Call of Duty: Black Ops Cold War

最終決戦に備えろ — 「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」および「コール オブ デューティ ウォーゾーン」シーズン6の詳細をチェックせよ

最終決戦に備えろ — 「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」および「コール オブ デューティ ウォーゾーン」シーズン6の詳細をチェックせよ

システムを打ち砕け

「ケリをつけるんだ」— ジェイソン・ハドソン

アルジェリアに墜落した衛星の回収任務では、アドラーの現地報告と科学分析の結果に食い違いがありました。そしてEchelonのリスニングステーション奪還任務では、大規模な洗脳計画が実行に移されました。ハドソンはこれらの事実から驚くべき結論を導きだします。すなわち、アドラーはスティッチに捕まった際に敵の手に落ちたのだと。

消息を絶ったアドラーを母国へ連れ戻すべく、ウッズと選抜されたオペレーターチームが彼の捜索に乗り出し、ナンバーズプログラムをじかに体験しているアレックス・メイソンはその知識を活かして洗脳された仲間をスティッチの支配下から解放します。

アドラーを尋問した結果判明したのは、長年ペルセウスを追い続けていた執念が彼に力を与え、ある程度までスティッチのプログラムに抗っていたという事実でした。  

歪んだ精神状態のなかで、アドラーはペルセウスの策略をなんとか阻止すべく、自ら規律に背く行動を取っていたのです…

廃棄されたドイツ軍の爆弾が眠る第二次大戦期のバンカー。そこで大爆発が起き、最終決戦の舞台が出来上がります。

これに加え、「ブラックオプス コールドウォー」のゾンビモードが「FORSAKEN」で壮大なクライマックスを迎える「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」と「ウォーゾーン」のシーズン6は、10月7日(太平洋夏時間)開幕です。それに先駆け10月5日午後9時(太平洋夏時間)/10月6日午後1時(日本時間)には「ブラックオプス コールドウォー」、10月6日午後9時(太平洋夏時間)/10月7日午後1時(日本時間)には「ウォーゾーン」のアップデートも配信されます。

コール オブ デューティ ヴァンガード」の発売とホーンテッドの季節も迫り、様々なサプライズが目白押しとなっていますので、10月中に公開される新情報にもどうぞご期待ください。

それでは以下より、第1弾となるシーズン6の情報をご覧ください:

ウォーゾーン」コンテンツ情報

  • 新たな重要地点 — スタジアムとダウンタウンに大きな亀裂が走り、第二次大戦期の奇妙なバンカーが姿を現します。
  • 新たな強制収容所 — お馴染みの1v1の戦闘アリーナが復活。
  • 連隊の移行を開始 — 新たなクランシステムへの移行準備として凍結が行われる前に、アクティブな連隊の設定を10月5日(太平洋夏時間)までに確認しておきましょう。

ウォーゾーン — 新たな重要地点

消息を絶っていたアドラーの行動によってヴェルダンスクは崩壊し、街の中心エリアは激変しました。そして第二次大戦期のドイツ軍の爆弾や兵器が大量に保管された未知のバンカーが姿を現します。

大地の裂け目に呑まれるスタジアムとダウンタウン

スタジアムとダウンタウンを大爆発が襲いました。

人工的に引き起こされた地震によってヴェルダンスクスタジアムは崩壊し、そびえ立つクレーンが工事現場とサッカー場に落下しました。幸いにも新たなスタジアムの建設計画は既に立てられていたものの、84年時点においては、大地の裂け目を含む全ての階層で機動性が大きく増すことでしょう。

スタジアムの南西に位置するダウンタウンでは、大地の亀裂に建物が呑み込まれて倒壊し、混沌とした光景が広がっています。現地からの報告によれば、周辺にある大きなホテルといくつかの建物が爆発で破壊されたようです。熟練オペレーターの皆さんは、悪名高いこのエリアの高低差が以前より少なくなったことと、新たに探索可能なエリアができた点に注目しましょう。

陰謀を匂わせる第二次大戦期のバンカー

皆さんも探索経験があるかもしれない「オリジナルのヴェルダンスクのバンカー」より遥か以前から、ヴェルダンスクの地下深くに隠されていたものがありました。張り巡らされた地下通路網と兵器庫です。ドイツ軍が残したこのバンカーは終戦以降ずっと封鎖されていました。

過去の遺物の存在を知ったアドラーは、地表を掘削して強力な爆薬を設置し、大爆発を引き起こしました。謎に満ちたこのバンカーは、「ヴァンガード」のローンチ後にやって来る展開をほのめかしています。

オリジナル版にインスパイアされた新たな強制収容所

ウォーゾーン」の捕虜となった後は、いま一度対決の時が待っています。

強制収容所での初めての決闘を再び体験しましょう。シーズン6の強制収容所は、2019年のヴェルダンスクを舞台にしたオリジナル版の3種類の1v1マップにインスパイアされており、「モダン・ウォーフェア」のGUNFIGHT用マップをベースにしています。舞台となるのはゾルダヤ刑務所施設の奥深くにある秘密の隔離階層です。

アリーナは変わったかもしれませんが、ルールは変わりません。ここで1v1の戦いに勝利した者は、戦場に復帰して危険を厭わぬ勝負を続行できます。

連隊の移行が間もなく開始 – 10月5日(太平洋夏時間)までに準備を

10月6日(太平洋夏時間)に配信される「ウォーゾーン」のシーズン6アップデートの一環として、連隊の凍結を行います。こちらはフレンドやコミュニティとのプレイを軸とする、やりがいの増した新たなクランシステムへ移行するための準備となります。

10月6日(太平洋夏時間)以降は連隊メンバーリストおよびプレイヤー情報の閲覧しか行えなくなります。この日を過ぎると連隊の作成、管理、切替、招待、連隊タグの使用、ハッピーアワー報酬の獲得は行えません。複数の連隊に所属している場合は、11月5日の「ヴァンガード」発売以降も参加したい連隊がアクティブになっているかを10月5日(太平洋夏時間)までに確認しておきましょう。

これは全て、不確定要素を排したうえでクランをベースとする「コール オブ デューティ」の新たなシステムを立ち上げ、今年の終わりまでに「ウォーゾーン」へ実装するための措置となります。

詳細についてはシーズン6開始以降も続報をお届けいたします。

さらなるコンテンツ

今回ご紹介したのは「ウォーゾーン」シーズン6アップデートのごく一部に過ぎません。「ブラックオプス コールドウォー」および「ウォーゾーン」のコンテンツに加え、来週公開されるRaven Softwareのパッチノートブログでは、新モードやアイテムに関する最新情報や、シーズン6で行われるバランス調整の詳細などをご確認いただけます。

ウォーゾーン」のイベント、チート対策、「ヴァンガード」関連コンテンツに関する続報にもご期待ください。

ブラックオプス コールドウォー」コンテンツ概要

  • ブラックオプス コールドウォー」ゾンビモードの壮大な最終章「FORSAKEN」 — 「ブラックオプス コールドウォー」ゾンビモードの壮大なクライマックスを体験しましょう。新たなPERK、ワンダーウェポン、メインクエストなどが登場します。
  • ゾンビモードのさらなるアップデート — PhDスライダーが初登場。OUTBREAKとラウンド制マップにはサポート武器としてハンドキャノンとARC-XDが登場します。
  • Treyarchの「ブラックオプス コールドウォー」ゾンビモードの振り返り — Treyarchが手掛ける「FORSAKEN」に備え、これまでの出来事を振り返ります。
  • 新たなマルチプレイヤーマップ — アドラーの壊れた精神世界「Deprogram」へ降り立ち、ソビエトに再現されたアメリカの街並みで戦いを繰り広げ、KGB本部の地下設「Gluboko」でのGUNFIGHTに備えましょう。

「FORSAKEN」 — 「ブラックオプス コールドウォー」ゾンビモードの壮大な最終章(ローンチ時)

「ここだ。ここで戦わなければならない」 — セルゲイ・ラヴェノフ

「MAUER DER TOTEN」ではレクイエムの精鋭ストライクチームがアレクサンドラ・バレンティーナ博士の計画を阻止し、アンデッド部隊が私たちの次元へ送り込まれることは回避されました。そしてサマンサ・マキシスと彼女の新たなパワーによって、なんとかオメガグループの手を逃れることができました。

ブラックオプス コールドウォー」のゾンビモード最終マップ「FORSAKEN」はラウンド制となり、チームはオメガグループの心臓部で最後の戦いに挑みます。ソビエト連邦内の秘密実験施設であるそこは、世界に超自然的脅威をもたらす危険を孕んでいます。レクイエムとオメガが最終決戦の準備を進めるなか、レクイエムの謎多きディレクターはマキシスに「オペレーション・ファーストドミノ」の実行許可を与えます。

追加のゾンビコンテンツ(新たなPERK、ワンダーウェポン、サポート武器2種など)に加え、「FORSAKEN」では新たなチャレンジ一式とゲーム内機密ファイルも登場します。

ヴァンガード」の発売も迫り、Treyarchのゾンビチームはダークエーテルの物語に一区切りをつけ、新たな扉を開けようとしています。今後の続報にもご期待ください。「ブラックオプス コールドウォー」のゾンビモードが迎えるショッキングなフィナーレについて、開発チームにフォーカスした情報もお届けしますので、引き続きコール オブ デューティブログやTreyarchのソーシャルチャンネルをチェックしましょう。

「FORSAKEN」の新たなPERKとPERKマシン

ゾンビを空に飛ばしてやりましょう。

ブラックオプス コールドウォー」の10個目にして最後のゾンビモード用PERKであるPhDスライダーのボトルを飲み干すと、オペレーターは次の効果を得ます:

スライディングでぶつかった敵を爆発させる。衝突までのスライド距離が長いほど爆発のサイズとダメージが増加する。

このPERKがあれば歩く兵器になれます。スキルティアにエーテリウムクリスタルを注ぎ込めばさらに強くなり、自爆ダメージを完全に無効化したり、高所からの落下時に爆発を起こしたりできるようになります。

「FORSAKEN」では専用のPERKマシンでPhD Sliderを探し、全てのラウンド制マップやOUTBREAKではワンダーフィズマシンを探してみましょう。新マップでは、シーズン5で登場したPERK「デスパーセプション」にも独立したマシンが登場します。

新たなワンダーウェポン — クリサラックスが登場

ゾンビを木材のように切り裂く究極の武器「クリサラックス」が「FORSAKEN」に登場します。独自クエストの一部として、トライアルを完了して、あるいはミステリーボックスで運良く当たれば入手可能です。

ダークエーテルから生まれたこのワンダーウェポンには、一見しただけでは分からない面があり、強力なバトルアックスと高速連射が可能なエネルギー兵器とを切り替えて使うことができます。

ゾンビモードの新たなサポート武器 — ARC-XDとハンドキャノン

シーズン6ローンチ時から使用できる強力なサポート武器が新たに2種類登場:

ARC-XD — エーテル遠隔操作式爆弾(ARC-XD)は、音で敵の注意を引くデコイ用エーテリウムクリスタルを搭載した高性能サポート武器です。ARC-XDは通常の敵を倒せる小さなエーテルブラストを継続的に放ち、着弾時に相手を吹き飛ばします。狭い隙間にも収まる大きさながら、アンデッド兵の集団を一掃できる威力も備えています。

ハンドキャノン — 元々はキャンペーンの隠し武器として発見され、シーズン4でマルチプレイヤーにも登場したハンドキャノンが、シーズン6のサポート武器としてゾンビモードに加わります。垂直方向の大きな反動と連射速度の遅さのみが欠点のハンドキャノンは、ゾンビを易々と吹き飛ばすことができ、スペシャルやエリートの敵を正確に狙えば特に効果を発揮します。

マルチプレイヤー — 初日に3種類の衝撃的なマップが登場

シーズン6は鉄のカーテンの先へと進み、ラッセル・アドラーの精神世界に入り込みます。3種類のマルチプレイヤーマップがシーズン6初日からプレイ可能です。

Deprogram(6v6、ローンチ時)

アドラーの尋問および洗脳解除中に、入り組んだ過去の記憶が現出して「Deprogram」の歪んだ戦闘アリーナが形作られます。赤い扉をくぐり抜け、アドラーの壊れた精神世界で戦いを繰り広げましょう。

マップの各部がアドラーの記憶の断片となっており、それらが組み合わさることで「コール オブ デューティ」史上屈指のユニークなマップが形成されています。「Deprogram」の各所にある赤い扉を使えばマップ上を素早く移動でき、目標に対する優位な位置取りや、相手を出し抜く四次元的プレイに利用できるかもしれません。

Amerika(6v6、ローンチ時)

シーズン6の次なる6v6マップ「Amerika」では、アメリカの街並みがソビエトに再現されています。

この中規模マップはソビエト連邦中心部に位置する極秘軍事施設を舞台とし、ピザ屋やシアター、バーガータウンの模型が配されたレプリカの町で戦いが展開します。建物の間を移動しながら近接戦を行いつつ、ブロックを掌握する長距離武器にも警戒しましょう。

Gluboko(2v2および3v3、ローンチ時)

KGB本部の地下施設を舞台とする「Gluboko」は、GUNFIGHTおよび各種FACE OFF(FACE OFF 6V6を含む)用の最新マップです。

ルビャンカ・ビルの内部では、ブリーフィングテーブルの上を含む各所に戦いが広がり、極めてハイペースな戦闘が発生しやすくなります。

GUNFIGHTのラウンドで決着がつかなかった時は、オーバータイムフラッグを忘れずに奪取しましょう!

ブラックオプス コールドウォー」および「ウォーゾーン」の情報

  • 新たなオペレーター — シーズン6のバトルパスでアレックス・メイソンが登場し、シーズン中にはペルセウスの工作員「フューズ」も登場して大きなインパクトを与えます。
  • 5種類の武器 — シーズン6初日から、レバーアクション式ショットガンと頼れるアサルトライフルがバトルパスシステムに登場し、チャレンジを通じて強力な新近接武器も手に入ります。シーズン6中にはさらに、ユニークなSMGとデュアル型の近接武器も登場します。
  • ホーンテッドに備えよう — ホラー映画はお好きですか? 10月19日から11月2日(いずれも太平洋夏時間)までの期間中、盛大なハロウィーンイベントが開催されます。
  • 新たなプレステージレベル — 真のプレステージマスターを目指しましょう。

新たなオペレーター — アレックス・メイソンとフューズが参戦

NATOとペルセウスはそれぞれ、来たる最終決戦に向けて最強の戦力を温存していました。

アレックス・メイソン:NATO(ローンチ時)

シリーズ第一作「ブラックオプス」の主人公が、アドラーとスティッチの最終決戦を前に登場します。

アラスカの中心地フェアバンクス出身のメイソンは、物議を醸す経歴と評判を持つ元海兵隊員です。衝動的で無茶な行動を取りがちなものの、現場での能力に疑う余地はありません。

メイソンはフリードリヒ・シュタイナー博士をたったひとりで無力化し、CIAに協力してノヴァ6攻撃を食い止め、ニキータ・ドラゴヴィッチを排除し、冷戦下の世界を揺るがすグリーンライト作戦の阻止においてもアドラーと彼のチームに手を貸しました。

メイソンはシーズン6バトルパスのティア0で入手できます。果たしてあの数字の意味は?バトルパスを購入してメイソンをアンロックし、「ブラックオプス コールドウォー」および「ウォーゾーン」の激戦に加わりましょう。

フューズ:Warsaw Pact(シーズン中)

ベニート・“フューズ”・オルテガは、爆弾処理技術を見込まれてペルセウスに雇われた傭兵です。シーズン6の導入ムービーで描かれたように、彼の任務はヴェルダンスクの地下で発見された爆弾の解除です。

マドリード出身のフューズは常にスリルを追い求め、どれだけ危険な仕事も決して断りません。 彼は両脚を失いつつも、幅広いユーモアのセンスと金への忠誠心を保ちながらエリートオペレーターの座にまで登りつめました。

シーズン後半に登場するストアバンドルで、ペルセウスに協力するこの傭兵を入手しましょう。

コール オブ デューティ ヴァンガード」先行購入報酬:オペレーター「アーサー・キングスリー」*

シーズン6の開幕に先立ち、「コール オブ デューティ ヴァンガード」のメインヒーローの1人、アーサー・キングスリー軍曹が「ブラックオプス コールドウォー」と「ウォーゾーン」で新オペレーターとして使用可能になります。

カメルーンで育ったアーサーは、ケンブリッジ大学で学ぶためイングランドへ渡りました。北アフリカに対する枢軸国の力を目にした彼はイギリス陸軍に入隊し、母国や他の国々を悪から守ろうと意気込みます。

11月5日の発売日より前に「コール オブ デューティ ヴァンガード」のいずれかのエディションをデジタルで先行購入すると、イギリス陸軍第9パラシュート部隊員「アーサー・キングスリー」が「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」と「ウォーゾーン」で即座に使用可能になります。

「ヴァンガード」を先行購入して、オペレーター「アーサー・キングスリー」やその他の報酬を受け取りましょう。購入はこちらから。

この特典やその他の先行購入報酬の詳細はこちらをご覧ください。

無料の新武器 — 新兵器5種が登場。3種はローンチ時から利用可能

無料の新武器として強力な近接戦用ショットガン「.410 Ironhide」、頼れる中距離射程アサルトライフル「Grav」、破壊力抜群の「Battle Axe」がローンチ時に登場します。

これら3種がシーズン6開始時点から入手可能となるほか、プロトタイプのブルパップ方式SMGと強力な近接武器が今年秋に登場します。

.410 Ironhide:ショットガン(ローンチ時)

レバーアクション式ショットガン。優れた連射速度に加え、近距離で高威力を発揮します。2ショットキルが可能ですが、1発の射程距離は短くなっています

「ブラックオプス コールドウォー」および「ウォーゾーン」で使用できる.410 Ironhideをシーズン6バトルパスのティア15で無料で獲得しましょう。

Grav:アサルトライフル(ローンチ時)

フルオートのアサルトライフル。連射速度と射程距離に優れています。弾速はクラス最速を誇り、威力と反動は中程度です。

「ブラックオプス コールドウォー」および「ウォーゾーン」で使用できるGravをシーズン6バトルパスのティア31で無料で獲得しましょう。

Battle Axe:近接武器(ローンチ時)

両手持ちの近接武器。強力な一撃を繰り出す木製の柄を備えた諸刃の斧です。敵を薪にしてしまいましょう。

Battle Axeの入手方法は2通りあり、ゲーム内チャレンジを達成して無料の基本武器として獲得するか、シーズン6のローンチと同時に発売されるストアバンドルで、固有の武器設計図バージョンを手に入れることも可能です。

LAPA:SMG(シーズン中)

フルオートのサブマシンガン。安定した威力と発射中のコントロールが容易い軽量のプロトタイプです。連射速度は遅いものの、優れたハンドリングと射程範囲を誇ります。

シーズン後ほどに開催されるホーンテッドイベントに参加して、プロトタイプLAPAを手に入れましょう。ナンバーズイベントのSaiと同様、イベント報酬としても、ストアバンドルの武器設計図からも入手可能です。

Hammer and Sickle:近接武器(シーズン中)

デュアル型の近接武器。工業と農業技術の融合です。労働者の真の力を強烈な一撃として繰り出せます。

ホーンテッドの後は、ハンマーと鎌の力で敵を倒しましょう。

ブラックオプス コールドウォー」または「ウォーゾーン」で使用できるこのデュアル型の武器は、シーズン6中に登場する近接チャレンジか、新たなストアバンドルを通じて入手可能です。

ホーンテッドに備えよう

ホラー映画の本当の悪夢で戦い抜く覚悟はできていますか?

願いごとにはご注意ください。「ウォーゾーン」および「ブラックオプス コールドウォー」で開催されるハロウィーンイベント「ホーンテッド」が10月19日(太平洋夏時間)に登場します。

このイベントの詳細は10月18日(太平洋夏時間)公開の「コール オブ デューティ」ブログで…勇気のある方はぜひご覧ください。

新たなプレステージレベル — 真のプレステージマスターを目指せ

シーズン6開始時にシーズンレベルはレベル1へとリセットされ、進行状況は過去に到達した最高プレステージレベルから再開となります。今シーズンは最初の200レベルで達成できる4つの追加プレステージが用意されており、新たな武器設計図などが獲得可能です。

  • レベル50:新たなプレステージ、エンブレム、プレステージキー、武器設計図、バトルパスティアスキップ
  • レベル100:新たなプレステージ、エンブレム、プレステージキー、バトルパスティアスキップ
  • レベル150:新たなプレステージ、エンブレム、プレステージキー、バトルパスティアスキップ
  • レベル190:全てのシーズンチャレンジが利用可能
  • レベル200:新たなプレステージ、エンブレム、プレステージキー、バトルパスティアスキップ、マスタープレステージのコーリングカード
  • レベル250–1,000:50レベル毎に新たなプレステージキー

つまり、シーズン6中に4つの新たなプレステージレベルを獲得できるということです。また、前のシーズン中にその時点の新しいプレステージに到達できなかった場合でも、いつでも最新の利用可能なプレステージに挑戦して追いつくことができます。

シーズン6でレベル200に到達し、このシーズンのプレステージマスターの肩書きを手に入れましょう。これによりシーズンレベルの色が変わり、努力の末に獲得したプレステージキーをプレステージショップで使うだけで、過去の「コール オブ デューティ」シリーズのレガシープレステージアイコンを使ってプレステージアイコンを自分好みにしたり、ロードアウトに新たな武器設計図を導入したり、コーリングカードでプレイヤープロフィールをカスタマイズしたりすることができます

シーズン6の間はレベル200の後もレベル1,000まで続けることができ、その過程で50レベルごとにプレステージキーのマイルストーン報酬を受け取れます。

また、プレステージレベルの進行は「ウォーゾーン」および「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」と同期され、3つのタイトルのどれでもXPを獲得してシーズンレベルを進めたりプレステージレベルを上げたりできるということをお忘れなく!

そして最後に、「ブラックオプス コールドウォー」のシーズン6では、プレステージレベルの最高値に到達可能です。進行状況画面に緑のリボンが6つ全て表示されていたら(各シーズンのプレステージマスターにならないと獲得できません)、あなたは正に「ブラックオプス コールドウォー」の真のプレステージマスターと言っていいでしょう。

今こそ任務を遂行しましょう。

* コンテンツの内容や利用につきましては、お住まいの地域によって変わる場合があり、変更となる可能性もあります。特典を引き換えるには、先行購入と同じプラットフォームの「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」または「コール オブ デューティ ウォーゾーン」が必要です。これらは別途購入またはダウンロードが必要となります。引き換えは2022年11月5日までとなります。

「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」のより詳しい情報につきましては、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@Treyarch、@RavenSoftware、@CallofDutyをフォローしてください。

Activision製品に関するより詳しい情報は、TwitterFacebookInstagramで@Activisionをフォローしてチェックしましょう。

「コール オブ デューティ」の最新ニュースは、コール オブ デューティの公式サイトおよびコール オブ デューティのYouTubeチャンネルをご覧ください。また、「コール オブ デューティ」のTwitterInstagramFacebookのフォローもお願いします。

© 2019-2021 Activision Publishing, Inc. Activision、Call of Duty、Call of Duty Black Ops、Call of Duty Modern Warfare、Modern Warfare、Call of Duty Warzone、Warzone、Call of Duty VanguardはActivision Publishing, Inc.の登録商標です。その他の商標や製品名はその所有者に帰属します。

次の記事を見る

  1. オーバーウォッチ・アニバーサリー・リミックス:ボリューム3が登場!日本公式Twitterではプレゼントキャンペーンも開催!
    オーバーウォッチ
    5日

    オーバーウォッチ・アニバーサリー・リミックス:ボリューム3が登場!日本公式Twitterではプレゼントキャンペーンも開催!

    8月30日までの期間中、パーティーに加わり、ウィークリー報酬を手に入れ、お気に入りの限定バトルを楽しみましょう。

注目のニュース