Call of Duty: Modern Warfare

RICOCHET Anti-Cheatを発表:「コール オブ デューティ」向けの新たなチート対策の取り組み

RICOCHET Anti-Cheatを発表:「コール オブ デューティ」向けの新たなチート対策の取り組み

「コール オブ デューティ」でのチート行為には、プレイヤー、開発者、コミュニティ全体が不満を募らせています。

非常に多くの人たちに影響を及ぼすこの執拗な問題との戦いにおいて私たちのチームは大いなる前進を遂げて来ましたが、さらなる努力が必要であることを認識しています。

今回は、不正なプレイとの戦いに専念する熱心な専門家チームがサポートする堅固なチート対策システム、RICOCHET Anti-Cheatをご紹介します。

RICOCHET Anti-Cheatの取り組みはチートに対抗する多面的なアプローチで、分析結果を監視してチート行為を識別する新しいサーバー側のツール、チーターを撲滅するために強化された調査プロセス、アカウントセキュリティ強化のためのアップデート、等々が盛り込まれています。RICOCHET Anti-Cheatのバックエンドのチート対策セキュリティ機能は「コール オブ デューティ ヴァンガード」および年内にリリースされる「コール オブ デューティ ウォーゾーン」のPacificアップデートとともにローンチされます。

サーバーの強化に加えて、RICOCHET Anti-Cheatは「コール オブ デューティ」シリーズのために内部で開発された新たなPC用カーネルレベルのドライバを備えており、ドライバは最初に「コール オブ デューティ ウォーゾーン」でローンチされることになります。このドライバはチーターの識別をアシストし、サーバーのセキュリティ全般を強化、向上させます。カーネルレベルのドライバはPacificアップデートとともに年内に「ウォーゾーン」でローンチされます。

カーネルドライバはRICOCHET Anti-Cheatの一部にすぎませんが、ドライバがPC版にリリースされることにより、波及効果としてPCプレイヤーとクロスプレイでプレイするコンソールプレイヤーも恩恵を受けます。カーネルレベルのドライバは、後日「コール オブ デューティ ヴァンガード」でもリリースとされます。

RICOCHET Anti-Cheatとは何ですか?

チート対策の新しい取り組みで、不正プレイに対抗するためのものです。

RICOCHET Anti-Cheatが重要である理由:

  1. 完全なチート対策システム。RICOCHET Anti-Cheatは「コール オブ デューティ ヴァンガード」と「コール オブ デューティ ウォーゾーン」のサーバーの強化し、「コール オブ デューティ」のセキュリティを幅広く増強します。年内にまず「ウォーゾーン」で新たなカーネルレベルのドライバがPCでローンチされドライバは後日「コール オブ デューティ ヴァンガード」にも組み込まれます。この新しい取り組みは、高度に進化する問題に対抗するための迅速なサイクルを可能にします。
  2. コール オブ デューティ ウォーゾーンがカーネルレベルのドライバを追加。カーネルレベルのドライバには、PCのグラフィックカードドライバなど、PCのソフトウェアとアプリケーションを監視、管理する高度なアクセス権限が与えられています。RICOCHET Anti-Cheatシステムのドライバ要素は「コール オブ デューティ ウォーゾーン」とのインタラクトや操作を試みるソフトウェアとアプリケーションをチェックし、セキュリティを増強するためのデータをセキュリティチーム全体に提供します。一度カーネルレベルのドライバが展開されると、以降は「ウォーゾーン」をプレイする際に必要となります。RICOCHET Anti-Cheatとカーネルレベルのドライバに関するより詳しい情報につきましては、専用のFAQをご覧ください。
  3. プライバシーを保護。コール オブ デューティ ウォーゾーン」の最初の稼働では、カーネルレベルのドライバはPCでのプレイ時にのみ動作します。ドライバは常に起動しているわけではありません。「コール オブ デューティ ウォーゾーン」を開始するとソフトウェアが起動し、ゲームを終了すると停止します。また、カーネルレベルのドライバは「コール オブ デューティ」に関係のある活動のみ監視、報告します。
  4. フィードバックと透明性が極めて重要。チート行為対策の遂行にはプレイヤーも重要な役割を担っています。RICOCHET Anti-Cheatチームがチーターに立ち向かう全てのツールを駆使できるよう、引き続きゲーム内で問題の報告をお願いします。

カーネルレベルのドライバの仕組み

RICOCHET Anti-Cheatシステムの一部であるPC用のカーネルレベルのドライバは、「コール オブ デューティ ウォーゾーン」とのインタラクトを試みるソフトウェアとアプリケーションを監視します。

このドライバはRICOCHET Anti-Cheatチームが不審な行為を知ることに役立ち、そのデータを用いてチート対策セキュリティ全般を徐々に強化することができます。

プレイヤーのプライバシー確保は極めて重要ですので、カーネルレベルのドライバが持つ可能性にためらいを覚える方がいるかもしれません。そういった懸念点を考慮して、RICOCHET Anti-Cheatがプレイヤーのプライバシーに影響を及ぼさない仕組みをご説明します。

  • RICOCHET Anti-Cheatカーネルレベルのドライバは「コール オブ デューティ ウォーゾーン」をPCでプレイする時にのみ動作します。
  • RICOCHET Anti-Cheatのドライバは常時起動状態ではありません。
  • RICOCHET Anti-Cheatのドライバは「コール オブ デューティ ウォーゾーン」とのインタラクトを行うソフトウェアとアプリケーションを監視します。
  • コール オブ デューティ ウォーゾーン」を終了すると、ドライバは停止します。

広範なPCでのシステムの安定性を確保するため、新しいドライバのテストが実施されています。RICOCHET Anti-Cheatチームは継続してテストに取り組み、ローンチ後も繰り返し行っていきます。

プレイヤーからの報告はあらゆるチート対策の取り組みにおいて重要な要素であり続けますから、オンラインで遭遇した不審な行為の報告を続けることは大切です。

進化し続ける機械学習(ML)の使用も、チーターとの戦いに一役買っています。MLのアルゴリズムはサーバーからのゲームプレイデータを検証し、不審な行為の傾向を識別する手助けをして、RICOCHET Anti-Cheatの総合的な取り組みの一端としてセキュリティを増強させます。

プレイヤーのアカウント保護を確実にすることは、セキュリティの重要な要素と言えます。アカウントのセキュリティには2段階認証が極めて重要です。「コール オブ デューティ」には2段階認証を強く推奨します。2段階認証を有効化する方法につきましては、アカウントにログインしてご確認ください。

RICOCHET Anti-Cheatのローンチ後は、ゲーム内および、ブログ、ソーシャルメディア、その他のコミュニケーションチャンネルを用いてプレイヤー全員への情報発信を続け、その効果を増強させていきます。

RICOCHET Anti-Cheatチームの使命は、チート行為という複雑な問題との戦いを通じて行われるフェアプレイの飽くなき追求です。私たちはコミュニティのためにRICOCHET Anti-Cheatシステムを進化させることに尽力し続け、ゲーム体験を台無しにしようとするチーターたちに断固として立ち向かっていきます。

より詳しい情報を知りたいという方は、こちらをクリックしてください。

コール オブ デューティ ウォーゾーン」の詳しい情報につきましては、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@RavenSoftwareと@CallofDutyをフォローしてください。

© 2021 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION、CALL OF DUTY、CALL OF DUTY VANGUARD、CALL OF DUTY WARZONE、WARZONEはActivision Publishing, Inc.の登録商標です。

Activision製品に関するより詳しい情報は、TwitterFacebookInstagramで@Activisionをフォローしてチェックしましょう。

次の記事を見る

  1. 22.0パッチノート
    ハースストーン
    18時間

    22.0パッチノート

    このパッチは「烈戦のアルタラック」開戦に向けて酒場の準備をするもので、マーセナリーズ、バトルグラウンド、デュエル、闘技場にアップデートが導入されるぞ。

注目のニュース