ハースストーン

マスターズツアー・オンライン:マドリードのチャンピオンが決まったぞ!

マスターズツアー・オンライン:マドリードのチャンピオンが決まったぞ!

マスターズツアー・オンライン:マドリードのチャンピオンはZheng “iGXc” Qianhao選手だ!2020年最後のマスターズツアー大会には40以上の国と地域から304名の選手が参加し、iGXc選手は決勝でアジア太平洋地域のグランドマスターYashima “Alutemu” Nozomi選手を相手に、激戦を3-1で制して優勝した。iGXc選手は中国人選手としてマスターズツアーで初めて優勝を飾り、マスターズツアー・オンライン:マドリードのトロフィーと優勝賞金$32,500 (USD)を獲得したぞ!

iGXc decks.PNG

2020年グランドマスターズ・シーズン2のグランドマスター降格選手9名が決定したほか、南北アメリカ地域のグランドマスターの Fei “ETC” Liang選手は引退を決めた。マスターズツアー・オンライン:マドリードは、グランドマスター入りを目指す選手にとっては最後のチャンスだった。2020年マスターズツアーの6つの大会の合計獲得賞金額に応じて、アジア太平洋地域とヨーロッパ地域の上位3名の選手、南北アメリカ地域の上位4名の選手が「ハースストーン」最高峰の大会への招待を獲得した。2人の招待選手 David “justsaiyan” Shan選手とEnzo “Warma” Flock選手は、2020年グランドマスターズ・シーズン2終了後に降格していたが、スポットを奪い返したぞ!

NewGMs_v3.jpg

南北アメリカ

  • David “justsaiyan” Shan選手 - $16,800
  • Shuntian “DreadEye” Luo選手 - $16,000
  • Joshua “Impact” Graham選手 - $12,350
  • Davi “Fled” Garcia選手 - $8,300

アジア太平洋

  • Yu Hsin “GivePLZ” Pa選手 - $23,350
  • Wongyeong “Hi3” Cho選手 - $18,200
  • Wesley “lambyseries” Seek選手 - $17,700

ヨーロッパ

  • Simone “Leta” Liguori選手 - $40,950
  • Enzo “Warma” Flock選手 - $38,700
  • David Neila “Frenetic” Quiñones選手 - $37,700

2020年の競技シーズンはハースストーン世界選手権で幕を閉じる。大会の模様は12月13日から14日(日本時間)まで YouTubeで独占配信されるぞ!ハースストーン eスポーツの最新情報やコンテンツは ハースストーン eスポーツウェブサイトTwitterFacebookYouTubeをチェックしてくれ。それじゃあ、また酒場で会おう!

Year of the Phoenix Page Footer Image

Mana Crystals Page Footer Image

次の記事を見る

  1. 「ブリザード・アーケードコレクション」がレベルアップ:2つの新たなタイトルと新機能が追加されました
    Blizzard Arcade Collection
    5時間

    「ブリザード・アーケードコレクション」がレベルアップ:2つの新たなタイトルと新機能が追加されました

    Blizzardの過去の名作3本がセットになった本作がパワーアップしました。「ブリザード・アーケードコレクション」に、嬉しい2タイトルが新たにラインナップに加わります。「ブリザード・アーケードコレクション」に「Lost Vikings® 2」と「RPM Racing™(R.P.M.レーシング)」が追加されました!

注目のニュース