ハースストーン

フェニックス年を振り返って

フェニックス年を振り返って

フェニックス年には、皆さんは 「灰に舞う降魔の狩人」で錆鉄の軍団を訪れ、「魔法学院スクロマンス」を最優秀成績で卒業し、 「ダークムーン・フェア」でカーニバルの乗り物や古の魔物の恐怖を乗り越えてきました。

今年を振り返ると、ランクシステムの全面改良、ダブり防止などカードパックの改良、そして新クラス・デーモンハンターの導入でフェニックス年は幕を開けました。

私たちはフェルの炎祭りや仮面舞踏会など、年度を通して諸々のゲーム内イベントを開催してきました。主要なリリースの合間に実施されたバランス調整の回数は10回を下回りません。また、進捗と報酬のシステムも全面的に改修されました。

バトルグラウンドには海賊とエレメンタル、旧神が登場――マルチプレイヤーでのパーティやダークムーンの景品もお目見えしました!また英雄の書のストーリーを通して、ジェイナやレクサー、ガロッシュ、ウーサー、アンドゥインのオリジンが紐解かれました。ダークムーン・レース アップデートをリリースし、私たちはダンジョン攻略の新たな対人戦ゲームモード、デュエルを開始しました。そして最後に、インビテーショナルイベントを4つ開催し、ハースストーン マスターズツアーでKenta “glory” Satoが新世界王者の栄冠を手にしました。

YoP_Infographic_CT02.jpg

振り返ると、今年は類のない一年でした。例年にも増して手広く展開したこの期間に、「ハースストーン」を通して今年も世界中の多くの人々がオンラインの場に集うのを目撃することができて感謝の念に堪えません。 フェニックス年を盛り立てくださった皆さんありがとうございます!

BlizzConlineに参加してこの先の出来事を見届けましょう – 2月20日(日本時間)

HS_BlizzConOnline_Blog_600x338.jpg

そして、今また「ハースストーン」の時計が進みはじめます!2月20日~21日(日本時間)に開催されるBlizzConlineの詳細をチェックして、来たるハースストーン年度に何が待っているのか見届けましょう。 コアセットとクラシックフォーマットについて、次期拡張版について、そして開発中の新ゲームモードについてさらに情報が開示されますのでご期待ください!

BlizzConウェブサイトで完全なスケジュールをご確認ください。 07:00(日本時間)スタートのオープニングセレモニーをお見逃しなく!(オープニングセレモニーは日本語字幕対応です。)「ハースストーン」詳細のご紹介はその後すぐの08:00(日本時間)に始まります!

それだけではありません!ストリーマー対決が、バトルグラウンドエキシビジョンマッチが、開発者が、そして他にも「ハースストーン」クリエイターによる酒場のオヤジのイミテーションや、シニア・コンセプトアーティストのRafael Zanchetinによる「レノ・ジャクソン」のお絵かき教室も催されます。さらにさらに、バーテンダー・ボブも登場します!

BlizzCon websiteの他、 TwitchYouTubeの公式「ハースストーン」チャンネルより、全てのショーは完全無料でご覧いただけます。それでは、オンラインで会いましょう!

Year of the Phoenix Page Footer Image

Mana Crystals Page Footer Image

次の記事を見る

  1. 22.0パッチノート
    ハースストーン
    9時間

    22.0パッチノート

    このパッチは「烈戦のアルタラック」開戦に向けて酒場の準備をするもので、マーセナリーズ、バトルグラウンド、デュエル、闘技場にアップデートが導入されるぞ。

注目のニュース