オーバーウォッチ

「オーバーウォッチ」の新たな開発リーダー

「オーバーウォッチ」の新たな開発リーダー

Blizzardで長くに渡り数々の実績を残してきたジェフ・カプランが、この度Blizzardから退職する運びとなりました。後任として、Blizzardのベテラン社員であり、「オーバーウォッチ」開発チーム設立時の一員でもあるアーロン・ケラーがゲームディレクターに就任します。

アーロンは「オーバーウォッチ」の開発チームに欠かせない存在であり、本作のビジョンや方向性を決定する要としてこれまでにも開発に携わってきました。「オーバーウォッチ」開発チームの設立時からのメンバーであり、社歴18年の中で長い間ジェフと二人三脚で歩んできました。その関係性は「オーバーウォッチ」だけでなく、「World of Warcraft」の開発の日々にまで遡ります。以下はアーロンからのメッセージになります。

「オーバーウォッチ」コミュニティの皆さん

ジェフは卓越したリーダーであり、相談相手であり、親友でもあるので、こうしてチームから離れることになり、チーム一同別れを惜しんでいます。「オーバーウォッチ」の開発チームの一員として彼のそばで働き、長年にわたり作品を通じて世界中の皆さんに感動をお届けすることができたのは、本当に幸運で貴重な経験となりました。そのバトンを引き継ぐことになり、光栄に思います。

私は「オーバーウォッチ」を愛しています。最初期のコンセプトアートをひと目見た時、初期マップを設計した時、初めてトレーサーとして走り回った時(開発初期の彼女は目からビームを放っていました)、その時から私はこのゲームと恋に落ちていました。この感動と希望にあふれる美しい世界を守るためなら、戦う勇気が湧いてきます。並外れた能力を持ち、個性豊かで、力強く、世界を横断するキャラクターたちも愛しています。そして何よりも、チームワークと状況把握、そして素早い判断が要求されるスピーディーかつ目まぐるしいゲームプレイが大好きです。

Blizzardでのゲーム制作では常にチームワークが重視され、決して一人の意見が幅を利かせることはありませんでした。開発および制作のリーダー、ベテランアーティストやデザイナー、そして才能あふれる若手にいたるまで、Blizzardは優秀な人材の宝庫です。会社が一丸となって「オーバーウォッチ」と「オーバーウォッチ 2」の開発をサポートしてくれていることに心から感謝しています。

「オーバーウォッチ 2」の開発も順調に進んでいます。いま現在も素晴らしいビジョンに基づいて開発を進めています。BlizzConlineで発表したアップデートについても皆さんからの反響が大きく、一日でも早くお届けしたくてウズウズしています。リリースに向けて、年内にもさらなる情報を解禁していく予定です。「オーバーウォッチ 2」の開発状況や「オーバーウォッチ」の新機能は、より頻繁にアップデートしていきたいと考えているので、どうか楽しみにしていてください。

ジェフの後任を務めるのは簡単なことではありませんが、ゲームディレクターとして、「オーバーウォッチ」の開発に心血を注ぎ、持てる才能の全てをつぎ込んでいるチームを率いられることに胸が高鳴っています。素晴らしいコミュニティのために、こうして仕えることができて光栄です。

アーロン

また、長年にわたり貢献し続けてくれたジェフにも、チーム一同心から感謝しています。ジェフからのメッセージも以下に記載します。

19年間に渡って素晴らしい時間を過ごしてきたBlizzard Entertainmentから旅立つことにしました。

これだけ情熱的なファンの皆さんに向けて、世界観やヒーローを作り上げる機会に恵まれて本当に光栄に思います。作品、開発チーム、そしてプレイヤーの皆さんをサポートし続けてくれたBlizzardのあらゆるスタッフに感謝の気持ちを伝えたいです。また、共に制作の旅路を歩んでくれた開発者の面々にも心から感謝しています。

「見るべきは今日の世界じゃない。明日の世界なんだ」。皆さんも同じ思いであることを願います。

GG

ジェフリー・カプラン

アーロンをはじめとした開発チームからもあらためてメッセージはお届けできるかと思いますが、まずはジェフへの感謝と、新たなポジションに就くアーロンへのお祝いを、皆さんと一緒にできれば幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

次の記事を見る

  1. 実績達成
    ハースストーン
    4日

    実績達成

    世界で初めて「ハースストーン」の最高難易度の実績を達成したプレイヤーを紹介しよう。

注目のニュース