは確定でアイテムパワー925の装備をドロップするようになりました。
  • ボスラダーのドロップアイテムのアップデート
    • シーズン3のすべての新たなユニークアイテムが、シーズン3の「氷に包まれた獣」のドロップアイテムに含まれるようになります。

その他

  • 倒されてから別のプレイヤーに蘇生された際にポーション数がリセットされなくなりました。
  • 憎悪に選ばれし者の憎しみの種を吸いだす効果が幸運の一撃に依存しなくなりました。
  • 強欲の祭壇の効果で効果終了時に追加のゴールドがドロップするようになりました。ドロップするゴールド量は祭壇のバフが有効な間に倒した敵の数に応じて決まります。
  • ウーバー・ユニーク・アイテムが外見変更のトランスモグとして解放可能になりました。

ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス

  • マウスの代わりにWASDキーで移動したりなど、完全にキーボード操作のみでワールド内を移動することが可能になる新たな設定が追加されました。
  • バーサーク状態などのキーワードからのボーナスで得られるダメージボーナスが加算か乗算かが示されるようになりました。
  • ワールドマップにイベントタイマーが表示されるようになりました。
  • 冷気状態のビジュアルエフェクトが徐々に強度を増すようになり、キャラクターがあとどれくらいで凍結するかがわかるようになりました。
  • 騎乗アクションのデフォルトのキー割り当てを調整して、コントローラーでより直感的に操作できるようになりました。
  • ゲーム内で追加の保管箱タブをゴールドで購入できるようになりました。これによって所有可能な保管箱タブの上限が6になりました。
  • 「神秘」のヘルタイド宝箱と「生ける鋼」の宝箱がアップデートされて、他の宝箱アイコンとのビジュアルの違いが明確になりました。
  • 取引インターフェースでコントローラーを使ってゴールド量を確定する際のボタンを家庭用ゲーム機ではYボタンまたは△ボタンに変更しました。これにより、家庭用ゲーム機では取引の際にAまたは×ボタンを押すことでバーチャルキーボードを表示し、ゴールド量を直接入力することが可能になります。
  • スキルツリーを振り直す際に新たな方法が導入されました。
    • プレビューを表示しながら、スキルのルートやスキルのかたまり全体のスキルポイントを還元できるようになりました。
    • 還元されるスキルポイントの数およびゴールド費用が事前に表示されるようになりました。

開発者メモ:新たな再配分オプションによって、スキルポイントを自由に還元したり、再追加することが容易になりました。これらのオプションを追加する狙いは、ノードの購入と還元にかかる時間を短縮して、プレイヤーがさまざまなスキルポイントの振り分けを試してみることを奨励することです。


不具合の修正

アクセシビリティ

  • スクリーンリーダーがアクションホイールの消費アイテムの数を読み上げなかった不具合を修正しました。
  • 会話と伝承の書の字幕をオフにできなかった不具合を修正しました。
  • 商人のサービスメニューを繰り返し開くと、スクリーンリーダーが誤作動していた不具合を修正しました。

ゲームプレイ

  • キャラクターの体の一部が抑圧者の範囲外にあるのに、プレイヤーの攻撃が抑圧されていた不具合を修正しました。
  • ライフ最大値を一定割合増加させる効果(「堅忍のエリクサー」など)が、装備の特性で付与されるライフ最大値の効果など、特定の他のライフ最大値ボーナスを考慮していなかった不具合を修正しました。
  • 溺れしシーハグが過剰な数のミニオンを出現させていた不具合を修正しました。
  • リリスの残響が第2フェーズ中に倒された場合に、その後もプレイヤーを攻撃していた不具合を修正しました。
  • 構造物の敵に操作障害効果スキルを使用したときに、「本影の化身」が大量のリソースを付与していた不具合を修正しました。
  • 〈暴食の業火〉などのさまざまなスキルや効果がよろめき状態のボスを操作障害状態とみなしていなかった不具合を修正しました。
  • プレイヤーが輝く宝箱のそばに立っていると、ブッチャーが立ったまま動かなくなっていた不具合を修正しました。

バーバリアン

  • レジェンダリー・パラゴンノード「ボーン・ブレーカー」にバフインジケーターが存在しなかった不具合を修正しました。
  • 「地撃の化身」の確定のオーバーパワーが基本攻撃で発動しなかった不具合を修正しました。
  • 「祖霊の力満ちし化身」で出現した古の民が使用した〈チャージ〉が、「喧嘩屋の化身」の爆発を発動しなかった不具合を修正しました。
  • 「激昂」のスキル強化を選択した場合に「凶暴」のスキル強化のボーナスも適用されていたために、〈古の大槌〉が意図した以上のダメージを与えていた不具合を修正しました。

ドルイド

  • 〈猛毒付与〉のツールチップにダメージボーナスが乗算ではなく加算として表示されていた不具合を修正しました。
  • 〈鴉の群れ(強化)〉で攻撃が命中した敵へのクリティカルヒット率が上昇していなかった不具合を修正しました。
  • 「ダイア・ウルフの化身」で〈灰色熊の憤怒〉が人狼スキルとして機能することが説明されていなかった不具合を修正しました。

ネクロマンサー

  • 「命吸う羽軸の化身」が有効なときに、「星無き空の指輪」のボーナスが削除されることがあった不具合を修正しました。
  • 「冷気をもたらす者の化身」を装備したときに、シャドウ・メイジとボーン・メイジが〈ブリザード〉を使用しなかった不具合を修正しました。
  • 盗賊の煙玉の影響下にあると、〈ブラッドミスト〉が発動しなかった不具合を修正しました
  • 両手用武器に使用した場合、「断裂の化身」が2倍以上の効果を付与していた不具合を修正しました。

ローグ

  • 「ティーボルトの意志」がコンボポイントの上限を増加させていた不具合を修正しました。
  • 「剣舞の化身」使用時に戻ってきた〈ツイストブレード〉が、化身の説明にある一定割合のダメージではなく、〈毒の注入〉のフルダメージを適用していた不具合を修正しました。
  • 「噴出する熱情の化身」で〈煙幕〉が罠スキルとみなされているときに、パラゴングリフ「罠」がそこから効果を得られていなかった不具合を修正しました。
  • 〈隠遁〉の効果を受けているローグのプレイヤーを敵のゴージャーがスタン攻撃で標的にすることができていた不具合を修正しました。

ソーサラー

  • 〈テレポート〉のエンチャントメントを使用時、「エスの家宝」や「明滅の足取り」のユニーク・パワーなどの回避によって得られるさまざまなパワーや効果が適切に機能していなかった不具合を修正しました。
  • 鍛冶屋で武器を強化した際に、「オキュラス」で得られるボーナスの回避チャージが増加しなかった不具合を修正しました。
  • 〈ボール・ライトニング〉が意図したよりもはるかに大きなダメージを与えていた不具合を修正しました。

開発者メモ:〈ボール・ライトニング(強化)〉が原因で、〈ボール・ライトニング〉は意図していないダメージを与えていました。このバグ修正によって、このスキルが与えるダメージが意図したダメージ量に戻ります。

  • レジェンダリー・ノード「静電気放電」が〈チェイン・ライトニング〉エンチャントなどのスキルの自動使用時に発動していた不具合を修正しました。
  • 「凍てついたツンドラの化身」を装備して〈ディープフリーズ〉を使用すると、氷筍が直ちに爆発していた不具合を修正しました。
  • 「戦魔術師の化身」のバフが意図せずに消失することがあった不具合を修正しました。
  • パッシブスキル〈守護〉が障壁生成に対するあらゆるボーナスを考慮していなかった不具合を修正しました。

ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス

  • シーズン・ジャーニーのメニューでシーズン・ジャーニーのチャプターを完了した際に授与される化身にカーソルを合わせても、化身の名前が表示されないことがあった不具合を修正しました。
  • 保管箱に新たなアイテム(失ったアイテムが回復した場合など)があることを示すミニマップアイコンが保管箱を閉じたときしか表示されなかった不具合を修正しました。
  • 「夜の獣」のお香のツールチップが間違っていた不具合を修正しました。
  • キャラクターの詳細画面で、ネクロマンサーの両手用斬撃武器のダメージが表示されなかったり、すべてのクラスで特定のステータスが表示されなかった不具合を修正しました。
  • 家庭用ゲーム機でXまたは□ボタンを押すとレジェンダリー・アイテムやユニーク・アイテムの分解が確定されていた不具合を修正しました。
  • コントローラー使用時の商人の買い戻しメニューの操作の不具合を修正しました。
  • ミニマップが不正確だったさまざまな不具合を修正しました。
  • クエストのピンと目標が不正確だったさまざまな不具合を修正しました。

クエスト&ダンジョン

  • 〈テレポート〉で梯子による横断移動がスキップされると、「水没した深層」の進行状況がおかしくなっていた不具合を修正しました。
  • 〈リープ〉または〈テレポート〉で「信仰心の砦」の「敵意の壺」をスキップできていた不具合を修正しました。
  • 「ウルダーの洞窟」で2つ目の障害物を破壊する前にすべての敵を倒すと、進行がブロックされていた不具合を修正しました。
  • 「ノストラヴァの深淵の森」の「敵をすべて倒す」目標で、ミニマップに敵が表示されなかった不具合を修正しました。
  • 元々無害な人間から変身したエリートが、倒したあとに復活することがあった不具合を修正しました。
  • 移ろう街の「墓場の支配者」のボスが、ボスアリーナの外にテレポートして戦闘がリスタートされていた不具合を修正しました。
  • 集会場に癒やしの泉がなかった不具合を修正しました。
  • ナイトメア・ダンジョンの特性「百戦錬磨」が、プレイヤーのライフが90%以上でもダメージ減少効果を付与していた不具合を修正しました。
  • 「封印された懺悔の箱」クエストで完了時報酬が適切に付与されなかった不具合を修正しました。
  • 「最後の一撃」クエストを適切に完了できなかった複数の不具合を修正しました。
  • 「贖罪行動」クエスト中に地下室に入った際にクエスト目標がアップデートされなかった不具合を修正しました。

その他

  • 鍛冶屋で損傷したアイテムを強化するとアイテムの耐久力がさらに低下していた不具合を修正しました。
  • さまざまな安定性、ビジュアル、パフォーマンスを改善しました。

1.2.3a(全プラットフォーム), ビルド#47954(PC)および#47956(家庭用ゲーム機) - 2023年12月6日

不具合の修正

  • 「溶けたセリグの心臓」のリソース消耗効果が、PvPでパフォーマンスの問題を起こすことがあった不具合を修正しました。

開発者メモ:パフォーマンスの問題を解消するために、この効果はPvPではリソースを消費しなくなります。

  • グリフ「血涙」のダメージボーナスが実際には乗算であるにもかかわらず、ツールチップ上は加算と記載されていた不具合を修正しました。
  • パラゴン・グリフの経験値が増加し、アクティブなグリフのレベルが失われていた不具合を修正しました。
  • ティア7とティア8の「紅血錬成の紋章」を分解した際に、間違った紋章の粉が付与されていた不具合を修正しました。

1.2.3 ビルド#47693(全プラットフォーム) - 2023年12月6日

ゲームプレイのアップデート

  • 12月5日(太平洋標準時)より、究極のエンドゲームとなる新たなダンジョン「ジアの解体場」にて、限られた時間の中でジアの手下の軍勢と戦いましょう。詳細はこちらの記事をご覧ください。
  • エンチャントメントメニューに追加された「獲得可能な特性を表示」ボタンで、付与される可能性があるすべての特性のリストを確認できるようになりました。
  • ほとんどのナイトメア・ティアで獲得できるグリフ経験値が増加しました。
    • ティア1~17:変更なし。
    • ティア30まで:66から79に。
    • ティア50まで:106から139に。
    • ティア75まで:156から239に。
    • ティア100まで:206から339に。

開発者メモ:ゲームプレイデータとプレイヤーからのフィードバックを確認した結果、高ティアのナイトメアを完了するメリットが想定を下回っており、多くのプレイヤーがティア50に到達した時点で挑戦をやめていることが分かりました。高ティアのグリフの経験値を増加させたのは、プレイヤーにビルドの強化を促し、ティア100に到達した際の満足感を高めることが狙いです。経験値の変更によるプレイヤーへの影響は継続的に注視していきますが、皆さんもぜひ、このシステムについてのフィードバックをお寄せください。

  • NVIDIA Reflexテクノロジーのサポートを強化しました。ゲーム内の設定メニューで機能を有効化できます。

不具合の修正

アクセシビリティ

  • スクリーンリーダーが吸血力に必要な盟約を読み上げなかった不具合を修正しました。
  • Steam Deckでスクリーンリーダーの不具合が発生していた問題を修正しました。

ダンジョン

  • 「信仰心の砦」でプレイヤーがボスに倒されると仕掛け箱が出現しなかった不具合を修正しました。
  • ダンジョン「堕落の神殿」で「堕落の神殿の偶像」を即座に破壊すると、偶像を破壊する目標を適切に完了できなかった不具合を修正しました。
  • ダンジョンを出てから入り直すことで、「堕落の神殿」のデバフ効果を回避できていた不具合を修正しました。
  • 「神聖なる納骨堂」で、イベント「唯一の生き残り」の敵が鍵のかかった扉の向こうに出現し、イベントを完璧な結果で完了できなかった不具合を修正しました。
  • ローカル協力プレイ中に復活を使い果たしたあと、ナイトメア・ダンジョンが正しくリセットされなかった不具合を修正しました。
  • 「召喚師」の特性を持つ敵愾心を保持したモンスターが出現させた敵が、意図せずに敵愾心を持っていた不具合を修正しました。
  • ナイトメア・ダンジョンの特性「属性ダメージ」のボーナスダメージが、各ティアに対して低すぎるか高すぎるスケーリングになっていた不具合を修正しました。

ゲームプレイ

  • 「リリスの残響」との戦闘時、パーティ内にいる戦闘を始めたプレイヤーが倒されると、「リリスの残響」による攻撃が適切に発生しなかった不具合を修正しました。
  • 「リリスの残響」が最初に「天駆ける死」を使用するタイミングが不規則で、接近する投射体のインジケーターが表示されなかった不具合を修正しました。
  • ワールドティア4の「トーメントのヴァーシャンの残響」が、祖霊ではなく神聖の「フロストバーン」と「母の抱擁」をドロップすることがあった不具合を修正しました。
  • アヴァリスの宝箱や囁きの箱などから、宝石の欠片ではなく、宝石がドロップすることがあった不具合を修正しました。
  • レジェンダリー化身「ボス狼」で出現する人狼の使い魔の〈狼の毒牙〉が外れることがあった不具合を修正しました。
  • 〈突進〉を近くの壁に向かって使用すると、ドルイドが壁に向かって走り続けていた不具合を修正しました。
  • トレジャーゴブリンの側で下馬または騎乗すると、トレジャーゴブリンが無敵になって逃げることがあった不具合を修正しました(トレジャーゴブリンは放浪者による嫌がらせにうんざりしていたのでしょう)。

「渇望の鮮血」シーズン

  • ブラッド・ハーベスターが出現直後に消えることがあった不具合を修正しました。
  • 協力プレイの特定の状況で、Norvaicという敵が繰り返し出現することがあった不具合を修正しました。
  • 憎悪に選ばれし者になって抽出した憎しみの種が、シーズン・ジャーニーの目標の進行でカウントされなかった不具合を修正しました。
  • 血の泉から、到達できない場所に濃厚な血がドロップしていた不具合を修正しました。

開発者メモ:前回のホットフィックスでは、プレイヤーが血の泉を通過して濃厚な血を入手できるようにしていました。この変更により、血の泉を通過する能力が元に戻りますが、代わりに濃厚な血が血の泉の中央に出現しなくなり、簡単に入手できるようになります。

  • プレイヤーが復活後にボスアリーナに再び入ると、デュリエルが出現しなかった不具合を修正しました。

ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス

  • 未探索エリアに入った際に、ヘルタイドと血の収穫のマップオーバーレイが適切に表示されなかった不具合を修正しました。
  • 特定のアイテムにカーソルを合わせた際に表示されるツールチップが、一定間隔で点滅することがあった不具合を修正しました。
  • キャンペーンをスキップしたプレイヤーに馬を解除する方法を説明するテキストが、正確ではなかった不具合を修正しました。

開発者メモ:馬を解除していないプレイヤーがキャンペーンをプレイすることを選択した場合、クエスト「ドナンの助け」を完了しないと馬を解除できません。キャンペーンをスキップした場合、馬を解除するにはレベル25に到達する必要があります。以前のツールチップではクエストの完了のみに言及していましたが、これはキャンペーンをスキップした場合は無関係な内容でした。

  • シーズンの化身からシーズン・ジャーニーを開くと正しい章が開かなかった不具合を修正しました。
  • コントローラーによるシーズン保管箱の操作の一貫性を高めました。

その他

  • 隠遁を使用しても、防具のビジュアルエフェクトが完全に見えたままになっていた不具合を修正しました(リリスはすべてお見通しなのですよ、愚かな放浪者さん)。
  • さまざまなビジュアル、パフォーマンス、安定性の問題を修正しました。

1.2.2b ビルド#47240(PC) - 2023年11月16日
  • Steam版のプレイヤーがゲーム内でバーチャル通貨を購入した際に、バーチャル通貨の値が自動的にアップデートされなかった不具合を修正しました。

1.2.2a ビルド#47002(全プラットフォーム) - 2023年11月9日
  • シーズン保管箱の内容を表示した際にクラッシュすることがあった不具合を修正しました。

1.2.1 ビルド#46837(全プラットフォーム) - 2023年11月8日

ゲームプレイのアップデート

マリグナントの指輪

各クラスに1つずつ、合計5種類の新たなユニーク指輪を追加しました。これらは「厄災のマリグナント」シーズンで人気だったマリグナントの力がベースになっており、シーズンの領域と永遠なる領域の両方で直ちに利用可能です。

  • 赤き怒りの指輪(バーバリアンのユニーク指輪)
    • 3秒以内に怒気を100消費した後、次の〈古の大槌〉、〈打ち払い〉、または〈死の一撃〉が必ずクリティカルヒットになり、10~30%[x](乗算型のダメージ)のクリティカルヒットダメージボーナスを与える。
  • タル・ラシャの虹色の輪(ソーサラーのユニーク指輪)
    • 与える属性ダメージのそれぞれのタイプで4秒間ダメージが10~15%[X]増加する。属性ダメージを与えるとすべてのボーナスがリセットされる。
  • エイリダの容赦なき意志(ドルイドのユニーク指輪)
    • 奥義スキルを使用して5秒後に再度使用すると、遠距離の敵を引き寄せて0.5~1.0の物理ダメージを与える。このダメージは保有する意志力1ポイントごとに1%[x]増加する。
  • 悶えし策略の指輪(ローグのユニーク指輪)
    • 遁走スキルを使用すると分身の罠を残し、敵を挑発しておびき寄せる。分身の罠は3秒後に爆発して2.0~3.0のシャドウダメージを与える。この効果は12秒に1回以上は発生しない。
  • 涜れし魂の指輪(ネクロマンサーのユニーク指輪)
    • 付近にいる死体に対して自動的に装備中の次のスキルを発動する。
      • 1~2秒に1回〈スケルトン召喚〉。
      • 1~2秒に1回〈コープスエクスプロージョン〉。
      • 8~16秒に1回〈死食草〉。

開発者メモ:マリグナントの指輪は、プレイヤーの皆さんに人気だったシーズンコンテンツをシーズン終了後も利用できるようにし、さらに永遠なる領域にも登場させる方法として考え出されました。

渇望の鮮血

「血の暴挙」イベントに対し。以下の調整を行いました。

  • 支柱のライフを75%から85%に増加させました。
  • 支柱の修理時間を3秒から1秒に短縮しました。

不具合の修正

渇望の鮮血

  • 帝王ジアとのボス戦で、帝王ジアがよろめいた際に追加の敵がスタンしなかった不具合を修正しました。
  • 「変容」の一時的な移動速度ボーナスが発動しなかった不具合を修正しました。
  • 町にいるとき、吸血力「予病」の奥義のクールダウン時間短縮が表示されなかった不具合を修正しました。
  • 吸血力「紅潮」で、チャージありスキルのクールダウンが短縮されなかった不具合を修正しました。
  • シーズン・ジャーニーの3章を完了していないのにシーズンクエスト「恐怖と信仰の戦い」を完了できていた不具合を修正しました。
  • 利用可能な吸血力が無い状態でも吸血力の強化ボタンを操作でき、操作した場合、濃厚な血が25無駄になっていた不具合を修正しました。
  • プレイヤーが復活してからボスアリーナに再入場するまでの間隔が短すぎると、帝王ジアが復活しなかった不具合を修正しました。
  • 回避および非ダメージスキルが血占いを発動させていた不具合を修正しました。

ダンジョンおよびイベント

  • ダンジョン「ルバンの安息所」で、敵が鍵のかかった扉の背後に出現すると進行できなくなっていた不具合を修正しました。
  • 悪夢のポータルがテレポートするか破壊された後も、ポータルの位置にモンスターが出現することがあった不具合を修正しました。

クエスト

  • 複数のクエスト中にエリアを離れるとクエストマーカーが表示されなくなっていた、複数の不具合を修正しました。
  • 「カルディウムの浄化」でクエスト「上から襲ってくるデーモンを倒す」の最中に特定のエリートを遠距離から倒すと、プラヴァと配下の騎士がエリアの先に進まなくなっていた不具合を修正しました。

ゲームプレイ

  • 「リリスの残響」で、最初のフェーズを倒したあともリリスが範囲攻撃を行っていた不具合を修正しました。
  • 「氷に包まれた獣」が出現した際に、エンジェルブレスかポーションがランダムに出現していた不具合を修正しました。
  • 横断移動地点を行き来すると従者が動けなることがあった不具合を修正しました。
  • 「内なる目」がトレーニング・ダミー相手に正しく発動しなかった不具合を修正しました。
  • ネクロマンサーのミニオンとドルイドの使い魔がトレーニング・ダミーを攻撃しなかった不具合を修正しました。

アクセシビリティ

  • ライフの合計値が999を超えるとスクリーンリーダーで正しく読み上げられなかった不具合を修正しました。
  • PS4版のスクリーンリーダーが、商人および作成画面のテキストをすべて読み上げていなかった不具合を修正しました。

その他

  • バフ「憎悪に選ばれし者」に関連する実績が正しく達成できていなかった不具合を修正しました。
  • さまざまなビジュアル、パフォーマンス、安定性の問題を修正しました。

1.2.1 ビルド#46666 (全プラットフォーム) - 2023年11月1日

ゲームプレイのアップデート

パラゴンボード

  • パラゴンボードに「すべて還元する」ボタンを追加しました。

開発者メモ:皆さんからパラゴンポイントの一部または全部のやり直しを頻繁に行っていることが報告されていました。大掛かりな再配分をしたい場合に、やりやすくなるようにこのボタンを追加すると同時に、「渇望の鮮血」の囁きからのゴールド収入も増加させました。

トレーニング・ダミー

いくら攻撃しても死なない敵、トレーニング・ダミーを相手に腕を試すことが可能になりました!ダミーがいる地下の部屋への入口はキヨヴァシャドで見つかります。トレーニングルームにはトレーニング・ダミーと保管箱もあります。単体のトレーニング・ダミーを攻撃するか、集団を攻撃するかを選択可能で、各トレーニング・ダミーの強さをノーマル、エリート、ボスモンスターから選択できます。

渇望の鮮血

  • 血の泉からドロップする「濃厚な血」の山の数が増加し、ドロップする合計平均量が少し増加しました。
    • 旧:45~60個の濃厚な血x1山
    • 新:5~9個の濃厚な血x8山
  • 吸血力のツールチップに情報を追加して、次のランクで増加する内容を明確化しました。
  • 吸血力の強化画面に情報を追加して、必要な盟約の数とパワーの発動に必要なコストを表示しました。

その他

  • すべての「囁き」について、特定のモンスターを見つけて倒すために探索する必要があるエリアの範囲を縮小しました。

不具合の修正

アクセシビリティ

  • スクリーンリーダーが「ハンターの喝采」項目を最後まで読み上げなかった不具合を修正しました。

ダンジョンおよびイベント

  • セプルクラムの目標に移動中にエリアを離れると、「忌まわしき者の広間」ダンジョンの進行状況がリセットされることがあった不具合を修正しました。
  • 「囁きの松」ダンジョンで、本来なら存在すべきでない場所にランダムにドアが出現していた不具合を修正しました。(この第3のドアの向こうには何が潜んでいるのか?地獄です!)
  • イベント「押し寄せる闇」で「厳かな願い」を報酬として受け取れなかった不具合を修正しました。

ゲームプレイ

  • 騎乗中に祭壇を有効化した場合にバフが適用されなかった不具合を修正しました。
  • エリアの中央に向かう道がブロックされていた場合、ヴァーシャンが攻撃をやめることがあった不具合を修正しました。
  • 「向う見ず」の過回復によって発生する障壁が、回復源がライフ最大値を超えてプレイヤーを回復した際に適用されず、ライフが最大になったときにしか適用されなかった不具合を修正しました。
  • ナイトメア・ダンジョンの地獄のポータルで出現したモンスターのライフがパーティメンバーの数に合わせて適切に増加しなかった不具合を修正しました。
  • エイリダが特定のタイミングでよろめくと永久に何もしない状態になっていた不具合を修正しました。
  • ソーサラーの〈アイスシャード〉スキルを高い場所から使用すると背が低い標的に当たらなかった不具合を修正しました。
  • アリーナの特定の場所に立って「氷に包まれた獣」と戦うと、範囲ダメージを避けることができていた不具合を修正しました。
  • 「巧妙なる先制攻撃の化身」がパラゴングリフ「爆発力」のダメージ減少率を発動していなかった不具合を修正しました。
  • 「巧妙なる先制攻撃の化身」がアイテムパワーに応じて適切に強くなっていなかった不具合を修正しました。
  • 冷気効果を受けているときにパーティメンバーを蘇生できなかった不具合を修正しました。

クエスト

  • 「光なき眼」クエストの脱出ステップ中に遠距離から破壊可能な地形が破壊されると、進行が妨げられていた不具合を修正しました。
  • 「最後の一撃」クエストを放棄したのちに再開すると、クエスト中にサソリが出現しなかった不具合を修正しました。
  • ジランダイ周辺でヘルタイドが発生していて、街のNPCに関連する特定のクエストを完了することができなくなっていた場合にジランダイのNPCが消えていた不具合を修正しました。
  • セイヤが「狂気の目」クエストのアイテムをドロップせずに再出現し続けて、クエストの進行が妨げられていた不具合を修正しました。
  • 同じエリアでほかのプレイヤーがモンスターを倒している最中に、ドルイドが「フェインを調査する」の手順を試みると、クラスクエストの進行がブロックされていた不具合を修正しました。

渇望の鮮血

  • ローカル協力プレイで血の囮置き場が報酬なしで作動することがあった不具合を修正しました。
  • ナイトメア・ダンジョンで「血の暴挙」イベントの血染めの柱のライフが適切に漸増しておらず、敵が簡単に破壊できていた不具合を修正しました。
  • 吸血の呪いが敵ではないオブジェクトに適用されていた不具合を修正しました。
  • プレイヤーが別のパーティに切り替えるとシーカーの箱が複数回ドロップしていた不具合を修正しました。
  • 装備した血の刻印を確認中に、血の刻印メニューをコントローラーの方向パッドで適切に操作できなかった不具合を修正しました。
  • 吸血力を強化中にキーボードとコントローラーを切り替えると、強化を適用せずに濃厚な血を消費していた不具合を修正しました。
  • 吸血力タブで盟約を外したときに装備のツールチップに発生していた不具合を修正しました。
  • 損傷したアイテムから盟約を削除するとアイテムの耐久力が回復するかのようにツールチップに記されていた不具合を修正しました。
  • 「血の収穫」イベント中にハウザーのシーカーの箱の背後でプレイヤーが動けなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 「氷原の亀裂」の「氷に包まれた獣」の攻撃が壁を越えてボスエリア外にダメージを与えていた不具合を修正しました。
  • 「エリスと話す」の手順の開始時にパーティの全プレイヤーが生存していなかった場合、「不死者の召喚」クエストの進行が妨げられていた不具合を修正しました。
  • 「ブラッドマネー」クエスト中にパーティの別のプレイヤーがクエストを有効にしていなかった場合、執政官の伝言にアクセスできなかった不具合を修正しました。
  • 「変容」を使用中に、「明滅の足取り」の特性が発動しないことがあった不具合を修正しました。
  • 吸血力「支配」の説明で凍結効果が冷気効果と書かれていた不具合を修正しました。
  • 血の司教の肉塊がプレイヤーに適切にダメージを与えていなかった不具合を修正しました。
  • 溜めた魂がソーサラーの〈アイスアーマー〉や〈フロストノヴァ〉などの自動発動の防御スキルで消費されていた不具合を修正しました。
  • 「オキュラス」を装備して血の刻印「変容」を使用していると〈テレポート〉の回避チャージが適切に更新されなかった不具合を修正しました。
  • 血の刻印の強化画面を素早く閉じると、ゲームを再起動しなければ血の刻印を再度強化できなくなっていた不具合を修正しました。
  • 「記憶喪失の巻物」を地面に残したままでプレイヤーがエリアを離れたときに、保管箱の「失ったアイテム」に「記憶喪失の巻物」が移動しなかった不具合を修正しました。
  • 吸血鬼の首飾り袋がアミュレットの代わりに指輪をドロップしていた不具合を修正しました。

ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス

  • マップ上の複数の街のウェイポイントのツールチップに保管箱のアイコンが表示されていなかった不具合を修正しました。
  • 実績の進行状況の割合が、表示される場所によって異なっていた不具合を修正しました。
  • 商人や加工人とやり取り、所持品の並べ替えが正しく機能していなかった不具合を修正しました。
  • 「変容」でモンスターをキルしたときに魂を蓄積できていなかった不具合を修正しました。
  • アイテムを使用後または引き渡した後に、新たなアイテムのインジケーターがクエストアイテムタブから消えずに残っていた不具合を修正しました。
  • 防御力のレベルが高い場合に防具のダメージ減少率のツールチップが間違っていることがあった不具合を修正しました。
  • ナイトメア・ダンジョンの最後の無敵ドーム内にいるときに、ソーシャルホイールのアクション(エモート、取引など)が正しく機能しなかった不具合を修正しました。
  • ローカル協力プレイで複数のプレイヤーが同時に使用しようとすると、ソーシャルホイールのカスタマイズタブが正しく機能しなかった不具合を修正しました。
  • 「早すぎる死の化身」と「バーサーク」のツールチップでボーナスが乗算ではなく加算として表示されていた不具合を修正しました。
  • 「失われた断片」クエストの完了ポップアップで間違った画像が表示されていた不具合を修正しました。
  • 「力の古文書」メニュー内で、永遠なる領域のゲームでシーズンの領域のフィルターが有効化されていた不具合を修正しました。
  • 「粗野なる腕力の化身」のツールチップに乗算型のダメージインジケーターが表示されていなかった不具合を修正しました。
  • 「元素を司りし化身」のツールチップのダメージタイプのインジケーターが表示されず、間違って乗算ではなく加算としてボーナスが付与されていた不具合を修正しました。
  • 〈ファイアボール(強化)〉のツールチップでその効果が移動距離に応じて代わると記載されていた不具合を修正しました。
  • 「焚き火」のバフの説明で間違ったパーセンテージの経験値ボーナスが表示されていた不具合を修正しました(注:プレイヤーが実際に獲得するボーナス経験値は正しいものでした)。

その他

  • 「憎しみの地」を出る時に「混沌の巻物」を使用するとカメラがプレイヤーから解離していた不具合を修正しました。
  • 「リリスの残響」を倒した際に、馬のコスメティック「血液浴びし馬の手綱」が正しく付与されていなかった不具合を修正しました。

開発者メモ:これはすでに「リリスの残響」を倒しているプレイヤーにも遡って付与されます。対象となるプレイヤーはパッチ1.2.1をインストール後にログインすると馬を受け取れます。

  • ヘルタイドが終了しても「消し炭」がリセットされなかった不具合を修正しました。
  • 生ける鋼の拷問されし賜物の消し炭コストが表示されている300ではなく280個になっていた不具合を修正しました。現在はコストが消し炭x300になっています。
  • 馬鎧を装備していない馬に乗ると、プレイヤーキャラクターが透明な手綱を握っているかのように表示されていた不具合を修正しました。
  • ソーサラーが骨董商人のもとでダガーの選択肢を利用できなかった不具合を修正しました。
  • ウーバー・ユニーク・アイテムが最大ロール値で常にドロップしていなかった不具合を修正しました。
  • 複数のパフォーマンス、安定性、ビジュアルの向上を行いました。

1.2.0d ビルド#46536 (全プラットフォーム) - 2023年10月25日
  • 「ディアブロ IV」をアルティメットエディションにアップグレードしたあとに、ブースト解放シーズンバトルパスを引き換えられなかった不具合を修正しました。

1.2.0b ビルド#46384 (全プラットフォーム) - 2023年10月21日

不具合の修正

  • Blizzcon Collectionのボーナスアイテムが予定より早く付与され、プレースホルダーコンテンツが表示されていた不具合を修正しました。
  • 渇望の鮮血バトルパスで、本来の700プラチナではなく合計666プラチナしか受け取れなかった不具合を修正しました。
  • クランメニューにおいて、デフォルトでプレイヤーのリアルIDの名前がローカルに表示されていた不具合を修正しました。
  • 安定性に関するさまざまな改善を行いました。

1.2.0a ビルド#46321(全プラットフォーム) - 2023年10月19日

不具合の修正

  • PC版と家庭用ゲーム機版のプレイヤーが一緒にプレイできなかった、クロスプラットフォームプレイの不具合を修正しました。
  • さまざまな安定性を改善しました。

1.2.0 ビルド#46228(全プラットフォーム) - 2023年10月18日

目次

新たなユニーク・アイテム、レジェンダリーの化身、パラゴングリフ

ゲームプレイのアップデート

経験値のアップデート

バランス調整

クラスのバランス調整

バトルパスのアップデート

不具合の修正


新たなユニーク・アイテム、レジェンダリーの化身、パラゴングリフ

「渇望の鮮血」シーズンの開幕が迫る今、強大な力を秘めた新たなユニーク・アイテムが発見されました。以下のユニーク・アイテムは、永遠の領域かシーズンの領域のワールドティアIVでのみ手に入ります。

ユニーク・アイテム

  • 暁のタセット(全クラス向けユニーク・ズボン):非物理ダメージを受けると、6秒間、そのダメージの属性に対して6~10%の最大耐性を得る。一度に耐性を得られる属性は1種類のみ。
  • 鉄人ジョリッツの牙付き兜(バーバリアン向けユニーク兜):すでにバーサーク状態のときにバーサーク効果を得ると、40~60%の確率でさらに激高して15%[x](乗算型のダメージ)ダメージが増加し、1秒ごとに怒気を2獲得して、10%のクールダウン時間短縮効果を得る。
  • 支石墓の石(ドルイド向けユニーク・アミュレット):〈暴風〉の発動中に〈巨岩〉を使用すると、〈巨岩〉が自身の周囲を旋回するようになる。
  • ならず者の革装備(ローグ向けユニーク胸当て):〈内なる目〉によりエネルギーが無制限の状態にある間、60~80%の確率でコアスキルが〈鉄菱〉、〈ポイズントラップ〉または〈デストラップ〉を発生させる。
  • 鮮血の月のズボン(ネクロマンサー向けユニーク・ズボン):ミニオンが3~7%の確率で敵に呪いを与える。自身の呪いを1つ以上受けている敵へのオーバーパワーダメージが70%[x](乗算型のダメージ)増加する。
  • 青い薔薇(ソーサラー向けユニーク指輪):幸運の一撃: 敵にダメージを与えると最大30%の確率で爆発する氷筍を作り出し、0.25~0.35の冷気ダメージを与える。敵が凍結状態の場合は確率が3倍になる。
  • 神殺しの王冠(全クラス向けユニーク兜):エリートモンスターをスタン、凍結または移動不能状態にするか、ボスにダメージを与えると、付近の敵を引き寄せる。3秒間、与えるダメージが30~60%[x]増加する。この効果が発動するのは12秒に1回のみ。
  • 明滅の足取り(全クラス向けユニーク・ブーツ):回避した敵1体ごとに発動中の奥義スキルのクールダウンが2~4秒短縮する。短縮量は最大10秒。
  • ティーボルトの意志(全クラス向けユニーク・ズボン):抑圧不可状態の間と、その後の4秒間、ダメージが20~40%[x]増加する。抑圧不可になるとプライマリリソースを50獲得する。
  • ジファルの腐食した印章指輪(全クラス向けユニーク指輪)幸運の一撃:自身の継続ダメージ効果が最大50%の確率で噴出し、5.0~6.0の同タイプのダメージを付近の敵に与える。
  • ソウルブランド(全クラス向けユニーク胸当て):ライフ・ポーションの即時回復効果がなくなり、代わりに回復量の200%相当の障壁が4秒間、発動する。この障壁の発動中は、10~20%のダメージ減少効果を得る。
  • 追放された領主のタリスマン(全クラス向けアミュレット):プライマリリソースを300消費後、次のコアスキルが必ずオーバーパワーになる。オーバーパワーのクリティカルヒットはダメージが80~120%[x]上昇する。

レジェンダリー化身

以下の化身はブーツとアミュレットに用意されています。

  • 殺戮の化身(全クラス向け機動力の化身):移動速度が20%上昇する。ダメージを受けた後は2.5~5秒間、このボーナスが失われる。

以下の化身はアミュレット、手袋、指輪、武器に用意されています。

  • 元素を司りし化身(全クラス向け攻撃の化身):7秒間、複数の種類のダメージが20~30%(加算型[+]のダメージ)セットで上昇する。この効果は2つのセットを交互に発動する:
    • 火炎、電撃、物理。
    • 冷気、毒、シャドウ。
  • 猛々しき破壊の化身(バーバリアン向け攻撃の化身):敵に与えた〈ラプチャー〉の流血ダメージが解除されなくなる。この効果は30~40秒に1回しか発生しない。
  • 粗野なる腕力の化身(ドルイド向け攻撃の化身):15体の敵に人熊スキルを命中させると、次の人熊スキルのダメージが30~50%[x](乗算型のダメージ)増加し、敵を2秒間スタンさせる。
  • 巧妙なる先制攻撃の化身(ローグ向け攻撃の化身):エネルギーを100消費すると大量のスタングレネードを投げて爆発させ、合計で0.2~0.3の物理ダメージを敵に与えて0.5秒間スタンさせる。グレネードスキルで与えるダメージが15%[x]増加する。
  • 長き影の化身(ネクロマンサー向け攻撃の化身):幸運の一撃: 継続シャドウダメージ効果が10~30%の確率で3の精髄を生成する。〈影なる病魔〉の重要パッシブ効果によるダメージは常に2の精髄を生成する。
  • 戦魔術師の化身(ソーサラー向け攻撃の化身):幸運の一撃: 召喚スキルが命中すると最大30~40%の確率で召喚スキルのランクが12秒間にわたり+1上昇する。この効果は最大3回まで蓄積する。

パラゴングリフ

以下のパラゴングリフの効果説明文では、レベル1からレベル21までの範囲の数値が示されています。

バーバリアン

  • 旋風
    • 範囲内で筋力5が購入されるごとに、ダスト・デビルが与えるダメージが13.2~39.6%[+]増加する。
    • 追加ボーナス:ダスト・デビルを呼び出した後の4秒間、与えるダメージが13%[x]増加する。
    • 範囲内で筋力5が購入されるごとに、アースクエイクが与えるダメージが13.2~39.6%[+]増加する。
    • 追加ボーナス:発動中のアースクエイク1つにつき、ボスと操作障害効果を受けている敵に対するダメージが10%[x]増加する。

ドルイド

  • 痺れ
    • 範囲内で意志力5が購入されるごとに、ライトニングボルトとダンシングボルトが与えるダメージが13.2~39.6%[+]増加する。
    • 追加ボーナス:ライトニングボルトまたはダンシングボルトからダメージを受けた敵が、5秒間にわたり、それらの使用者から受けるダメージが20%[x]増加する。
  • 地殻変動
    • 範囲内で敏捷性5が購入されるごとに、土スキルのクリティカルヒットダメージが3.0~14.9%[+]増加する。
    • 追加ボーナス:幸運の一撃発生率が15%[+]増加する。

ネクロマンサー

  • 死体発掘
    • 範囲内で知力5が購入されるごとに、死体スキルの与えるダメージが3.3~13.9%[+]増加する。
    • 追加ボーナス:死体を消費すると自身のライフ最大値の4%にあたる強化を得て、4秒間にわたりの4%ダメージ減少効果を得る。
  • 冒涜
    • 範囲内で意志力5が購入されるごとに、不浄の地が与える19.8~59.4%[+]ダメージが増加する。
    • 追加ボーナス:自身の不浄の地に立っている間、シャドウダメージが15%[x]増加する。

ローグ

  • 爆発力
    • 範囲内で敏捷性5が購入されるごとに、スタングレネードが与えるダメージが13.2~39.6%[+]増加する。
    • 追加ボーナス:スタングレネードを落とすと2秒間、10%のダメージ減少効果を得る。
  • 夜の追跡者
    • 範囲内で知力5が購入されるごとに、与えるシャドウダメージが2.0~9.9%[+]増加する。
    • 追加ボーナス:隠密状態になると発動中のシャドウ注入のクールダウンが4秒短縮する。

ソーサラー

  • 石筍
    • 範囲内で知力5が購入されるごとに、氷筍が与えるダメージが2.0~9.9%[+]増加する。
    • 追加ボーナス:氷筍のクリティカルヒット率が10%[+]増加する。
  • 懇望
    • 範囲内で敏捷性5が購入されるごとに、召喚スキルのクリティカルヒットダメージが7.9~27.7%[+]増加する。
    • 追加ボーナス:自身の召喚スキルによりダメージを受けた敵から受けるダメージが6秒間、1%低下する。この効果は最大12%まで蓄積する。

トップに戻る


ゲームプレイのアップデート

アクセシビリティ

  • コントラストがより高いアイコンなど、カーソルアイコンのオプションをさらに追加しました。これらのオプションはアクセシビリティのオプションメニューにあります。
  • 横断移動地点(例:梯子やジャンプする必要がある壊れた橋)の近くにいると、それを知らせる音声合図を追加しました。

ユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンス

  • アイテムを「お気に入り」としてマークできるようになりました。マークしたアイテムは、売却や分解することができません。
  • 保管箱のアイテムを「ガラクタ」または「お気に入り」としてマークできるようになりました。
  • 保管箱で検索機能やフィルター機能が使えるようになり、より素早くアイテムを見つけることができるようになりました。
  • 「ガラクタをすべて売却」オプションの使用は、開いている所持品タブのガラクタのみを売却するようになりました。
  • 所持品と保管箱で並べ替えを行った際に、同じレジェンダリー・パワーを持った、抽出された化身がまとめられるようになりました。
  • アイテムの通常の特性の並び順が向上し、より一貫性を持つようになりました。

開発者メモ:類似性のある特性をまとめて表示するように、特性の並びを変更しました。

  • アクティブな「囁き」と関連するダンジョンについて、マップのツールチップにその化身名と説明が表示されるようになりました。
  • ストリーマーモードを実装しました。自分のキャラクター名やBattle.netユーザー名などの個人を特定する情報を非表示にしたいと考えるプレイヤーのため、接続のオプションメニューに新たな設定を追加しました。
  • 戦闘テキストを非表示にする追加のオプションを設定に追加しました。
  • オートラン機能を追加しました。割り当てられたキーやボタンを押すと、プレイヤーは向いている方向またはマウスカーソルの方向に移動し続けます。このアクションは、ほかの移動アクションやスキルを入力することで解除されます。
  • ワールドボスの出現をゲーム内で予告する通知を追加しました。
  • アクティブなヘルタイドを示すマップ上の視覚効果を、ミニマップにも表示するようにしました。
  • ミニマップをズームアウトし、より広いエリアを表示するようにしました。
  • マップ上のヘルタイドの宝箱に3つの新たなアイコン(装飾品、防具、武器)を追加しました。
  • キャラクタースロットを2個追加し、合計12個になりました。

アイテム

  • これまでアイテムの売却価格で決定されていたエンチャントコストを、基本アイテムパワーとアイテムの種類の係数により決定するようにしました。レア・アイテムについては、1回目のエンチャントコストは全体的に高くなりますが、その後のエンチャントコストは以前よりも大幅に低いレートで上昇していきます。レジェンダリー・アイテムのエンチャントコストは全体的に低下します。
  • 例えば、基本アイテムパワーが750である、レアの祖霊のワンドをエンチャントした場合、「渇望の鮮血」シーズン以前は、以下のようなコストでした。
    • 1回目のエンチャント:56,430ゴールド
    • 2回目のエンチャント:282,150ゴールド
    • 3回目のエンチャント:338,580ゴールド
  • 「渇望の鮮血」シーズン以降に同じワンドをエンチャントした場合のコストは以下となります。
    • 1回目のエンチャント:64,492ゴールド
    • 2回目のエンチャント:128,984ゴールド
    • 3回目のエンチャント:193,477ゴールド
  • 基本アイテムパワーが800である、レジェンダリー・ワンドをエンチャントした場合、以下のようなコストです。
    • 「渇望の鮮血」シーズン以前:1回目のエンチャント:164,262ゴールド
    • 「渇望の鮮血」シーズン以降:1回目のエンチャント:72,203ゴールド
  • 加えて、「賦与」や「ソケットの追加」、「強化」によってエンチャントコストが増加しなくなりました。

開発者メモ:売却価格でエンチャントコストを決定していたことは、プレイヤーがレア・アイテムを鍛冶屋で強化したり、化身の賦与をしたりする前に特性をリロール(再抽選)する原因となっていました。最もコスト効率を良くするためにアイテムの調整を特定の順番で行う必要性がなくなるように、全体的なエンチャントコストの式を調整しました。さらにこの変更により、特性をリロールした場合にかかっていた全体的なコストも低下しました。

宝石は通常の方法でドロップしなくなり、宝石職人が作成するようになりました。

  • 以前の宝石のドロップ源は「宝石の欠片」をドロップするようになりました。これは、素材タブに格納されます。
  • 作成された宝石は、宝石職人が宝石の欠片に分解できます。
  • 通常のドロップ源からの宝石の欠片のドロップ量は、換算するとこれまで得られた宝石よりも低下しますが、囁きの箱からの入手量は多くなります。

開発者メモ:宝石の獲得をプレイヤーのアクションが必要とすることで、いつの間にか所持品に溜まっていくことがなくなり、所持品スペースを圧迫するストレスも減ります。また、目的報酬量に達するのに必要なドロップについて加重する方向で調整を加え、プレイヤーがゲーム中に素材タブを頻繁にチェックしなくて済むようにしています。

  • エリクサーの全体的なドロップ率が減少しました。
    • 0.5%のモンスターからのドロップ率を0.02%に減少しました。

開発者メモ:これは所持品タブの消費アイテム欄周りのストレスを軽減することを狙っています。宝石で加えた変更と同様、プレイヤーが意図的に作成したエリクサーをより使うようになることを意図しています。

  • 囁きの箱からは、今までいずれかの装備スロットのランダムなアイテムがドロップしていましたが、常に特定の装備スロットのアイテムのみがドロップするようになりました。
  • 脱出の巻物のドロップ率が0.1%から0.025%に低下しました。
  • 神聖や祖霊以外のアイテムを強化するのに、「悪鬼の薔薇」と「忘れられし魂」は必要なくなりました。
  • 神聖アイテムと祖霊アイテムのアイテムパワーの範囲を調整しました。
    • 神聖:
      • 変更前の範囲:625~720
      • 変更後の範囲:625~750
    • 祖霊:
      • 変更前の範囲:725~820
      • 変更後の範囲:780~925
    • 以下はレベルスケーリング(レベルに合わせた上昇)の例です。これは、以下のレベルのモンスターからドロップするアイテムのパワー範囲であることに留意してください。
    • 神聖:
      • レベル55:625~700
      • レベル56:627~702
      • レベル70:655~730
    • 祖霊:
      • レベル75:780~855
      • レベル76:782~857
      • レベル100:830~925
    • レベル100以降:
      • レベル101:831~925
      • レベル102:832~925
  • 分解で得られる「忘れられし魂」の獲得率を調整しました。
    • 神聖アイテムを分解して「忘れられし魂」を得る確率は5%になりました。
    • 祖霊アイテムを分解して「忘れられし魂」を得る確率は10%になりました。
    • 両手用武器を分解すると最大2個を、その他すべての武器種類では最大1個の「忘れられし魂」を得ることができます。

開発者メモ:「忘れられし魂」の入手は、シーズン「厄災のマリグナント」でより簡単になりました。ヘルタイドが元々主な入手源として考えられていましたが、ほかの入手源から獲得できるようになったことで、ヘルタイドをプレイする理由が減ってしまいました。プレイヤーにはヘルタイドをよりプレイしてもらいたいものの、この別の入手源を完全になくすことは本意ではありません。そこで、分解したときに「忘れられし魂」を獲得できるアイテムの種類を増やしつつ、ドロップ率を下げました。以前は武器のみが分解時に獲得可能で、確定で獲得できましたが、それを変えました。

  • 各ワールドティアで戦利品について以下の調整を実装しました。
    • ワールドティアIとII:変更なし。
    • ワールドティアIII:レジェンダリー、ユニーク、ウーバー・ユニーク(非常に希少なユニーク)、神聖レア・アイテムのみがドロップします。埋め合わせる形で、強化用の作成素材が追加で手に入るようになります。
    • ワールドティアIV:レジェンダリー、ユニーク、ウーバー・ユニーク、祖霊レア・アイテムのみがドロップします。埋め合わせる形で、強化用の作成素材が追加で手に入るようになります。
    • この変更によるバランスを補うため、ワールドティアIIIおよびIVのゴールドのドロップ率が増加しました。

ダンジョン

  • ナイトメア・ダンジョンへのテレポートは、ダンジョンの入口でなく、ダンジョンの中までテレポートするようになりました。
  • 「悪夢の紋章」は、ラスボスを倒した後でなく、ナイトメア・ダンジョンの完了時に報酬として入手できるようになりました。
  • 「渇望の鮮血」シーズンでは、ナイトメア・ダンジョンのモンスターはより入口の近くで出現します。これはダンジョンで、最初の戦闘まで歩く距離を減らすためです。
  • ナイトメア・ダンジョンの特性調整:
    • 全般
      • 主要な特性による直接ダメージ(例:「血ぶくれ」や「死の波動」)を回避率に基づいて受動的に回避できるようになりました。
    • バックスタッバー
      • 変更前:モンスターが背後から与えるダメージがX%増加する。
      • 変更後:背後から近距離のモンスターの攻撃を受けると脆弱状態になる。脆弱状態で受けるダメージがX%増加する。
  • 死の波動
    • 死亡時の爆発能力をすでに持っているモンスターは、死の波動を発動しなくなりました。例えば以下が当てはまります。
      • ゾンビ・ブルート
      • 蜘蛛の宿主
      • 蠅の宿主
      • 羊頭の獣(毒状態)
  • 死の波動が重なって発生することはなくなります。死の波動はモンスターの周りに空いたスペースがある場合にのみ発生します。
    • 移ろう闇
      • 持続時間が5秒から3秒に短縮しました。
      • 再出現時間が2秒延長しました。
    • 雷嵐
      • ドーム内で感電ダメージを回避すると、5秒間、移動速度が35%増加する。
      • 雷嵐はプレイヤーが戦闘状態にある場合にのみ開始するようになりました。
      • ドームが出現する場所にプレイヤーが直接移動できる場合にのみ雷嵐が開始するようになりました。
    • モンスターにクリティカル耐性
      • 変更前:モンスターがクリティカルヒットで受けるダメージがX%減少する。
      • 変更後:モンスターの攻撃が、プレイヤーのクリティカルヒットダメージを3秒間にわたってX%減少させる。この効果は最大Y%まで蓄積する。
    • モンスターにオーバーパワー耐性
      • 変更前:モンスターがオーバーパワーで受けるダメージがX%減少する。
      • 変更後:モンスターの攻撃が、プレイヤーの次のオーバーパワーダメージをX%減少させる。この効果は最大Y%まで蓄積する。
    • ポーションブレイカー
      • 変更前:モンスターの遠距離攻撃が、X%の確率で2秒間にわたってライフ・ポーションを使用不能にする。
      • 変更後:モンスターの遠距離攻撃が、次のポーションのクールダウンをX秒延長する。この効果は最大Y秒まで延長する。
    • 有毒回避
      • 変更前:回避を行うと、その場に敵にダメージを与える毒の沼が出現する。
      • 変更後:回避を使用すると、最初にすり抜けた敵の足下か移動した先に有害な毒の池を残す。
    • ブレイカー耐性
      • 神聖:遠距離からのモンスターの攻撃は、6秒間、すべての耐性を3%低下させ、最大15%まで蓄積する。
      • 祖霊:遠距離からのモンスターの攻撃は、6秒間、すべての耐性を5%低下させ、最大25%まで蓄積する。
    • 荊棘の加護
      • 変更前:荊棘の加護がX増加する。
      • 変更後:敵を攻撃後、3秒間にわたって荊棘の加護がX増加する。最大蓄積量はY。
  • グリフの経験値が全体的に増加し、初期ティアでは大幅に増加しました。全ティアでの全体的なグリフの経験値は19%増加しています。
  • 多くのダンジョンに視覚的アップデートとレイアウト改善を施しました。

開発者メモ:一部のダンジョンは視覚的多様性を欠いているとともに、ダンジョンを完了するのに、元来た道を戻ることが多くあり、面倒に感じるという指摘をいただきました。この点におけるダンジョンの調整が、プレイヤーのフラストレーションを軽減するのにつながったと考えていますが、引き続きコミュニティのご意見に耳を傾け、必要に応じて変更を加えていきます。

  • さまざまなダンジョンにその他の利便性のアップデートを行いました。

エンドゲームのアクティビティ

レギオンイベント

  • レギオンイベントの発生間隔が30分から25分に短縮されました。
  • レギオンイベントには、囁きの木の目標が関連付けられるようになりました。
  • レギオンイベントのモンスターの追加のライフスケーリング(レベルに応じた増加量)を増加しました。

開発者メモ:レギオンイベント中にモンスターがすぐに倒されてしまうため、プレイヤーが戦闘に参加できていないというご指摘をいただきました。これらのモンスターのライフを増加するとともに、レギオンイベントの難易度を上昇させました。

  • レギオンイベント完了時の経験値報酬を75%増加しました。

ワールドボス

  • ワールドボスの出現間隔が6時間から3.5時間に短縮されました。
  • ワールドボスのライフとダメージを増加しました。
  • ワールドボスを倒した際に手に入る報酬のクオリティが大幅に上昇しました。
  • ワールドボスが出現するという警告が、以前は30分前に表示されたのに対して、1時間前から表示されるようになりました。また、プレイヤーはワールドボスが出現する15分前に通知を受けます。
  • ワールドボスは、逃げ出し初めて2秒間は無効状態になります。

全般

  • 穏やかなる宝箱が、ヘルタイドが起きているエリアに出現するようになりました。
  • 囁きの箱から得られる「悪夢の紋章」のレベルが、プレイヤーが完了したことのあるナイトメア・ダンジョンの最高レベルから5レベル以内に収まるようになりました。

開発者メモ:紋章のレベルについては、現在もワールドティアに基づく最大および最少レベルの範囲内のレベルになります。

  • 囁きについて、集めた素材を入れる祭壇をエリアのより中央に移動させたり、特定の目標を完了するのに倒すモンスター数を減少させたり、さまざまな利便性のアップデートを行いました。
  • 囁きの箱からドロップするゴールド報酬が大幅に増加し、「宝石の欠片」の量も多くなりました。

  • 全般
    • 馬の反応性を全体的に高めました。
    • 馬がはまって動けなくなったり、予期せず速度が低下することが少なくなりました。
    • 馬は横断移動地点での自動ジャンプを、より一貫してできるようになりました。
    • キーボードとマウスを使用してプレイするプレイヤーが、馬の最高速度を出すのにマウスカーソルを画面の端に置く必要はなくなりました。
    • 馬の基本移動速度を14%上昇しました。馬の最高速度には変更はありません。
  • 拍車
    • 拍車による速度上昇の持続時間を50%延長しました。
    • 拍車を使用すると、馬が障害物を壊して通れるようになりました。
  • クールダウン
    • 手動の乗馬クールダウンを10秒から5秒に短縮しました。
    • ダメージを受けて強制的に下馬した後のクールダウンを30秒から15秒に短縮しました。
    • 下馬攻撃スキル(例:バーバリアンの「バウンディングスラム」)のクールダウンを10秒から3秒に短縮しました。

街の調整

  • 囁きの木のウェイポイントに秘術師の店を設置しました。
  • 首都の街の重要な商人の近くに保管箱を増やしました。
  • ウェイポイントがあるすべての小さな街に保管箱を追加しました。以下のロケーションで、骨董商人の店をウェイポイントの近くに設置しました。
    • キヨヴァシャド
    • ザービンゼット
    • ケド・バーデュ
    • ジー・カル
  • 以下のウェイポイントが、ストーリーをスキップしたキャラクターに自動的に解放されるようになりました。
    • 乾きの平原
      • チャンバターの尾根と荒らかな急坂
    • 破砕山脈
      • 熊の一族の避難所とイェレスナ
    • ハウザー
      • バックウォーターとラクハト砦の廃墟: 内庭
    • ケジスタン
      • カルディウムとターサラク
    • スコスグレン
      • マロウェンとティアマール

モンスター

  • 「渇望の鮮血」シーズンで予定されているその他の変更に合わせるため、ゲーム内のすべてのモンスターとボスのバランスを再調整し、ゲーム全体の難易度が大幅に変化しないようにしました。
  • オープンワールドでのレベルスケーリングを調整しました。オープンワールドで遭遇するモンスターのレベルは、プレイヤーのレベルに応じて上昇し、最少および最大レベルはワールドティアにより規定されます。
    • ワールドティアIとII:レベル1~50
    • ワールドティアIII:レベル55~70
    • ワールドティアIV:レベル75~100
  • 多くのモンスターの回避性を全体的に減少させました。
  • 騎士モンスターの使うテレポートのクールダウンを延長し、テレポート範囲を狭めました。
  • 「蜘蛛の宿主」の冷気爆発は、凍結効果ではなく冷気効果を与えるようになりました。
  • 「膨張した邪死体」の死亡時の爆発は、ノックバックを与えなくなりました。
  • 「蜘蛛の宿主」、「膨張した邪死体」、「蠅の宿主」は、「火炎エンチャント」または「病をもたらす」特性を伴って出現することはなくなりました。
  • 「シージング・アボミネーション」の地面を叩きつけるアビリティが、プレイヤーの足下に毒の池を発生させるようになりました。
  • 亡霊モンスターに視覚的アップデートを施しました。

トップに戻る


経験値のアップデート

  • お香が経験値ボーナスを付与するようになり、死亡後も持続するようになりました。
  • パーティに参加していることによる経験値ボーナスと、より高いワールドティアでプレイしていることによる経験値ボーナスが乗算型になり、ゲーム終盤で効果を増すようになりました。
  • 高レベルのモンスターを倒した際に得られる経験値が大幅に増加しました。
    • ノーマルのモンスターから得られる経験値の例は以下の通りです(ほかのボーナス適応以前の値)。
    • レベル1~50:変更なし
    • レベル55
      • 変更前:370
      • 変更後:425
    • レベル70
      • 変更前:445
      • 変更後:700
    • レベル90
      • 変更前:545
      • 変更後:850
  • 個々の「囁き」の完了、「厳かな願い」の引き換え、ヘルタイドの宝箱を開けた際に得られる経験値報酬がそれぞれ増加しました。
    • ヘルタイドの宝箱の開封:
      • ワールドティアIII:+375%
      • ワールドティアIV:+750%
    • 「厳かな願い」の引き換え:
      • ワールドティアIとII:+200%
      • ワールドティアIII:+17%
      • ワールドティアIV:+11%
    • 各囁きの完了:
      • ティアIの囁きの経験値報酬は100%増加
      • ティアIIの囁きの経験値報酬は75%増加
      • ティアIIIの囁きの経験値報酬は150%増加

開発者メモ:囁きのティアは、完了時に手に入る「厳かな願い」の数によって決まります。

その他

  • ネクロマンサーのミニオンとドルイドの使い魔が、無敵状態の敵を攻撃対象とする確率が減少しました。
  • 次の詠唱でオーバーパワーを保証する効果は、対象に当たったかどうかにかかわらず、次の適切な詠唱で効果が常に消費されるようになりました。このような効果が複数発動している場合、1回の詠唱で消費される効果は1つのみです。
  • すべての名声報酬は、シーズンを超えて、また新たなキャラクター使用時にも維持されるようになりました。
  • より上のワールドティア難易度を解放するための優先クエストを受け取るようになる、プレイヤーのレベルを上昇させました。
    • ワールドティアIII:レベル40から48に変更
    • ワールドティアIV:レベル60から68に変更

開発者メモ:プレイヤーはどのレベルでもキャップストーン・ダンジョンに挑むことができますが、プレイヤーに挑戦を促すレベルを上昇させました。これは、ゲームのその時点でプレイヤーにとって難しすぎる挑戦を促されていると感じないようにするためです。

  • 高ワールドティアで、サイドクエストを完了した際の報酬を向上させました。
    • 分解素材の箱から獲得できる「曇った水晶」のドロップ数を増加しました。
    • 分解素材の箱から獲得できるレアな「革」と「希少な鉱石」のドロップをわずかに増加しました。
    • 分解素材の箱にアイテムも含まれるようになりました。
  • ワールド内のさまざまな罠の効果を調整しました。
      • 爆発は一度のみとなり、継続的な効果はなくなりました。
      • モンスターに対して冷気効果をより与えるようになりました。
      • 効果に対して受動的な回避ができるようになりました。
    • ベア・トラップ
      • 持続時間が3秒から1秒に短縮しました。
      • モンスターに対しては3秒間のままです。
      • 受動的な回避ができるようになりました。
      • 以前はプレイヤーにスタン効果を与えていましたが、移動不能効果になりました。
    • マイン(地雷類)
      • すべてのマインがノックバックを付与するようになりました。
      • 冷気のマインはプレイヤーに冷気効果を与え、モンスターに凍結効果を与えます。
      • 電撃のマインはモンスターにスタン効果を与えます。
      • 効果に対して受動的な回避ができるようになりました。
    • 岩石の落下
      • 当たるとプレイヤーに1.5秒間、蓄積するスロウ効果(最大60%)を与えるようになりました。
      • モンスターに当たると2~3秒間ノックダウンさせます。
  • 以下のイベントでモンスター数を増加しました。
    • 唯一の生き残り
    • 呪われた祠
    • 疲れに休息を
    • 生贄
    • 永劫の苦しみ
    • 強情な魂
  • 以下のイベントの進行速度(ウェーブの間隔、開始時間、終了時間など)を早めました。
    • 最後の抵抗
    • 彷徨う魂
    • 唯一の生き残り
    • 呪われた祠
    • 疲れに休息を
    • 強情な魂
  • 動けなくなっているNPCやイベントで「マスター」を達成するために守る必要のあるNPCの生存性を上げるために、高レベルのエリアやダンジョンではそれらのライフをより大きくスケーリング(レベルに合わせて上昇)させました。
  • ハードコアをプレイしているプレイヤーの接続が戦闘中に切断してしまった場合、脱出の巻物を自動的に消費し、プレイヤーキャラクターを安全な場所にテレポートさせるようになりました。

トップに戻る


バランス調整

ユニーク・アイテム

開発者メモ:ユニーク・アイテムについての私たちの目標は、ビルドに対して十分な影響力を持たせること、そしてドロップした瞬間のワクワク感を感じてもらうことです。一部のユニーク・アイテムはこの目標を満たしていなかったため、これらのアイテムがほかと一線を画し、魅力的なものとなるように、いくつかの方法でアップデートしています。

  • アイテムに存在しなかった新たな特性を追加します。
  • 既存の特性を通常よりもかなり高い値で追加します。
  • 通常は存在しないスロットに特性を追加します。
  • ユニーク・パワーがより魅力的になるようにアップデートします。
  • ブッチャーのクリーヴァー
    • 「操作障害状態の敵へのダメージ」の特性が160%増加しました。
  • フロストバーン
    • 「凍結持続時間」の特性が70%延長しました。
    • 「冷気ダメージ」の特性を攻撃速度に変更しました。
  • 母の抱擁
    • 「オーバーパワーダメージ」の特性を「ライフ最大値」ボーナスに変更しました。
    • リソース回復に必要な敵の数が5体から4体に減少しました。
  • 運命の拳
    • 「幸運の一撃:一定確率でライフ回復」の特性を「幸運の一撃:一定確率で4秒間ダメージ増加」に変更しました。
  • アンダリエルの面
    • 「毒耐性」の特性が32%増加しました。

耐性

  • 「渇望の鮮血」シーズン以前、耐性は逆乗算型に蓄積(収穫逓減)していました。つまり、耐性源を増やしていくたびに、その数字の効果は低くなっていくわけです。
    • 例を挙げてみます。3つの20%の耐性源があったとします。最初の耐性源からは20%の完全な恩恵を受けますが、2番目の耐性源からは16%、3番目の耐性源からは12.8%、最終的には合計48.8%の耐性となります。
  • 「渇望の鮮血」シーズン以降、耐性の蓄積を加算型にします。また、耐性ステータスの最高値は70%になります。
    • 例を挙げます。30%の耐性を持っているとします。20%の耐性を与えるアイテムがあります。これを装備すると、合計50%の耐性を持ちます。
    • 耐性を増加するエリクサーは、プレイヤーの最大耐性値も増加するようになりました。
  • 所持品内の「ステータス」セクションに新たに「耐性」カテゴリーを追加しました。
  • ワールドティアIIIとIVには、乗算の値としてではなく-25%と-50%のペナルティが全属性耐性に適用されるようになりました。
  • 単一耐性の特性がズボンに適用されるになりました。
  • 単一耐性の特性の最大値は、それぞれ完全に強化したノーマルのアイテムで+35%の耐性、神聖で+48%、祖霊で+65%で、これを合計耐性に追加するようになりました。
  • 全耐性の特性の最大値は、それぞれ完全に強化したノーマルのアイテムで+9%の耐性、神聖で+12%、祖霊で+16%となります。
  • 指輪の固有特性は、以前は2つの単一耐性を一定パーセント与えていましたが、全属性耐性を一定パーセントと単一耐性を一定パーセント与えるようになりました。
  • 最大値は完全に強化したノーマルのアイテムで+6%/+6%、神聖で+8%/+8%、祖霊で+10%/+10%です。
  • アミュレットの固有特性は、完全に強化したノーマルのアイテムで+14%の全属性耐性、神聖で+19%、祖霊で+24%に調整しました。
  • 宝石の単一耐性の数値を以下のように調整しました。
    • 粗末な宝石:+8%
    • 欠けた宝石:+13%
    • 通常の宝石:+18%
    • 傷ひとつない宝石:+24%
    • 王族の宝石:+30%
  • ダイヤモンドの全耐性の数値を以下のように調整しました。
    • 粗末なダイヤモンド:+1%
    • 欠けたダイヤモンド:+2%
    • 通常のダイヤモンド:+3%
    • 傷ひとつないダイヤモンド:+4%
    • 王族のダイヤモンド:+5%
  • 単一耐性のパラゴンノードは、レア・ノードで+10%、マジック・ノードで+5%に調整しました。
  • 全耐性のパラゴンノードは、レア・ノードで+3%、マジック・ノードで+1.5%に調整しました。
  • エリクサーの単一耐性の数値を以下のように調整しました。
    • ティアI(弱効果):最大耐性(単一)+2%、耐性(単一)+10%
    • ティアII(通常):最大耐性(単一)+3%、耐性(単一)+15%
    • ティアIII(強力):最大耐性(単一)+4%、耐性(単一)+20%
    • ティアIV(大効果):最大耐性(単一)+5%、耐性(単一)+25%
    • ティアV(高濃度):最大耐性(単一)+6%、耐性(単一)+30%
  • 魔法耐性のエリクサー
    • +25%の全耐性に調整しました。
    • このエリクサーを作成するのに必要なレベルが90から35に低下しました。
    • このエリクサーを使用するのに必要なレベルが36から35に低下しました。
  • お香「荒野の嵐」
    • 変更前:付近にいるすべてのプレイヤーの電撃、冷気、毒耐性が12%上昇する。
    • 変更後:付近にいるすべてのプレイヤーの電撃、冷気、毒耐性が+15%、それぞれの最大耐性が+2%上昇する。
  • お香「砂漠脱出」
    • 変更前:付近にいるすべてのプレイヤーの火炎とシャドウ耐性が7.5%、防御力が75上昇する。
    • 変更後:付近にいるすべてのプレイヤーの火炎、冷気、シャドウ耐性が+15%、それぞれの最大耐性が+2%上昇する。
  • お香「癒しのスパイス」
    • 変更前:付近にいるすべてのプレイヤーの全耐性が10%、防御力が150上昇する。
    • 変更後:付近にいるすべてのプレイヤーの全属性耐性が+10%、それぞれの最大耐性が+1%、防御力が150上昇する。
  • 以前はお香は知力1に対して全耐性を0.05%付与していましたが、知力1に対して+0.025%の全耐性を付与するようになりました。

防御力

  • 「不服従の」レジェンダリー化身
    • 最大防御力が+30%から+66%に増加しました。
  • 「雪纏う」レジェンダリー化身
    • 最大防御力が+10%から+30%に増加しました。
  • 防御力の寄与割合
    • 防御力と耐性から得る非物理ダメージ減少は分割されなくなりました。
      • 耐性は完全に非物理ダメージ減少に寄与するようになりました。
      • 防御力は非物理ダメージ減少に寄与しなくなり、物理ダメージのみを減少するようになりました。
  • 防御力
    • 合計防御力+%の特性が160%増加しました。
    • 人狼形態時の合計防御力の+%と人熊形態時の合計防御力の+%が130%増加しました。

能力値と特性

  • 「回避によって移動速度が上昇」(ブーツ固有)の特性の持続時間が、アイテム強化とともに増加するようになりました。
  • 以前は「スキルランク+1」と「パッシブスキルランク+1」の特性はアイテム強化をしても+1のままでしたが、5回アイテム強化を行うことで+2になるようになりました(基本が+2以上である場合は影響なし)。

ダメージカテゴリー(ダメージ計算)のアップデート

開発者メモ:クリティカルヒットダメージや脆弱ダメージを活用するビルドは、今まで不均衡に強力でした。これは、ほかのダメージボーナスと組み合わせた際に、これらのダメージが完全に乗算型の、別のダメージカテゴリーの一部として計算されていたためです。プレイヤーの皆さんにより多様なビルドを使ってもらうために、クリティカルヒット、脆弱、オーバーパワーのダメージを計算する方法を変更します。これらのダメージタイプは、常に基準値となる乗算型ボーナスを持つようになります。それ以外の追加のクリティカルヒットダメージ、脆弱ダメージ、オーバーパワーダメージのボーナス源は、ほかのダメージボーナスに加算されます。オーバーパワーについては、ライフ最大値と強化値に応じて、別途ダメージが加算されます。この変更は全体的なダメージ出力の減少を意味するため、モンスターのスケーリングを調整することで、クラスの最強ビルドが以前と同じような強さになるようにします。この変更は最強のビルドの弱体化を目的としているわけではなく、より多くのビルドが同等の強さとなるように意図したものです。また、プレイヤーがクリティカルヒットダメージや脆弱ダメージを常に求めるのではなく、乗算型ボーナスを得るためにほかのステータスを求めるように、さまざまなメカニズムをクラスに追加しました。

  • オーバーパワー:
    • オーバーパワー攻撃は、現在のライフの%割合に基づいて、最大x50%のダメージ増加を常に与えるようになりました。
    • オーバーパワー攻撃は、「強化」値として得ている基本ライフの1%につきダメージ+2%を得ます。
    • オーバーパワー攻撃は、基本ライフを超えたボーナスライフ1%につきダメージ+2%を得ます。
    • すべての「オーバーパワーダメージ」の特性が50%増加しました。
    • パラゴングリフのオーバーパワーダメージは33%増加しました。
    • パラゴンノードのオーバーパワーダメージは50%増加しました。
  • クリティカルヒット:
    • クリティカルヒットは、x50%のダメージ増加を常に与えるようになりました。
    • 「クリティカルヒットダメージ」の特性および「骨、土、注入、人狼スキルのクリティカルヒットダメージ」の特性が20%増加しました。
    • 「クリティカルヒットダメージ」の特性(剣固有)が100%増加しました。
    • パラゴングリフのクリティカルヒットダメージが100%増加しました。
  • 脆弱:
    • 脆弱状態の敵にダメージを与えると、x20%のダメージ増加を常に与えるようになりました。
    • 「脆弱ダメージ」の特性が40%増加しました。
    • 「脆弱ダメージ」の特性(クロスボウ固有)が87%増加しました。
    • パラゴングリフの脆弱ダメージが100%増加しました。

その他

  • すべてのポイントを割り当てた場合にネクロマンサーのミニオンが一撃でライフ最大値の30%以上のダメージを受けないようにする〈死の護り〉のパッシブ効果を、すべての召喚獣に適用される固有の特性としました(ネクロマンサーのミニオンとドルイドの使い魔に適用されます)。
    • これにより、すべてのミニオンが一撃で受けるダメージの最大値は、ライフ最大値の30%となりました。
    • この変更に併せて、〈死の護り〉を新たな効果にアップデートしました(以下のネクロマンサーのセクションを参照)。

トップに戻る


クラスのバランス調整

開発者メモ:「ディアブロ」では、自分のビルドにとって理想的なステータスを持つアイテムを追い求めることが、中核をなす体験となっています。プレイヤーのアイテム選択に多様性を増やし、ビルド構築をより面白いものにしたいと思っています。このために、各クラスが特定のステータスの増強と共に強さを増すような興味深いさまざまな方法を追加していきたいと考えています。特に重要パッシブ効果やパラゴンを通じたものを予定しています。例えば、バーバリアンのレジェンダリー・パラゴンノード「出血」は、「脆弱状態の敵に与えるダメージ」ステータスの一定割合分、流血ダメージを乗算するようになります。その他のクラスの変更は、あまり使用されていないスキルやレジェンダリー化身、パワーなどを改善することや、その他の急を要する問題の対処を目的としています。例えば、ソーサラーとネクロマンサーのパラゴングリフをいくつかリワークしました。この2クラスが適切にこれらのグリフを使用するのに、パラゴンボードの配置が適切ではなかったためです。

バーバリアン

  • バーサーク状態時に付与されるボーナスダメージが、以前は乗算型でしたが、加算型になりました。

スキル

  • バッシュ(強化)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 打ち払い
    • ダメージが0.7から0.77に上昇しました。
  • 打ち払い(激昂)
    • 蓄積ごとのボーナスダメージが5%から12%に上昇しました。
    • 最大蓄積数が10から6に低下しました。
  • 進軍の雄叫び(戦略)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • アイアンスキン(戦略)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • ウォークライ(屈強)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 狂戦士の憤怒(上級)
    • 最大ダメージボーナスは、x100%ボーナスダメージになりました。
  • ラプチャー(強化)
    • 追加仕様:このダメージは、筋力50ごとにx10%増加します。
  • ラプチャー(戦士)
    • 攻撃速度が30%から40%に上昇しました。
  • ラプチャー(闘士)
    • 回復効果がライフ最大値の18%から22%に上昇しました。

パッシブ

  • 底なしの怒気
    • 怒気の獲得量が5/10/15%から7/14/21%に上昇しました。
  • 威風堂々
    • ライフ最大値が5/10/15%から6/12/18%に上昇しました。
  • 武力行使
    • エリートから受けるダメージの減少率が3/6/9%から4/8/12%に上昇しました。
  • 分厚い皮膚
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。

パラゴン

  • 壊滅者
    • 変更前:両手用斬撃武器による攻撃が最大8%の確率で敵を2秒間脆弱状態にする。
    • 変更後:敵を脆弱状態にするたび、5秒間にわたりダメージが10%増加する。脆弱状態の敵に対してオーバーパワーすると、5秒間にわたり追加で10%のボーナスを得る。
  • ボーン・ブレーカー
    • 変更前:両手用殴打武器でオーバーパワーが発生すると、1秒間敵をスタンさせ、ライフ最大値の20%にあたる(273)の強化を獲得する。
    • 変更後:12秒ごとに、次に使用するスキルが必ずオーバーパワーになる。
  • 完璧なる技
    • 持続時間が2秒から4秒に延長しました。
    • クリティカルヒット率の最大値が5%から8%に上昇しました。
  • 虐殺
    • 攻撃速度の最大値が8%から16%に上昇しました。
  • 戦を招きし者
    • 強化量がライフ最大値の12%から15%に上昇しました。
  • 武器の達人
    • 変更前:武器を切り替えると、怒気が3増加する。
    • 変更後:武器を切り替えると最大値の4%の怒気を得る。
  • 出血
    • 変更前:3秒以上にわたって出血の影響を受けた敵に対し、自身が与えるダメージが12%[x](乗算型ダメージ)増加する。
    • 変更後:流血ダメージが、脆弱状態の敵に対するダメージボーナス合計量の15%[x]増加する。
  • 血の怒り
    • 追加仕様:バーサーク状態時のボーナス合計量の25%[x]与えるダメージが増加する。

レジェンダリー化身

  • 祖霊の力の化身
    • 変更前:〈古の大槌〉の衝撃を解き放ち、ダメージの32~50%を敵に与える。
    • 変更後:〈古の大槌〉が震動を外側へ波及し、ダメージが5~15%増加する。

開発者メモ:以前はこの化身は別のダメージ源を含んでいましたが、〈古の大槌〉の合計ダメージと効果範囲を直接増加させるようになりました。

  • 地撃の化身
    • オーバーパワー攻撃になるための武器切り替え条件が10回から8回に低下しました。
    • 仕様調整:次の基本攻撃以外の攻撃でオーバーパワーが発動します。

ユニーク・アイテム

  • ラマラドニの最高傑作
    • 「脆弱状態の敵に与えるダメージ」の特性を「怒気最大値」(通常値の150%)に変更しました。
    • 怒気1ごとのダメージ増加量が0.1~0.3%から0.2~0.4%に増加しました。
  • アズールラス
    • 「非物理ダメージ」の特性が120%増加しました。
  • ヘルハンマー
    • 「クリティカルヒットダメージ」の特性を「〈打ち払い〉のボーナスランク」に変更しました。
    • 「炎上状態の敵に与えるダメージ」の特性が150%増加しました。
  • 古の誓い
    • 「スロウ状態の敵に対するダメージ」の特性を「近距離の敵へのダメージ」に変更しました。
    • ユニーク・パワーを調整しました。
      • 変更前:〈鋼の縛鎖〉使用時に鎖を追加で2本発射する。〈鋼の縛鎖〉を受けた敵は移動速度が3秒間、55~65%低下する。
      • 変更後:〈鋼の縛鎖〉使用時に鎖を追加で2本発射する。3秒間にわたり〈鋼の縛鎖〉を受けた敵に対して自身が与えるダメージがx30~x50%増加する。
  • オーバーキル
    • 「負傷状態の敵に対するクリティカルヒット率」の特性を「〈死の一撃〉のランク」に変更しました。
  • 紅の原野
    • 「〈ラプチャー〉のボーナスランク」の特性を「〈ラプチャー〉のクールダウン時間短縮」(通常値の200%)に変更しました。
  • バトル・トランス
    • 「〈フレンジー〉のボーナスランク」の特性が100%増加しました。
    • 「負傷中のダメージ減少」の特性を「怒気最大値」ボーナスに変更しました。
  • 100,000歩
    • 「敏捷性」の特性が100%増加しました。
    • 「新しい武器に切り替わるスキルのダメージ」の特性が50%増加しました。
    • リソースを消費しない〈グラウンド・ストンプ〉のクールダウンを30秒から15秒に短縮しました。
  • ハロガスの激高
    • 「流血状態の敵からのダメージ減少」の特性が15%増加しました。
  • ゴールの破壊的手甲
    • 「非物理ダメージ」の特性を「ダメージ」に変更しました。
    • 「攻撃速度」の特性を「近距離の敵へのクリティカルヒット率」に変更しました。

開発者メモ:〈ワールウィンド〉の攻撃速度の上昇は、夢あるテーマとしてプレイヤーの皆さんに追い求めてもらいたいと思っています。しかし、ステータスとスキルの間の相互関係が一貫していません。そのため、この特性をより機能的なものに変更します。

ユニーク・アイテム

  • 狂狼のグリー
    • 「毒ダメージ」の特性を「ダメージ」(通常値の140%)に変更しました。
    • 「物理ダメージ」の特性を「ライフ最大値ボーナス」に変更しました。
  • 飽くなき怒気
    • 「オーバーパワーダメージ」の特性が100%増加しました。
    • 「人熊形態時の合計防御力」の特性が180%増加しました。
  • 嵐の旅仲間
    • 「〈狼の群れ〉のランク」の特性が66%増加しました。
    • 「使い魔スキルによるダメージ」の特性を「ライフ最大値ボーナス」に変更しました。
    • 「ポーションのドロップ率」の特性を「ダメージ減少」に変更しました。
  • フレッシュレンダー
    • 「変身中のダメージ」の特性が100%増加しました。
    • 「健全状態時のダメージ」の特性を「コアスキルダメージ」に変更しました。
    • 〈衰弱の咆哮〉と〈血の咆哮〉が毒状態の敵に与えるダメージが、意志力100ごとにx10%増加するようになりました。
  • 狩人の頂点
    • 「変身中のダメージ」の特性が60%増加しました。
    • 「パッシブ〈高速変異〉のボーナスランク」の特性が200%増加しました。
    • 「狼スキルのクリティカルヒットダメージ」の特性を「クリティカルヒット率」に変更しました。
    • 「熊スキルのオーバーパワーダメージ」の特性を「パッシブ〈警戒心〉のボーナスランク」に変更しました。

スキル

  • 大地の牙(狂乱)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 熊爪(強化)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 鴉の群れ
    • パッシブダメージが0.2から0.24に上昇しました。
    • アクティブダメージが1.6から2.5に上昇しました。
  • 鴉の群れ(強化)
    • クリティカルヒット率ボーナスが5%から8%に上昇しました。
  • 狼の毒牙
    • ダメージが1.1から1.4に上昇しました。
    • 感染速度が50%増加しました。
  • 狼の毒牙(天然)
    • 感染速度ボーナスが100%から50%に低下しました。

開発者メモ:〈狼の毒牙〉の基本とする感染速度を増加しているため、感染速度は実質的には変化していません。

  • 大地の護り(保護)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 衰弱の咆哮(強化)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 狼の群れ(獰猛)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 突進
    • ノックバック距離が10%低下しました。
  • 突進(天然)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 灰色熊の憤怒(上級)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。

パッシブ

  • 祖霊の忍耐力
    • +5/10/15%の全属性耐性を得るようになりました。
  • 空気帯電
    • 〈ライトニングボルト〉の間隔が18/15/12秒から14/11/8秒に短縮しました。
  • 感電
    • 「幸運の一撃: 一定確率で移動不能にする」確率が5/10/15%から8/16/24%に増加しました。
    • 移動不能状態の敵に対するダメージボーナスが6/12/18%から7/14/21%に増加しました。
  • セーフガード
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 分厚い皮
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 大自然の決意
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 野性の活力
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 大自然の猛威
    • 土スキルを使用すると、30%の確率で同じ属性の嵐スキルをコスト無しで発動する。逆の場合も同様。さらに、これらの無償スキルは土スキルと嵐スキルの両方とみなされる。
  • 全き人熊
    • 健全状態の時、敵に与えるダメージが25%[x](乗算型ダメージ)、オーバーパワーダメージが25%[x]増加しました。
  • 狼の猛威
    • 負傷した敵に対する保証されたクリティカルヒットのダメージボーナスが140%[x]増加しました。

レジェンダリー化身

  • 暴走する人獣の化身
    • クリティカルヒットダメージボーナス量の最大値が200%になりました。

パラゴン

  • 大地による荒廃
    • 変更前:操作障害効果を受けた敵に対する土スキルのダメージが30%[x]増加する。
    • 変更後:土スキルのクリティカルヒットダメージが10%[x]増加し、さらに操作障害状態の敵へのダメージボーナスの25%[x]増加する。増加量は最大で40%[x]。
  • 雷雲
    • 変更前:脆弱または移動不能状態の敵に対する嵐スキルのクリティカルヒットダメージが30%[x]増加する。
    • 変更後:嵐スキルのダメージが近距離の敵へのダメージボーナスと遠距離の敵へのダメージボーナスの50%[x]分増加する。
  • 「スケルトンウォーリアの引き継ぐ荊棘の加護」、「スケルトンメイジの引き継ぐ荊棘の加護」、「ゴーレムの引き継ぐ荊棘の加護」の特性を単一の特性「ミニオンが継承する荊棘の加護」に統合しました。
  • 新たな特性「ミニオンが継承するクリティカルヒット率」を追加しました。
  • 「クールダウン時間短縮」の特性が盾に出現するようになりました。
  • 盾はアイテムパワーにより決まる防御力値を持つようになりました。
  • 血のオーブを拾うと、ミニオンがライフ最大値の15%回復するようになりました。

スキル

  • 死者の軍勢(中級)
    • 死体を1体残す確率が15%から100%に上昇しました。
  • 出血(秘伝)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • ブラッドサージ(超自然)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • ブラッドミスト(畏怖)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • ボーンプリズン(畏怖)
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
    • 〈腐敗〉の死体を作る時間が2秒から1.5秒に短縮されました。

パッシブ

  • 死の護り
    • 変更前:ミニオンが1回の攻撃で受けるダメージがライフ最大値の60/45/30%以下になる。
    • 新仕様:ミニオンの防御力が+4/8/12%、全耐性が+8/16/24%増加する。

開発者メモ:パッシブ〈死の護り〉をデザインし直しました。これまでの最大強化状態での1回の攻撃で受ける最大ダメージの仕様は、現在では全ミニオンの基本値となっています。

  • 恐怖
    • 以前は闇スキルに適用されていましたが、シャドウダメージに適用されるようになります。
    • 最初のボーナスは冷気効果を受けた敵に適用され、2番目のボーナスは凍結状態の敵に適用されるようになりました。
  • 孤高の誇り
    • このパッシブの説明を「ミニオンがいない場合、ダメージ減少率が6/12/18%増加する。使役中のミニオン1体につきこのボーナスは2%低下する」にアップデートしました。
  • 生命力吸収
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • 死者の甲皮
    • 基本ライフに基づいていた強化量がライフ最大値に基づくようになりました。
  • ラズマの活力
    • 変更前:ライフ最大値が10%[x]増加する。12秒間、健全状態でいると、次に使用する血のスキルがオーバーパワーになる。
    • 変更後:12秒間、健全状態でいると、次に使用する血のスキルがオーバーパワーになる。必要時間は血のオーブが自身を回復または過回復するたびに2秒短縮される。
  • 影なる病魔
    • 変更前:シャドウダメージが敵を2秒間、〈影なる病魔〉に感染させる。〈影なる病魔〉状態の敵に自身またはミニオンが与えるシャドウダメージが10%[x]増加する。自身またはミニオンが〈影なる病魔〉を受けている敵にシャドウダメージを10回与えるたびに、追加で22%のシャドウダメージを与える。
    • 変更後:シャドウダメージが敵を2秒間、〈影なる病魔〉に感染させる。自身またはミニオンが〈影なる病魔〉を受けている敵にシャドウダメージを10回与えるたびに、追加で22%のシャドウダメージを与える。〈影なる病魔〉のダメージは自身の継続シャドウダメージボーナスの100%[x]増加する。
  • 輸血
    • 変更前:血のオーブ取得時、ミニオンもその効果の20%/40%/60%の回復効果を得る。
    • 変更後:幸運の一撃: 血のスキル命中時に3/6/9%の確率で血のオーブが出現する。効果が発動するのは4秒に1回のみ。ボスに対しては確率が2倍になる。

開発者メモ:パッシブの〈輸血〉をリワークしました。以前の仕様は、現在は血のオーブのデフォルトの効果になっています。

  • 凄惨なる治癒
    • 変更前:ライフが50%未満の時、あらゆる要素による回復量が10%/20%/30%増加する。
    • 変更後:あらゆる要素による回復量が+10/20/30%増加する。
  • 指揮官の鼓舞
    • 健全状態の持続時間の要件を4秒から2秒に短縮しました。
  • 骨化した精髄
    • 50を超えた精髄ごとのダメージ%を1.0%から0.5%に低下させました。
  • 精髄の絆
    • クールダウンが5秒から8秒に延長しました。

開発者メモ:これは以下に記載のスケルトン・プリーストのアップデートに合わせた調整になります。

死者の書

  • スケルトンウォーリアのディフェンダーの生贄ボーナスを「全属性耐性が+20%増加するが、スケルトンウォーリアを召喚する能力を失う」にアップデートしました。
  • スケルトンウォーリア
    • スカウト
      • 基礎ダメージが0.11から0.14に上昇しました。
    • ディフェンダー
      • 基礎ダメージが0.11から0.14に上昇しました。
  • ゴーレム
    • 基本攻撃のダメージが100%上昇しました。
  • ブラッド・ゴーレム
    • アクティブダメージが0.9から1.4に上昇しました。
  • アイアン・ゴーレム
    • アクティブダメージが1.75から2に上昇しました。
  • スケルトン召喚
    • スケルトン・プリーストの持続時間が5秒から8秒に、合計回復量が15%から25%に上昇しました。
  • ボーン・メイジの生贄
    • オーバーパワーボーナスが40%から25%に低下しました。

パラゴン

  • メイジのパラゴングリフの追加ボーナス
    • 変更前:スケルトンメイジの全属性に対する耐性が25%増加する。
    • 変更後:ミニオンの全属性耐性が+35%増加する。
  • ウォーリアのパラゴングリフの追加ボーナス
    • 変更前:スケルトンウォーリアの防御力が20%増加する。
    • 変更後:ミニオンの防御力が+30%増加する。
  • レア・ノード「満たされし術者」
    • 変更前:スケルトンメイジの全属性耐性。
    • 変更後:ミニオンの全属性耐性。
  • レア・ノード「肉の恐怖」
    • 変更前:ゴーレムの全属性耐性。
    • 変更後:ミニオンの全属性耐性。
  • パラゴンノードの「ミニオンの防御力+%」は、レア・ノードで+4%から+8%に、マジック・ノードで+2%から+4%に上昇しました。
  • パラゴンノードの「スケルトンウォーリアの防御力+%」は、レア・ノードで+6.5%から+14%に、マジック・ノードで+3.2%から+7%に上昇しました。
  • パラゴンノードの「ゴーレムの防御力+%」は、レア・ノードで+6.5%から+14%に、マジック・ノードで+3.2%から+7%に上昇しました。
  • パラゴンノードの「ゴーレム発動時の合計防御力+%」は、レア・ノードで+2%から+6%に、マジック・ノードで+1%から+3%に上昇しました。
  • レジェンダリー・ノード「巨躯の怪物」
    • ゴーレムのダメージが40%から100%に上昇しました。
  • レア・ノード「満たされし戦士」
    • スケルトンウォーリアのダメージが17%から25%に上昇しました。
  • レア・ノード「満たされし術者」
    • スケルトンメイジのダメージが17%から25%に上昇しました。
  • レア・ノード「熱狂のゴーレム」
    • ゴーレムのダメージが17%から25%に上昇しました。
  • 変異ゴーレムのダメージが17%から25%に上昇しました。
  • レア・ノード「満たされしゴーレム」
    • ゴーレムのダメージが17%から25%に上昇しました。
  • レア・グリフ「肉体」
    • 変更前:範囲内のパラゴンノードが、物理ダメージおよびダメージ低減について+40.0%のボーナスを獲得する。
    • 変更後:範囲内のマジック・ノードの効果がすべて150%増加する。
  • レジェンダリー・ノード「萎縮」
    • 説明文に、その時点での発動確率とボーナスダメージの値が記載されるようになりました。
  • 血の海
    • 変更前:オーバーパワーの発動が確定している攻撃によるオーバーパワーダメージが50%[x]増加する。
    • 変更後:オーバーパワー攻撃のオーバーパワーダメージすべてが35%[x]増加する。
  • 継ぎ骨
    • 蓄積1あたりの精髄最大値が3から2に、合計精髄最大値が24から16に低下しました。
  • レジェンダリー・ノード「萎縮」のダメージ増強の元が意志力から知力に変更されました。
  • グリフ「闇」のダメージ増強の元が意志力から知力に変更されました。
  • グリフ「災禍」のダメージ増強の元が意志力から知力に変更されました。

ユニーク・アイテム

  • 血職人の胸当て
    • 「合計防御力」の特性を「ライフ最大値」に変更しました。
  • 死なき相貌の兜
    • 「合計防御力」の特性を「ダメージ減少率」に変更しました。
    • ユニーク・パワーによる〈ボーンスピア〉が残した残影のダメージは、クリティカルヒットダメージボーナス+30%ごとに5%[x]増加するようになりました。
    • ダメージが0.28~0.38から0.25~0.35に低下しました。
  • 血なき叫び
    • 「凍結状態の敵へのダメージ」の特性を「知力」ボーナスに変更しました。
    • 闇スキルの冷気の量が40から100に増加しました。
    • ユニーク・パワーに以下の効果が追加されました:闇スキルが凍結状態の敵にx20~x50%のボーナスダメージを与える。
  • 死弁者のペンダント
    • 「召喚スキルダメージ」の特性が100%増加しました。
    • 「オーバーパワーダメージ」の特性を「精髄消費量減少」に変更しました。
    • ダメージが0.1~0.15から0.15~0.2に増加しました。
  • ブラック・リバー
    • 「健全状態の敵に対するダメージ」の特性を「全死体系スキルのボーナスランクを通常より最大1ランク上昇」に変更しました。
    • 「遠距離の敵へのダメージ」の特性を「パッシブ〈切り裂かれし血肉〉のボーナスランク」に変更しました。
  • 無蓋の防壁
    • 「遠距離の敵へのダメージ」の特性を「ライフ最大値」に変更しました。
  • メンデルンの指輪
    • ユニーク・パワーの発動に7体以上のミニオンを必要としなくなりました。

レジェンダリー化身

  • 巨躯の化身
    • 巨躯の化身が指輪に現れなくなりました。代わりに兜、胸当て、ブーツ、手袋、アミュレット、盾で出現します。
  • 大津波の化身
    • ダメージ量へのペナルティが60~50%から50~40%に低下しました。
  • 気力宿す死神の化身
    • 〈病害〉のボーナスダメージが20~60%から40~80%に増加しました。
  • 鍛えられし骨の化身
    • 7体以上のミニオンを必要としなくなりました。
  • 再生の化身
    • ゴーレムだけでなく、スケルトンにも影響するようになりました。
  • 冷気をもたらす者の化身
    • コールド・スケルトンメイジだけでなく、どのスケルトンメイジも〈ブリザード〉を使用するようになりました。
  • 濃厚な血の化身
    • 変更前:ライフがフルの時、血のオーブが10~20の精髄を付与する。
    • 変更後:健全状態の間、血のオーブが10~20の精髄を付与する。

ユニーク・アイテム

  • 影の掌握
    • 「全コアスキルのボーナスランク」の特性が100%増加しました。
    • 「〈シャドウクローン〉のダメージ」の特性が150%増加しました。
    • 「脆弱状態の敵に与えるダメージ」の特性を「敏捷性」ボーナスに変更しました。
  • 断罪
    • 「負傷状態の敵へのクリティカルヒット率」の特性を「クリティカルヒットダメージ」に変更しました。
  • ウィンドフォース
    • 「コアスキルダメージ」の特性が40%増加しました。
    • 「遠距離の敵へのダメージ」の特性を「パッシブ〈急所狙い〉のボーナスランク」に変更しました。
    • 敵に2倍のダメージを与え、ノックバックさせる幸運の一撃時の確率が10~20%から20~30%に増加しました。
  • スカイハンター
    • 変更前:敵1体に対する最初の直接ダメージが必ずクリティカルヒットになる。このスキルを使用する際、重要パッシブ効果の〈精度〉が最大まで蓄積されている場合、20~30のエネルギーを獲得する。効果が発動するのは1回のスキル使用で一度のみ。
    • 変更後:敵1体に対する最初の直接ダメージが必ずクリティカルヒットになるコアスキル使用時に重要パッシブ効果の〈精度〉が最大まで蓄積されていた場合、そのスキルのクリティカルヒットダメージが10~20%増加し、5~10のエネルギーを獲得する。
  • 名もなき者の頭巾
    • 「エネルギー最大値」の特性を「注入スキルのボーナスランクが通常より最大1ランク上昇」に変更しました。
    • 「敏捷性」の特性を「近距離の敵からのダメージ減少」に変更しました。
  • イーグルホーン
    • 変更前:〈貫通射撃〉が30~80%の確率で壁や背景で跳ね返る矢を放つ。敵を背後から〈貫通射撃〉すると敵を3秒間、脆弱状態にする。
    • 変更後:〈貫通射撃〉が30~80%の確率で壁や背景で跳ね返る矢を放つ。5体の敵に〈貫通射撃〉でダメージを与えると、次の使用時に命中した敵を3秒間にわたって脆弱状態にする。
  • 闇に光る瞳
    • 罠スキルを受けた敵へのダメージが150%増加しました。
    • 「エリートへのダメージ」の特性を「ライフ最大値」に変更しました。
    • 「回避率」の特性を「ダメージ減少率」に変更しました。
    • このユニーク・パワーにより〈デストラップ〉のダメージが追加で30~50%増加するようになりました。
  • ハカンの言葉
    • 「奥義スキルダメージ」の特性が200%増加しました。
    • 「クールダウン時間短縮」の特性を「〈アローレイン〉のクールダウン時間が通常より300%短縮」に変更しました。
    • 「注入スキルのクリティカルヒットダメージ」の特性を「移動速度」に変更しました。

スキル

  • ブレードシフト(定理)
    • 説明文を以下に変更:〈ブレードシフト〉の発動中は全属性耐性が+15%増加し、受けた操作障害効果の持続時間を20%短縮する。
  • ブレードシフト
    • 幸運の一撃発生率が35%から50%に上昇しました。
    • 〈ブレードシフト(強化)〉が、20%の移動速度ボーナスを即座に付与するようになりました。
  • ハートシーカー
    • クリティカルヒット率のボーナス効果が蓄積1につき3%から5%に増加しました。上限は変わらず15%です。
  • フォースフルアロー
    • 幸運の一撃発生率が40%から50%に上昇しました。
  • ダークシュラウド(逆襲)
    • クリティカルヒット率を上昇させるために必要な発動中の影が4個から2個に変更されました。
  • 鉄菱
    • 持続時間が6秒から7秒に延長しました。
  • 煙幕(強化)
    • ダメージが20%から25%に上昇しました。

パッシブ

  • 歩法
    • ダメージ増加に必要な距離が15メートルから12メートルに短縮しました。
    • 次の基本攻撃以外の攻撃のダメージが増加するようになりました。
  • 哀れな犠牲者
    • 〈哀れな犠牲者〉のダメージが、脆弱状態の敵に対するダメージボーナスの120%増加しました。
  • 近距離戦
    • ダメージ計算が見直されました。
    • 変更前:射手スキルまたは喉かきスキルで近接の敵にダメージを与えた場合、それぞれ10%[+](加算型ダメージ)の攻撃速度ボーナスを8秒間得る。両方の攻撃速度ボーナスが有効な間、操作障害効果を受けた敵に対して与えるダメージが30%[x]増加する。
    • 変更後:射手スキルまたは喉かきスキルで近接の敵にダメージを与えた場合、それぞれ10%[+]の攻撃速度ボーナスを8秒間得る。両方の攻撃速度ボーナスが有効な間、与えるダメージが操作障害状態の敵へのダメージボーナス合計の40%[x]分増加する。

パラゴン

  • レジェンダリー・ノード「不気味な報酬」
    • 変更前:注入スキルで攻撃すると、9秒間にわたり注入した属性の耐性が20%増加し、与ダメージが20%増加する。
    • 変更後:注入スキルで攻撃すると、9秒間にわたり注入した属性の最大耐性が+3%、与ダメージが20%増加する。
  • レア・グリフ「誇り」
    • 変更前:範囲内のパラゴンノードが、物理ダメージおよびダメージ低減について+40.0%のボーナスを獲得する。
    • 変更後:範囲内のすべてのレア・ノードに+125%のボーナスを付与する。
  • レジェンダリー・ノード「目撃者なし」
    • 変更前:奥義スキルのダメージが30%[x]増加し、使用すると、20秒間にわたりダメージが10%増加する。
    • 変更後:奥義スキルのダメージが、奥義スキルによるダメージボーナスの10%[x]分追加で増加する。使用時に8秒間、このボーナスがすべてのスキルに適用される。

レジェンダリー化身

  • 覇気の化身
    • 基本スキルがエリートに命中したときのエネルギー獲得量が3~7から5~9に増加しました。
  • 冷気の錬金術師の化身
    • ダメージが0.22~0.4から0.3~0.48に増加しました。
  • 毒の錬金術師の化身
    • ダメージが0.11~0.16から0.15~0.2に増加しました。
  • 爆ぜる影の化身
    • ダメージが0.22~0.27から0.3~0.35に増加しました。
  • 相乗効果の化身
    • 神速スキルのダメージが10~30%から30~50%に増加しました。
  • 飛び散る毒の化身
    • クリティカルヒットが不要になりました。
    • 幸運の一撃発生率が10%から15%に上昇しました。
    • 毒溜まりのダメージが1.08~1.35から1.25~1.52に増加しました。

スキル

  • ファイアボルト(閃光)
    • 変更前:〈ファイアボルト〉でクリティカルヒットを与えると、その敵に与える炎上ダメージが4秒間にわたり20%増加する。
    • 変更後:〈ファイアボルト〉が与える炎上ダメージが3秒間にわたり25%増加する。
  • インシネレート
    • 与えるダメージへのボーナスの上昇時間が4秒から2秒に短縮しました。総ダメージに変化はありません。
  • フローズンオーブ(強化)
    • ボーナスダメージに必要なしきい値が50マナから40マナに低下しました。
    • 最大距離が6から4に低下しました。
    • 追加仕様:エリートに対するボーナス爆発ダメージがx45%に増加しました。
  • メテオ
    • 効果範囲が10%増加しました。
  • ボールライトニング(魔道)
    • 1回の使用で発生する帯び出す電気の最大数が1から2に変更されました。
  • ヒュドラ
    • 〈ヒュドラ(召喚)〉のダメージが12%から60%に上昇しました。
  • アンステイブルカレント(上級)
    • 追加仕様:〈アンスティブルカレント〉発動中、帯び出す電気のパルスが25%速くなる。

パッシブ

  • 防御結界
    • 変更前:非基本スキルを使用すると、9秒間にわたり、全属性への耐性が2/4/6%増加し、さらに使用したスキルの属性に対する耐性が1/2/3%増加する。
    • 変更後:非基本スキルを使用すると、9秒間にわたり、全耐性が+3/6/9%増加し、さらに使用したスキルの属性に対する最大耐性が+1/2/3%増加する。
  • 元素の加護
    • 追加仕様:このボーナスはダメージを受けてから2秒間持続する。

パラゴン

  • グリフ「詠唱者」
    • 変更前:エンチャントメントスロットに装備しているスキル1つごとに、スキルの属性に対する耐性が13%増加する。
    • 変更後:エンチャントメントスロットに装備しているスキル1つごとに、スキルの属性に対する最大耐性が+5%増加する。
  • レア・ノード「電撃の触媒」
    • 帯び出す電気ダメージ+17%が電撃ダメージ+10%に変更されました。
    • 周囲のマジック・ノードの帯び出す電気ダメージが電撃ダメージ+5%に変更されました。
  • レア・グリフ「冬」
    • 変更前:範囲内のパラゴンノードが、冷気属性のダメージおよびダメージ低減について+15.0%のボーナスを獲得する。
    • 変更後:範囲内のレア・パラゴンノードの効果が+125%のボーナスを獲得する。
  • レジェンダリー・ノード「燃えさかる熱」
    • 変更前:〈ファイアボール〉か〈メテオ〉を使用すると、5秒間にわたり、当該スキルを次回使用した際にクリティカルヒット率が5%[+](加算型ダメージ)増加する。増加量は最大15%[+]。効果が蓄積しても効果時間は延長されない。
    • 変更後:火炎スキルのクリティカルヒット率が+10%増加し、その直接ダメージが火炎ボーナスダメージ合計のx10%増加する。増加量は最大x30%。
  • レジェンダリー・ノード「燃え上がる本能」
    • 変更前:与える炎上ダメージがクリティカルヒットダメージの40%分増加する。知力20ごとに、ダメージがさらに5%増加する。
    • 変更後:与える炎上ダメージがクリティカルヒットダメージボーナスの合計のx10%に等しくなる。知力75ごとに、ダメージがさらにx1%増加する。
  • レジェンダリー・ノード「静電気放電」
    • 変更前:近くにいる敵をスタンさせるとマナが10回復する。
    • 変更後:マナを100消費後、次に使用する〈チェイン・ライトニング〉または〈チャージボルト〉が2秒間、敵を脆弱状態にし、自身のマナをマナ最大値の10%回復する。必要なマナ消費量は、マナ消費減少率のボーナスにより軽減される。
  • レジェンダリー・ノード「元素召喚師」
    • 変更前:装備している召喚スキル1つごとに、召喚スキルのクールダウンとマナ消費量が5%減少する。
    • 変更後:召喚スキルのクールダウンまたはマナ消費量が10%低下し、また、冷気、火炎、電撃ボーナスダメージの合計のx3%相当のボーナスダメージを与える。
  • レジェンダリー・ノード「凍てついた運命」
    • 変更前:脆弱状態の敵に冷気ダメージを与えると、5秒間にわたり、幸運の一撃発生率が[+]1%増加する。増加量は最大[+]15%。
    • 変更後:脆弱状態の敵に対し、冷気ダメージボーナスの合計のx10%相当のボーナスダメージを与える。このダメージは最大x30%まで増加する。
  • レジェンダリー・ノード「アイスフォール」
    • 変更前:凍結状態の敵を倒すと5秒間、ライフ最大値の15%にあたる(236)の障壁を得る。
    • 変更後:脆弱状態の敵に対する凍結スキルのクリティカルヒットダメージボーナスがx15%増加する。このボーナスは、脆弱状態の凍結した敵に対しては2倍になる。

レジェンダリー化身

  • 穿つ空電の化身(以前は「痺れまとわる化身」)
    • レジェンダリー・パワーが「ラム・エセンの杖」のものと入れ替えられました。
      • 変更前のパワー:〈チャージボルト〉が15~25%の確率で敵に引き寄せられ、持続時間が300%延長される。
      • 変更後のパワー:〈チャージボルト〉が1体目の標的を貫通するが、2体目以降に与えるダメージが60~40%減る。
  • 新しいパワーの内容を反映するため、化身の名前が「穿つ空電の化身」に変更されました。
  • すべてを呑みこむ炎の化身
    • 変更前:合計ライフを上回る継続ダメージを敵が受けている時、その敵に対する炎上ダメージが30~40%増加する。
    • 変更後:ライフが50%未満の敵に対する炎上ダメージが10~30%増加する。敵が合計ライフを上回る継続ダメージを受けている場合、その敵に対する炎上ダメージが80~100%増加する。

ユニーク・アイテム

  • 終わりなき憤怒の杖
    • 「幸運の一撃:一定確率でスロウ効果を付与」の特性を「火炎ダメージ」に変更しました。
    • このユニーク・パワーは、3発目の〈ファイアボール〉に20~40%のボーナスダメージを付与するようになりました。
  • 氷心の下衣
    • 「負傷した敵に対するダメージ」の特性を「ダメージ減少率」に変更しました。
    • 「知力」の特性を「ライフ最大値」に変更しました。
  • エスの家宝
    • 「スロウの持続時間減少」の特性を「クリティカルヒットダメージ」に変更しました。
    • 「回避によって移動速度が上昇」の特性が1秒から2秒に変更されました。
  • ラム・エセンの杖
    • ユニーク・パワーが「痺れまとわる化身」のレジェンダリー・パワーと入れ替えられました。
      • 変更前のパワー:〈チャージボルト〉が1体目の標的を貫通するが、2体目以降に与えるダメージが35~25%減る。
      • 変更後のパワー:〈チャージボルト〉が30~50%の確率で敵に引き寄せられ、持続時間が300%延長される。
    • 「負傷した敵に対するダメージ」の特性が「クリティカルヒットダメージ」に変更されました。
  • イルミネーターの手袋
    • 「幸運の一撃:一定確率でリソースを回復」の特性が50%増加しました。
    • ダメージ量へのペナルティが45~35%から35~25%に減少しました。
  • エサドラの溢れるカメオ
    • 「非物理ダメージ」の特性を「クールダウン時間短縮」に変更しました。
    • 「帯び出す電気ダメージ」の特性が50%増加しました。
    • ライトニングノヴァの基礎ダメージが100%増加しました。
    • 知力100ごとに、ライトニングノヴァのダメージが50%[x](加算型ダメージ)増加するようになりました。
  • 火傷
    • 「〈インシネレート〉のランク」の特性が50%増加しました。
    • 「非物理ダメージ」の特性を「マナ消費減少率」に変更しました。
  • オキュラス
    • 「幸運の一撃:一定確率でリソースを回復」の特性を「通常値の315%のダメージ」に変更しました。

トップに戻る


バトルパスのアップデート

  • バトルパスのくすぶる灰のティアが自動で受け取られるようになりました。
  • バトルパスのくすぶる灰の各ティアに必要なレベルが全体的に15レベル減少しました。
  • プレミアムバトルパスの各ティアから700プラチナ(以前は666プラチナ)を獲得できるようになりました。

トップに戻る


不具合の修正

アクセシビリティ

  • スクリーンリーダーが「キャラクターを削除」および「ストーリーをスキップ」ボタンに表示されたテキストを読み上げなかった不具合を修正しました。スクリーンリーダーがShift + Iのキーバインドを正しく読み上げなかった不具合を修正しました。
  • スクリーンリーダーがXboxコントローラーのメニューボタンを読み上げなかった不具合を修正しました。

クラス

バーバリアン

  • 「地撃の化身」と「燃え盛る怒りの化身」の両方を装備した状態で〈死の一撃〉を使用した場合、「地撃の化身」のオーバーパワーダメージが〈死の一撃〉ではなく「燃え盛る怒りの化身」のダメージに適用されていた不具合を修正しました。
  • 「地撃の化身」による確定のオーバーパワーダメージが、すべてのスキルのダメージに完全には適用されていなかった不具合を修正しました(例:〈古の大槌〉が最初に命中した敵のみにオーバーパワーダメージが与えられていました)。
  • 「バウンディングスラム」を特定の場所で使用すると、プレイヤーが開始地点に戻されて、動けなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 「バウンディングスラム」を使用すると、プレイヤーが地形や霧の壁で動けなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 〈チャージ〉を特定の角度で平らな壁に向かって使用すると、プレイヤーが後方に移動してしまうことがあった不具合を修正しました。
  • 〈アイアンスキン〉の発動中、「慢心の化身」のボーナスダメージが反映されないことがある不具合を修正しました。
  • 〈弱点感知〉のステータス効果がボーナスバーに正しく表示されるようになりました。〈死の一撃〉を破壊可能オブジェクトに使用すると、リセットされることがあった不具合を修正しました。
  • 〈古の民の呼び声〉は幸運の一撃を発動しないスキルであるにもかかわらず、ツールチップ上に幸運の一撃発生率が表示されていた不具合を修正しました。
  • バーバリアンがエモート「殺害の呼び声」を使用すると、ビジュアル上のエラーが発生することがあった不具合を修正しました。
  • 「武器の達人の化身」が装備されている場合、武器の達人スキルの次のランクのツールチップに不正確な情報が表示されることがあった不具合を修正しました。
  • 所持品内のアイテムを移動させると、グリフ「支配」のタイマーがリセットされていた不具合を修正しました。
  • 〈迸る流血〉のツールチップに、ボーナスが乗算型であることを明記していなかった不具合を修正しました。
  • 〈ワールウィンド〉を使用しても、パッシブ〈弱点感知〉が最初の一撃にしか適用されていなかった不具合を修正しました。

ドルイド

  • 最大効果の「共生する化身」がアミュレットに賦与されたときに、最大効果を発揮できていなかった不具合を修正しました。
  • 「大地の蹂躙の化身」の効果で〈地滑り〉が発動されても、〈地滑り〉が装備されていない場合、〈地滑り(本能)〉の大地の欠片が生成されなかった不具合を修正しました。
  • 〈野獣の怒り〉は防御スキルでは発動されないことをツールチップに明記しました。
  • ライフ・ポーションを使用すると、〈野獣の怒り〉の蓄積がリセットされていた不具合を修正しました。
  • 〈大地の牙(狂乱)〉使用時に、パラゴンノード「締殺のつる草」の移動不能効果がプレイヤーに適用されることがあった不具合を修正しました。
  • 〈嵐の旅仲間〉のスキルのツールチップで、〈狼の群れ〉のスキルが誤って「嵐」および「自然魔法」スキルと表示されていた不具合を修正しました。
  • エリートの遠距離攻撃無効の抑圧者フィールドの端で〈巨岩〉を放つと、瞬時に巨岩が破壊されていた不具合を修正しました。
  • 「変異者の負債の化身」を使用している場合、〈有毒なる蔦〉で適用された毒状態が人熊スキルの攻撃によって解除されなかった不具合を修正しました。
  • 「報復の化身」と「期待の化身」が〈巨岩〉にボーナスダメージを適用していなかった不具合を修正しました。
  • 「ボス狼の化身」を街中で装備解除した場合、人狼が狼の群れに戻らなくなっていた不具合を修正しました。
  • 「ヴァシリーの祈り」によって〈大地の牙〉が正しく人熊スキルとして認識されるようにならず、人熊スキルと相互作用するほかの効果が効果を及ぼさなかった不具合を修正しました。
  • 〈灰色熊の憤怒(上級)〉の効果と「ダイアウルフの化身」を組み合わせると、「凸月」によって付与された〈切り裂き〉使用時の隠密効果が即座にキャンセルされていた不具合を修正しました。
  • 「狂狼のグリー」を装備して人狼形態が持続しているときに、「頑健なる者の化身」のダメージ減少率が一貫して発動していなかった不具合を修正しました。
  • チャレンジ「まずはこのぐらい」の進捗が一定しなかった不具合を修正しました。
  • 「囁きの杖」のクエスト報酬が取引できてしまっていた不具合を修正しました。
  • 鍛冶屋でアイテムを強化した際に、「狂狼のグリー」と「飽くなき怒気」のスキルランク+3のボーナスが+4になってしまっていた不具合を修正しました。
  • 〈大地の護り(天賦)〉の効果がプレイヤーの武器ではなく、標的のライフの値を基に算出されていた不具合を修正しました。

開発者メモ:今回のアップデートで〈大地の護り(天賦)〉はプレイヤーの武器を基に算出されるようになり、ほかのスキルと一貫したものとなりました。

  • パッシブ〈神経毒〉でスロウ効果を与えても、プレイヤーが直接付与した毒に対してのみ適用され、使い魔が付与した毒に対しては適用されなかった不具合を修正しました。
  • 「飽くなき怒気」を装備している場合、パッシブ〈鉄の毛皮〉が適用されなかった不具合を修正しました。
  • 「変異者の負債の化身」のダメージが遠距離攻撃無効の抑圧者フィールド内で正しく適用されなかった不具合を修正しました。

ネクロマンサー

  • 〈ボーンプリズン〉を特定の状況や場所で使うと、NPCの行動やクエスト、イベントの進行に悪影響を及ぼすことがあった不具合を修正しました。
  • 〈ボーンプリズン(戦慄)〉の脆弱効果が幸運の一撃を誘発することがあった不具合を修正しました。
  • ゴーレムのツールチップにライフ最大値の増加が反映されていなかった不具合を修正しました(例えば、パラゴンノード「巨躯の怪物」からのものなど)。
  • 「命吸う羽軸の化身」を装備すると、ほかのプレイヤーの血のオーブを消費することなく、〈ブラッドランス〉を無限に発射できていた不具合を修正しました。
  • 「鋸歯の化身」のボーナスが、実際には乗算型であるにもかかわらず、加算型として表示されていた不具合を修正しました。
  • 〈ブラッドミスト〉の回復効果によって「不服従の化身」の蓄積が増加していた不具合を修正しました。
  • 〈ブラッドミスト〉の発動中に血のオーブを拾うと、グリフ「ブラッドドリンカー」の強化効果が付与されなかった不具合を修正しました。
  • 騎乗時に中に〈ラズマの活力〉が蓄積していた不具合を修正しました。
  • ほかのダメージソースによって敵が死亡する直前、その敵に〈腐敗〉を発動すると、プレイヤーが一時的に動けなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 「無蓋の防壁」の条件がより分かりやすくなるように、ツールチップに修正を加えました。〈ボーンストーム〉の「影響を受けてない敵」から「外にいる敵」に変更されています。
  • 「粘性の化身」の名称が「邪教の支配もたらす化身」に変更されました。
  • ミニオンが盾による武器ダメージ修正の恩恵を十分に受けていなかった不具合を修正しました。
  • ネクロマンサーが片手用武器を装備し、空いている手には何も装備していない場合、連続発動スキルの発動時に回転できなくなっていた不具合を修正しました。
  • グリフ「肉体」の物理ダメージボーナスが特定のスロットで発生していなかった不具合を修正しました。範囲内のノードへの物理ダメージボーナスが、魔法ダメージボーナスに変更されました。
  • 〈ラズマの活力〉による確定のオーバーパワーが、〈ブラッドサージ〉のような詠唱スキルにではなく、「血のこだま」に対して消費されることがあった不具合を修正しました。

ローグ

  • 〈アローレイン〉の発動時、「影の掌握」で生成された〈シャドウクローン〉が注入効果を意図通りに適用できるようになりました。
  • 男性ローグがほかのプレイヤーを蘇生している間、回避を使用しない限り移動できなかった不具合を修正しました。
  • 〈隠遁〉の発動中にローグがターゲットされることがあった複数の不具合を修正しました。
  • 射手スキルのコアスキルを使用したあとに喉かきの基本スキルを使用すると、「準備」に使用したエネルギーがカウントされなかった不具合を修正しました。
  • 破壊可能オブジェクトや非戦闘クリーチャーが、〈貫通射撃(改良)〉および〈貫通射撃(強化)〉の敵として処理されてしまっていた不具合を修正しました。
  • 破壊可能オブジェクトなど、特定の非エリートに攻撃を命中させたときに、「覇気の化身」がエネルギーを生成していた不具合を修正しました。
  • 下馬攻撃「集中砲火」を使用したときに、プレイヤーが壁に面している場合、矢が反対方向に発射されることがあった不具合を修正しました。
  • 「飛び散る毒の化身」のツールチップに、「クリティカルヒットにより効果を発動する」旨が記載されていた不具合を修正しました。正確には、「〈毒の注入〉スキルでダメージを与えた場合」でした。
  • 「とばりの化身」の効果で、3秒以上静止しているのに〈ダークシュラウド〉の影が得られない場合があった不具合を修正しました。
  • 「影の掌握」で召喚された〈シャドウクローン〉が〈ツイストブレード〉を発動できなかった不具合を修正しました。
  • 「影の掌握」で召喚された〈シャドウクローン〉が毒ダメージを適用できなかった不具合を修正しました。

ソーサラー

  • 「アクロバティックス・エリクサー」を使っても、〈テレポート〉のエンチャントメント効果のクールダウン時間が短縮しなかった不具合を修正しました。
  • レジェンダリー・パラゴンノード「エンチャントメントマスター」で〈テレポート〉のエンチャントメント効果が強くならなかった不具合を修正しました。さらに、エンチャントメントマスター獲得時のツールチップに修正を加え、クールダウン時間が正確に表示されるようになりました。
  • 〈ディープフリーズ〉を使用した直後に馬に乗ることで、乗馬移動中に〈ディープフリーズ〉を使用できていた不具合を修正しました。
  • 特定の属性スキルで敵を倒す実績の、実績トラッカーが正しく表示されていなかった不具合を修正しました。
  • 「元素使いの化身」の装備時、「火傷」の燃えさしのクリティカルヒットダメージが過度に大きくなることがあった不具合を修正しました。
  • グリフ「冬」のダメージが一定しなかった不具合を修正しました。
  • 「痺れまとわる化身」を装備したときに、〈チャージボルト〉のマナ消費量が増加していた不具合を修正しました。
  • 〈ボールライトニング〉のツールチップに、〈ボールライトニング(強化)〉の攻撃速度を反映したダメージが誤って表示されていた不具合を修正しました。〈ボールライトニング(強化)〉のツールチップに、プレイヤーの攻撃速度を反映したダメージが誤って表示されていた不具合を修正しました。
  • 直接テレポートしてきた敵に一部の遠距離スキルが当たらず、その敵が使用した遠距離攻撃もプレイヤーに当たらないことがあった不具合を修正しました。
  • 「激しき凍気の化身」の装備時、〈フロストノヴァ〉が要クールダウンスキルとして認識されず、〈アイスブレイド〉のエンチャントメント効果や〈ディープフリーズ(上級)〉のクールダウン時間短縮などが〈フロストノヴァ〉を考慮しなくなっていた不具合を修正しました。
  • 〈エスの猛威〉のボーナスがクリティカルヒットダメージだけではなく、すべてのダメージに適用されていた不具合を修正しました。
  • 〈ブリザード(魔術)〉のボーナス持続時間が、50マナ以上で〈ブリザード〉を唱えた場合でも、プレイヤーのマナが50以下になると適用されなかった不具合を修正しました。
  • 「エスの家宝」の装備時、一時的に移動速度が上昇してもクリティカルヒット率に反映されなかった不具合を修正しました。
  • 〈アイスブレイド〉のツールチップに幸運の一撃発生率が正しく表示されていなかった不具合を修正しました。
  • 階段で〈チェイン・ライトニング〉を使用すると、跳飛しないことがあった不具合を修正しました。
  • 「永遠の装具」を装備して敵の近くに〈テレポート〉したときに、プレイヤーが突撃してきた敵にスタンさせられることがあった不具合を修正しました。
  • 〈アイスシャード(増幅)〉のツールチップに変更が加えられ、プレイヤーが障壁を発動している場合は、〈アイスシャード〉が跳飛してボーナスダメージを与えることを明記しました。

開発者メモ:変更前のツールチップにはプレイヤーが障壁を発動している間は「〈アイスシャード〉が敵を凍結したものとして扱う」と記載されていました。このような記載の仕方では、「支配の化身」などの〈アイスシャード〉によって適用されるほかすべての効果について、敵が凍結したものとして扱われると誤解を招く恐れがあります。

  • 〈ヒュドラ〉の炎上ダメージがプレイヤーの武器ではなく、標的のライフを基に算出されてしまっていた不具合を修正しました。

開発者メモ:今回のアップデートで〈ヒュドラ〉の炎上ダメージは、ほかのスキルと足並みを揃えて、プレイヤーの武器を基に算出されるようになりました。

  • ソーサラー使用時に、「骨董商人」のもとでダガーのガチャができなかった不具合を修正しました。
  • 〈フローズンオーブ〉を50マナ以上で発動して、プレイヤーのマナが50以下になった場合、〈フローズンオーブ(強化)〉の追加ダメージが適用されなかった不具合を修正しました。

協力プレイ

  • ボス戦時にすべてのプレイヤーが霧の壁の内側にいない場合に、ボスの挙動がおかしくなることがあった複数の不具合を修正しました。
  • 「エリマンの炎」のボス戦で、エンカウント開始時にすべてのプレイヤーがボスエリアにいない場合、ほかのプレイヤーが霧の壁を通過できなくなっていた不具合を修正しました。
  • 「パーティに招待」と「パーティへの参加をリクエスト」の両方を承認すると、閉じられない警告ウィンドウが表示されていた不具合を修正しました。
  • プレイヤーが自分の場所にパーティメンバーをテレポートさせるアクションを行った際にその場所を離れると、メンバーがランダムな位置に移動してしまっていた不具合を修正しました。拠点内でパーティが完全に集まらないうちに、プレイヤーが放浪者の祠とインタラクトできてしまっていた複数の不具合を修正しました。
  • 進行中の「リリスの残響」にプレイヤーが参加すると、即死していた不具合を修正しました。
  • 「石の再起」のクエストで別々のルーンストーンを同時に起動すると、予期せず失敗してしまうことがあった不具合を修正しました。
  • 「ダンジョンをリセット」ボタンがパーティリーダー以外のプレイヤーにも表示されていた不具合を修正しました。
  • パーティメンバー全員が同時にダンジョンに入った場合、ナイトメア・ダンジョンが複数のインスタンスに分割されることがあった不具合を修正しました。
  • 一人のプレイヤーがワールドティアを変更した場合、ほかのプレイヤーがそのワールドティアの参加条件を満たしていないと、お互いのパーティに参加できなくなっていた不具合を修正しました。
  • 自分以外のプレイヤーがパーティを解散した場合に、ほかのパーティからの招待を受けられなくなっていた不具合を修正しました。
  • ソーサラーの召喚スキルが、パーティ内のほかのプレイヤーから部分的に見えなくなっていた不具合を修正しました。
  • 特定の状況下で、プレイヤーがハードコア以外のキャラクターを使って、ハードコアのワールドに入ることができていた不具合を修正しました。
  • ローカル協力プレイで別のプレイヤーがもう一人参加しているとき、特定のアクションを実行すると動けなくなることがあった複数の不具合を修正しました。

ダンジョン

全般

  • 「穢れた墓所」にある「血の石」に近づいたときに、エリートが過剰にスポーンしていた不具合を修正しました。
  • 「頂点」、「神聖なる氷河」、「カルデラ・ゲート」、「ライムスカー洞窟」などのさまざまな場所で、プレイヤーの投射体が見えない壁によってブロックされることがあった複数の不具合を修正しました。
  • 「唯一の生き残り」などの敵のウェーブが発生するイベント中、聖者の墓の鍵のかかった扉の後ろに敵がスポーンすることがあった不具合を修正しました。
  • 「邪教徒の隠れ家」でオーヴァーシアが鍵のかかった扉の後ろにスポーンし、ゲームの進行が妨げられることがあった不具合を修正しました。
  • 「ラースウィンドの原野」と「ルバンの安息所」の目標「すべての敵を倒す」の終了間際に、無効状態の敵がプレイヤーの近くにテレポートしたあとも無効のままになっていた不具合を修正しました。
  • 「堕落の神殿」で「弱者の紋章」を完了したあとに「怠惰なる者の紋章」を完了すると、2つの石の彫刻がドロップしていた不具合を修正しました。
  • ソーサラーの〈テレポート〉スキルを使用すると、「沈みし深み」の閉ざされたゲートを迂回できていた不具合を修正しました。
  • 「霜降る終焉」でエリートの羊頭の獣が無限にスポーンしていた不具合を修正しました。
  • 「堕落の神殿」でプレイヤーにかけられた呪いが、ダンジョンから出るとリセットされていた不具合を修正しました。
  • 「コー・ドラガンの兵舎」でプレイヤーが鍵のかかった扉の後ろにスポーンし、ゲームの進行が妨げられることがあった不具合を修正しました。
  • 「封印されし書庫」のイベント「唯一の生き残り」で、すべてのウェーブが完了する前に敵がスポーンしなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 「古代の貯蔵庫」でバリアの向こう側に敵がスポーンし、ゲームの進行が妨げられることがあった不具合を修正しました。
  • 「忌まわしき者の広間」のイベント「抵抗」で、部屋の壁にへばりつくことで敵との戦闘を回避できてしいた不具合を修正しました。
  • 仕掛け箱を台座に戻してもライフが回復しなかった複数の不具合を修正しました。
  • 「信仰心の砦」でボスのいる最後の部屋の周りに霧の壁が発生していなかった不具合を修正しました。

ナイトメア・ダンジョン

  • ナイトメア・ダンジョンで「移ろう闇」を通り抜けて回避した際に、プレイヤーが動作の途中で動きを止めてしまうことがあった不具合を修正しました。
  • ナイトメア・ダンジョンのクリア後に出現する無敵のドームを、覚醒したグリフストーンから見えない位置にいる敵の攻撃が通過することがあった不具合を修正しました。
  • ストームベインの憤怒がマップ外にスポーンすることがあった不具合を修正しました。
  • パーティメンバーがナイトメア・ダンジョンの外で10分待つとリセットされ、別のインスタンスに入ってしまっていた不具合を修正しました。ダンジョンはリセットされますが、別のインスタンスには入りません。
  • ダンジョン最後のボスを倒してから、ダンジョンが完了したと認識されるまでに、不必要な遅延が発生していた不具合を修正しました。

開発者メモ:このバグ修正は通常のダンジョンにも反映されていますが、覚醒したグリフストーンの出現するタイミングがこれによって全体的に早くなったため、ナイトメア・ダンジョンと特に関連が深い修正です。

イベント&囁き

  • 「侵略」のレギオンイベント中、「地獄の従僕」の登場段階でプレイヤーが死亡していたり、「地獄の従僕」が騎乗しているプレイヤーを標的にした場合、「地獄の従僕」が予め無敵状態を失うことがあった不具合を修正しました。
  • イベント「濃厚な血」で、制限時間内にすべてのモンスターを倒しきれなかった場合でも、マスターが達成されていた不具合を修正しました。
  • 「一歩たりとも退くべからず」のイベントが、倒さなければならない敵が残っている場合でも終了していた不具合を修正しました。
  • イベント「最後の抵抗」の進行中にプレイヤーが倒された場合に、「ブッチャー」がその後も消えずに残っていた不具合を修正しました。
  • イベント「最後の抵抗」のマスター達成に失敗すると、敵が無限にスポーンすることがあった不具合を修正しました。
  • 「強情な魂」で、プレイヤーが魂の周囲のエリアを繰り返し出たり入ったりすると、イベントが無限に継続していた不具合を修正しました。
  • イベント「悪魔の器」で囚人があまりにも早く解放された場合、マスター達成に失敗することがあった不具合を修正しました。
  • イベント「古代のオベリスク」で騎乗中に発生していた圧板に関するさまざまな不具合を修正しました。
  • 「囁き」の指定エリア外に目標が出現することがあった複数の不具合を修正しました。

ゲームプレイ

モンスター

  • 「残響の洞窟」にあるような蜘蛛の巣の障害物に対して、コアスキルでダメージを与えられなかった不具合を修正しました。
  • 恐怖状態のモンスターが恐怖の解除後に、プレイヤーがその範囲外に去ったあとに消えていなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 「シージング・アボミネーション」がアルズーダに入ることができていた不具合を修正しました。
  • ボスの「フォールン・シャーマン」が、近接範囲内にいるプレイヤーに対して攻撃をミスすることがあった不具合を修正しました。
  • 亡霊モンスター(主に近接系)が挑発されている間、プレイヤーを攻撃しないことがあった不具合を修正しました。
  • モンスター「監視する眼」が意図したよりも頻繁にスタンを適用していた不具合を修正しました。
  • リリスの祭壇を起動したあとにスポーンする敵が、地中に出現していた複数の不具合を修正しました。
  • 「リリスの残響」のエンカウント時に「死逃れのエリクサー」を発動したあと、「リリスの残響」のダメージ範囲が表示されなかった不具合を修正しました。
  • プレイヤーと交戦状態に入る前に、「無慈悲なるグル」を遠くから倒せてしまっていた不具合を修正しました。
  • モンスター「腐敗した死体」が繰り返しスポーンしていた不具合を修正しました。
  • 亡霊モンスターが炎上効果を受けると透明になって見えなくなっていた不具合を修正しました。
  • ボスの「イネス」が特定の地点でよろめき状態になった場合に、その移動と行動が完全に停止することがあった不具合を修正しました。
  • 「ブッチャー」の逃走時に通知がなかった不具合を修正しました。
  • 落とし穴や裂け目があると、「ブッチャー」がそれらを超えて範囲攻撃の鎌を使用しなくなっていた不具合を修正しました。
  • 亡霊モンスターの死亡時アニメーションの不具合を修正しました。
  • 「召喚師」の特性を持つ「膨張した邪死体」が、まったく動かず倒すこともできないモンスターをスポーンすることがあった不具合を修正しました。

その他

  • ナイトメア・ダンジョンにアクセスできないワールドティア2および3で、ワールドボスの箱から「悪夢の紋章」がドロップしていた不具合を修正しました。
  • 毒溜まりに入ったときにコントローラーが過度に振動していた不具合を修正しました。
  • 「ニードルフレアの化身」による荊棘の加護ダメージに、ダメージボーナスとダメージ軽減効果が反映されていなかった不具合を修正しました。
  • 〈インシネレート〉を唱えている最中などにその場で回転するだけでも、「内なる静寂の化身」の効果を終わらせる「移動」として処理されてしまっていた不具合を修正しました。
  • ネットワーク切断時に「脱出の巻物」が正しく発動しないことがあった不具合を修正しました。
  • 特定の障害物が騎乗したまま通過できていた不具合を修正しました。

開発者メモ:騎乗中に障害物を破壊できる新機能が制限されるわけではありません。この修正は障害物を壊すことなく通過することができる特定の状況だけに対応しています。

  • 「爆風の祭壇」によりプレイヤーの周囲に放たれるビジュアルエフェクトが、回避やダッシュのあとに見えにくくなる不具合を修正しました。
  • デュリエルとのボス戦でプレイヤーが馬を召喚できていた不具合を修正しました。
  • 所持品に関するアクションを行ったときに、パッシブ〈影なる病魔〉の蓄積など、一部の追跡バフが失われることがあった不具合を修正しました。
  • ヘルタイド中の炎の嵐が意図したよりも多くのダメージを与えていた不具合を修正しました。*
  • 「悪魔殺しのエリクサー」のバフが、街に出入りする際に消えていた不具合を修正しました。*
  • 街に入ったときに解除されるはずのバフが、タウン・ポータルを使って街に戻ったときに正しく解除されなかった不具合を修正しました。*
  • 非物理ダメージにボーナスを付与するパラゴンノードが、加算型ではなく乗算型になっていた不具合を修正しました。
  • 以下のパラゴングリフがプレイヤーによってモンスターに適用されたとき、ほかのプレイヤーが誤ってその効果の恩恵を受けることができていましたが、この不具合は修正されました。
    • 破壊
    • 元素使い
    • 精神力
    • 利口
    • 切れ端
    • ひねくれ者

アイテム

  • 「ヴィーゴの守りのアミュレット」が分解できなかった不具合を修正しました。
  • ガラクタとしてマークされたアイテムが取引された場合、取引されたプレイヤーのゲーム内でガラクタのマークがついたままになっていた不具合を修正しました。
  • 特定の作成用素材が、失ったアイテムの保管箱に表示されていた不具合を修正しました。
  • 「癒しのエリクサー」のレシピが永久に失われることがあった不具合を修正しました。クエスト「ひとつまみの毒」を完了したあとに何らかの理由でレシピが入手できなかった場合は、失ったアイテムの保管箱に保管されるようになりました。

拠点

  • 「ムーアデインの山小屋」で、ボスより先に獣の巣に到達した場合、ゲームの進行が妨げられていた不具合を修正しました。
  • 「ムーアデインの山小屋」で、プレイヤーが横断移動地点の反対側から一方的にモンスターを攻撃できていた不具合を修正しました。
  • 複数の異なる拠点で、ボス戦が適切にリセットされないことがあった不具合を修正しました。
  • 複数の異なる拠点で、プレイヤーが「放浪者の祠」の後ろで動けなくなることがあった不具合を修正しました。
  • 「希望の光」で「溺れし者」を倒す目標の最中に、プレイヤーが船の梯子から下りることで敵を避けられていた不具合を修正しました。
  • トゥール・ドゥルラでの戦闘で、「バールゲモス」が霧の壁の外からダメージを受けることがあった不具合を修正しました。
  • 「バールゲモス」が予期せず一時的に消えてしまっていた不具合を修正しました。
  • ヴァイエレツの蛇の目の扉を開くための、攻撃をしのぐイベント中に、プレイヤーが乗馬することですべての敵を避けることができてしまっていた不具合を修正しました。
  • 蛇の目の扉を「回避」によって通過すると、ゲームの進行が妨げられていた不具合を修正しました。
  • 蛇の目の扉の反対側から敵がプレイヤーをターゲットできてしまっており、それによりドアが開いているものとして表示され、ゲームの進行が妨げられていた不具合を修正しました。
  • ヴァイエレツのボスエリアでプレイヤーが乗馬できてしまうことでボスがスポーンせず、ゲームの進行が妨げられていた不具合を修正しました。
  • 「堕ちた神殿」のボス戦開始前に、プレイヤーが卵や柱を破壊できていた不具合を修正しました。
  • 「廃墟の祭壇」の「高司祭」が特定の特性を持ってスポーンした場合、プレイヤーを攻撃しないことがあった不具合を修正しました。
  • プレイヤーがノストラヴァから離れると「狂った住民」が消えてしまい、ゲームの進行が妨げられていた不具合を修正しました。
  • マルノクで敵を特定の場所に誘い込むと、一方的に攻撃できていた不具合を修正しました。
  • クルセイダーの慰霊碑付近で頭蓋骨を集めるという目標が、ひとつの頭蓋骨を繰り返し使用することで達成されてしまっていた不具合を修正しました。
  • コー・ドラガンのニルカーがネクロマンサーのミニオンによって妨害されてしまっていた不具合を修正しました。

クエスト

  • 一部のクエストで名声が正しく付与されないことがあった不具合を修正しました。
  • 「癒しの性」の終了時に「密猟者」がインタラクト不可になっていた不具合を修正しました。
  • バーバリアンのプレイヤーが霧の壁に飛び込むと、リリスのボス戦がリセットされることがあった不具合を修正しました。
  • 「ブロル」の突撃中に「ブロル」が死亡しても、突撃がプレイヤーにダメージを与えることがあった不具合を修正しました。
  • 鍵でドアを開ける前にネヴェスクの教会に入ると、クエストの進行が妨げられていた不具合を修正しました。
  • 「不幸の極致」の戦闘でエイリダが無効状態になっている間、敵が受動的な状態になり、プレイヤーにダメージを与えなかった不具合を修正しました。
  • 「荒地の妖術師」のクエスト中、テレポートするとヴァルサが動けなくなっていた不具合を修正しました。
  • 「ヴェールを貫く」でエライアスとの戦闘中、エライアスの移動経路がプレイヤーによって妨害され、プレイヤーと交戦状態に入らずにエライアスがダメージを受けることがあった不具合を修正しました。
  • 「アネタを見つける」のステップで「異端者」が進行を妨げることがあった不具合を修正しました。
  • クエストを途中で放棄した場合、クエストの進行が妨げられることがあった問題を修正しました。
  • 「荒廃の痕跡」で「ニンサ」のミニオンがあまりにも早く倒された場合、ゲームの進行が妨げられることがあった不具合を修正しました。
  • 「タール穴の守護者」で敵がクエストエリアの外に誘い出され、ゲームの進行が妨げられることがあった不具合を修正しました。
  • 「肉と血」クエスト中に敵が遠すぎる位置にスポーンすることがあった不具合を修正しました。
  • 「必死の治療薬」のクエストで言及されているアミュレットが、実際に報酬として得られなかった不具合を修正しました。
  • 「三位一体の脅威」でグールがスポーンしないために、ゲームの進行が妨げられていた不具合を修正しました。

ユーザーインターフェース

  • 挑発効果のインジケーター・アイコンが、クラス間で一貫していなかった不具合を修正しました。
  • 街中にいるときと街の外にいるときで、ツールチップの一部のステータス値(継続ダメージ、ダメージ減少率、属性耐性、スキルのクールダウンなど)に異なる数値が表示されていた不具合を修正しました。
  • 「堅忍のエリクサー」のライフ最大値の増加率が30%と表示されていましたが、実際には20%であった不具合を修正しました。
  • 一部の実績に説明文がなかった不具合を修正しました。
  • ツールチップ上でエリクサーの発動効果が正しく記載されておらず、経験値ボーナスが抜けていた不具合を修正しました。
  • すべてのアクションが未割り当ての場合、ソーシャルホイールが反応しなくなっていた不具合を修正しました。
  • ほかのメニューを開いたことでソーシャルホイールが閉じられた場合、ソーシャルホイールのオプションがグレーアウトしていた不具合を修正しました。
  • コントローラーでプレイしている場合、パラゴンポイント取得時の通知にボタンのプロンプトが表示されなかった不具合を修正しました。
  • アクティブな「囁き」が関連付けられたダンジョンのツールチップで、取得済みの場合でも完了時報酬として力の古文書の化身が表示されていた不具合を修正しました。
  • 「英霊たちの殿堂」やフレンドリストのノートに日本語、韓国語、中国語のテキストが正しく表示されなかった不具合を修正しました。
  • ドルイドとバーバリアンがロード画面でシルエットとして表示されていた不具合を修正しました。
  • 強制移動を使用中にマップを開くと、マップが反応しなくなっていた不具合を修正しました。
  • ウェイポイントを使用したあと、マップピンの位置が変わってしまっていた不具合を修正しました。
  • コントローラーでプレイ中、保管箱の編集タブとほかのタブを切り替えると、メニューが誤動作していた不具合を修正しました。
  • キャラクターのステータスウィンドウで、一部のダメージボーナスのステータスが正しく表示されなかった不具合を修正しました。
  • ショップのタイマーが更新された際に、売買メニューで選択されているタブが自動的に切り替わっていた不具合を修正しました。
  • インタラクトしても実績の説明文が展開されなかった複数の問題を修正しました。
  • ツールチップやテキスト説明文が正しく表示されなかったその他の不具合を修正しました。
  • マップピンとクエストマーカーに関するその他の不具合を修正しました。
  • マップおよびミニマップが不正確であったさまざまな不具合を修正しました。
  • レジェンダリーの化身「雪纏う」と「不服従」のボーナスが、加算型ではなく乗算型として誤って表示されていた不具合を修正しました。
  • ローカリゼーションに関するさまざまな不具合を修正しました。

その他

  • 実績「絶滅危惧種」の条件に、ダメージを与えられないゾーンにしかいない馬が含まれていた不具合を修正しました。
  • 憎しみの地の商人「ガラクタ売り」のもとで「殺人鬼の手袋」以外のコスメティックをすべて購入すると、「殺人鬼の手袋」が消えてしまっていた不具合を修正しました。
  • ゴッドファーザーがワードローブでのカスタマイズのひとつとして利用可能になっていた不具合を修正しました。希少なウーバー・ユニーク・アイテムは、ほかのアイテムにその外観を適用できない仕様が意図されています。
  • ヘルタイド中、プレイヤーがエリアから離れたあとに、コー・ドラガンの鉱石のノードが繰り返しリスポーンしていた不具合を修正しました。
  • 騎乗中にプレイヤーが地形に捕らわれ動けなくなることがあった複数の不具合を修正しました。
  • ボスを倒していない特定の状況で、実績「敏捷な探求者」が達成されることがあった不具合を修正しました。
  • 惨憺たる宝箱が憎しみの地の外でスポーンしていた不具合を修正しました。
  • その他、さまざまなグラフィック、ビジュアル、パフォーマンス、音声、安定性の改善を行いました。

トップに戻る


次の記事を見る

注目のニュース