Diablo II: Resurrected

テクニカルアルファで学んだこと

テクニカルアルファで学んだこと

悪魔は再び甦る…「Diablo® II」のリリースから20年以上が経過した今、長年のファンも新たなプレイヤーの皆さんも、「ディアブロ II リザレクテッド」テクニカルアルファで時を越えて色褪せないゲームプレイを再びお楽しみいただけたことと思います。当初より、本作は名作と呼ばれた原典に敬意を払い、オリジナルに忠実なものにしたいと考えていました。プレイテストに直接ご参加くださったり、あるいはライブ配信でゲームを視聴した皆さんから貴重なフィードバックをいただきましたこと、心から感謝しています。

4月に行われたテストを受けて、「ディアブロ II リザレクテッド」の開発チームは発売に向けて着々と前進を続けています。本日はキービジュアルの改善や操作性、アクセシビリティに関する変更など、私たちがテクニカルアルファで学んだことについてお話しします。かつてない「地獄」をもう一度楽しんでもらえるように、お寄せいただいたフィードバックがどのような形で役立てられているのか、さっそく見てみましょう。

注意:「ディアブロ II リザレクテッド」は現在開発中です。このブログ内で言及されるコンテンツは最終的なものではなく、変更される可能性があります。


目次

アート&ビジュアル

操作性

その他のアップデート

今後について


アート&ビジュアル

開発チームのアーティストたちが、現代の最新のグラフィック性能を活かしてクラシックなARPGをリマスターしました。慣れ親しんだオリジナルの雰囲気を忠実に再現しながら、モンスターやヒーロー、アイテム、呪文などのビジュアルの改善に細心の注意を払って取り組んでいます。「ディアブロ II リザレクテッド」では、ベテランプレイヤーの記憶に残る数々の瞬間に、新たな生命の息吹を吹き込みたいと私たちは考えています。新規プレイヤーにとっても、20年前のファンと同じように感心できるものになればよいと願っています。

VFXのアップデート

ライトニング

ソーサレスは「ライトニング」を使用できます。これはソーサレスの指先から電撃が発射される強力なスキルです。コミュニティからのフィードバックに基づいて、稲妻のVFXを力強いものに変更し、オリジナルのVFXを想起させるように、より白く、太いビジュアルにしました。

ブリザード

ソーサレスは氷の嵐を召喚し、敵に頭上に冷たい死の雨を降らせることができます。ライトニングと同様に、この呪文のVFXもオリジナルの破壊的な迫力をより良く再現できるように調整されています。

聖なる冷気

これは周囲の敵に持続的なスロウ効果を与えて氷結させる、パラディンの使うオーラです。この範囲効果オーラのVFXも、オリジナルのシャープさや色味をより良く再現できるようにアップデートされました。

標的になったモンスター

コミュニティからのフィードバックに基づき、モンスターが(冷気などの)呪文、毒、その他のステータス効果でダメージを受けたり、移動不能になった場合のVFXの色を変更しました。

アニメーションのアップデート

マナ&ライフ

キャラクターがマナとライフを回復するアニメーションの速度を、マナとライフのオーブが満たされる速度と合うように調整しました。

アイコンのアップデート

アイテムの色

巻物、宝石、ポーションのアイコンの色が強調されて、より鮮明になり、重要な情報に注目しやすくなり、画像の視認性が向上しました。

武器、防具、クエストアイテム、魔よけのアイコンにも同様の調整を施しました。以下はその改善例です。

トップに戻る


操作性

核となるゲームプレイに影響を与えることなく、より快適に楽しめるように、様々な操作性(QoL)の改善を施しました。これらは適切に導入できれば、操作性が向上し、ゲームプレイをより楽しめるようになります。「ディアブロ II リザレクテッド」では、オリジナルの記憶に残るゲームプレイは妥協することなく維持しながらも、ゲーム体験の無駄となる部分を省きたいと考えました。本作には多くの特徴的なシステムが存在していますが、これらを現代化してしまうと、私たちが好きだったオリジナルの体験が阻害されてしまう可能性があります。そこで、開発プロセスを通してプレイヤーのフィードバックに耳を傾けながらも、原作に忠実な体験を維持するために、一定の制限を設けることにしました。

アクセシビリティ

ゴールドの自動回収から文字サイズの拡大、UIのスケーリング(PC向け)、ガンマ/コントラスト設定、視認性の向上まで、プレイヤーのニーズに合わせて調整できるように、様々なカスタマイズ・オプションを用意しています。これらのオプションを使えばHUDやグラフィックの視認性を調整したり、美麗でありかつリアルに見えるベストバランスを探ることが可能で、自分の好みに合わせた調整ができるようになります。「ディアブロ II リザレクテッド」のアクセシビリティの改善については、いずれ別のブログで詳しくお伝えします。

ユーザーインターフェース設定

アイテム名:表示切り替え

ここでは皆さんから寄せられた意見にお応えしました。ボタン一つでアイテム名の表示のオン/オフを切り替えられるようになります。オリジナルに忠実な「長押し」で切り替えることも可能です。アイテム名の表示のオン/オフの切り替えはユーザーインターフェース設定からプレイヤーが自由に選択することができます。

共有の保管箱:タブ&保管スペース

慎重に考慮した結果、保管箱に3つのタブを用意しました。多くのプレイヤーがタブが1つでは足りないと考えており、まだ、プレイヤー個人の保管スペースは重要です。この変更により、それぞれ100個のスロットを持つ3つのタブで多数の戦利品を整理して保管することが可能になります。

アイテム比較ツールチップ:表示切り替え

ユーザーインターフェース設定の「アイテムツールチップの表示」のホットキーで、全アイテムに表示されていたアイテム比較のツールチップ(「ボタン」を長押しして比較)の表示のオン/オフを切り替えられるようになりました。多くのプレイヤーは、これは不要であり、HUD内で邪魔になっていると感じていました。

オートマップの改善

プレイヤーが操作しやすいようにオートマップが常時有効化されて、「Tab」キーをクリックすることで今いる階層の半透明のオーバーレイが表示されるようになりました。また、オートマップの視認性を改善するために新たなアセットを導入しました。たとえば、半透明のオーバーレイの色が調整されて、ゲームワールドに使われる色と区別が付きやすくなりました。

マップ設定:オプション

テクニカルアルファではマップの初期設定が混乱を生じさせていました。今後はマップオプションに3つの設定が用意されます。左ミニマップ右ミニマップ中央全画面の3つの設定が利用可能です。これでHUD上のマップの表示方法を好みに合わせて変更できるようになります。

トップに戻る


その他のアップデート

時計を追加

いよいよ、その時が来ました。多くの要望に応えて、「ディアブロ II リザレクテッド」に時計(Clock)が追加されました。時計を有効化するには、ユーザーインターフェース設定から時計の横にあるチェックボックスをクリックしてください。

ロード画面:無防備な時間がないよう&高速化

ロード画面中にプレイヤーのキャラクターが攻撃されてダメージを受けることがないように、ゲームが完全に読み込まれるまで、プレイヤーキャラクターが敵地内にスポーンしなくなりました。また、ロード時間を全体的に高速化しています。

オーディオの変更

コミュニティのフィードバックに応え、当初付け足されていた追加の叫び声などを削除しました。

その他

上記の改善はテクニカルアルファテスト期間中に得られた皆さんのフィードバックに基づいて行われた、「ディアブロ II リザレクテッド」の改善の一例にすぎません。ご参加くださった全員に感謝いたします。お寄せいただいたバグの報告や建設的な批判、プレイテストで得られたデータは、これらの変更を行うために不可欠なものでした。今後もさらにテストを続けながら注意深く耳を傾け、皆さんのゲームプレイからより多くのことを学んでいきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

トップに戻る


今後について

今年の8月に最新の変更が体験できるようになります!期間限定で地獄の門が再び開き、「ディアブロ II リザレクテッド」をご予約いただいたプレイヤーが、先行アクセスベータでサンクチュアリに足を踏み入れられるようになります。その後、全てのプレイヤー(PCと家庭用ゲーム機の両方)がオープンベータで地獄の軍勢の悪魔に挑むことが可能になります。友達と一緒に5種類のクラス(アマゾネス、バーバリアン、パラディン、ソーサレス、ドルイド)を体験しましょう。ユニークな数々のスキルを操ることが可能で、最大8人でパーティを組んで協力プレイもお楽しみいただけます。

「ディアブロ II リザレクテッド」の開発が発足したとき、過去に足を踏み入れてノスタルジックな思い出を再構築するのはとても光栄なことだと感じました…それと同時に、オリジナルが名作と呼ばれているのにはそれなりの理由があるからこそ、賢明な判断が必要になることも予期していました。多くのプレイヤーが本作を愛しており、原作に忠実なリメイクを待ち望んでいます。私たちも本作とそのプレイヤーのために、正しい選択を行いたいと思っています。BlizzConlineでの発表以来、開発の道のりはまたとないものでした。コミュニティの皆さんとのコラボレーションによって、私たちは期待に応えるタイトルを作ることができるという自信とやる気を得ることができました。

今後も皆さんのゲームプレイ体験に基づいたフィードバックやご意見をお寄せください。そこから学んだことは、私たちが夢に見た「Diablo II」リマスターの実現に役立てられます。今後も本作の情報をお伝えしていきますのでご期待ください。「ディアブロ」の公式ソーシャルメディアで発表される情報に注目していてください。特にオープンベータ開始間際にはお見逃しなく!「ディアブロ II」の公式フォーラムまたは「r/Diablo」のサブレディットで皆さんのご感想やフィードバックをお聞かせください。

「ディアブロ II リザレクテッド」の詳細はこちらの公式ウェブサイトをご覧ください。また、公式Twitterの@Diabloをフォローしていただければ、リアルタイムで最新情報を得ることができます!

今後も「ディアブロ」をお楽しみください!

トップに戻る

次の記事を見る

注目のニュース