Call of Duty: Modern Warfare

『スクリーム』とゴーストフェイスが再登場 — 期間限定バンドルで利用可能

『スクリーム』とゴーストフェイスが再登場 — 期間限定バンドルで利用可能

『スクリーム』のゴーストフェイスが戻ってきました。新たなサイコパスが新たなルールでウッズボローの町を再び恐怖へと陥れます。

ウォーゾーン」および「ブラックオプス コールドウォー」の「ホーンテッド」イベントの一環として、2021年10月19日(太平洋夏時間)から11月18日(太平洋標準時)まで、ゴーストフェイスがストアのホラーテーマバンドルに登場します。Paramount PicturesとSpyglass Media Groupの手によって、90年代のメタホラーとして有名なクラシック映画シリーズが2022年1月に再び劇場に帰ってきますが、その公開前にゴーストフェイスとしてプレイするチャンスです。

期間限定のスクリームオペレーターバンドル

ブラックオプス コールドウォー」と「ウォーゾーン」でのゴーストフェイスは、単独のオペレーターとして不幸な魂を刈り取り、またこの凶悪なサイコパスはかなりのキラーコレクションを有します。

バンドルには、ゴーストフェイスを含むオペレーター全員が実行可能なとどめの一撃「暴力的な結末」、武器チャーム「コードレス電話」、時計「恐怖の時間」、動くエンブレムとコーリングカード、キラーの固有武器「Ghost Blade」を含む3つのレジェンド武器設計図も入っています。

さらに、ゴーストフェイスが「Ghosts of Verdansk」に君臨

正体は必ず、あなたが知っている誰かです! 「ウォーゾーン」で行われる期間限定イベント「Ghosts of Verdansk」で、いつゴーストフェイスに付け狙われてもいいように、今から叫び声を上げる準備をしておきましょう。ウッズボローのキラーは、脅して追い詰めるためならどんな手段も使います。あの鳴っている電話に出るだけの度胸はありますか…?

ブラックオプス コールドウォー」では、新たな期間限定のマルチプレイヤーモード「SCREAM DEATHMATCH」でゴーストフェイスに対抗、あるいはゴーストフェイスになって戦います。ゴーストフェイスになるプレイヤー1人はマッチスタート時にランダムに選ばれます。他のプレイヤーは武器を持たない丸腰となり、制限時間が終わるまでにこのサイコパスから逃げ切らなければなりません。一方ゴーストフェイスは、全員をキルすれば勝利となります。

スクリームオペレーターバンドルが入手できるのは11月18日(太平洋標準時)までとなっておりますので、忘れずにゴーストフェイスを手に入れて敵に恐怖を植え付けましょう。2022年1月公開予定の映画『スクリーム』もぜひご鑑賞ください!

次の記事を見る

  1. 22.2パッチノート
    ハースストーン
    12時間

    22.2パッチノート

    パッチ22.2でスタンダードとワイルド、バトルグラウンド、マーセナリーズ、デュエルその他に大型アップデートが導入されるぞ!

注目のニュース