インサイド Blizzard

新代表就任のお知らせ

新代表就任のお知らせ

Blizzardコミュニティの皆様

 

この度、Blizzard Entertainmentにおいて経営体制に重要な変更がありましたことをお知らせいたします。

 

本日より、J.アレン・ブラックはスタジオ代表を退き、今後はジェン・オニールおよびマイク・イバラが共同でBlizzardの運営を引き継ぎます。

 

ジェン・オニールは本年1月に開発部門のエグゼクティブヴァイスプレジデントに就任し、「ディアブロ」および「オーバーウォッチ」シリーズの開発およびサポートを指揮してきました。オニールはVicarious Visions(現在はBlizzard Entertainmentに統合)の元代表でもあります。

 

マイク・イバラは長年Xboxに従事したのち、2019年にプラットフォーム&テクノロジー部門のエグゼクティブヴァイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーに就任し、Battle.netと開発サービス組織を監督してきました。

 

今後、弊社の運営とゲーム開発部門はジェン・オニールとマイク・イバラが共同で指揮を執ってまいります。

 

いずれのリーダーもすべての従業員が抱える問題に積極的に取り組み、今後Blizzardが女性やあらゆるジェンダー、民族、性的指向、経歴の人々に安全で過ごしやすい職場環境を保証し、弊社の価値を守り一層確かなものとしながら、信頼を回復するための取り組みを進めてまいります。業界での長年の経験ならびに包括的環境とインクルーシビティへの取り組み活かし、オニールとイバラは配慮と思いやりを胸に、真摯にBlizzardを率いていく所存です。二人からのメッセージは後日改めてお送りいたします。

 

以下はJ.アレン・ブラックからのメッセージです。

「ジェン・オニールとマイク・イバラは、Blizzardがその潜在力を最大限に活かし変化のペースを速めるために必要なリーダーシップを発揮してくれることと確信しています。二人は情熱と熱意をもってこれらのことを推進し、最高の誠実さとBlizzardをBlizzardたらしめる文化への責任をもって、組織を率いてくれるものと期待しています」

最後に、日頃よりBlizzardコミュニティを支えてくださっている皆様と、すべての人の安全と平等を守るための皆様の情熱と献身に、感謝申し上げます。

次の記事を見る

    注目のニュース