ハースストーン

今週末はハースストーン・マスターズツアー・オンライン:マドリードを観戦しよう!

今週末はハースストーン・マスターズツアー・オンライン:マドリードを観戦しよう!

いよいよ2020年最後のマスターズツアーが開催されます!40以上の国と地域から300名以上のプレイヤーが、マスターズツアー・オンライン:マドリードのトロフィーと2020年のハースストーン・マスターズツアーの300万ドル (USD)の賞金総額の取り分を懸けて戦います。今週末の手に汗握る競技の全てを、YouTube Gaming限定で視聴しましょう!

今週末の大会が終わると、2020年の6つのマスターズツアー大会で各地域の総額獲得賞金上位の選手がハースストーン・グランドマスターズへの招待を獲得します。現在は10個の参戦枠が開放されており、各地域でグランドマスターズ・シーズン2後に降格する選手3人分に加えて、南北アメリカ地域でFei“ETC” Liang選手が競技的ハースストーンから引退したことで、4つの参戦枠が空いています。これらの参戦枠には、グランドマスターズに参加し、世界選手権に挑む実力があることを証明できる選手なら誰でも挑戦することができます。

詳細

仕組み

ハースストーン・マスターズツアー・オンライン:マドリードの対戦形式は4デッキ使用、1デッキ禁止、5戦3本先取のコンクエストです。7勝2敗以上の成績を残した選手は、2021年の最初の2つのハースストーン・マスターズツアーへの出場権を獲得します!

以下に順を追って説明します。

  • 1日目:スイスドローの対戦を5ラウンド実施。3敗した選手は敗退となります。
  • 2日目:3試合以上勝利した選手が、さらにスイスドローで4ラウンドを対戦。
  • 3日目:上位8名の選手がプレイオフに進出して戦い、新たなマスターズツアー王者が決定します!


参加するプレイヤーはチェックインやラウンド開始時間などに関する情報は大会スケジュールを確認してください。また、 ルールとポリシーも事前にご確認くださいそれでは酒場でお会いしましょう!

Year of the Phoenix Page Footer Image

Mana Crystals Page Footer Image

次の記事を見る

  1. 日本の法律に基づく表記およびBlizzardエンドユーザー使用許諾契約
    インサイド Blizzard
    16時間

    日本の法律に基づく表記およびBlizzardエンドユーザー使用許諾契約

    Blizzardエンドユーザー使用許諾契約書の本改訂版は、2020年12月28日より有効となります。 Blizzardのオンラインゲームプラットフォームのインストールまたはご使用の前に、本契約書(以下、「本契約」といいます)をよく注意してお読みいただく必要があります。お客様が本契約の諸条件に同意されない場合には、プラットフォームのインストールまたはプラットフォームへのアクセスはできません。

注目のニュース