Diablo II: Resurrected

「ディアブロ II リザレクテッド」:9月24日(日本時間)に地獄の門が開く

「ディアブロ II リザレクテッド」:9月24日(日本時間)に地獄の門が開く

戦士たちに招集がかかりました――恐怖の帝王に立ち向かうために、地獄の門に集結しましょう!「Diablo II」とその拡張版「Lord of Destruction®」のリマスター完全版である「ディアブロ II リザレクテッド」がまもなく発売されます!9月24日(日本時間)より、ベテランプレイヤーも新規プレイヤーも、地獄の軍勢からサンクチュアリを守る冒険に出ることができます。Windows® PCはもちろん、今回初めてXbox Series X|S、Xbox One、PlayStation®5、PlayStation®4、Nintendo Switch™でも本作がプレイ可能になります。

高解像度のビジュアル(最大4K解像度に対応)と7.1 Dolby Surroundのオーディオでリマスターされて新しくなったサンクチュアリの世界で、時を超えて色褪せない名作を体験しましょう。27分間におよぶ壮大な物語のシネマティックスも、記憶に残る原作のダークな雰囲気を忠実に再現しながらリマスターされています。

「ディアブロ II リザレクテッド」は現代のゲーミングハードウェアの性能を最大限に活用しながら、20年前と変わらぬ、手に汗握るハックアンドスラッシュのゲームプレイを忠実に再現しており、また、保管箱の容量の拡大や戦利品やゴールドの自動回収といった、QoLのシステムの改善も施されています。「ディアブロ II リザレクテッド」はオリジナルを忠実に再現していることが特徴であ、ボタンひとつでオリジナルの800x600の解像度に切り替えて、ノスタルジックな過去の記憶に浸りながらゲームを体験することも可能です。

本作をいち早く体験したい方は、まもなくその機会を得ることができます。「ディアブロ II リザレクテッド」のマルチプレイヤーオープンベータが8月に実施されます。製品版では豊富なカスタマイズが用意された7つのクラスが利用可能になりますが、オープンベータではオリジナルの本編からアマゾネス、バーバリアン、パラディン、ソーサレス、そして「Lord of Destruction」拡張版からドルイドの5つのクラスがプレイ可能になります。ネクロマンサーとアサシンは9月24日(日本時間)にゲームが正式に発売された際にプレイ可能になります。本作を予約購入すれば、対応プラットフォームで8月に実施されるオープンベータテストへの先行アクセス権が手に入ります。

本作の発表以来、コミュニティの皆さんの熱意とご支持に支えられてきました。まもなく開催されるベータテストで冒険の火蓋が切られ、皆さんにさらなる詳細をお伝えできることを楽しみにしています。ベータテストに向けて、友達に声をかけておきましょう!今後発表される情報にご期待ください!本作の詳細はこちらのウェブサイトをご覧ください。日本公式Twitterで恐怖の帝王の動向をフォローして、リアルタイムで最新情報を手に入れましょう!

次の記事を見る

  1. 21.3パッチノート
    ハースストーン
    1日

    21.3パッチノート

    21.3パッチにはスタンダード、ワイルド、バトルグラウンド、デュエル、闘技場のいくつかのアップデートが含まれてるぞ!

注目のニュース