ディアブロ イモータル

「ディアブロ イモータル」にクラス変更とその他の新機能が登場

「ディアブロ イモータル」にクラス変更とその他の新機能が登場

冒険者の皆さん、こんにちは!

前回以来、多くの皆さんがヴィタースの氷の死と向き合い、「飢えた月」の祝福を手に入れ、その勇敢な行動の甲斐あって、サンクチュアリの住人の安全が守られました。

数週間前、「ディアブロ イモータル」の正式リリース後のコンテンツの第一弾がリリースされました。今週は新機能のクラス変更、2つのゲーム内イベント、これまでで最強のヘリクアリのボスなどが登場します。以下のコンテンツはすべてサーバー時間の7月20日(水)03:00にリリースされます。その後にリリースされるコンテンツの日程の詳細は以下をご覧ください。それでは、さっそく見ていきましょう!


古文書


クラス変更

「ディアブロ」シリーズでは、まず初めに「どのクラスでプレイするか?」という重要な選択から旅が始まります。「選ばなければならない」というプレッシャーを緩め、そしてプレイヤーにプレイ方法の自由度を提供するために、「ディアブロ イモータル」に新しくクラス変更機能が追加されます。

バーバリアンで近接戦闘を思う存分に楽しんだら、皆さんは剣をひとまず鞘に収めて、ウィザードで遠距離から魔法の軍勢を操りたいと思うかもしれません。「クラス変更」機能では、それまでのゲームの進行状況をほぼ維持したまま、新たなスタートを切ることが可能になります。クラスを変更して新たな気分でサンクチュアリを楽しみたいのであれば、ウェストマーチの「うつろう炎」を訪れましょう。

ただし、クラス変更には以下のルールが適用されます。

  • クラス変更はキャラクターがレベル35に到達した後に利用できるようになります。
  • クラス変更は7日間に1回、コスト無しで行えます。また、1回のみ、直後に元のクラスに戻すオプションも使えて、その場合は7日間待つ必要はありません。これ以上短い間隔でクラス変更を可能にする購入オプションを用意する予定は、現在のところはありません。
  • 初めて別のクラスに変更した際には、キャラクターの外見を設定することが可能で、パラゴン・ツリーはすべてリセットされます。
  • 初めて別のクラスに変更した際には仮の装備が提供されます。仮の装備のランクは、変更前のクラスで装備していたものと同じランクになります。
  • クラン、固定チーム、所属するソーシャルグループなどはすべて引き継がれます。
  • クラスを変更した際にはクラス固有のコスメティックと装備は引き継がれます。変更前のクラスに装備していた装備はすべて所持品に戻されます。特定のクラスで利用可能だったコスメティックは、そのクラスで利用可能なままとなり、将来、そのクラスに戻した際に再び利用可能になります。

トップに戻る


英雄の旅

艱難の旅路の先には、前人未踏の栄光と輝かしい報酬が待っています。英雄の旅は新たなエンドゲーム体験であり、「凍てついたツンドラ」のメインクエスト「死者の領域」を完了することで解放されます。英雄の旅は4つのチャプターで構成されており、将来さらに2つのチャプターが追加予定で、プレイヤーはパラゴン・レベルの増加に応じて難易度が上昇する、キャラクターの能力が試される目標に挑むことになります。

実力を証明して目標を完了することができれば、各チャプター完了時に大量の報酬を獲得することが可能です。報酬には大量のゴールドやプラチナ、志願者の鍵、レジェンダリー紋石、さらには肖像フレーム「栄光の旅」などが用意されています。

トップに戻る


期間限定イベント「冒険者が往く道」

サンクチュアリには、か弱き者たちのために暗黒に立ち向かい、自らの命を賭けられる者は数えられるほどしかいません。しかし、冒険者である皆さんは地獄の軍勢を打倒し続け、希望の失われた地に安全という光をもたらしました。抑圧された人々は皆さんを頼りにしています。民のために、冒険者が往く道を戦い進むことが求められています。

サーバー時間7月20日(水)03:00から8月3日(水)03:00まで、「冒険者が往く道」のタスクを完了すれば、その英雄的偉業の見返りとして、ゴールドやエンチャンテッド・ダスト、廃品素材などを獲得可能です。十分な数のタスクを完了すれば、以下のマイルストーン報酬も解放されます。

  • 8個のタスクを完了:志願者の鍵10個
  • 16個のタスクを完了:肖像フレーム「冒険者の月桂冠」
  • 20個のタスクを完了:レジェンダリー紋石1個

トップに戻る


新ヘリクアリボス:求道者ゴルゴスラ

レヨクが新たに脅威の所在を突き止めました!ですが、この巨大な古代の脅威を排除するために、レヨクは歴戦の冒険者の助けを必要としています。ゴルゴスラはサンクチュアリに登場する3体目のラスボーン・デーモンです。彼女は何世代にも渡って無数の悪魔に崇拝されており、戦闘の経験も豊富で、石化光線や恐ろしい毒、蛇の如き攻撃など、ラッサルやヴィタースにも劣らぬ恐ろしい存在です。

悪魔討伐者として皆さんはゴルゴスラの憤怒を克服することができるでしょうか?それとも、冒険者の亡骸がその巣を飾ることになってしまうのか?ヘリクアリで仲間を集めて挑みましょう。ゴルゴスラは8月3日(日本時間)に登場します。

トップに戻る


期間限定イベント「飢えた月」

再び飢えた月が、血を求めています…あなたの血を!月を見上げ、聖なる輝きを全身に浴び、飢餓を訴えるその咆哮に耳を傾ければ、月の祝福が授けられることでしょう。月の要求を満たして月の薄片を獲得し、それを祝福と交換しましょう。7つの祝福を獲得すると、月に善行を積んだこととなり、それらをエンチャンテッド・ダスト、光る剣の破片、レジェンダリー装備などのランダムな報酬と交換できるようになります。十分な祝福を月から授けられたなら、その恩寵により、レジェンダリー紋石1個を含むバンドルを受け取れます。

勇敢な冒険者の皆さんはサーバー時間7月29日(金)03:00から8月1日(月)03:00まで、月の飢餓を満たす旅に就くことができます。

トップに戻る


コスメティックセット「アンバーブレード」

アンバーブレードはシャッサー海の支配権を巡って争っていた砂漠を代表する盗賊団のひとつであり、その最大の敵であるサンドスコーピオンと比べて残忍ではないことで知られています。アンバーブレードはサンドスコーピオンの強制労働と隊商への襲撃を非難し、機会があれば彼らの悪巧みを妨害しようとしています。そうした行動が倫理観からのものなのか、アンバーブレードが仲間を増やすための手段なのかはわかりません。

コスメティックセット「アンバーブレード」を纏って、眩しい太陽光から身を守り、過酷な砂の海を歩き続けましょう。ゲーム内ショップで購入可能です。

「ディアブロ イモータル」の全プラットフォーム向けの最新のホットフィックスおよび不具合の修正の詳細はこちらをご覧ください。PC版限定のホットフィックス、不具合の修正、パッチノートについては既知の不具合のブログをご覧ください。

それでは、サンクチュアリでお会いしましょう!
- 「ディアブロ イモータル」チーム

トップに戻る


機能のアップデート

固定チーム襲撃

  • ウィークリー「固定チーム襲撃」を完了して、ウェストマーチの紋石商人、ジョンド・モーレンから永遠なるレジェンダリー紋石を1600プラチナで購入しましょう。

開発者メモ:この購入可能な紋石は「永遠~」であるため、手に入れれば、市場で売却できる宝石を取得するための新たな手段が永続的に追加されることになります。

色褪せゆく残り火

  • 色褪せゆく残り火の入手上限が200から280に上昇します。
  • ファ・ルーン22個を永遠なるレジェンダリー紋石1個と交換可能になります。

開発者メモ:これによって、色褪せゆく残り火を最大化すれば、毎週1回、ランダムなレジェンダリー宝石を加工することが可能になります。

新たなモンスター特性

  • 甲殻の鎧:防御シールドを召喚し、それが破壊されるまでライフ減少を防ぐ。
  • 吸命:1体の標的に吸収光線を放ち、5秒間スロウ効果を与えてライフを奪う。

ツウェンソンの呪い

  • 能力の説明を変更:敵を1体倒すと、ダーク・ビーストが付近の敵を攻撃し、X%の基礎ダメージを与える。X秒ごとに1回しか発動しない。

開発者メモ:以前の説明は誤って「召喚」と言及されており、この能力が攻撃ではなく召喚能力だと思われる原因となっていました。

血塗れの翡翠

  • 能力の説明を変更:与える全ダメージが、自身のライフに応じて最大X%、最小Y%増加する。移動速度がZ%上昇する。

開発者メモ:以前の説明ではダメージボーナスはライフに応じて変化する一方で、移動速度のバフは固定値であることが明確ではありませんでした。

36種類の新たなクラス固有のレジェンダリー・アイテム:

今回のレジェンダリー・アイテムは主に継続ダメージ効果が中心となっています。これらの特性を活用して皆さんがどのようなビルドを組み、どのようなプレイスタイルを見せてくれるのか楽しみにしています。

  • バーバリアン
    • 譲歩は敗北(ズボン):〈グラウンド・ストンプ〉が大地を割り、正面の敵にダメージを与える。最大Xチャージを持つことができる。
    • 臆病者の命運(肩当て):〈狂戦士の憤怒〉発動時、付近のすべての敵の移動速度を即座にX%低下させるようになる。
    • 五本爪(胸当て):〈ワールウィンド〉に敵の防御力を下げる効果が加わり、対象が受けるすべてのダメージがX%増加する。この効果は5回まで蓄積する。
    • ルナティック・ツイン(メインハンド):〈フレンジー〉が最大まで蓄積すると、攻撃する毎に前方にいるすべての敵にXダメージを与える。Y秒ごとに1回しか発動しない。
    • ペーストとパウダー(オフハンド):<古の大槌>が標的のエリアを複数回ランダムに叩くようになる。
    • 震える者(兜):〈不滅の憤怒〉発動中、移動速度がX%上昇する効果が加わる。
  • クルセイダー
    • 曙光(胸当て):〈聖化〉が自身とパーティメンバーを守護するようになり、受けるダメージがX%減少する。
    • 平等のポーション(Equal Portions)(ズボン):〈聖なる鎖〉から敵を拘束する効果が失われるが、敵の間に炎の鎖を発生させるようになる。炎の鎖に触れたほかの敵も炎上状態になる。
    • 忘れ去られた救世主(メインハンド):〈フォーリング・ソード〉が敵を炎上させる炎を天界から呼び寄せるようになる。
    • 天の一瞥(肩当て):〈天罰〉発動時、天から連続的な光線を呼び出して操れるようになる。
    • 義憤の凝視(Stare of Wroth)(兜):〈シールド・グレア〉が敵を炎上させ、Y秒間にわたってXダメージを与えるようになる。
    • 怒涛の盾(オフハンド):〈断罪〉が命中した標的に対し、即座にすべてのダメージを与えるようになる。
  • デーモン・ハンター
    • ハンター・ギャザラー(肩当て):〈脱出〉発動時、周囲の敵に対してX発の誘導ロケットを発射し、各ロケットがYダメージを与えるようになる。
    • マーダーモースト(兜):〈報復〉発動時、クリティカル・ヒット率がX%増加するが、1秒毎にライフのY%が失われるようになる。
    • ピンポイント・オーバーフロー(メインハンド):〈マルチショット〉が標的の方向に対してすべての矢を発射するようになり、同じ敵に何度も当たる可能性がある。
    • プンクタ・オブスクラ(オフハンド):〈インペール〉発動時、敵をY秒間出血させ、Xダメージを与えるようになる。
    • スクラップダックス(ズボン):〈ナイフ罠〉が、踏むと爆発する複数の地雷をまき散らすようになるが、チャージは1回限りとなる。
    • 辛辣なる衣服(胸当て):〈煙幕〉発動時、敵に連続的にダメージを与える酸性爆弾を投げつけるようになる。
  • モンク
    • 終わりなき試練(肩当て):〈拘禁拳〉が連続でパンチを繰り出し、さらに使用中に方向を変えられるようになる。使用中は徐々にエネルギーが消費されるが、使用をやめると回復する。
    • 麻痺の具現化(兜):〈爆裂掌〉の出血効果が、追加の攻撃によってX%の確率で爆発するようになる。
    • 拳闘家の存在(メインハンド):〈七星死戯〉が攻撃を同一方向に何度も繰り出し、各攻撃が敵をノックバックさせるようになる。
    • ラトリング・アーム(オフハンド):<波状撃>が気の球となり、敵を引き寄せて連続的にダメージを与える。
    • スタービング・モスキート(ズボン):〈飛龍杖〉のダメージが命中した敵1体ごとにX%、最大Y%まで増加する。
    • テュフロット・ローブ(胸当て):〈竜巻天翔〉が敵の視界を遮り、移動速度を低下させる砂嵐を発生させるようになる。
  • ネクロマンサー
    • 苦難の大鎌(メインハンド):〈ボーン・スピリット〉が壁に当たると跳ね返るようになる。
    • 羽根のクローク(Cloak of Quills)(胸当て):〈ボーン・アーマー〉発動時、召喚した存在が周囲の敵に連続的にダメージを与えるようになるが、防御効果が失われる。
    • ヒッシング・スキン(ズボン):〈禍々しき大鎌〉がZ秒間、敵に命中するたびに与えるダメージがX%から最大Y%まで増加する。
    • 共通の奉仕(肩当て):〈ボーン・アーマー〉に、受けるすべての持続ダメージをX%減少させる効果が加わる。
    • 博学なる脅威(兜):〈コープス・ランス〉が敵を腐敗させるようになり、Y秒間、Xダメージを与える。
    • 宵の盾(オフハンド):〈スケルタル・メイジ〉が敵に継続的に光線を放つようになる。
  • ウィザード
    • 目的なき者(メインハンド):〈アーケイン・トレント〉が周囲のランダムな敵に飛翔物を発射するようになる。
    • エナーヴェイター(肩当て):〈レイ・オブ・フロスト〉が敵にダメージを与えるたびに氷の盾を作り出し、Xのダメージを吸収する。この効果は最大10回まで蓄積する。
    • 驟炎(兜):〈スコーチ〉が敵に当たると爆発し、マグマ溜まりを形成する球状のマグマを投げるようになる。マグマ溜まりには敵を炎上やスタンさせる効果がある。
    • 九十九のワイルドアルカナ(ズボン):〈アーケイン・トレント〉のダメージがX%増加する。
    • 覚醒召喚(胸当て):〈レイ・オブ・フロスト〉が標的の方向に極寒の光線を放つようになる。
    • ウェザリング・アイ(オフハンド):〈アーケイン・ウィンド〉がX%の移動速度低下効果をY秒間与えるようになる。

次の記事を見る

  1. オーバーウォッチ 2に関する既知の問題
    オーバーウォッチ 2
    1時間

    オーバーウォッチ 2に関する既知の問題

    「オーバーウォッチ 2」へようこそ! ゲームに影響を与えている既知の問題に関する最新情報をお知らせします。本リストは「オーバーウォッチ 2」で発生が確認されたすべての問題を網羅しているわけではなく、今回のリリースにおける一部の不具合のみを掲載しています。

注目のニュース