インサイド Blizzard

「ディアブロ III」パッチ2.6.7が実装

「ディアブロ III」パッチ2.6.7が実装

以下は「ディアブロ III」の最新アップデートとなるパッチ2.6.7のパッチノートになります。PTRからの変更は赤色でハイライトしています。


最終更新:11月13日03:00(日本時間)

以下は「ディアブロ III」の最新アップデートとなるパッチ2.6.7のパッチノートになります。


パッチ2.6.7

目次

注意:特に断りのない限り、それぞれの変更はPS4版、Switch版、PC版すべてに適用されます。PTRはPCおよびMacユーザーのみご利用可能となりますのでご注意ください。


一般

  • グレーター・リフトの要石を吸引して回収できるように変更
  • カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に準拠し、Blizzardがアカウント情報を販売しない旨を明記した説明を、「オプション」 -> 「プライバシー」のメニューに追加しました。CCPAの詳細はこちらをご覧ください(コンソール版のみ)。
トップへ戻る

シーズン

  • 開発者コメント:シーズン18のバフへのフィードバックの中でもっとも目立ったのは、三位一体のボーナスが移動中に得られない為、実際のゲームプレイとうまくかみ合わなかった、という意見です。シーズン19では方向性を調整し、プレイヤーに付与される効果についても試験を重ねながら上方修正を行い、戦場に混沌とパワーの両要素を追加します。「伏魔殿」の効果と似ている部分もありますが、特定の連続キルボーナスのために合計連続キルをリセットするか、あるいは全体効果を維持するためにそれを見送るか、プレイヤーは選択を迫られるでしょう(特にグレーター・リフトなどでは、最上位の連続キルボーナスを得るのは難しいため)。高いキルカウントが求められる場合は、その分だけ見返りも大きなものとなります。プレイヤーの皆さんの感想と、実際どのように活用されるのか、私たちも楽しみにしています。
  • 永劫の戦いのシーズン、シーズン19のバフが追加
    • 伏魔殿
      • シーズン期間中、全プレイヤーに蓄積するバフが付与されます。このバフは直近5秒以内に、モンスターに攻撃をヒットさせるか、モンスターをキルする限り維持されます。
      • 蓄積されるごとに移動速度が0.05%、ボーナス・ダメージが0.01%増加。ボーナスの最大値は移動速度50%、ダメージ100%(蓄積1000回分)
      • さらに、連続キルが一定数に達するとパワーが解放され、プレイヤーレベルと難易度、またはグレーター・リフトのレベルに応じたダメージを与えることができます。
        • 15キル:敵を追跡し爆発する鶏
        • 30キル:敵を凍結させる広範囲のフロスト・ノヴァ
        • 50キル:空から死体が降り注ぐ
        • 100キル:5つの巨大なエナジー・ツイスターを放出
        • 150キル:敵の足元に闇の間欠泉が出現
        • 200キル:空から宝箱が降り注ぐ
        • 300キル:炎の輪がすべてを包み込む
        • 400キル:空からメテオが降り注ぐ
        • 500キル:天使が戦場に降り立ち共に戦う
          • 天使はリフト・ガーディアンを一撃死させなくなります。
        • 1000キル:???
      • パワーはグループ単位で発生(グループのプレイヤー人数に関係なく、プレイ中に発動するパワーは1つのみ)
  • シーズン19のシーズン・ジャーニーを完了したプレイヤーに向けて、新たにシーズン報酬を2つ(勇気の肖像フレーム、天界のトレジャー・ゴブリンペット)を追加
  • Lilith's Embrace:この特別な一対の翼は、バーチャルチケットを購入したプレイヤーだけが獲得できる特典となります。リリス万歳!(PC版のみ)
トップへ戻る

アイテム

  • 開発者コメント:パッチ2.6.7では、「ディアブロ III」の全クラスに新たなクラス専用セットが用意されています。勇気のシーズンでは、光を体現し神聖属性ダメージを与えることが可能な2つのクラス、クルセイダーとモンクに焦点を当てます。また、新たなクラス専用セットとの相乗効果を生み出すため、多数のレジェンダリー・パワーに調整を加え、新たなパワーも追加しています。コミュニティ内でもリサーチを行い、現行のビルドで最も要望の多いスキルや、期待外れだったスキルについても把握しています。今回のパッチによって、新たなゲームプレイの選択肢をぜひ皆さんに楽しんでいただければと思います。その他のクラス専用セットは今後のパッチで追加する予定です。まだお使いのクラスが対象になっていなくても、順次対応していくのでご安心ください!
  • 今回のパッチでは、多数のバーバリアンのアイテムに変更が入っています。バーバリアンのクラス専用セットは後日の追加となりますが、情熱的なバーバリアンのコミュニティから聞こえてきた“ウォー・クライ”に応えて、皆さんからいただいたフィードバックをもとに複数の変更を加えました。すべての提案事項をそのままの形で取り入れたわけではありませんが、皆さんの的確な分析は今回のパッチで行った変更のよい指針となりました。丁寧かつ建設的に意見を共有してくださったコミュニティの皆さん、本当にありがとうございました。いただいた意見はどれも有用なもので、皆さんの声に込められた思いと献身に心から感謝します!
  • 新クルセイダーセット:勇気のアイギス
    • 2ピースのセット・ボーナス:〈天界の拳〉から飛散する稲妻の塊が一定の確率で再び〈天界の拳〉を発動する〈天界の拳〉での攻撃が力を授け、5秒間〈天の怒り〉のダメージが100%増加する。この効果は3回まで蓄積する(乗算)
    • 4ピースのセット・ボーナス:〈天界の拳〉が敵に当たるとラスを5ポイント生成し、5秒間受けるダメージが1%減少する。この効果は50回まで蓄積する
    • 6ピースのセット・ボーナス:〈天界の拳〉と〈天の怒り〉で与えるダメージが10000%20000%増加する
    • 開発者コメント:2.6.7 PTRではフィードバックをお送りいただきありがとうございました!〈天の怒り〉については、要望が多かったこともありますが、テーマとも合致し、ゲームプレイがより奥深いものになると考えたため、今回の変更を加えています。将来的にも調整の余地や追加作業はあり得ます。皆さんに求められているようなセットを導入できることを嬉しく思います!
  • 新モンクセット:正義の法則
    • 2ピースのセット・ボーナス:〈烈風円陣〉使用時に全ルーンの効果が発生し、〈烈風円陣〉を蓄積するごとに移動速度が5%上昇する
    • 4ピースのセット・ボーナス:〈烈風円陣〉の範囲内にいる敵1体につき、自分の移動速度が5%上昇する。この効果は10回まで蓄積する〈疾風掌破〉で攻撃すると、受けるダメージが50%減少し、スピリットの生成量が50増加する
    • 6ピースのセット・ボーナス:〈烈風円陣〉発動時に〈疾風掌破〉が敵に当たり、短時間に30回以上攻撃が当たると、一時的に〈烈風円陣〉の範囲が大きくなる。〈烈風円陣〉のダメージが10,000%15,000%増加する
    • 開発者コメント:2.6.7 PTRではフィードバックをお送りいただきありがとうございました!モンクについては、ダメージ減少の追加や〈疾風掌破〉のバランスを調整してほしいという要望が多数寄せられていました。今回の変更で生存能力が向上し、聖なる裁きの旋風によって卑劣な悪魔の群れを蹴散らす効果的なビルドが生まれることを期待しています。
  • ダークライト
    • 〈天界の拳〉が[45-60%]100%の確率で2回唱えられる
    • 追加レジェンダリー・パワー:〈天界の拳〉で与えるダメージが [200-250%][800-1000%]増加する
  • 嵐の目
    • 新レジェンダリー・パワー:〈烈風円陣〉が敵1体にだけ当たると、ダメージが100%増加する
    • 開発者コメント:正義の法則の再設計にともない、このアイテムの必要性が下がる結果となります。現時点ではこのアイテムを削除しますが、今後追加する可能性もあります(または別のレジェンダリー・パワーに変更)。
  • 復讐の風
    • 〈烈風円陣〉の最大蓄積数が[6-7]10回増加する
    • 追加レジェンダリー・パワー:〈烈風円陣〉で与えるダメージが[250-300%][600-800%]増加する
  • ワン・キム・ラウ
    • 新レジェンダリー・パワー:〈疾風掌破〉が敵に当たると、〈竜巻天翔〉が発動し、両方のスキルのダメージが[500-600%]増加する
      • 衝撃波に付与される攻撃速度ダメージ・ボーナスが減少
      • 開発者コメント:これは以前行った、衝撃波が攻撃速度から得るボーナスの変更に対応した調整です。上記の変更で想定以上に衝撃波が強化されてしまったので、再び手を加える形となりました。
  • 荒地の憤怒
    • 6ピースのセット・ボーナス:〈レンド〉にもダメージ・ボーナスが適用
  • ラメンテーション
    • 追加レジェンダリー・パワー:〈レンド〉で与えるダメージが[150-200%]増加する
    • 開発者コメント:バーバリアンの性能が改善されたのはよかったのですが、やり過ぎたのではないかと心配でした。ひとまず追加項目を1つだけ削除し、シーズン19でクラスの性能をモニターし、将来的にこの変更を再び追加するか検討します。バーバリアンに焦点を当てたバッチも今後予定していますので、必要に応じて再調整を行う時間はたっぷりあります!
  • アンボの矜持
    • 新レジェンダリー・パワー:〈ワールウィンド〉の攻撃に〈レンド〉が適用され、〈レンド〉の合計ダメージが1秒間に渡って与えられる
  • 慈悲なき者
    • 〈古の大槌〉を使用時に[25-30%]の確率で、20秒間、古の民を召喚する
    • 新レジェンダリー・パワー:〈古の民の呼び声〉および〈狂戦士の憤怒〉が発動中、〈古の大槌〉のダメージが[200-250%]増加する
  • フィヨルド・カッター
    • 攻撃時に氷の霊気を身にまとう
    • 新レジェンダリー・パワー:スロウまたは冷気に包まれた状態の敵に対する〈サイズミック・スラム〉の攻撃速度が50%増加し、ダメージが100-150%増加する
  • 破壊の腕甲
    • 〈サイズミック・スラム〉によって最初に攻撃した510体に対するダメージが[400-500%]増加する
  • 古の民の怒り
    • 〈古の民の呼び声〉に〈古の怒り〉の効果が付与され、〈古の民の呼び声〉の攻撃速度が100%増加する
  • ボーン・リンガー
    • 蓄積の最大数を60に変更
    • 開発者コメント:このアイテムは、5分以上もの長時間にわたって蓄積を稼ぎ、ライフを一瞬の内に奪い去ってしまうような使い方を意図して導入したものではありません。ゲームプレイのスタイルとしても魅力的なものではなく、これがネクロマンサーのゲームプレイの最適解となってしまうような事態は避けたいと考えました。
  • 夢の遺産
    • グレーター・リフト・ガーディアンがこの宝石をドロップする確率が上昇
トップへ戻る

モンスター

  • ブライター
    • ブライターの毒の触手がプレイヤーを攻撃する際に、効果範囲のヒット数が減少し、代わりにダメージが上昇
トップへ戻る

不具合の修正

  • ウィザード
    • アルコン
      • フォームをアルコンに変えるか、アルコンから別のフォームに変えると、特定のアイテムボーナス(デスウィッシュなど)が残る問題を修正
        • 開発者コメント:少し前のパッチで、バズーカ・ウィザードの性能はしばらく様子を見ると説明しました。当時は、実行するには高いレベルのスキルが必要となるため、そこまで多くのプレイヤーには広がらず、ハイリスクハイリターンのゲームプレイの選択肢として考えていました。ところが実際には、多くのプレイヤーに定番のビルドとして認識されるようになっています。他の変更(ボーン・リンガーやチャントドなど)も踏まえて、今回修正を行うのが適当と判断しました。
  • 怨恨
    • 怒れる巨人の使用時、ガルガンチュアンが激高状態だと200%の物理ボーナス・ダメージが適用されない問題を修正
  • スクワートのネックレス
    • 一部の地面の効果により、スクワートのネックレスのバフが、シールドを展開している状態でも効果を失ってしまう問題を修正
トップへ戻る
次の記事を見る
ハースストーン
20時間

「激闘!ドラゴン大決戦」開戦!

ついにこの時が来た。ラファームと悪党同盟は計画の最終段階に取り掛かった――全ドラゴン族の太祖「ガラクロンド」を復活させようとしているのだ。だが探検同盟が連中を追っている…ドラゴン達を味方につけて。大空へ飛び立とう――「激闘!ドラゴン大決戦」開戦だ!