ハースストーン

オフ メタ レポート – 2018年9月10日

オフ メタ レポート – 2018年9月10日

たまには違う気分で「ハースストーン」をプレイしたいのかい?それともランク戦で新しいデッキやクラスを試してみたいが、どこから手を付ければいいか迷ってるのかな?これまでと違う新しい何かを求めてるなら、このオフ メタ レポートをチェックして、レジェンド帯で健闘してる面白いデッキを使ってみて、新しい味を探ってみたらどうだい?

DrBoom_HS_Divider_EK_600x102.png

バフプリースト

この「バフプリースト」デッキの勝利へのアプローチはシンプルだ。複雑なコンボの代わりに、体力の高いミニオンをたくさん出し、「倍増する腕」や「神授の霊力」で強化して、「内なる炎」で止めを刺すんだ!「永劫の隷属」を採用しているのが興味深い点で、このカードは「傷を負った剣匠」、「ウィッチウッドのグリズリー」とのシナジー効果が高いぞ。アジアサーバーのGuard1019選手はこのデッキで66.3%の勝率を叩き出し、強さを見せつけてるんだ。

jaJP_20180820DeckP_HS_Body_LW_394x1308.png

マリゴスローグ

「博士のメカメカ大作戦」では、断末魔ミニオンを利用する新しい技がいくつかローグにも登場したんだ。このデッキは「コボルトの幻術師」に対して「ネクリウムの刃」と「ネクリウムの小瓶」を使用することで「マリゴス」のコピーを複数召喚し、ワンターンキルすることが狙いだ。秘策が「雲隠れ」だと予想した対戦相手には、「突然の裏切り」がよく刺さるぞ!中国サーバーの致命之足選手はこのデッキを使って61.5%の勝率を叩き出してるんだ。

jaJP_20180820DeckR_HS_Body_LW_394x1308.png

ファティーグウォリアー

多くのコントロールウォリアー系デッキは、ヒーローパワーをアップグレード版にするために奇数コストのカードだけを採用しているが、このデッキのアプローチは一味違う。無限にバリューを生成する2枚の「死人の手札」により、立ちはだかるあらゆる危機を受け流し、疲労ダメージでの勝利を狙うデッキなんだ。ヨーロッパサーバーのSelkr選手は並み居る敵を相手に生き残り、勝率60.8%を達成しているぞ。

jaJP_20180820DeckW_HS_Body_LW_394x1308.png

これらのデッキでのプレイを楽しんだり、あるいはあんたがランク戦での冒険中にクレイジーなデッキに出くわしたなら、Twitter、あるいは以下のコメントから教えてくれ!

Emote_en_S14-Boom_WellPlayed.png

次の記事を見る
インサイド Blizzard
2日

レジェンダリー:エンシェント・ガイド&プライマル・ガイド

シーズン 17では、エンシェント・アイテムが重要な鍵を握ります。セット・ボーナスを得ていない状態であれば、装備しているエンシェント・アイテムごとに、与えるダメージが750%増加し、受けるダメージが4%減少します。