Call of Duty: Black Ops Cold War

「ブラックオプス コールドウォー」および「ウォーゾーン」のシーズン5が8月12日(太平洋夏時間)に開幕

「ブラックオプス コールドウォー」および「ウォーゾーン」のシーズン5が8月12日(太平洋夏時間)に開幕

ブラックオプス コールドウォーコンテンツ:

ウォーゾーンコンテンツ:

ウォーゾーンと「ブラックオプス コールドウォー」のコンテンツ:

ブラックオプス コールドウォー」と「ウォーゾーン」の追加情報:

これまでのストーリー

これまでのストーリー:任務遂行の時が来た

「こちらレイス。ヴェルダンスクのテストは良好だ…これで道が開けた

陰より忍び寄り、南アフリカの地上局を襲撃してアメリカの衛星コンステレーションの軌道を外し、ペルセウスは依然攻勢を続けています。

レイスはペルセウスの非道な計画の次の段階に関する詳細とともに、ヤマンタウ山にあるソビエトの施設から盗んだドラゴヴィッチのデータを謎の諜報員へと引き渡しました。

「楽勝だと言ったろ」 – キツネ

1984年7月23日の早朝、ウッズと急襲部隊はドイツのトイフェルスベルクにあるNATOのリスニングステーションから発信された救難信号に応じて飛び立ちます…しかし基地は正体不明の襲撃者により陥落していました。

一方、ウッズは大昔に失われたと思っていたある脅威に直面します。それは、この争いの行方を左右しかねない過去の武器でした…

心理戦で惑わされるな – 「ブラックオプス コールドウォー」と「ウォーゾーン」のシーズン5は、8月12日(太平洋夏時間)から開始となり、 「ブラックオプス コールドウォー」は8月10日午後9時(太平洋標準時間)/8月11日午後1時(日本時間)に、「ウォーゾーン」は8月11日午後9時(太平洋標準時間)/8月12日午後1時(日本時間)に、アップデートが適用されます。この機密情報が我々の中にいる二重スパイに伝わる可能性は非常に高いと思われますが…このまま読み進めてください。

ブラックオプス コールドウォーコンテンツ:

ダブルエージェントになろう

最新のマルチプレイヤーゲームモードでダブルエージェントになろう

新モード「DOUBLE AGENT」で二重スパイがシーズン5に潜入します。調査活動が行われるマルチプレイヤーのパーティープレイで、各マッチでは任務の妨害工作をするダブルエージェントが選ばれます。シーズン5から始まる新たなダブルエージェント・モードは、観察力を求められるマルチプレイヤー・パーティーゲームで、マッチごとにミッションを妨害するダブルエージェントが割り当てられます。連絡を取り、調査を行い、裏切り者をあぶり出すか、もしくは上手く調査チームを一掃して、勝利を収めましょう。

最大10人のプレイヤーでゲームが始まり、各プレイヤーが次の3つのいずれかの役割を割り当てられます:

  • ダブルエージェントは自分以外の全員を排除するか、マップ中で爆薬を起爆させなければなりません。
  • 捜査官は手掛かりを頼りに、ダブルエージェントと思われる人物を指名手配犯として追っていきます。
  • 諜報員は連携して動き、手遅れになる前にダブルエージェントを特定して排除しなければなりません。

各プレイヤーはハンドガンを所持してスタート

各プレイヤーはハンドガンを所持してスタートします。武器や装備は準備ステージで現れ、全プレイヤーはマップの様々な場所で武器を入手できます。

ラウンド中、各役割で固有のスキルやコンテンツを使用できます。ダブルエージェントはガスマイン、カウンター偵察機、コンバットボウ、戦闘ヘリを使用でき、設置した爆弾から広がる放射線に対する耐性も備えています。

捜査官はトロフィーシステム、スティムショット、ハンドキャノンを使用でき、プレイヤーの死亡現場を調べることで、襲撃者の足跡が見えるようになります。

また、捜査官は犯人と思われるプレイヤーを指名手配することも可能です。

ボイスチャットの使用が強く推奨されるこのパーティーモードは、多種多様なコミュニティメンバーだけでなく、最大9人の信頼できるフレンドとも一緒にプレイできます。作戦終了時点でも変わらず親密な仲間でいられることを願うばかりです。

DEMOLITION復活(シーズン中)

DEMOLITION復活(シーズン中)

シーズン5のシーズン後半で懐かしのゲームモード「DEMOLITION」「ブラックオプス コールドウォー」に初登場します。

2チームがぶつかり合い、アタッカーは一対のアクティブな爆破ポイントの破壊を試み、ディフェンダーは起爆を阻止しなければなりません。最初の爆破ポイントが破壊されて制限時間が延びれば、戦場ではさらに熾烈な混戦が巻き起こります。最後の瞬間に残る1つの爆弾が設置される状況に備え、大量のスコアストリークや援護をしてくれるスクアッドメンバーが必要になるでしょう。

5つの新マルチプレイヤーマップ

ダブルエージェントを見つけ出して排除する準備はいいですか?新たな場所や、「ブラックオプス」シリーズを知り尽くしたベテランにとって馴染みのある場所が集められた多様なマルチプレイヤーマップを通じて任務を遂行しましょう。

Echelon

Echelon(6v6、ローンチ時)

シーズン5の導入ムービーに登場するこの新マップでは、リスニングステーションを守り抜くために、常に慎重に行動する必要があります。

「悪魔の山」としても知られるベルリンのトイフェルスベルクに位置するEchelonでは、ペルセウスが遂行した直近の作戦の余波が残る中で、オペレーターは雨と灰の中で戦い抜くことになります。プレイヤーは各潜入ポイントから、メインドーム内にある中央の制御室を制圧するために戦わなければなりません。目標達成型のゲームモードでは自然と戦闘が起きやすい場所となり、さらなる激戦が繰り広げられます。

このNATOの施設は襲撃の際に一部が粉々に吹き飛ばされたため、下に落下するつもりがない限りは屋根の溝に注意しましょう。

Slums

Slums(6v6、ローンチ時)

ストリートに繰り出し、シーズン5のローンチ時に利用可能となる3つのマルチプレイヤーマップを締め括る、この密集した3レーンの由緒あるマップで戦い抜きましょう。

コール オブ デューティ ブラックオプス2」で初登場したSlumsはパナマシティの奥に位置し、中央に噴水がある町の広場ではレーンに沿った長距離戦や大量のスコアストリークによる空爆が発生します。

ここでは様々な戦術が有効であり、いつもどおり…この懐かしの地の端にある駐車場やコインランドリーへと通る射線には警戒しましょう。

ShowroomShowroom(2v2および3v3、ローンチ時)

GUNFIGHTとFACE OFFのために用意されたこの小規模のマップでは、全面的な最終セールが行われています。Showroomはニュージャージー州にある長い間放置されたモールであるThe Pinesの中の封鎖された商業施設Stacksが舞台です。

このマップでは、様々な展示品とショップの周辺でハイスピードな戦いが繰り広げられます。「ブラックオプス コールドウォー」の他の小規模マップと比べると、景観もマップ構造もかなり特徴的です。

Showroomは今後のトーナメントの目玉となる場所として、今シーズン後半で夏の大イベントの舞台となる可能性がありますので、GUNFIGHTトーナメントファンの皆さんは是非ご期待ください。

Drive-In

Drive-In(6v6、シーズン中)

シーズン5が開幕したら、すぐにポップコーンを用意してDrive-Inの復活に備えましょう。第1作目の「ブラックオプス」でカルト的な人気を博したこのマップでは、アメリカ中西部のゴーストタウンにあるドライブインシアターが戦いの舞台になっています。

ブラックオプス」のマップパック「Annihilation」に登場し、10周年を祝して初めてリマスターされたDrive-Inは、接近戦と点在する強力なスナイピングポイントを特徴としており、特にギャラクティックドライブインの巨大スクリーンの周辺では、スナイパーライフルを始めとする長距離武器が真価を発揮します。

敵が巨大スクリーンやその反対側の赤い建物に陣取っている場合は、人気のない駐車場を静かに通り抜け、路地の迂回ルートを利用して、アクションヒーローのようなとどめの一撃で悪党たちを始末しましょう。

Zoo

Zoo(6v6、シーズン中)

シーズン5の懐かしのマップ3つを締め括るのは、もう1つのローンチ後の戦闘の舞台となるZooです。6v6の激戦が繰り広げられるこのマップは第1作目の「ブラックオプス」からの登場となり、今シーズン後半に追加されます。

Zooには熊の囲いや水槽をくぐり抜けて戦うあなたを閉じ込める檻は存在しません。そのオリジナル版は「ブラックオプス」のDLCパック第2弾「Escalation」に登場しました。モノレールに乗り込み、戦場を見渡せる狙撃地点を確保して下方で発生している戦闘に狙いを定めるか、土産物屋へ向かって敵を痛めつけましょう。

火炎放射器

新スコアストリーク – 火炎放射器(ローンチ時)

降下地点がかつてなく白熱し、両陣営から敵を消すための熱がもたらされます。

火炎放射器は低コストのスコアストリーク武器として、マルチプレイヤーにおいて試合の流れを変えうるサポートアイテムとなります。

範囲攻撃となる焼夷効果を持ち、倒されるとなくなってしまう火炎放射器(コンバットボウやハンドキャノンと同じ仕様)は、連続して炎を放ち、近距離にいる敵を全て燃やし尽くすでしょう。

その強力な炎の射程範囲で戦い続ければ、高コストのスコアストリークへと繋がる助けとなるはずです。

ゾンビモード新コンテンツ – 新PERK、フィールドアップグレード、サポート武器など

新PERK、フィールドアップグレード、サポート武器など(ローンチ時)

新PERK、フィールドアップグレード、サポート武器など(ローンチ時)

ゾンビモードの全ラウンドベースマップやOUTBREAKであなたの助けとなる新PERKや新フィールドアップグレード、新サポート武器など、さらに役立つアイテムをご紹介します。

まずはデスパーセプションが「ブラックオプス コールドウォー」の9つ目のゾンビPERKとして初登場し、それを飲めばどんな諜報員でも姿の見えない敵のシルエットが「見える」ようになります。もちろん、このPERKの真の「隠し味」はそのスキルティアの5つの追加アップグレードにあります。エーテリウムクリスタルを使って、スクアッドをより長い間生き延びさせるために設計された強力な新効果を得ましょう。

フィールドアップグレードについては、新たに登場するかつてなくハイボルテージなテスラストームで衝撃を受けることになるでしょう。使用するとあなたと仲間の間に稲妻が放たれ、通常の敵をスタンさせてダメージを与えます。そのスキルティアをアップグレードすることで、その電撃はスペシャル/エリートゾンビをスタン可能になり、さらにスクアッドの移動スピードを上げることもできるようになります。

最後を飾るのは火炎放射器です。サポート武器として追加され、困難を伴う脱出の状況下やもう少し火力が欲しいという場面で活躍してくれます。

もし偶然にも余分のレアサルベージを多少所持しており、燃え盛るアンデッドに近寄ることを恐れないなら、コンバットボウからのステップアップとして検討してみましょう。

シーズン5ではさらに多くのゾンビコンテンツが登場予定

シーズン5では、DEAD OPS ARCADE 3の怒りの脱出(ボーナスマップ)を始めとする、さらに多くのゾンビモードコンテンツの登場が予定されています。シーズン5で登場するインテルを残さず集めて、ダークエーテルの物語の新たな秘密を解き明かしましょう。

OUTBREAK新コンテンツ – 新エリア、目標、戦車、グラップルガン、インテル

「MAUER DER TOTEN」でオメガグループに捕らえられていたレクイエムのエージェントたちが大事なパイロットのラプター1とともに生還し、OUTBREAKでの作戦がウラル山脈を越えて拡大するとともに、大量の新たな兵器がもたらされます。

OUTBREAKの新エリア – Collateral(ローンチ時)

OUTBREAKの新エリア – Collateral(ローンチ時)

ベルリンでの出来事の後、ダークエーテルのアウトブレイクゾーンはユーラシア大陸に収まることなく出現し続けており、現在はアルジェリア砂漠の生命が危険に晒されています。

この巨大な新エリア(コードネーム「Collateral」)は極めて不安定な場所となり、エーテリウムクリスタルを集めてさらなるダークエーテルの調査を行うための重要地点となっています。

この巨大な岩や軌道を外され墜落したサテライトや石油採掘場に囲まれた地形でアンデッドの大群を切り抜け、シーズン5で登場した新たな乗物ベースの目標を含むレクイエムが定めた全ての任務を遂行しましょう。

OUTBREAKの新目標 – 移送(ローンチ時)

OUTBREAKの新目標 – 移送(ローンチ時)

プレイヤーが立ち向かうのは最新の目標「移送」で、その任務の内容はスクアッドと協力して、レクイエムの運転可能である重要なマシンがアウトブレイクゾーンを安全に進めるようにすることです。

乗物と言えば、頂点に君臨する乗物がシーズン5でOUTBREAKに登場し、アンデッドを壊滅させるのに役立ってくれるでしょう。

OUTBREAKの新たな乗物 – 戦車(ローンチ時)

OUTBREAKの新たな乗物 – 戦車(ローンチ時)

FAVよりもう少し強力な乗物が必要な方へ。Warsaw Pactから登場した戦車はいかがでしょうか。このOUTBREAKに新たに登場する乗物は、その大型キャノン砲でオルダやクラスニーソルダートやその他全てのアンデッドに風穴を開けられます。戦車はシーズン開始時より複数のエリアで利用可能です。

戦車の上にはミニガンも搭載されていて仲間のエージェントが大量のアンデッド歩兵を排除することも可能です。また、装甲が非常に厚いので、アンデッドの大群から多少引っかかれたり噛まれたりしても十分に耐えられます。

唯一の弱点はその速度で、テンペストだけでなく通常のゾンビからでさえ逃れることは難しいでしょう。それでも、その強力な火力を活用すれば、最も手強いアンデッドでさえも葬り去れるはずです

OUTBREAKの新たなクラフトアイテム – グラップルガン(ローンチ時)

OUTBREAKの新たなクラフトアイテム – グラップルガン(ローンチ時)

OUTBREAKのプレイヤーはさらにシーズン5で新たなクラフトアイテムグラップルガンが入手可能となります。この便利なツールがあれば、アウトブレイクゾーンを楽に移動できるようになり、オペレーターは徒歩で移動する時間が減って、ゾンビの顔を撃つことにより多くの時間を割けるようになります。シーズンが始まったら工作台へ向かい、グラップルガンを作りましょう。

Raven Softwareにより

「ウォーゾーン」コンテンツ:

Raven Softwareにより、可能な限り最高のBATTLE ROYALE体験を提供するために、「ウォーゾーン」において過去数ヶ月間で100個以上の基本武器に対するバランス変更が行われました。

シーズン5は既存の戦術を揺るがす2つの新PERKと共に幕を開けます。これは今回のアップデートの氷山の一角に過ぎません。

新PERK – コンバットスカウトとテンパード

新PERK – コンバットスカウトとテンパード

リーサルやタクティカル装備と同様に、「ウォーゾーン」におけるPERKは、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」に登場するPERKと共通になります。とは言えヴェルダンスクで現在展開されているスケールの大きいバトルに適した調整が多少入っています。今回初めて、「ウォーゾーン」に2つの限定PERKが登場し、それぞれがロードアウトの選択方法に確実に変化を起こしうる性能を有しています。

1つ目はコンバットスカウトです。このPERKによりオペレーターは戦場でより多くの情報を得られるようになります。敵にダメージを与えることによりその位置を一時的に明るいオレンジ色で表示して、その敵に自動的にピンを立てることができます。コールアウトの確認であろうと、建物内に閉じこもって貫通可能な遮蔽物の裏にいる誰かを見つける時であろうと、オペレーターがスクアッドメンバーへと効果的に伝達ができれば、このPERKはさらに大きな効果を発揮します。

もう1つはテンパードです。これは「ウォーゾーン」におけるアーマーの価値を根本から覆す可能性を秘めています。オペレーターがテンパードの効果を受けていると、彼らのアーマープレートの重量が増して強化されます。通常はプレートが3つ必要ですが、テンパード中は2つだけで「アーマー満タン」の状態になります。言い換えれば、テンパードにより各アーマープレートは通常の50ではなくダメージを75ポイント吸収するようになります。ただし、オペレーターが一度に装備できるプレートは3枚ではなく、2枚までとなってしまいます。そのため、これらの強化プレートで増強を行う前にPERKのセットアップを賢く選びましょう。

新たな重要地点 – 移動型送信施設と[[削除]]新たな重要地点 – 移動型送信施設と[[削除]]

スティッチとペルセウスが新世界の秩序をもたらす一助として、この秘密組織のネットワークにより移動型送信施設が展開され、ヴェルダンスクの各所で数字にまつわる信号を増幅しています。

その名が示す通りこれらの移動型施設はヴェルダンスク各地に設置可能で、マッチ毎に場所を変えることで、提供報酬による1つのエリアでの信号増幅を回避します。接近して確認しつつ、落ち着いてそれぞれが発する放送のダイヤルを調整しましょう…

NATOは最近のペルセウスの試みを認識しており、[[削除]]の決断を下しました。オペレーターは[[削除]]がヴェルダンスク内の[[削除]]に到着した際には、極めて重要な[[削除]]としてそれを探さねばなりません。

新たな強制収容所 – Rush

新たな強制収容所 – Rush

シーズン開始時に、強制収容所の舞台は懐かしの「ブラックオプス2」マップであるRushに変わります。主にスピードボールアリーナで構成されるRushは、隠れながら敵に接近する術を心得ているペイントボールの達人には、居心地のいい場所になるはずです。

強制収容所に送られることを見越した練習が必要な方へ。「ブラックオプス コールドウォー」のマルチプレイヤーでRushをプレイしておけば、「ウォーゾーン」に登場する時までにスタジアムに詳しくなれるでしょう。

CLASHが新登場(シーズン中)

CLASHが新登場(シーズン中)

WARZONE RUMBLE」の精神に通じる後継となる50v50の戦闘が、シーズン5でヴェルダンスクに復活します。

ヴェルダンスクの複数のエリアを舞台としたCLASHは、4人組が200ポイント到達まで戦う無制限のリスポーンデスマッチです。出撃時にロードアウトが選択できるので、敵を倒すことで武器のレベルを上げて迷彩チャレンジを完了することもできます。

敵を排除すると自分のチームに1ポイント加算されます。ただし、契約と公開イベントは見逃さないように注意してください。従来のBATTLE ROYALEマッチと同じように、このイベントはゲーム中にいつ発生するか分かりません。それだけでなく、通常の「ウォーゾーン」モードを参考に、ピンシステム、アーマープレートのドロップ、キャッシュ、購入ステーション、乗物など、CLASHの様々な点が改善されています。

さらに、あらゆる武器のダメージ特性は、「ウォーゾーン」の他のモードでのその武器の特徴を直接反映します。これにより、「モダン・ウォーフェア」のマルチプレイヤーのダメージ統計だけを参考にするのではなく、リスポーンが可能な環境の中で、「ブラックオプス コールドウォー」と「モダン・ウォーフェア」を統合した新ロードアウトを簡単に試すことができます。

不安定になる赤い扉…シーズン中盤イベント準備中

不安定になる赤い扉…シーズン中盤イベント準備中

ペルセウスが仕組んだ放送が何であれ、それが赤い扉をかつてない程に不安定なものにしており、任務を完了したオペレーターたちから[[削除済み]]に関する報告が上がってきています。

メインルーム以外の場所へ繋がっている謎の扉にご用心。いつもの扉から必ずしもいつもの行き先にたどり着けるとは限りません。混乱しないようご注意ください。

この現象は、ヴェルダンスク各地に出没している移動型送信施設と何か関連があるかもしれません…ですが、現在はダブルエージェントによる諜報の危険性があるため、現時点ではこれ以上情報は開示できません。

ウォーゾーンと「ブラックオプス コールドウォー」のコンテンツ:

ブラックオプス コールドウォー」ではダブルエージェントが暗躍する一方で、「ウォーゾーン」では謎の移動型送信施設がヴェルダンスクのあちこちに姿を現しています。これらは両方のゲームに関わる任務の一部にすぎません。

幸運なことに、今後に備えて、既に3人の新たなオペレーターと4つの新たな武器が用意されています。

3人の新オペレーター

キツネ:Warsaw Pact(ローンチ週)

キツネ:Warsaw Pact(ローンチ週)

独学でサイバーセキュリティと盗みの技術を極めた日本生まれの鬼才が、シーズン5でペルセウスの工作員として登場します。

神戸生まれ、犯罪組織育ちのキツネは自ら組織を離脱し、ペルセウスの掲げる新世界秩序の名のもとに彼らの軍門に下りました。慎重、徹底的、効果的の三拍子が揃ったキツネは、持ち得るあらゆる手段を使って敵を排除します。

シーズン5バトルパスのティア0でキツネを入手し、「ブラックオプス コールドウォー」および「ウォーゾーン」で使用して、ティア100でキツネのウルトラレアリティのオペレータースキンをアンロックしましょう。シーズン5で新登場するキツネの2つ目の限定オペレータースキンは、シーズン開幕から2週間以内にバトルパスバンドルを購入することで即時アンロック可能です。

バトルパスの全貌は来週公開予定です。また画像から般若をモチーフにしたウルトラレアリティのオペレータースキンを一足先にチェックしましょう。

ストライカー:NATO(シーズン中)

ストライカー:NATO(シーズン中)

占領下にあるNATOリスニングステーションからの救難信号を受け、ウッズと共に行動をするのは「ストライカー」。最強のワンマンアーミーとしても知られる彼は、アメリカ特殊部隊の最新技術の結晶と呼ぶに相応しいでしょう。

狂信的と思えるほどの忠誠心を持つストライカーは、1980年代に先進的技術と軍事知識の融合を試みたフューチャーウォーフェア計画から生まれた兵士です。ストライカーはまさに戦争の未来を垣間見せてくれる存在です。

ハドソン:NATO(シーズン中)

ハドソン:NATO(シーズン中)

シーズン中にはアドラーの旧友であり、ウィーバーのCIA尋問の相棒であった人物が、NATOを援護するためマルチプレイヤーやゾンビモードに登場します。

アドラーとウッズがペルセウスとの対決を行う一方、特殊捜査官ジェイソン・ハドソンもまた自ら戦場に降り立ちます。ワシントンD.C.を後にした彼は、ヴェルダンスク、トイフェルスベルク、そして未だ開拓されていないダークエーテルの深部へも足を運びます。

ストライカーとハドソンは、シーズン5で配信されるストアバンドルのコンテンツの一部としてシーズン後半に入手可能になります。

4つの新武器

シーズン5のバトルパスでは2つの強力かつ優れた武器が爆発的な登場を果たします。さらに、シーズン中にリリースされる悪名高いハンドガンとショットガンのハイブリッドなサブ武器や新たな近接武器により絶え間ない攻撃が続きます。

EM2:アサルトライフル(ローンチ時)

EM2:アサルトライフル(ローンチ時)

フルオート。バランスが良く、発射中のコントロールが容易いイギリス製のライフルです。内蔵の低倍率サイトが命中率を向上させます。中程度の射程距離と低めの連射速度となっています。

ブラックオプス コールドウォー」および「ウォーゾーン」で使用できるEM2をシーズン5バトルパスのティア15で無料で獲得しましょう。

TEC-9:SMG(ローンチ時)

TEC-9:SMG(ローンチ時)

セミオート。より長距離からの命中率を向上し、連射速度に劣りますが反動も少なくなっています。ある程度の距離で効果的な威力を発揮します。

ブラックオプス コールドウォー」および「ウォーゾーン」で使用できるTEC-9をシーズン5バトルパスのティア31で無料で獲得しましょう。

Cane:近接武器(ローンチ時)

Cane:近接武器(ローンチ時)

シーズン開始時には、多少の礼儀作法とともに、強力な一流の殴打用の道具であるCaneで争いを適切に解決する準備をしましょう。この新たな近接武器を素早く振ることで敵を適切に処理し、頭部を打つことで敵の意識を飛ばすことができます。

Marshal:サブ(シーズン中)

Marshal:サブ(シーズン中)

中折れ式のハンドガン。12ゲージシェルを使用するダブルバレルです。近距離で1ショットキルが狙えるほど高い威力を発揮します。

コール オブ デューティ ブラックオプス3」で登場した同じく壊滅的な威力を誇るハンドガンの前身で、Marshalは「ブラックオプス コールドウォー」で最も強力なハンドガンのロードアウトとなり、アタッチメントの制限にもかかわらず易々と室内を制圧することが可能です。シーズン後半に登場します。

CaneとMarshalをシーズン5の間に次のいずれかの方法で獲得しましょう:無料の基本武器が獲得できるゲーム内チャレンジの完了、またはストアに登場した際にその武器の設計図が入ったバンドルを購入。

ブラックオプス コールドウォー」と「ウォーゾーン」の追加情報:

新たなプレステージレベル – 極限を極める23レベルが登場!

シーズン5開始時にシーズンレベルはレベル1へとリセットされ、進行状況は過去に到達した最高プレステージレベルから再開となります。

シーズン5開始時にシーズンレベルはレベル1へとリセットされ、進行状況は過去に到達した最高プレステージレベルから再開となります。今シーズンは最初の200レベルで達成できる4つの追加プレステージが用意されており、新たな武器設計図などが獲得可能です。

· レベル50:新たなプレステージ、エンブレム、プレステージキー、武器設計図、バトルパスティアスキップ

·      レベル100:新たなプレステージ、エンブレム、プレステージキー、バトルパスティアスキップ

·      レベル150:新たなプレステージ、エンブレム、プレステージキー、バトルパスティアスキップ

·      レベル190:全てのシーズンチャレンジが利用可能

·      レベル200:新たなプレステージ、エンブレム、プレステージキー、バトルパスティアスキップ、マスタープレステージのコーリングカード

·      レベル250–1,000:50レベル毎に新たなプレステージキー

つまり、シーズン5中に4つの新たなプレステージレベルを獲得できるということです(現在合計で23となります)。また、前のシーズン中にその時点の新しいプレステージに到達できなかった場合でも、いつでも最新の利用可能なプレステージに挑戦して追いつくことができます。

シーズン5でレベル200に到達し、このシーズンのプレステージマスターの肩書きを手に入れましょう。これによりシーズンレベルの色が変わり、努力の末に獲得したプレステージキーをプレステージショップで使うだけで、過去の「コール オブ デューティ」シリーズのレガシープレステージアイコンを使ってプレステージアイコンを自分好みにしたり、コーリングカードでプレイヤープロフィールをカスタマイズしたりすることができますプレステージキーではさらに、シーズン4リローデッドで登場したレジェンドのアサルトライフル「Confrontation」やSMG「Dark Horse」などの限定武器設計図も購入可能です。

シーズン5の間はレベル200の後もレベル1,000まで続けることができ、その過程で50レベルごとにプレステージキーのマイルストーン報酬を受け取れます。

最後に、プレステージレベルの進行は「ウォーゾーン」および「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」と同期され、3つのタイトルのどれでもXPを獲得してシーズンレベルを進めたりプレステージレベルを上げたりできるということをお忘れなく!

来週初めには、「ブラックオプス コールドウォー」と「ウォーゾーン」に向けたシーズン5アップデートのファイルサイズに関する詳細をお伝えします。

今こそ任務を遂行しましょう。

「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」のより詳しい情報につきましては、www.callofduty.comwww.youtube.com/callofdutyをご覧いただくか、Twitter、Instagram、Facebookで@Treyarch、@RavenSoftware、@CallofDutyをフォローしてください。

Activision製品に関するより詳しい情報は、TwitterFacebookInstagramで@Activisionをフォローしてチェックしましょう。

「コール オブ デューティ」の最新ニュースは、コール オブ デューティの公式サイトおよびコール オブ デューティのYouTubeチャンネルをご覧ください。また、「コール オブ デューティ」のTwitterInstagramFacebookのフォローもお願いします。

© 2019-2021 Activision Publishing, Inc. Activision、Call of Duty、Call of Duty Black Ops、Call of Duty Modern Warfare、Call of Duty Warzone、WarzoneはActivision Publishing, Inc.の登録商標です。その他の商標や製品名はその所有者に帰属します。

次の記事を見る

  1. オーバーウォッチ・アニバーサリー・リミックス:ボリューム3が登場!日本公式Twitterではプレゼントキャンペーンも開催!
    オーバーウォッチ
    4日

    オーバーウォッチ・アニバーサリー・リミックス:ボリューム3が登場!日本公式Twitterではプレゼントキャンペーンも開催!

    8月30日までの期間中、パーティーに加わり、ウィークリー報酬を手に入れ、お気に入りの限定バトルを楽しみましょう。

注目のニュース