ディアブロ イモータル

釣り竿を手に取りましょう — 「ディアブロ イモータル」で魚釣り

釣り竿を手に取りましょう — 「ディアブロ イモータル」で魚釣り

冒険者の皆さん、ようこそ。

皆さんの英雄的な活躍によって、サンクチュアリは以前にも増して安全な場所と感じられるようになりました。活躍を続けながら、皆さんは利用可能な保管箱の容量を拡大し、「流血の道」の改善を試し、「沢地の脅威」イベントで猛威を振るう悪魔の侵略からバイルフェンの住民を解放してきたかと思います。

この4ヶ月の間に、「ディアブロ イモータル」はPocket Gamer AwardsのベストモバイルRPGアワードを受賞し、Google Play、Apple Store Awards、The Game Awards、D.I.C.E Awardsでノミネート作に選出されました。このようなマイルストーンを達成できたのも、皆さんのようなプレイヤーがいてくださったおかげです。「ディアブロ イモータル」開発チーム一同、ご支援に心から感謝いたします。感謝の気持ちを込めて、2月21日(日本時間)に「ディアブロ イモータル」をプレイする全プレイヤーに、ゲーム内メールを通じて特別な報酬バンドルをお贈りいたします。このバンドルにはレジェンダリー紋石3個、ランダムなセット・アイテム1個、ランダムなレジェンダリー・アイテム1個、ノーマル宝石6個が含まれています。お見逃しのないようご注目ください!

今回のコンテンツアップデートでも前回と同様、オセアニア、中国、東アジア、東南アジア、ヨーロッパのサーバーでは2月22日09:00~11:00(日本時間)より、南北アメリカのサーバーでは2月22日17:00~19:00(日本時間)より、サーバーメンテナンスが実施されます。メンテナンスが終了すると以下の全コンテンツが利用可能になります。その後にリリースされるコンテンツの日程の詳細は以下をご覧ください。


目次

機能のアップデート

新アクティビティ:釣り

ゲーム内イベントカレンダー

サーバー統合:第3弾

期間限定イベント「飢えた月」

不具合の修正

「ディアブロ イモータル」開発者Q&Aシリーズ


機能のアップデート

36種類の新レジェンダリー・アイテム

以下のレジェンダリー・アイテムはヘル難易度VIIIでのみ入手可能です。

バーバリアン

  • 破砕者の車輪(オフハンド):〈古の大槌〉が当たったエリアに、敵の侵入と逃走を阻む土の壁が作り出されるようになる。
  • ドーントレス・テンパー(下衣):〈グラウンド・ストンプ〉が古の存在を呼び出し、定期的に周囲の地面を踏み鳴らさせるようになる。
  • 冒涜の叫喚(頭部):〈心挫きの咆哮〉が獰猛な雄たけびを上げて敵にダメージを与え、ノックバックさせるようになる。さらに、ノックバックで壁に当たった敵は3秒間スタンする。
  • リドル・ルー(メインハンド):〈フレンジー〉がクリティカル・ヒットすると、2秒間メイン攻撃の速度が50%上昇する。
  • ルートファインダー(肩当て):〈疾駆〉が自分の通った後に風のトンネルを残すようになり、中を通った味方の移動速度が2秒間、30%上昇する。
  • 付き従う未亡人(胸当て):〈フュリオス・チャージ〉に敵の移動速度を4秒間、40%低下させる効果が加わる。

開発者メモ:バーバリアンは〈古の大槌〉の土の障壁にさらなるクラウドコントロール能力が追加されます。土の障壁が敵を狭い範囲に封じ込めますので、〈心挫きの咆哮〉や〈グラウンド・ストンプ〉でコンボを決められます。

クルセイダー

  • 穢れの報復(オフハンド):〈聖化〉で完全な操作障害状態の敵に与えるダメージが30%増加する。
  • 強壮なる巡礼者(胸当て):〈四つ裂き〉に、3秒間ノックバック効果を受け付けなくなる効果が加わる。
  • 無感覚の聖域(下衣):〈シールド・チャージ〉が、前方に突進する代わりに前方へ聖なる障壁を生み出すようになる。障壁は自分と共に移動し、敵の投射物を防ぎ、正面から受ける全ダメージを50%軽減する。
  • レクリアント(肩当て):〈聖なる鎖〉を1体の敵に絡ませて、その魂に審判を下せるようになる。裁きを下すと鎖は爆発し、周辺の敵にダメージを与えて4秒間スタンさせる。
  • 聖別されざる剣(メインハンド):〈フォーリング・ソード〉が巨大な剣を地面に振り下ろし、敵をノックバックさせつつ3秒間スタンさせるようになる。
  • ズィールフレア(頭部):〈スウィープ・アタック〉のダメージが10%上昇する。

開発者メモ:クルセイダーは、〈聖なる鎖〉にさらに遠距離のスタンを追加します。これは敵との戦闘に入るきっかけを増やすことを狙ったものです。これで、〈聖なる鎖〉からさらに〈四つ裂き〉で敵との距離を詰めたり、〈シールド・チャージ〉で味方グループに防壁を作り出すことができるようになります。

デーモン・ハンター

  • ヴァトロの決別(頭部):〈脱出〉に、発動時に爆発する罠を残す効果が加わる。罠は少し遅れて付近の敵すべてにダメージを与える。
  • 絞首刑執行人の策略(肩当て):〈大振り〉が命中したすべての敵を移動不能状態にし、ダメージを受けるまで移動も攻撃もできなくする。
  • 憎悪の鞘(胸当て):〈報復〉を使うと怒りで完全に我を忘れるようになり、メイン攻撃の速度が4秒間、40%上昇するが、標的にする敵を選べなくなる。
  • エクスカヴェイター(メインハンド):〈インペール〉発動時、メイン攻撃がナイフも放つようになる。ナイフは敵を貫通して複数の相手にダメージを与える。
  • 鋼の楽団(オフハンド):セントリーの近くにいるとメイン攻撃の速度が10%上昇するようになる。
  • 嘲笑の嘴(下衣):〈大振り〉にメイン攻撃の速度を4秒間、30%上昇させる効果が加わる。

開発者メモ:デーモン・ハンターはメイン攻撃の速度を強化することを焦点に据えています。〈大振り〉は探索に出ている間、メイン攻撃の速度を高めてくれます。加えて、セントリーの傍にいるとメイン攻撃の速度がさらに上昇するため、鍵となる地点を防衛する際にも役立ってくれるでしょう。

モンク

  • 真夜中の鐘(胸当て):〈聖域〉がさらに、範囲内の味方にノックバック耐性を与えるようになる。
  • 幾多なる震えの柱(オフハンド):〈波状撃〉を使用すると、メイン攻撃が爆発を起こして付近の敵にダメージを与えるようになる。
  • 猫族の反抗(肩当て):〈瞬撃〉にメイン攻撃の速度を4秒間、30%上昇させる効果が加わる。
  • ラストレヴェラー(頭部):〈爆裂掌〉の効果を受けた敵にダメージを与えると、持続時間が0.5秒間延長する。最大で4秒間まで。
  • 救済の針(下衣):〈飛翔脚〉が1体の敵に向けて強力な蹴りを放ち、大きくノックバックさせるようになる。蹴られた敵はぶつかった敵にもダメージを与え、小さくノックバックさせる。
  • 薄闇の掌握(メインハンド):〈七星死戯〉を使用すると、メイン攻撃で精霊が呼び出されるようになる。精霊は標的に強力な攻撃を放ち、その途中にいる敵にもダメージを与える。

開発者メモ:モンクのレジェンダリー・アイテムはメイン攻撃ビルドのバリエーションを増やすことを焦点に据えており、〈瞬撃〉によりメイン攻撃の速度を瞬間的に上昇させられるようになります。加えて、〈七星死戯〉と〈波状撃〉はメイン攻撃で追加ダメージを与えられるようになります。

ネクロマンサー

  • リュームの紋石(頭部):〈コマンド・ゴーレム〉に、使用者のライフ10%を犠牲にして、ゴーレムの与えるダメージを15%増加させる効果が加わる。
  • デッドキーン(オフハンド):〈コマンド・ゴーレム〉によるダメージが、敵が受けている有害な効果1つにつき10%増加する。最大で40%まで。
  • 自然なる石化(肩当て):〈ボーン・スパイク〉に、命中すると4秒間、敵の移動速度を40%低下させる効果が加わる。
  • 心地よき毒(メインハンド):〈コマンド・ゴーレム〉でポイズン・ゴーレムを召喚するようになる。ポイズン・ゴーレムは狙った位置へ跳躍して酸の爆風を放ち、付近の敵にダメージを与えた上でさらに追加ダメージを与える。
  • ワンダラス・アンダーワールド(胸当て):〈レイス・フォーム〉に、ランダムな方向へ2体のレイスを呼び出す効果が加わる。
  • 死霊縫いのズボン(下衣):〈禍々しき大鎌〉に冷気効果が加わり、敵の攻撃速度と移動速度を3秒間、30%低下させるようになる。

開発者メモ:ネクロマンサーのレジェンダリー・アイテムは、〈コマンド・ゴーレム〉により敵に有害な効果を与え、そのパワーを増強することを狙っています。

ウィザード

  • 天空のグリーヴ(下衣):〈ディスインテグレイト〉が攻撃が3回ヒットするごとに追加ダメージを与える。
  • 星天の上着(胸当て):〈ライトニング・ノヴァ〉が一筋の激しい電撃を放つようになる。電撃は敵の間を予測不能に飛び回り、触れた敵にダメージを与える。
  • エネルギーの棒材(肩当て):敵を1体倒すと、〈テレポート〉1回分のチャージがたまる。この効果は30秒ごとに1回しか発動しない。
  • 希望の兆し(頭部):〈ブラック・ホール〉が中に捕らえた敵の力を喰らうようになり、2秒間、スキル使用者の攻撃が与えるダメージを2%増幅させる。この効果は最大で10%まで蓄積する。
  • 意固地なる棘(オフハンド):〈マジック・ミサイル〉がクリティカル・ヒットすると、爆発して付近の敵に追加ダメージを与える。
  • 咲き誇るアザミ(メインハンド):〈アーケイン・ウィンド〉が、徐々に大きくなりながら敵を吸い込みダメージを与える嵐を召喚するようになる。

開発者メモ:ウィザードは〈アーケイン・ウィンド〉で敵を一か所に集めて、そこに〈ライトニング・ノヴァ〉や〈アーケイン・ミサイル〉を使ってまとめてダメージを与えられるようになります。

ルーンシステムの再デザイン

ルーンの機能をシンプルなものに整理し、もっと有効活用できるようにします。これに合わせて、レアまたはレジェンダリーの紋石から入手できるルーンの数も増加します。

紋石からはアチー・ルーンはドロップしなくなり、コモンとマジックのルーンの大半もドロップしなくなります。代わりに、レア紋石からアスト・ルーンが4つドロップし、レジェンダリー紋石からアスト・ルーンが1つドロップするようになります。

アスト・ルーンはこれまでと同様に見習い宝石職人セリルのところでバインド済みレジェンダリー宝石を作成するために使用できますが、そのバインド済みレジェンダリー宝石を作成する際に、「色褪せゆく残り火」を使う必要がなくなります。

今後は「色褪せゆく残り火」は、セリルのところで使ってランダムな未バインドのレジェンダリー宝石を直接作成できるようになります。これらの宝石はウィントンのグランドマーケットで売却したり、アスト・ルーンの購入に使用できます。

今後はレジェンダリー宝石に関するあらゆるニーズを見習い宝石職人のもとで済ませられるようになります。レジェンダリー宝石を作成するためにルーンを変換する必要はなくなります。バインド済みおよび未バインドのレジェンダリー宝石を作成するコストは以下のとおりに変更されます。

  • アスト・ルーン20個で好きなバインド済み星1レジェンダリー宝石1個
  • アスト・ルーン80個で好きなバインド済み星2レジェンダリー宝石1個
  • 色褪せゆく残り火5個でアスト・ルーン1個
  • 色褪せゆく残り火100個でランダムな未バインドの星1レジェンダリー宝石1個
  • 色褪せゆく残り火320個で永遠なるレジェンダリー紋石1個
  • 色褪せゆく残り火320個でランダムな未バインドの星1~5のレジェンダリー宝石1個
  • 色褪せゆく残り火400個でランダムな未バインドの星2レジェンダリー宝石1個

これに併せ、今回のシステムの移行をスムーズに進め、皆さんがこれまでに費やした時間に報いる目的で、セリルに話しかけたときに古い通貨を新しい通貨に変換できるようになります。変換レートは以下のとおりです。

  • コモン・ルーン8個でアスト・ルーン1個
  • マジック・ルーン2個でアスト・ルーン1個
  • アチー・ルーン1個でアスト・ルーン3個
  • ファ・ルーン1個で色褪せゆく残り火18個

開発者メモ:コミュニティからは、今後も使い道がないであろう余分なルーンを大量に抱えているという声が寄せられていました。新しく整理されたシステムでは、以前のシステムに存在した問題が解消されて、全体的に受け取れる宝石の力が増加します。

ノーマル宝石の新たな能力値

ノーマル宝石に洗練という新たな能力値が追加されます。この能力値は、その宝石をはめ込んだ装備スロットの基本能力値を強化します。洗練による強化率はノーマル宝石のランクに応じて固定の割合となっており、ノーマル宝石のランクが上がると、最大ランク10まで、一定の割合で増強していきます。ノーマル宝石は色が異なっていても、ランクに応じて強化率は同じです。

ノーマル宝石のドロップのアップデート

秘密の隠れ家の出現率がサーバーの人口に応じて変化するようになりました。その結果、ほとんどのサーバーでは1日あたりの秘密の隠れ家の数は以前と同じか以前よりも増えることになります。最大で、ボーナス目標からバインド済みノーマル宝石を9個、秘密の隠れ家の守護者からは未バインドのノーマル宝石を9個入手できます。

秘密の隠れ家を繰り返しプレイするたびに宝石を見つける確率が低下していき、この確率は最初の2つの秘密の隠れ家が最も高くなります。秘密の隠れ家の入口のメニューの報酬セクションがアップデートされて、その秘密の隠れ家内でバインド済み/未バインドのノーマル宝石を入手する方法が示されるようになります。ノーマル宝石の数が1日の割り当て数に到達すると報酬が灰色で表示されますので、秘密の隠れ家に入る前に宝石報酬が入手できるかどうかがわかります。

また、出現した秘密の隠れ家の場所を特定しやすくする改善も行いました。入口の開いている秘密の隠れ家に近づくと追加のメッセージが表示され、その方向に案内してくれるインジケーターがミニマップ上に表示されます。

開発者メモ:ノーマル宝石がなかなか見つけられないことは認識しています。この問題を解消するために、バインド済み/未バインドのノーマル宝石を入手できる手段を増やすことにしました。最終的には、ウィントンのグランドマーケットで売られるノーマル宝石の数が増えればよいと考えています。秘密の隠れ家内にノーマル宝石を置くことで、その狙いを達成するとともに、それらを求めて皆さんは秘密の隠れ家や荒野を探索することとなり、リプレイ性も高まります。秘密の隠れ家の出現率がサーバー人口に応じて変化するようにしたのは、規模の異なるサーバー間でも市場での供給量を標準化するためです。これらの変更によって、市場でノーマル宝石がもっと頻繁に安定して取り引きされるようになれば良いと願っています。

精髄の移行と抽出の改善

今後はすべてのセーフゾーンに精髄の商人が配置されるようになります。また、商人メニューで複数のレジェンダリー・アイテムから同時に抽出することもできるようになりました。メニューの上部隅にある複数抽出(Multi-Extract)ボタンをクリック/タップすると、新たなメニューが表示されて、抽出したいアイテムを選択するか、すべて同時に抽出するかを選択できます。

開発者メモ:これは、精髄マスターシステムに内在する面倒な手間を省くことを目的としています。今回の変更によって抽出プロセスが合理化されて、装備の管理に費やす時間を短縮できるでしょう。

戦闘時のオーブへの変更

「熱狂の球体」と「チャージ済みコア」のオーブは、以前はシランガー防衛戦でしかドロップしませんでしたが、今後は「ディアブロ イモータル」のあらゆる戦闘でドロップするようになります。

  • 熱狂の球体:クリティカル・ヒット率が10秒間100%上昇する。
  • チャージ済みコア:奥義が直ちに使用可能になる。

開発者メモ:モンスターからドロップする戦闘オーブとして、これまでの「伝達のオーブ」、「エネルギー・オーブ」、「加速オーブ」に加えて、「熱狂の球体」と「チャージ済みコア」が強力な選択肢を提供します。これらは、そのため既存の3つの戦闘オーブよりもドロップ率が低くなっていますが、機会を選んで上手く使うことができれば、間違いなく戦闘の流れを変えてくれるでしょう。

トップに戻る


新アクティビティ:釣り

旅に疲れた冒険者の皆さん、今日はもう地獄で山ほど悪魔を討伐したことでしょうから、武器は一旦置いておきましょう。心穏やかな新しい道楽として、釣りを楽しめるようになりました!

レベル43以上になったら、バイルフェンの毒に侵された沼地を訪れ、至高の道楽クエストを開始しましょう。このクエストはサンクチュアリで最高の釣り師になることを目指すものですが、それはさておき、皆さんが釣り竿を手にできることがまず一大事と言えるでしょう。

スポットを選んで、糸を垂らそう

チュートリアルクエストを完了すると、サンクチュアリの水中の生き物を釣り上げられるようになります。3つの釣り場(アッシュウォルド墓地、バイルフェン、凍てついたツンドラ)が存在し、ゾーンマップ上に釣りのアイコンが表示されます。釣り場はセーフゾーンのため、そこにいる間はモンスターに攻撃されることはありません。釣りができるのは指定された釣り場のみです。

魚釣りに挑む前に、セーフゾーン内にいる漁師を尋ねて、餌を買っておきましょう。釣りを1回行うたびに餌を1個消費します。餌は漁師から無限に購入可能ですが、所持品内に同時に所有可能な最大数は99個となっていますので、計画的に購入しましょう。

釣り竿と餌が用意できたら、好きな釣り場を選んで魚を釣り上げましょう。スキルボタンの傍の釣り竿アイコンをタップ/クリックすると、釣り場内のどこに糸を垂らすかを選択できます。ボタンを離すと画面の上部にタイマーが表示され、白、青、ゴールドの魚のアイコンが表示されます。

浮きが水面に浮いている間、魚が時々餌を突っつき、タイマーのゲージが徐々に満ちていき、前述の3つの魚アイコンを通り過ぎていきます。どのタイミングで竿を引くかは自由ですが、浮きが水面に長く浮いているほど、レア度の高い魚が釣れる可能性が高まります。ただし、あまり長く待ちすぎてはいけません…タイマーがいっぱいになると、魚は興味を失って消えてしまいます。捕まえた魚はすべて所持品内に入ります。

開発者メモ:釣り糸を垂らしている最中に「ディアブロ イモータル」を閉じて、再度アプリを開くと、釣りのセッションは終了しますので、その場合はもう一度キャストする必要があります。ネットワーク接続が一時的に切れた場合には、釣りセッションが終了することはありません。

キャッチ&トレード

魚を捕まえたら、最寄りの漁師のところに戻って、捕まえた魚を報酬と交換しましょう。コモン、アンコモン、レア、レジェンダリー、ミシックの5種類の魚が存在し、所持品内でそれぞれ色分けされています。レア度の高い魚ほど、ランダムなレア度のアイテム釣り竿の新たな見た目のカスタマイズアイテムなどの豪華な報酬と交換できます。

釣り人のログを埋めよう

サンクチュアリの水系には40種類の魚が棲息しています。種類ごとに好みの餌が存在し、棲息地でしか捕まえられません。すべての釣り場を訪れて、何が釣れるか試してみましょう。

怪物にまつわる書物の「釣り人のログ」セクションには魚の種類ごとに好きな餌、捕まえた数、自分がこれまでに捕まえた最大重量記録、サーバー内での最大重量記録を見ることができます。また、特定の魚種を一定数捕まえると、釣り人のログ報酬が手に入ります。

今回、釣りを通してサンクチュアリを新たな視点で体験できるようになります。皆さんは何を捕まえることができるでしょうか?

開発者メモ:「ディアブロ イモータル」はMMORPGですので、サンクチュアリの世界を別のレンズを通して見るとどうなるのか、一風変わった方法で試してみることにしました。釣りは、戦闘ではない、没入感の高いソーシャルなゲームプレイ体験を追加する試みの第一歩となります。私たちの狙いは、1日のキャラクター育成の目標を達成したものの、まだサンクチュアリにいたいと感じているような人が、リラックスして楽しめるアクティビティを提供することです。魚を捕まえるにはそれほどのスキルは必要ではありませんし、サンクチュアリで一番の巨大な魚を釣り上げることができれば、大いに自慢できるでしょう。

トップに戻る


アクティビティ・スケジューラー&カレンダー

サンクチュアリは常に進化を続けていますので、日々開催されているアクティビティをすべて把握するのが難しく感じることがあるかもしれません。そこで、現在利用可能なアクティビティを素早く把握して、クランや固定チームと一緒にプレイ計画を立てやすいように、古文書にアクティビティ・スケジューラーカレンダーを追加することにしました。

アクティビティ・スケジューラーはクランと固定チームのメンバーがスケジューリングに使える、カスタム・アクティビティのリストです。このインターフェースから、アクティビティに登録したり、自分のアクティビティをスケジュールすることができます。アクティビティが始まる時間になったら、登録したプレイヤーと素早くグループを組めるボタンも用意されています。

アクティビティ・カレンダーにはスケジュールされた全アクティビティ、その開始時間、参加することで受け取れる報酬のリストが表示されます。また、固定チームやクランと一緒に参加することをアクティビティ・スケジューラーで登録した、カスタム・アクティビティも表示されています。

これらの機能は2月22日(太平洋標準時)のメンテナンス後に利用可能になりますので、ぜひ新たな機能をお試しになり、固定チームやクランのメンバーと一緒に最善のプレイ計画を立てることに役立てていただければ幸いです。

トップに戻る


サーバー統合:第3弾

サーバー時間2月22日02:00に予定されている「ディアブロ イモータル」のメンテナンス後、東アジアと東南アジア地域のサーバーが統合されます。サーバー統合第3弾も、これらの地域のプレイヤーがプレイしているサーバーにかかわらず、ほかのプレイヤーとパーティを組みやすくするためのものです。今後も全サーバーのプレイヤー人口の監視を続け、必要に応じてさらにサーバーを統合していきます。第3弾で統合されるサーバーの一覧は以下のとおりです。

地域

統合されるサーバー

東アジア

維雷克

基德

喬森

亞特瑪

多頭蛇

霸圖克

馬利杜思

拉庫尼

維拉

東南アジア

アヌ

ブラッド・レイヴン

ザン・エス

ぺス

ブラッドライム

ギルン

イル=ニラ

エニグマ

アグロニクス

ヴェラティエル

ヴァシリー

ニルフル

ジリアン

サーバー統合の仕組みについての詳細は、サーバー統合第1弾を告知した過去のブログをご覧ください。

トップに戻る


期間限定イベント「飢えた月」

飢えを感じた月がその要求を倍増させたため、底なしとも思えるその血への渇望を満たすため、皆さんに機会が与えられます!

滋養を求める月の大王のさらに大きな遠吠えに応えて、月光に照らされた眼前の小径を進みましょう。プレイヤーはサーバー時間3月2日03:00~3月6日02:59まで、1日最大3つまでタスクを完了することが可能です。タスクを完了するとアストロラーベパワーを獲得できます。これを使えばアストロラーベから魔術の祝福力の祝福のいずれかのユニークな祝福を得ることができます。その祝福を使って「月の薄片」を手に入れ、月の力が宿った報酬と交換しましょう。

「飢えた月」イベントの詳細はこちらをご覧ください。

トップに戻る


不具合の修正

「ディアブロ イモータル」の最新のホットフィックスおよび不具合の修正のリストについて、全プラットフォームの不具合の修正はこちらを、PC固有の不具合の修正は既知の不具合のブログをご覧ください。

トップに戻る


「ディアブロ イモータル」開発者Q&Aシリーズ

「ディアブロ イモータル」についてご質問があれば、私たちがお答えします。「ディアブロ イモータル」開発者Q&Aシリーズをご覧になり、コミュニティから寄せられた本作に関する質問への回答をご確認ください。定期的に新たな質問への回答を掲載していく予定です。

それでは、サンクチュアリでお会いしましょう!
- 「ディアブロ イモータル」チーム

トップに戻る

次の記事を見る

  1. 「オーバーウォッチ 2」 – 「シーズン7: ライズ・オブ・ダークネス」 10月11日開幕!
    オーバーウォッチ 2
    4時間

    「オーバーウォッチ 2」 – 「シーズン7: ライズ・オブ・ダークネス」 10月11日開幕!

    「オーバーウォッチ 2」の最新シーズンでは、Blizzard作品との新たなコラボレーション・イベント、リワークされた「ソンブラ」のアビリティ、新コントロール・マップ「SAMOA」が登場します!

注目のニュース