インサイド Blizzard

「ディアブロ III」パッチ2.6.7Aが実装

「ディアブロ III」パッチ2.6.7Aが実装

以下は「ディアブロ III」の最新アップデートとなるパッチ2.6.7aのパッチノートになります


最終更新:11月21日03:00(日本時間)

以下は「ディアブロ III」の最新アップデートとなるパッチ2.6.7aのパッチノートになります。


パッチ2.6.7a

目次:

注:特に断りのない限り、それぞれの変更はPS4版、Switch版、PC版すべてに適用されます。


アイテム

  • ラメンテーション
    • 〈レンド〉で与えるダメージが[100-150%]増加する
    • 開発者コメント:フォーラムの投稿でも示したとおり、2.6.7PTRで導入された当初のラメンテーションは行き過ぎたものでした。ですが、それと同時に、この効果を完全に撤廃することで、〈レンド〉と〈ワールウィンド〉の全体的なバランスが崩れ、大きく調整が足りていない状況となっていました。皆さんから寄せられた多数のフィードバックに目を通すと共に、社内テストも再度実施した結果、今回の変更によって当初想定されていたバランスレベルを実現することができました。
  • 怒りの盾
    • 効果は最大20回まで蓄積する
    • 開発者コメント:パッチ2.6.7に対して既に皆さんからたくさんのご意見が届いていますが、クルセイダーについても行き過ぎた調整がありました。新たなクラス専用セットでクルセイダーが脚光を浴びているのは大変に喜ばしい光景ですが、この上限によってより適切なダメージに落ち着くはずです。
トップへ戻る

不具合

  • ウィザード
    • 〈ウェイブ・オブ・フォース〉(アーケイン活性)
      • 蓄積されたアーケイン活性がグレーター・リフトに入ると同時に打ち消される仕様に変更(PC版のみ)
      • 注:この変更は今後のパッチでコンソール版にも適用されます。
  • 正義の法則
    • 〈疾風掌破〉のスキル終了時に、ルーン〈猛りの風〉の効果に6ピースのセット・ボーナスが適用されなかった問題を修正(PC版のみ)
      • 開発者コメント:コンソール版については、残念ながらパッチ2.6.7aでの修正が間に合いませんでしたが、この修正は今後のパッチでコンソール版にも適用されます。
  • フィヨルド・カッター
    • フィヨルド・カッターのスロウまたは冷気に包まれた状態の敵に対するダメージ増加が、〈サイズミック・スラム〉以外のダメージにも適用されていた問題を修正
  • ワン・キム・ラウ
    • ワン・キム・ラウ装備時、〈疾風掌破〉(雷の風)発動中に〈天啓〉によってテレポートが発生してしまう不具合を修正
トップへ戻る

次の記事を見る

  1. 9月後半のイベント情報
    インサイド Blizzard
    2日

    9月後半のイベント情報

    「Warcraft」のノームの王であり、GnomereganのHigh TinkerであるGelbin Mekkatorqueはアゼロス史上最高の発明家のひとりです。ノームたちに愛されるこの指導者は、どんなに難しいデザインも、どんなに複雑な設計図も物ともしません。もちろん、Gelbinは企画立案の天才であり、あらゆる物事の進捗状況を何の苦もなく把握しています。とは言え、凡人の私たちはゲームのカレンダーで重要なイベントがいつ行われるのかを時々確認しておく必要がありますね。

注目のニュース