ハースストーン

ハースストーン・マスターズの紹介

ハースストーン・マスターズの紹介

昨年末、ハースストーン eスポーツを末永く継続できて、より楽しく参加しやすいものにするために改革を準備していると発表したが、いよいよこの新たなプログラムの最初の2つ、「マスターズ予選」と「マスターズツアー」ついて詳しく話せる段階にきたんだ――ちなみにこれら2つを合わせて「ハースストーン・マスターズ」と呼ぶことにしたからな。

ハースストーン・マスターズ予選

Masters-qualifiers-logo.png

ハースストーン・マスターズの入門レベルの大会である「マスターズ予選」は、参加資格を持ち、腕試しをしたいプレイヤーなら誰でも参加可能だ。マスターズツアー予選シーズン中の各週に、Blizzard Entertainmentがおよそ30の大会を開催する。これらの大会はBattlefyでホストされるので、プレイヤーは自分の都合のいい時間帯に競技に参加できるぞ。グローバルなプラットフォームであるBattlefyは、ここ数年来、Blizzardの信頼のおけるパートナーになってくれている。マスターズ予選を円滑に進めるにあたって、BlizzardはBattlefyと緊密に協力することになるぞ。

マスターズ予選を通過すると、予選ごとに設定された「マスターズツアー」イベントに招待される。後で詳しく説明するが、マスターズツアーはハースストーン・マスターズの第2ティアにあたる。オンラインのマスターズ予選で上位に入ったプレイヤーには「ハースストーン」のカードパックも授与されるぞ。各マスターズ予選へは開催予定日の2週間前から参加登録が可能だ。最初の大会は3月5日(太平洋標準時)に開催が予定されている。登録開始の予定日時は以下のとおり。各地域とも最初の登録から数時間後あるいは数日後に、それ以降のマスターズ予選への登録が可能になる。

登録はこちら!

ただし、予選突破手段はこれだけじゃない!熱心なランク戦プレイヤーのために、マスターズ予選のシーズン中はスタンダードランク戦プレイの上位に入ったプレイヤーが毎月公表される。そして毎月トップ200に入ったプレイヤーは参加資格を得て、「ランク戦予選」に招待されるんだ。ランク戦予選には、誰でも参加可能なマスターズ予選と同じルールが適用されるが、一つ違う点がある。上位4名が次のハースストーン・マスターズツアーイベントへの参加資格を獲得できるんだ。

ハースストーン・マスターズツアー

Masters-Tour.png

ハースストーン・マスターズツアーの最初のイベントは、ラスベガスのLINQホテルで6月14日から16日(太平洋夏時間)にかけて開催される。LINQでは何が行われるのかって?「ハースストーン」の大規模な大会が開催されるんだ!競技者にとっては馴染みのある光景が繰り広げられるだろう。イーサネットが完備されたテーブルで、プレイヤー達が3日間に渡ってスイスドローラウンドとイリミネーションラウンドで互いの腕を競い合うんだ。プレイヤーは総額25万ドル(USD)の賞金と「ハースストーン・グランドマスター」の資格をかけて戦うことになる――これについては後ほど詳しく説明するぞ。

170401_001.jpg

上手くいけば賞金は25万ドルよりも増えるだろう。というのも、素敵なゲーム内アイテムを購入してもらうという形で、ファンのみんなにハースストーン・マスターズを直接支援する機会を提供する予定なんだ。今年は期間限定のeスポーツバンドルをショップで販売する。そしてその売上総額の一定割合が、2019年に開催される3つのハースストーン・マスターズツアーイベントの基本賞金額に配分されて組み込まれるんだ。eスポーツバンドルの詳細は後日発表するから楽しみにしていてくれ。

ベガスでのイベントを終えたら、マスターズツアーはアジアとヨーロッパに向かう。2020年にはさらに多くの場所でイベントが開催される予定だ。各マスターズツアーイベントの開催場所と開催日時は、遅くともそれぞれのイベントに対応するマスターズ予選シーズンが始まる2週間前には発表されるぞ。

Timeline_Inline.jpg

2019年開催のマスターズツアーイベントへの参加資格は、以下の複数の方法で得ることができる。

  • オンラインのマスターズ予選で勝利する
  • ランク戦予選でトップ4に入る
  • ライセンスを受けたサードパーティによる大会を通じて招待される
  • 直前のマスターズツアーイベントで1位になる
  • 中国Gold Seriesで参加資格を獲得する
  • ワタリガラス年にハースストーン・コンペティティブ・ポイントを120ポイント以上獲得する

ハースストーン・グランドマスターズ

Grandmasters.png

そして最後に紹介するのは、お待ちかねの「ハースストーン・グランドマスターズ」だ!参加条件を含めて、ハースストーン・グランドマスターズの詳細についてはまだ発表できないが、マスターズツアーイベントで安定して上位に入ることができれば、招待されることは間違いない。

スペシャリスト形式

4月25日から始まる2019年のハースストーン世界選手権を最後に、コンクエスト形式は使われなくなるぞ。コンクエストに代わって採用されるのは「スペシャリスト」と呼ばれる新形式だ。スペシャリスト形式でプロ選手たちがどのような対戦を見せてくれるのか楽しみだが、2019年の一年間、コミュニティからのフィードバックに耳を傾け、必要に応じて積極的に改善を加えていくつもりだ。スペシャリスト形式の詳細は以下のとおりだ。

  • プレイヤーは同じクラスから3つのデッキを提出する
  • プレイヤーは3つのデッキをそれぞれ第1デッキ、第2デッキ、第3デッキとして指定する
  • 第2デッキと第3デッキにはそれぞれ、第1デッキと異なるカードを最大5枚まで入れることができる。それらのカードの選択時には、第1デッキのデッキリスト内の重複する2枚のカードは、2枚のカードとしてカウントされる
  • プレイヤーは各試合の最初の対戦で、必ず第1デッキを使用しなければならない
  • 各試合の2戦目以降は、第1デッキを使用し続けるか、第2または第3デッキに変更するかどうかをプレイヤーが自由に選択できる
  • 2戦目や3戦目でデッキの変更がある場合は、各対戦の開始時に、両プレイヤーとも相手には秘密の状態で同時にデッキを選択する
  • マスターズ予選とランク戦予選の全試合は3戦2本先取で行われる。マスターズツアーイベントの全試合も3戦2本先取で行われるが、決勝のみ5戦3本先取で行われる

競技ルールの詳細、参加条件、その他の重要な情報については公式ルールと「ハースストーン」大会プレイヤーハンドブックを参照してくれ。視聴者や競技コミュニティからのフィードバックに応えて、公式競技におけるメモの使用の許可など、いくつかの変更が加えられているぞ。

standardFormat_divider_LW_600x100.png

それじゃあ、幸運を祈る!マスターズ予選で会おう!

次の記事を見る
ハースストーン
6日

ハースストーン・アップデート - 10月9日 - 砂漠の悪霊、裁くの苦慮

「ハースストーン」の新たなアップデートが到着したぞ!内容は、ハロウェンドイベント「砂漠の悪霊、裁くの苦慮」、厳選されたワイルドカード軍団の一時的なスタンダードへの復帰、熱心なプレイヤーのための報酬ポートレートの追加などなど、盛りだくさんだ!