ハースストーン

アップデート11.2 – 6月6日

アップデート11.2 – 6月6日

このアップデートでは、ハースストーンの新しい祝日をお祝いし、あんたにお手頃価格で「即戦力」を紹介し、トキがこんがらがらせた時間線の後始末をして、ゲームメカニクスをアップデートし、さらに闘技場のドラフトも改善するぞ!それと、いくつかのバグも修正しているんだ。

詳細は以下を読んでくれ!

「時をかける酒場」スペシャルイベント

  • トキが時間線をこんがらがらせたぞ!異なる現実同士がぶつかり合う酒場で、時系列カオスを体験しよう!
  • 闘技場専用の28枚のスペシャルカードがドラフト可能になったぞ。
  • 「時をかける酒場」の特別デイリークエストでは、ゴールドと魔素の両方がもらえるぞ。
  • 「時をかける酒場」は6月11日~7月3日までだ。(日本時間)

即戦力バンドル

  • すぐ役に立つ連中がてんこ盛りのパックを特別価格で手に入れよう。これまでのバンドルとは違って、こいつは何度でも購入できるぞ!
  • このバンドルにはクラシック、「妖の森ウィッチウッド」、「コボルトと秘宝の迷宮」、「凍てつく玉座の騎士団」、「大魔境ウンゴロ」の各パックが2個ずつ、合計10パック入ってるんだ。
  • 手に入るうちに、みんな、集めろ~!このバンドルは6月19日午前10時(北米時間)には店から姿を消すからな。

無料パックの日

6月13日(日本時間)にログインして、ゴールデンカードが詰まった無料の「ゴールデンクラシックパック」を受け取ろう!

ゲームメカニクスのアップデート

  • カードの処理がより直感的に把握できるよう、イベント発生のタイミングは随時更新され続けているんだ。
  • 召喚および手札からの使用に対するトリガーは、盤面の修正や雄叫びの効果を受ける前の、手札の状態の能力値を参照するようになったぞ。
    • 例:「無貌の操り手」を、攻撃力5のミニオンを対象として手札から使用した場合、これからは「ジャングルの巨獣たち」のクエストカウントが進まなくなった。「無貌の操り手」は本来の能力値、3/3と見なされるからだ。
  • 手札から使用されずに戦場に登場したミニオンに対し召喚トリガー(「~する度」または「~した後」)が発動する場合、盤面の修正が適用される前の状態を参照するようになったぞ。
    • 例:「アジュア・ドレイク」が(手札から使用する以外で)召喚されて「ダイアウルフ・リーダー」の隣に置かれた場合、これからは「ジャングルの巨獣たち」のクエストカウントが進まなくなった。
  • • 「選択」により変身するミニオンは、戦場に出る前に変身したものと見なされるようになったぞ。
    • 例:「シェルシフター」を手札から使用して「5/3」に変身することを選択した場合、これは攻撃力5のミニオンとして、「ジャングルの巨獣たち」のクエストカウントを進めるようになった。

闘技場のアップデート

  • レジェンドではないカードにはいくつか、レジェンドカードには2つ、「出現組み合わせ」を新たに追加したぞ。
  • 新しい「出現組み合わせ」は、既存の組み合わせの中庸化をはかったもので、闘技場デッキのドラフト時に選択のバリエーションをより多くする目的で追加された。
  • これら新しい「出現組み合わせ」には、非常に強いカードや非常に弱いカードが含まれなくなっているため、それらのカードの出現率はこれまでの半分になる。

 

ミラーのあいさつ

  • 同一のヒーロー同士(デスナイトは除く)が互いにあいさつした場合、新しい感情表現を行うぞ!


 

下記のカード裏面デザインを追加したぞ!

  • 蒼き竜勢 – 6月にランク戦プレイで5回勝利すれば、このカード裏面デザインはあんたのものだ。

S51_RankedJune2018_CardBack_500x345.png

  • ライトフォージ製 – 7月にランク戦プレイで5回勝利すれば、このカード裏面デザインはあんたのものだ。

LightforgedCB_HS_Lightbox_EK_500x345.png

   

  • 新しいシーズンの開始後にログインした場合、直前のシーズンの結果だけが正常に表示されるようになったぞ。
  • 「大逆の刃キングスベイン」が「リアム王子」の効果で別のレジェンドカードに変身した場合、それまでの強化状態は破棄されるようになったぞ。
  • 「大逆の刃キングスベイン」が断末魔の発動時に破壊されていない場合、「クズ拾いのコボルト」の能力で「~キングスベイン」を手札に取り戻すことはできなくなったぞ。
  • 「スペルベンダー」が、「ネズミ罠」または「秘められし叡智」の発動時に能力を発動させることはなくなったぞ。
  • 「ネズミ罠」は、自分の陣地が満員の時には発動しなくなったぞ。
  • 「ヴードゥー人形」およびその他の「断末魔」効果は、「冒涜」の効果の最中にも正しく発動するようになったぞ。
  • 「影分身」が呪文に変身した際も、正常に表示されるようになったぞ。
  • 「獰猛なスケイルハイド」と「爆裂ブロートバット」を組み合わせたバ獣を手札から使用する際、断末魔のアニメーションが実行されることはなくなったぞ。
  • 「テス・グレイメイン」の雄叫び効果は、ヒーローカードも再度使用するようになったぞ。
  • 「テス・グレイメイン」の雄叫び効果の上限はカード30枚分になり、またこのカード自身が「沈黙」を受けたり、または死亡、変身、戦場からの退出をしたり、あるいはいずれかのヒーローが死亡した場合、効果が停止する。
  • 「リネッサ・サンソロウ」の雄叫び効果の上限はカード30枚分になり、強化効果をランダムな順番で使用する。
  • 「リネッサ・サンソロウ」の雄叫び効果は「選択」カードの効果も含むようになったぞ(*「2回選択」は対象外だ)。
  • 「レイラインの操り手」は、「黄金のコボルト」によって作成されたカードのコストも正常に減らすようになったぞ。
  • 「溶岩の巨人」の死亡時に「身代わり人形」が発動した場合、新しい「溶岩の巨人」を正常に召喚するようになったぞ。
  • 「ナイトプロウラー」は、戦場にミニオンがいない場合、手札で黄色いオーラを放つようになったぞ。
  • 「キング・トグワグル」は、両方のデッキがカード30枚以上の時も、カードを焼くことなくデッキを入れ替えるようになったぞ。
  • 「告死隠者スロール」の能力などによる変身効果で、「飢えたハゲタカ」や「肥え太った有力者」などの召喚トリガーを発動させることはなくなったぞ。
 

怪物狩り

  • 「ショーの猟剣」は、強化前の体力と等しいダメージを受けているミニオンも正常にカウントするようになったぞ。
  • プレイヤーが「異なる時間線」を使用した場合に「無限のトキ」の体力がリセットされることはなくなったぞ。
  • 「フロストモーン」の断末魔の発動時、トキのヒーローパワー「時空間ループ」を使用する前に「フロストモーン」で破壊したミニオンも正常に召喚するようになったぞ。
  • お宝「戦場稼ぎ」は、「ソード・オブ・ジャスティス」が最後の耐久度を消費した時にも発動するようになったぞ。

Emote_en_Generic_WellPlayed.png

次の記事を見る
ハースストーン
7日

ハースストーン・アップデート - 10月9日 - 砂漠の悪霊、裁くの苦慮

「ハースストーン」の新たなアップデートが到着したぞ!内容は、ハロウェンドイベント「砂漠の悪霊、裁くの苦慮」、厳選されたワイルドカード軍団の一時的なスタンダードへの復帰、熱心なプレイヤーのための報酬ポートレートの追加などなど、盛りだくさんだ!