オーバーウォッチ

2018 オーバーウォッチ ワールドカップを発表

2018 オーバーウォッチ ワールドカップを発表

オーバーウォッチ ワールドカップは2年前に始まり、2017にはさらなる進化を遂げて規模を拡大しました。このハイレベルなゲームプレイの世界的な祝祭が再び2018 オーバーウォッチ ワールドカップとして帰ってきて、今年の11月に南カリフォルニアで決勝戦が行われます。参加方法は以下のとおりです。

予選:本日からライバル・プレイのシーズン9終了(北米時間4月28日)まで、各国のトップ150のプレイヤーの平均スキル・レート(SR)を追跡します。各国のランキングはオーバーウォッチ ワールドカップのウェブサイトで確認できます。この期間終了時にトップ20に入っていた国が2018 オーバーウォッチ ワールドカップに招待されます。

今年は、グループステージのホスト国となる4ヶ国はフランス、韓国、タイ、アメリカ合衆国です。これらの国は自動的に予選通過となり、トーナメントに参加する24チームに加えられます。ホスト国がSRでトップ20に入った場合は、代わりに21位だった国がトーナメント参加権を得て、それ以降も同じ仕組みで次点の国が代わりにトーナメント参加権を獲得します。

競技委員会:今年は予選通過国の競技委員会の結成方法が変更されます。競技委員会はGM(ゼネラルマネージャー)、コーチ、コミュニティリードの3人*で構成されます。これらのメンバーにはその活動に見合う報酬が支払われ、グループステージや決勝期間中にチームをサポートするために必要となる旅費や宿泊費も支払われます。競技委員会はフェーズ1(北米時間5月1日~14日)とフェーズ2(北米時間5月17日~29日)に渡って、以下のプロセスを通して結成されます。

OWWC2018-Timeline_OW_Embedded_JP_1422x800_JPedit.jpg

  • GM:GMはBlizzardが選出します。応募も受け付けますが、私たちも各国のプレイヤー、著名人、コミュニティメンバーなどの中からGMにふさわしい人物を探します。(3つすべての役職への応募リンクが後日発表されます)
  • Coach:

    ○ フェーズ1:アカウントにペナルティを受けていないプレイヤーなら、誰でも代表チームのコーチのポジションに応募できます。候補者には共有用の特別なURLが用意され、その候補者の住む国のトップ150プレイヤー(SRによって決定)はそれぞれ候補者を1人選んで支持します。

    ○ フェーズ2:国ごとにトップ3の候補者が公表されて、トップ150のプレイヤーによる2度目の決選投票が行われます。各プレイヤーは1回のみ投票できます。

  • コミュニティリード:

    o フェーズ1:コーチの選出とプロセスは同じですが、その国の全プレイヤーが投票を行えます。プレイヤーは複数のコミュニティリードに投票できます。

    o フェーズ2:各国のトップ10の候補者が公表されて、プレイヤーが1回だけ最終投票を行います。

競技委員会の全メンバーは北米時間5月31日に公表されます!

プレイヤー:競技委員会が北米時間の6月1日から7月5日にかけてトライアウトを実施します。プレイヤーたち(オーバーウォッチ リーグのメンバーも含まれます!)は市民権を持つ国の代表の座を巡って競い合います。競技委員会は6月15日から7月5日までの間に最大12人のプレイヤーからなるメンバー表*を提出します。Blizzardがプレイヤーや競技委員会と協議して、メンバー表の中からイベントに参加する7人のプレイヤーを決定します。

@PlayOverwatchをフォローして、フェーズ1の投票開始に合わせて行われる次の発表に注目していてください。それまでの間、シーズン終了までライバル・プレイをプレイし続けてください。ヒーローたちよ、母国のために戦うのです!

*競技委員会のメンバーとプレイヤーはすべてBlizzardによって承認される必要があります。

次の記事を見る

注目のニュース